« 医龍 Team Medical Dragon・第4話 | トップページ | クロサギ・第4話 »

2006.05.06

ドラえもんの「キャラクター大分析シリーズ」がスタート

テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」で、5/05の子供の日から7週連続で脇役キャラ1人にスポットを当てる「キャラクター大分析シリーズ」という企画がスタートしました。事前にその告知を知って興味を持ったので、久々に見ました。言い換えれば、「スピンオフだよ! ドラえもん」みたいになるのかな?

○関連サイト・テレビ朝日「ドラえもん」公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/
○関連記事・Yahoo!ニュース「ドラえもん 脇役キャラにスポット」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060504-00000021-dal-ent

○「Yahoo!ニュース」の記事を抜粋

テレビ朝日・ABC系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜、後7・00)が5日放送分から、7週連続で1人の登場人物にスポットを当てた「キャラクターDAY」を展開することが、3日分かった。ドラえもんを支える脇役にスポットを当て、出演キャラのより詳しい情報をファンにアピールする。

79年から放送開始。テレビ朝日が27年間お茶の間のファンに夢を運び続けてきた「ドラえもん」にビッグな企画が登場することになった。

この企画はドラえもんを支える脇役にスポットを当てるもの。既に“主役級”の知名度を得ている「スネ夫くん」らをより詳細に描こうというのが狙いだ。企画は5日の「スネ夫DAY」からスタートし、毎回「○○DAY」と銘打ち、脇役キャラ1人にスポットを当てるというものだ。続く12日は「しずかDAY」とし、以後ジャイアン、出来杉くん、ジャイ子、のび太の両親らを特集。当日のストーリーもその日特集するキャラクターが中心となる。

例えば「ジャイアンDAY」では、「ジャイアンが恋に悩む話」、「ジャイ子DAY」では「漫画家を目指す話」というように、1話まるごと、登場キャラの素顔に迫ったストーリーとなっている。

また、通常の放送にはないその人物の「キャラ分析シリーズ」というコーナーも登場。スネ夫には、そっくりの弟がいた!ジャイアンの意外な趣味!など、ファンにもあまり知られていない事実、プロフィルなども紹介されるという。番組関係者は「あっと驚くことに出合えるかもしれません。知っているつもりの、あなたこそ楽しめるかもしれません」と見応えに自信満々だ。

第1回目の主役は、“オシャレでキザなお金持ち”の骨川スネ夫。

○「ドラえもん」・「キャラクター大分析シリーズ」の冒頭(第1回目)

(レンズとマイクの2体のロボットが登場)
レンズ:「我々の任務は、一人の人物を徹底的に調査・分析すること。」
マイク:「たくさんいる登場人物の中から選ばれた今週のターゲットは?」
(スネ夫のシルエットが登場)
レンズ:「ツンツン頭の」
マイク:「この人です!」
ドラえもんの声:「今日はスネ夫DAY!」

・今回のストーリー →公式サイト・あらすじ
「ザ・超能力?! エスパースネ夫」
「スネ夫の弟登場!? スネ夫は理想のお兄さん」

1本目は、ドラえもんとのび太に超能力を持っていると思い込まされて、皆の前で見せても当然失敗ばかりで大恥をかく話。2本目は、アメリカから帰国した生き別れの弟・スエツグに手紙で伝えた通りの自分の完璧ぶりを見せようとして、ドラえもんの秘密道具でカバーする話。両方見ての感想は、スネ夫は見栄っ張りを維持することで、結構苦労してるんだなあと。また、ドラえもんやのび太を脇役として見ると、すごい意地悪コンビに見える時があるなあと(笑)。確かに新しい発見はあったけど、この企画を声優陣が総代わりする前に見ておきたかったなあと・・・。

この先予定されている「主役」対象のキャラについて、私なりのサブタイトルと期待要素を書いてみます。フジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」でいう、映画「交渉人 真下正義」や「容疑者 室井慎次」みたいなイメージで!

○「ドラえもん」・「キャラクター大分析シリーズ」の私的期待コメント

・スネ夫(今回)「キザ男 骨川スネ夫」
嫌味なストーリーかと思いきや、実はスネ夫の受難ストーリー。

・しずか「紅一点 源静香」
風呂場のシーンは登場するか? 既にストーリーは発表済み。

・ジャイアン[剛田武]「響け『俺様流』 ジャイアン」
家で何をしてるのか、一人で何をしているのかが、妙に気になる。

・出木杉「天性の秀才 出木杉英才」
フルネームは調べて初めて知った。ちなみに、関連記事の「出来杉」は大きな誤り。

・ジャイ子「萌え漫画家志望者 ジャイ子」
本名は不明。いや、この先美しい少女になるかもしれないってことで一つ。

・のび太の両親[のび助&玉子]「私たちのび太のなんなのさ」
映画「ぼく桃太郎のなんなのさ」をインスパイヤした感動ストーリー。ほんとか?

・ドラミ(未定)「黄色い疑惑」
黄色いボディーカラーの謎に迫り、兄・ドラえもんとの確執を描く。マジで?

・セワシ(未定)「SOSEN-祖先-」
祖先ののび太に対決を挑み、宇宙格闘に発展する一大スペクタクル。有り得ない?


楽しみ~~~!(叶わぬ願い?)


○関連記事『「ドラえもん」の声優陣が交代するのだ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/11/post_24.html
○関連記事「ぼく、声が変わったドラえもんです」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_9bf9.html
○関連記事『「ドラえもん」の幻の最終話』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_9212.html


|

« 医龍 Team Medical Dragon・第4話 | トップページ | クロサギ・第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/9918585

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんの「キャラクター大分析シリーズ」がスタート:

» スネ夫チャンネル [銀河後悔日誌]
 通算46回目の『ドラえもん[1979年版第2世代]』。  今回から「キャラクター大分析シリーズ」が始まり、冒頭からその企画映像が流れる。カメラの声はミニドラ役のあかいとまとさんだ。  話の内容もそのキャラを中心に据えたものが選ばれる…という。  今回は『ザ・超能力?! エスパースネ夫』と『スネ夫の弟登場!? スネ夫は理想のお兄さん』の2本立て。 ・『エスパースネ夫』  無邪気なのび太がみられる(笑)。突然超能... [続きを読む]

受信: 2006.05.07 23時21分

« 医龍 Team Medical Dragon・第4話 | トップページ | クロサギ・第4話 »