« ミスチル・シングル「箒星」の収録曲決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第7話 »

2006.05.26

弁護士のくず・第7話

このドラマは目を凝らして耳を澄ましてちゃんと見ると、数々の伏線が張り巡らされていることに気付きます。その場でピンとくるか、後になってそれを思い出すかは、人それぞれ。私はそういった要素を見切るのが苦手なので、後者にあたるかな。実は「ながら見」をすることで大事な部分を見逃しているだけかもしれない?(苦笑)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「弁護士のくず」
第7話「不適切な遺産相続」

白石法律事務所を若い女・霧子(三浦理恵子)が訪れた。霧子は、デートクラブで知り合った老人・羽根田(高橋元太郎)の遺言書に、自分に500万円譲ると記してあると主張。だが、遺族が認めないという。九頭(くず・豊川悦司)は霧子に真剣さを感じ、真相を証明することに。そんな中、霧子の義母・悦子(佐々木すみ江)が九頭に、霧子の性悪ぶりを暴露する。

一夜限りの関係で遺産の500万が動く、か・・・。霧子の言うことも信じられないわけではなかったけど、多額の借金を抱えている事実も分かって、当初は信頼できませんでした。しかし、霧子のさらなる言い分に加えて、霧子の亡くなった夫の母・悦子(佐々木すみ江)や、羽根田の遺族の房子(ふせえり)と真一(神保悟志)や、その弁護士の徳大寺(須賀貴匡)の言い分を聞いているうちに・・・、訳が分からなくなった(笑)。しかし九頭は、既に全てを把握しきっていたのでした。毎回思うけど、ただのエロ弁護士ではない!

そして法廷へ。武田(伊藤英明)は霧子へ、母親が再婚した義理の父親から暴力を受けていた件で質問し、その後の恋愛対象に亡き父親の面影を求めていた傾向があることを導きました。そして相手の尋問が済んだ所で、九頭が「別の遺言書を隠しているよね?」と質問。これに相手方が「ありません」と言ったことで、死の直前まで看病をした霧子に羽根田が望んで500万円を譲ったことを説明付けて、有利な展開へ持っていきました。その判決を待つ間、九頭たちは徳大寺の事務所へ向かって“場外乱闘”。九頭たちの口車に乗せられて、まんまと別の遺言書を出してしまった相手方。当然反論をし始めたけど、「認諾」をもってなだめようとした九頭。その後も鋭く手堅い説明を続けた結果、相手方もようやく納得して争いも一件落着。ちょっと難しい要素で理解に苦しむ部分はあったけど、今回のストーリーもまた上手くできていましたね。数々の伏線もやはり張り巡らされていました。ラストで九頭が「来週も見てね!」と言った一コマは、このドラマらしい遊び心だと思ったなあ~。

○関連記事「弁護士のくず・第1話」
○関連記事「弁護士のくず・第2話」
○関連記事「弁護士のくず・第3話」
○関連記事「弁護士のくず・第4話」
○関連記事「弁護士のくず・第5話」
○関連記事「弁護士のくず・第6話」

「弁護士のくず 1 (1)」「弁護士のくず 2 (2)」
「弁護士のくず 1 (1)~」(井浦秀夫 著)

「GO MY WAY」
主題歌「GO MY WAY」(hitomi)

|

« ミスチル・シングル「箒星」の収録曲決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第7話 »

コメント

あずさん、こんにちは!

そうそう、この話はダァー(笑)と見てしまうと
気付かないけど
マトリョーシカ人形のように、中の中を見ると
隠されたものが出てくるんですよね~。

実は、私は細かい描写を読み取るのが、ダメなんですが(苦笑)
紙飛行機とシングルファザーに、「水戸黄門」の八兵衛さん出演だったので
ちょっとだけ、じっくり観察したら
奥があるのかなぁ、と思いましたね。
紙飛行機は、折り方で飛びが違うらしいですよ~。

遊び心が入っているので
そういうバカも捨てたもんじゃないの九頭の言葉は
オチとしては良かったかなと。

でも、500万円の金額は
現実には、ありえない、、、かなぁ(苦笑)
どうです?

投稿: ルル | 2006.06.03 20時09分

ルルさん、コメントありがとうございます! そうそう、いろんなものが隠れてる。ただのエロに終わらず隠れてるものがある。そんな感じでね(笑)。ほう~、八兵衛さんに紙飛行機の折り方、深い話ですね~。九頭は遊んでばかりのようだけど、最後にズバッと決めるシーンは、毎回ながら見てスッキリしますよね。それでその後しっかりオチを付けて普段の姿に戻るのもまた面白いかな。それがこのドラマの面白い所!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.05 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10251030

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士のくず・第7話:

» 『弁護士のくず』case.7「不適切な遺産相続」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪『弁護士のくず』case.7「不適切な遺産相続」の感想です! 八兵衛、“うっかり”遺産相続(笑)??? 武田くんもウッカリ40本並べちゃったのね(汗)・・。... [続きを読む]

受信: 2006.06.02 23時20分

» 『弁護士のくず』 Case7 「不適切な遺産相続」 [老舗ワタクシ本舗]
九頭(豊川悦司)と武田(伊藤英明)は、遺言書持参で相談に来た霧子(三浦理恵子)から話を聞く。霧子はデートクラブで知り合った羽根田(高橋元太郎)と一夜限りの恋愛関係になった。羽根田は遺言書に霧子にも金を遺贈するよう記して亡くなったが、遺族は支払いを拒否。霧子は支払いに応じるよう裁判所に訴えたいという。だが当時の羽根田は余命いくばくもない状態で、霧子に多額の借金があると知った武田は納得がいかない。そんな中、... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 12時52分

» [てれつぼドラマ]弁護士のくずcase.7 [ota-broadcast]
{/tv/} てれつぼドラマ {/tv/} TBS「弁護士のくず」 case.7 TBS 弁護士のくず公式 {/nezumi/} 「TBSドラマ弁護士のくず、case7のレビューです。 今週の案件は遺産相続。 亡き父が遺言を残していた。 そこには何とデートクラブで知り合った女に五百万円を譲るというとんでもない内容が! そりゃあいきなりしゃしゃり出てきた女が 「遺言書に書いてあるから五百万よこせ」 と言われても、「はいそうです�... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 14時03分

» 弁護士のくず 第7話 [あいりぶろぐ]
 「弁護士のくず」第7話を見ました。  「弁護士のくず」に関してはいままでhitomiの主題歌とともにオープニングが流れてからドラマに入ってたんですが、今回は少しドラマ部分があってからオープニングという流れになりました。  今回はガンで亡くなった羽根田とい....... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 20時15分

» 弁護士のくず 第7話 [暇つぶしブログ]
今回は遺産相続をめぐるモメごとで葬式の場面から。 武田先生が加藤先生の誕生日を祝うためオシャレなお店に招待。武田先生「40歳の誕生日おめでとうございます」って・・・年齢は言わないほうが(;^ー^) そこへM字開脚が・・・ M字VS極妻 怖えぇ(; ̄▽ ̄) ...... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 22時06分

» 【テレビ】弁護士のくず 七話 [まぁ、お茶でも]
「しもた、しもた。超しもた!」かわいそうな武田先生。加藤先生の40歳の誕生日を、二人で盛り上がろうとしたら [続きを読む]

受信: 2006.06.09 02時06分

« ミスチル・シングル「箒星」の収録曲決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第7話 »