« トップキャスター・第7話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第8話 »

2006.05.31

アテンションプリーズ・第7話

私はOJTの経験が無く、入社してすぐに実業務への参加を強いられた経験があります。その後社内教育の改正があって、OJTをしっかり行うようになっていったらしいけど(自社のことなのに詳しく知らない)。あっ、その過程で私は、「新人教育」として小チームの臨時講師を務めたことがありました! 教育テキストがあって、それをスラッと読みながら詳しく説明して、眠そうな新人たちを当てて驚かせたりもして、ちょっとした先生気分を味わったものです。確かそんな記事を書いた覚えがあるなあ。ああ、これだこれだ。「1年B組あず八先生」なんて名乗ってるよ自分(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「アテンションプリーズ」
第7話「最後の授業…涙の理由」

訓練の最終段階・OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)が近づく。実際のフライトで客に応対するOJTに進むには、テストに合格せねばならず、研修生は不安に。そんな中、他クラスの研修生・理奈(浅見れいな)が、洋子(上戸彩)のクラスの出来が悪いと挑発。怒った洋子たちは団結して特訓を。だが結局、洋子のせいで仲間割れ。洋子は自分が足を引っ張っていることを痛感する。

CA訓練生たちは、OJTに向けて総合テストと認定会議で認められるよう奮闘中。途中、他クラスの訓練生である理奈や恵(山口日記)が三神クラスの訓練生をバカにすることもあったけど、そのせいで三神クラスの20人は「全員合格して驚かせてやろう」と一致団結。これまで何かと反発してきた洋子と沙織(上原美佐)さえも、いつの間にか笑顔で励まし合う仲になっていて良い感じでした。

そして総合テスト当日。厳しいことで知られる客室乗員部のチーフ・浦沢(石川真希)も参加してテストが始まりました。練習で失敗が多かった洋子は、教官の木下(七瀬なつみ)による嫌がらせのような言動や行動にも、いつものように反発せず冷静かつ見事に対応。他の訓練生たちも練習通りの対応を行って「全員合格」が見えてきました。その後の認定会議で、洋子について木下や浦沢さえも認めたことで「全員問題無し」かと思われたその時、三神(真矢みき)が手を上げて何かを発言。翌朝、三神はテスト合格者へ順番にネームバッジを渡していったけど、渡したのは19人。ただ一人、洋子だけは呼ばれませんでした。三神によれば、「キャビンアテンダントとしての適正が欠けています」とのこと。あれだけ完璧にこなしていたはずなのに、何故?

不安が募る中テストが無事終了し、弥生の実家「やぶ久」でお疲れパーティーを楽しんだ三神クラスの20人。洋子を中心に「O・J・T!」なんて言っては盛り上がっていましたね。その洋子が「全員一緒に飛びたい」と言ったことで、全員がまた喜び合っていましたね。でもこの時既に、何か悪いことが起こる予感はしていました。「良いことの後に悪いことが起こる」というのが「ドラマの基本中の基本」だから? そして実際、認定会議で三神が挙手したことで悪い方向に導かれ、洋子が不合格になるという事態になり、「全員合格」が夢に終わってしまいました。三神はテストだけでは見られない要素で、何かが引っ掛かっているのでしょうか? それは次回明らかになるようです。

ところで、洋子の自宅に不審な男が忍び込んでいると思ったら、南海キャンディーズの山ちゃんじゃないですか!(笑) 一応役柄は岡場五郎という男性で、出て行ったルームメイトのしずちゃん(南海キャンディーズ)・・・じゃなくて智枝美の、元恋人という設定らしいですね。山ちゃん、すごく怪しかったよ(笑)。しずちゃん、本当にどこへ行った?

○関連記事「アテンションプリーズ・第1話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第2話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第3話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第4話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第5話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第6話」
○関連記事「いいとも2006年春祭・ハイテンションプリーズ」

「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~
「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~

「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」
過去ドラマ「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」

|

« トップキャスター・第7話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第8話 »

コメント

今まで散々洋子に対しての処分や対応が「甘い」と文句を
言ってたあたし。
今回のテストの採点の辛さによっしゃ!そうこなくちゃね!状態でした(笑)。
まだまだチームワークや、お客サマへの奉仕という点で不安なんですもの・・・
三神さんが何を思って不合格と評価したのかはわかりませんが、
洋子を思うがゆえの行為なんでしょうから、今後の展開に期待っす!

投稿: まこ | 2006.06.05 23時50分

確かに、CAは乗客の命を預かると言っても過言ではない職業なので、普段の洋子みたいなのがいたら怖くてしょうがないですよね(苦笑)。三神は情に流されず冷静に判断したと思います。既に次回が放送された後だから、その理由がもう判明した頃かな?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.07 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10334830

この記事へのトラックバック一覧です: アテンションプリーズ・第7話:

» 「アテンションプリーズ」の話7 [のらさんのうだうだ日和]
「アテンションプリーズ」 【Official site】 7・「最後の授業…涙の理由」(視聴率15.4%、平均視聴率16.0%)OJT訓練が迫ってきた。実際のフライトで先輩のACから直接指導を受ける訓練。だがその前の総合テストでの結果が認定会議で認められないとOJT訓練に進む事ができない。美咲洋子(上戸彩)「ご心配なく、大型新人ですから!」洋子がでかいのは声と態度くらいなものである!木下朝美(七瀬なつみ)教官が教え... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 11時12分

» アテンションプリーズ 第7話 [今日を精一杯生きていこう!withゼクスのワールドカップlog]
今回のお話はOJTに進む為の総合テスト。 OJTの為、見学に向かう三神クラス。何故か、期待されていると勘違いする美咲。 木下クラスの窪田から、三神クラスの悪口を言われ、何故か意気投合する美咲と弘田達。 美咲曰く「あいつら私の中にある地雷をどんどん踏んだ。... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 22時29分

» アテンションプリーズ 7話「最後の授業・・・涙の理由」 [Onda da laranja]
おー三神組まとまってるー 木下組の2人が敵役になってるからなおさらか 対抗意識から自主練をすることになるんだけど、そこはやっぱり洋子 調子乗りすぎてせっかく団結した三神組がバラバラに... あーあ でも洋子が三神組の足引っ張ってるとか言われて、 みんなの足引っ張..... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 22時44分

» 「アテンションプリーズ」第7回 [ともみの言いたい放題♪]
今回は、いよいよOJTへの実技テスト。 CA訓練生たちが、乗客の前でシュミレーション。 いわば、「最終関門」ですね・・・ [続きを読む]

受信: 2006.06.05 22時48分

» 『アテンションプリーズ』第7回 メモ [つれづれなる・・・日記?]
後半はよかったけど、前半はいらんところ多すぎ。 [続きを読む]

受信: 2006.06.05 23時01分

» アテンションプリーズ第7話 [日々雑用]
最後の授業・・・涙の理由:本日、フジテレビ恒例、「アテン [続きを読む]

受信: 2006.06.05 23時16分

» アテンションプリーズ 第7回『最後の授業…涙の理由』 感想 [ぐ〜たらにっき]
おぉ〜、じぇい、てぃ〜! [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時12分

» 「アテンションプリーズ」⑦〜最後の授業…涙の理由〜 [アンナdiary]
私が見てみたい。制服着て空飛んでる自分の姿を・・・そう言った美咲洋子が好き。 7話はかなり感動して涙でちゃったよん。三神教官の最後の授業での言葉にも、洋子がひとりで訓練する姿にも、試験でキレずに頑張る洋子に。。。でも、結果・・・何で? [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時13分

» アテンションプリーズ OJTの結果は(・・? [zenの日記]
いろいろ問題を起こしながらも 順調に進んでいった訓練… 今回でこのクラスも終わり(・・? どうなる! アテンションプリーズ第7話! キャストはこんな感じです(^^) 美咲洋子 … 上戸彩 ←主人公 中原翔太 … 錦戸亮 ←夢破れた整備士 若村弥生 … 相武紗季 ←翔太の事が好き(〃∀〃)ポッ 関山有紀 … 大塚ちひろ ←友達 堤修介 … 小泉孝太郎 ←カラス 弘田沙織 … 上原美佐 ←いじめっ子リーダー 香川麗子 … 高橋マリ子 渡辺誠 … 小市慢太... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時42分

» アテンションプリーズ STORY#7最後の授業・・涙の理由 [Happy☆Lucky]
STORY#7 最後の授業・・涙の理由 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 09時03分

» アテンションプリーズ 第7話 [塩ひとつまみ]
木下クラスの訓練生にバカにされた悔しさで団結する三神クラス。 いよいよ真面目なところを見せてくれるのかと期待して見始めた第7話でした。 洋子の口の悪さ…。今日は今までより [続きを読む]

受信: 2006.06.06 10時57分

» アテンションプリーズ 第7話 [ALBEDO0.39]
ATTENTION PLEASE STORY #7 アテンションプリーズ 第七話 これからは、先輩クルーがあなた方の 教官ですよ。と最後のレッスンで言う三神 クラスを卒業させる喜びと 寂しさ、クラスを出てからの心配 そいう気持ちが一番高くなる時なんでしょうね ただ・・・最終試験を通過するという 試験がこれから始まる   ... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 11時29分

» アテンションプリーズ / 第7話 [ニセドラマー]
洋子(上戸彩さん)も成長してきてますね。 がんばって見てきた甲斐があった。 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 21時39分

» ドラマレビュー アテンションプリーズ 第7話 [きまぐれぶろぐ]
そろそろOJTが始まるその前に総合テストがある。 美咲「私、(クラスの)毒ですかね。」 三神「そんなこと気にするようになったんですね。だったら何をすべきか分かるんじゃないですか。今の美咲さんなら。」 美咲にひっかき回されるクラスだけど、美咲は授業の後、一人で自主練していた。 美咲はクラスメートに色々言われた。「相変わらず自分勝手だし。」「マイペースというか、平気で人のこと振り回すし。」「ハラハラさせられてばかりでした。」「声も態度もでかいし。」「あの人のおかげで何度授業が中断されたことか。」... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 00時03分

» ドラマレビュー アテンションプリーズ 第7話 [きまぐれぶろぐ]
そろそろOJTが始まるその前に総合テストがある。 美咲「私、(クラスの)毒ですかね。」 三神「そんなこと気にするようになったんですね。だったら何をすべきか分かるんじゃないですか。今の美咲さんなら。」 美咲にひっかき回されるクラスだけど、美咲は授業の後、一人で自主練していた。 美咲はクラスメートに色々言われた。「相変わらず自分勝手だし。」「マイペースというか、平気で人のこと振り回すし。」「ハラハラさせられてばかりでした。」「声も態度もでかいし。」「あの人のおかげで何度授業が中断されたことか。」... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 00時04分

« トップキャスター・第7話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第8話 »