« クロサギ・第5話 | トップページ | てるてるあした・第5話 »

2006.05.14

ギャルサー・第5話

「言い訳」をすることは、本来“いいわけ(良いわけ)”がない、なんてね。後ろめたさをひた隠し、責任から逃れようとすること。これが「言い訳」です。いや、端的に説明するのが難しくて、ついついドラマの中の言葉を引用してしまったんだけど、別に全く説明できないということじゃなくて、あくまで端的にまとめられなかったということで、やむを得ずそうしただけなんですよ・・・。はい、これが「言い訳」です。オゥ、ワカリヤスイ(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ギャルサー」
第5話「カウボーイは放火犯?ジェロニモの裏切りvsありがとう大地」

進之助(藤木直人)は、柳下(生瀬勝久)から喫茶店の留守番を頼まれた。勝手に食事をしていいという好条件に進之助は喜び、エンゼルハートのメンバーにも豪華な料理を振る舞う。そんな折、スミレ(奈津子)は次のイベント開催に必要な契約書を紛失。焦ったサキ(戸田恵梨香)は、書類を燃やすボヤ騒ぎを仕組み、進之助に責任をかぶせる。

「言い訳」を知らないシンノスケが、ジェロニモIII世(古田新太)から例を挙げて教えられ、それが「人を傷付ける・ムカつく」というものであることを知りました。でも「言い訳」という言葉を知らなかっただけで、「言い訳」自体は体験しているかもしれない? そして今回、合同イベント開催に必要な契約書をスミレが紛失し、サキが一芝居打って喫茶店のボヤ騒ぎを起こし、その際契約書が燃えたことに仕立て上げました。全ては責任逃れのためで、その責任をシンノスケにかぶせるというもの。それはその通りになったけど、シンノスケは自分の不注意だという気持ちを曲げず、言い訳もせぬまま一ノ瀬(佐藤隆太)に連行されていきました。サキは言い訳をしないことでシンノスケを問い詰めたけど、本人は「人を傷付ける・ムカつく」を気にして何も反論せずにいたのでした。これにはサキも困惑してしまい・・・。

しかし後に、契約書が出てきたせいでサキたちは仲間に責められるばかり。彼女たちこそ、言い訳をしたせいで失敗してしまったというわけです。充分反省してお詫びに野菜を作っていたシンノスケの元にサキたちが掛け付け、契約書の件で責任をかぶせたことを伝えて謝ると、シンノスケは怒るどころか笑顔で正直に事実を話したことを誉めました。彼によれば「謝る心、人の心から、怒りを消す。だから尊い。」。さらに「お前、謝った。とても、気持ちが良い。」。シンノスケ、アンタは大したヤツだ!

「エンゼル・ハート」の溜まり場では、やってきたギャルサー「レッド・スネーク」の代表が押し掛け、レミ(鈴木えみ)が土下座をして謝っていました。そこにサキたちが現れると、同じく土下座して自分たちがそもそもの責任であることを謝りました。さらにナギサ(新垣結衣)も現れて別の会場の予約が取れたことを伝えると、同じく土下座して謝りました。これで誠意が伝わったようで、何とか許されることに。それはそれで良かったけど、なんと契約書を奪っていたのは仲間のムツコでした。主催するギャルサーの総代がかぶる“総代表の印”の冠を当初から羨ましがっていたムツコが、誰もいない時にこっそり触ろうと思っていた時、スミレの提出した契約書で滑って冠が壊れ、ムツコはそれを契約書(彼女にとっては「紙切れ」?)のせいにして隠してしまったのでした(笑)。つまり、「言い訳」どころか「やつ当たり」。これにはギャルズも呆れた表情に。おまけに、冠の石だけを捨ててしまったようだけど、それはシンノスケが拾っていて“謝罪の印”にナギサへ渡していたのでした。冠にくっつけて皆で「おぉ~!」。ムツコは怒られ大泣きして「うぇ~ん!」。ギャルズはそれを見て「あぁ~」。まあ何にしても、「めでたし」といったところでしょうか。

今回のストーリーは、元々シンノスケが柳下に喫茶店の留守番を頼まれたところから始まりました。柳下たちは妻・恵美子(大島さと子)が法事でいないのを良いことに伊豆への温泉ウハウハ旅。その間、店の食べ物を食べて良いという約束でシンノスケが恵美子からの電話番を任されたんだけど、柳下の指示書通りに“今、手が離せない→無理だ!→死にそうだ→とにかく忙しい”と会話が進んで、最後に書かれた「と言って切れ(ガチャン!)」まで言って電話を切ったシーンで爆笑! 柳下たちはその後恵美子に旅行の件がバレて酷く叩かれ、やっぱり「言い訳」で失敗していましたね。また、シンノスケとジェロニモIII世のネット電話による会話シーンは、一つ一つ取り上げられないほどにツボにハマるやりとりが多く、とにかく面白過ぎて爆笑! ジェロニモIII世は食料を送る約束をすっかり忘れたせいでシンノスケやモモ(山内菜々)に酷く言われ、やっぱり「言い訳」で失敗していましたね。素晴らしい「言い訳」ストーリーの裏で爆笑することも多かったという、何とも妙だけど面白いストーリーでした!

そうだ、途中で猫ひろしも登場しましたね。何か持ちネタをやるだろうと思っていたけど、やっぱりやったよ、ポーツマスポーツマス!(笑) それから、喫茶店に訪れたギャルズや給料日を迎えて喜ぶ一ノ瀬に、シンノスケは食べる前の儀式“ありがとう大地、ありがとう太陽、命をありがとう、いただきます!”を言わせていましたね。いつか一ノ瀬も言っていたけど、「覚えちゃったよ」、ですよね(笑)。

○関連記事「ギャルサー・第1話」
○関連記事「ギャルサー・第2話」
○関連記事「ギャルサー・第3話」
○関連記事「ギャルサー・第4話」

「HEY! FRIENDS」
主題歌「HEY! FRIENDS」(藤木直人)

「ギャルサー」オリジナル・サウンドトラック
「ギャルサー」オリジナル・サウンドトラック

|

« クロサギ・第5話 | トップページ | てるてるあした・第5話 »

コメント

近頃のジェロニモときたら、嘘はつくわ、言い訳はするわ、
テーマを一番最初に裏切る奴ですね~~!
今回も、言い訳!しかも、”あやや”風。
パラパラの振り付け「前田健」に習ったに違いない!?(笑)
TBしたんだけど、とんだかな~?

投稿: めいまま | 2006.05.16 12時12分

こんばんわ。
あれだけいいかげんなジェロニモと長年友人のシンノスケが「いいわけ」を知らないなんて・・・そうとうなお人よしなのか>シンノスケ
でも毎回飛ばしまくりの二人のTVチャットは楽しませてくれますね。

投稿: demasse | 2006.05.16 23時32分

>めいままさん

そうそう、ジェロニモは嘘や言い訳が目立ってきたぞ~! それに、最近の日本事情にも詳しい辺り、やはりヤツは侮れない(笑)。

>demasseさん

「言い訳」を知らなかった(言葉だけ?)シンノスケは、自分の信念を突き通して対処しましたね。彼は本当にお人好し。しかし、そのせいで逆に相手を傷付けることもしばしば(苦笑)。パソコンを介した会話シーンは、画面構成も面白くて良いですよね~!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.05.17 06時33分

いつも見ていて思う事ですが…。
ジェロニモは何故進之助ばかり頼って自分でイモコなる人物を捜さないのでしょう?
自分の方が日本について良く知っているのに?!
(言い訳の意味を的確に答えられるのは日本人の中にもそうはいないと思う!)
ありがとう大地!ありがとう太陽!TBをありがとう!

投稿: のらさん | 2006.05.17 08時56分

こんばんは。TBどうも♪
やっとTBできたようですが、ダブってしまったかも。。<(_ _)>
自分に非がある時、それを他のものに差し向けて
しまうのが、人間の悪いクセ。
他のもののせいだと理由付けるのが「言い訳」、
他のものを攻撃するのが「八つ当たり」。
このドラマ、やっぱりよく考えて作られてますネ♪

投稿: テンメイ | 2006.05.17 21時35分

ads(あず)さん、こんばんは!
ぷぷぷ~~~(笑)頭のおやじギャグ、なかなかですね~~(笑)
でもそのあとの言い訳がとってもグッドでした!

なかなかあちこちに『言い訳』についての伏線を張ってて、そういう意味で
よく考えてるドラマだなあと思いますね。
何気に一ノ瀬の暖かさが私はとっても好きです。
最終回、きっとシンノスケとモモはアリゾナに帰ってしまうんだろうけど、
彼らがいなくなったら一ノ瀬がどんだけ淋しくなるかと思うと、今からせつないです。
では、またよろしくお願いします~!

投稿: まりりん | 2006.05.17 23時00分

>のらさんさん

うん、おっしゃる通りで、日本を熟知しているジェロニモの方が仕事が速いとは思うけど、来てしまうとドラマが盛り上がらない?(笑) でもいずれ飛んでやってきそうですよね。それで意外な人物を指して「あれ、イモコ!」って言うとか? “~TBをありがとう!”って、これは使える・・・。では、“いただきます”ということで~。

>テンメイさん

言い訳って常日頃使ってしまうものですよね。どこか逃げ腰になってつい・・・。ストーリーでは、「言い訳」と「八つ当たり」の例を上手く出して展開していましたね。そういった辺りは毎回ながら大したもんだと思います。それでTBの件だけど、ココログから正式に障害告知が出たようです。まだしばらくトラブるかもしれないけど、どうぞよろしくね!

>まりりんさん

言い訳の事例を出すのは簡単なもので、自然にできてしまったような(笑)。たった1話のストーリーの中に、言い訳における問題がいろいろと盛り込まれていましたね。上手く伏線も張っているし、実に良い! シンノスケたちは、一ノ瀬と出会って本当に良かったですよね。彼がそばにいるからこそ、文化のギャップも幾分か抑えられているという・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.05.18 03時05分

TBありがとうございました♪
次回は純粋に馬鹿馬鹿しいお話のようで楽しみです。
ジェロニモの活躍?には目が離せませんね~。

投稿: しーな | 2006.05.19 09時12分

しーなさん、こんにちは! 毎回ながら、シンノスケとジェロニモの会話には笑えますね。次回のレビューを書いたらまた遊びに行きます!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.05.21 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10074364

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルサー・第5話:

» 『ギャルサー』第5回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
パワーが落ちて、お話メインになったのか? 見れるようにはなったけど・・。 [続きを読む]

受信: 2006.05.15 08時30分

» ギャルサー 第5話 [まいにちおきらく!]
うは、録画できてねえ!(汗) いやまあ、リアルタイムで見てたんで感想はかけますが... [続きを読む]

受信: 2006.05.15 14時59分

» ギャルサー #5 [どらま・のーと]
『カウボーイは放火犯!?ジェロニモの裏切りVSありがとう大地』 食糧不足。金不足。 空腹に悩む一ノ瀬(佐藤隆太)、シンノスケ(藤木直人)、そしてモモ (山内 菜々)。 ジェロニモ(古田 新太)はそんな三人に、食料を送ると約束する。 「すぐに送っても1日かかる。その..... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 07時17分

» 日テレ ギャルサー(5話) [C-bose TV Laboratory]
 お笑いですが毎回教訓を残す不思議なドラマも第5話です。  エンジェルハートの仕切りで合同イベントが行われることになりました。合同イベントの時に主催の代表が付けるティアラも届いておりサークルのみんなは憧れます。  サキ(戸田恵梨香)、シズカ(佐津川愛美)、スミレ(奈津子)は集合時間に遅れてギャルサーの集まる場所にやってきます。ラン(西田奈津美)にゲンコツを喰らう3人ですが、会場に提出する書類の判をもらいに行き、明日の12時迄に提出してくるように命じられます。簡単だけど大事な仕事だとレミ(鈴木... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 08時11分

» ギャルサー #5 [silly days]
いやー、何気に面白いのよ、「ギャルサー」 今回も、笑いあり涙あり萌えありでしたよvv 前回は「嘘はよくない」がテーマでしたが、今回は「言い訳はよくない」 シンノスケがお勉強した日本語は=言い訳→された人はムカつく→だからよくない。ということでしたね! 戸田 恵梨香ちゃん演じるサキ達の策略で、遂に警察へ連れて行かれてしまったシンノスケ。あとで罠に嵌めれたとわかっても、決して怒らず、許すことのできるシンノスケがカッコよかったっ!!漢だね漢! サキ達も、シンノスケの姿を見て心から反省した... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 08時42分

» ギャルサー 第5話 [Happy☆Lucky]
第5話 [続きを読む]

受信: 2006.05.17 08時55分

» ギャルサー 第5話 [平成エンタメ研究所]
 「ギャルサー」第5話は「言い訳」。  ジェロ〜ニモ〜いわく 「言い訳とは泳げぬ人間がしがみつく浮き輪のようなものだ。つかまってるうちは楽だがいつまでたっても自分で泳げる力は得られない。その娘達はやがて言い訳という浮き輪を手放し悠々と大海原を泳ぎだすだろう」  言い訳をして他人に責任転嫁しているうちは自分自身になれないし、自分に自信を持てないということだ。その場を言い訳でのがれたとしても常に�... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 08時59分

» ギャルサー 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『カウボーイは放火犯?ジェロニモの裏切りvsありがとう大地』 [続きを読む]

受信: 2006.05.17 09時05分

» ギャルサー 5 [ひ と り ご と]
今回は、「いいわけ」と「謝ること」。 ストーリーはちょっとやりすぎな感じを受けたけど、 テーマはすごくいいと思います。 しんのすけを今回は尊敬してしまいました。 言い訳しない。自分の非を認めて謝れる心。すばらしい(笑)。 それに比べてジェロ〜ニモってば!!笑(でも可愛かったけど・爆)。 仕事をしていると責任感も強すぎると、自分が参ってしまうけど 素直に自分の非を認められる人間になりたいもんです(反省)。 そうじゃないと次に進めないからね!... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 09時37分

» ギャルサー 第5話:カウボーイは放火犯?ジェロニモの裏切りvsありがとう大地 [あるがまま・・・]
何じゃ、その言い訳はっ{/eq_2/}Σ(゚д゚lll)ガーン 契約書隠して、取れた宝石を捨てたあの頭弱い系っぽいギャルってムツコ? ギャルサー名鑑にてエンゼルハートのメンバーの顔を一人一人確かめたんだけど 特定出来ず…ダメだ!おばちゃんにはどれも同じ顔に見えちゃうだよ_| ̄|○ ガクッ 冒頭から総代の印のティアラにやたら執着してた女の子ですよね〜? あれ、個人の持ち物じゃないのにキズモノの状態で次に渡すなんて事になった日�... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 11時30分

» ギャルサー 第5話 [日々こもごも]
シンノスケってどうして普通に人を呼び止められないんでしょう。 いちいち投げ縄で捕獲しなくても、普通に声かけりゃいいじゃん。 そして、いくら店のものを好きなだけ食べていいと言われたからって、関係のない他人にまでそんな大判振る舞いをしていいものか。 常識がないのはわかっているが、節度ってモノも持ってないのか、この男は。 それに、一番に招待しなけりゃいけないのは、サキ達じゃなくって、一ノ瀬だと思うぞ。... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 11時33分

» ギャルサー 第5話 [くつろぎ日記]
先週に引き続き今週もほろっとさせられました。何しろ涙腺弱いもんで、すぐに 貰い泣きしてしまうんですけど。それにしても今週のジェロニモ@古田の弾けっぷり ときたらますます爆笑。この人が、物言うたびにあたしゃ、コケてしまうわ。 [続きを読む]

受信: 2006.05.17 11時37分

» ギャルサー 第5話 [塩ひとつまみ]
喫茶店の留守番を頼まれた進之助ってば 電話マニュアルの「と、言って切れ」は言っちゃダメでしょう。 案の定、嘘がバレて恵美子さん(大島さと子)怒ってらっしゃいましたが(笑) さて [続きを読む]

受信: 2006.05.17 15時11分

» ギャルサー 第5話 [イチオシ]
毎度恒例となったレミ(鈴木えみ)の「思われちゃうじゃん」コーナー。 壊れた王冠つけてパラパラなんか踊っててみぃ。あ、あの人、王子様に愛想つかされたショックで、社交ダンス踊れなくなったお姫様なんだなって...... [続きを読む]

受信: 2006.05.17 19時40分

» ギャルサー☆第5回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
                毎回欠かさず、ギャルサー見てきましたが。。。。 [続きを読む]

受信: 2006.05.17 20時18分

» ギャルサー:非常識なカウボーイとギャルサー [ぶっちゃけしんどい]
※ギャルサー:渋谷の街を徘徊するギャルたちが、主にパラパラを踊ることを目的に集ま [続きを読む]

受信: 2006.05.17 20時42分

» ギャルサー<第5話> [のぶひさの日記]
今回は言い訳のお話でした。 エンゼルハートのアジト?に他のギャルサーのおねえちゃんが来て、みんなが謝るシーン{/dogeza/}って、 やくざの総会ですか?{/hiyo_oro/} [続きを読む]

受信: 2006.05.17 20時59分

» 他人と気持ちよく生きること~『ギャルサー』第5話 [テンメイのRUN&BIKE]
爆笑コメディーから「いいドラマ」へと路線転向しつつあるギャルサー。そこ で語られ [続きを読む]

受信: 2006.05.17 21時21分

» ギャルサー 第五話 [特に個性の無いブログ]
よく練られて面白かった。テーマは「言い訳」。 まさか最後にあんな展開になるとは! [続きを読む]

受信: 2006.05.17 22時49分

» 「ギャルサー」(第5話) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回の「ギャルサー」は、“言い訳”をメインテーマとして話が進んでいった。今回のエピソードはシンノスケに対し、「えらい!」と思ったシーンが1つだけあった。それは…? [続きを読む]

受信: 2006.05.17 23時43分

» ギャルサー 素直な気持ちでごめんなさい┌●ペコ [zenの日記]
前回は矢口の年齢詐称問題でした… そして今回は進乃助がお店を任されるとか… ギャルサーの棲家が変更になるのか(・・? それともギャルサーに占領されただけ(・・? なんだか気になるギャルサーの5話です(^^) キャストはこんな感じです(^^) 北島進之助 … 藤木直人 ←変質者(・・? ギャルサー「エンゼルハート」代表 レミ … 鈴木えみ ←総代表 リカ … 岩佐真悠子 ←灰詐欺 ラン … 西田奈津美 ←嘘ついた子 ギャルサー「エンゼルハート」白組 サキ... [続きを読む]

受信: 2006.05.18 02時35分

» ギャルサー 第5話。 [だらだら感想日記の日々]
久々に見ても、相変わらずフジッキーが面白すぎる ギャルサー 。 絶対楽しんでるよね、藤木直人?(笑) むしろなんだか格好よく見えてきたよ!(爆) いつの間にやらPCでジェロニモ・古田新太とコンタクト取れるようになってました! 新太の「だって~、でも~」「…... [続きを読む]

受信: 2006.05.19 09時13分

« クロサギ・第5話 | トップページ | てるてるあした・第5話 »