« てるてるあした・第6話 | トップページ | アテンションプリーズ・第6話 »

2006.05.24

トップキャスター・第6話

このblogでもちょっとしたスクープがありました。随分前に書いたこのドラマの批判系レビューに、軽い批判コメントが付きました。と思ったら、簡易メールで重い批判コメントが届きました。いや、待ってほしいんです。気付いてほしいんです。私は批判しながらもリタイアせずに楽しく見ていて、今日もレビューを書き続けていることを・・・。なんて言い訳を言っても無駄でしょうね。こういった理解のずれは報道番組でも多々あることで、それを体験できた形になりました。「表現の自由」も時には問題となるということか。まあ炎上しないだけ良かったかな。でも今後はちょっと控えめなレビューになりそう・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「トップキャスター」
第6話「究極のライバル」

春香(天海祐希)の元ライバルで“究極のニュースキャスター”といわれた桜井(東幹久)がライバル局のキャスターに就任した。桜井は春香の番組と同時間に報道特番を組み、春香に宣戦布告する。そんな中、代議士・よもだ(大林丈史)が長男の暴行をもみ消したとのたれ込みメールが。その件でよもだはインタビュアーに春香と桜井を指名する。

突如として現れたのは、かつて“究極のニュースキャスター”と呼ばれた男・桜井。「伝説」の次は「究極」ですか! この桜井は当初から怪しい匂いがプンプンしていて、今回行われた番組対決でも、元恋人の令子(須藤理彩)を誘っては極秘の取材ノートを盗み見したり、被害者と名乗るプールバーの店員・佐野(弓削智久)をキャバクラに接待しては独占インタビューの確約をしたりで、良いように言えば豪腕ぶりを発揮していました。令子の致命的なミスを馬鹿にしたことで、怒った春香とも一度は衝突したけど、どうやら勝負は桜井陣営の勝利?

ところが、春香陣営のスタッフが代議士の“よもだ=四方田”の「漢字の怪」に気付き、佐野に「四方田」を読ませても正しく答えられなかったことで追及し、生放送が始まった頃にはタレコミメールの送信元が四方田の敵対代議士からのものである確証を得て、真実という名のスクープを報道した春香陣営が逆転勝利! 桜井の意外なもろさを感じたけど、当初からあった怪しさを見抜いていれば完全勝利もできたはず? まあ逆転勝利の方がドラマ的には盛り上がりますけどね。こうして余計な本音を書くと、また重い批判を受けるんだろうか?(苦笑)

余談だけど(余計な本音じゃなくて小ネタですから)、冒頭やラストで「ザ・ニュース」のスタジオに望美(矢田亜希子)や柴田(児玉清)がそれぞれこっそり現れて、キャスター席に座ってはうれしそうな笑顔を浮かべて春香みたいに話すシーンは面白かったですね。あれは報道関係者じゃなくてもやってみたいものだし? 大企業の社長の椅子に座りたい気持ちと同じようなものだし?(笑) また、プールバーでビリヤード対決が行われた際に、颯爽と現れた結城(谷原章介)がキューを逆に持ってショットを放とうとするベタなシーンが登場しました。それで春香と揉みくちゃになって偶然放ったショットで9番ボールを沈めて見事に勝利。この辺りがまた・・・、ああ言わないでおこうっと(怖い怖い)。

○関連記事「トップキャスター・第1話」
○関連記事「トップキャスター・第2話」
○関連記事「トップキャスター・第3話」
○関連記事「トップキャスター・第4話」
○関連記事「トップキャスター・第5話」

「Dear friend」
主題歌「Dear friend」(Sowelu)

「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラック
「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラック

|

« てるてるあした・第6話 | トップページ | アテンションプリーズ・第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10238732

この記事へのトラックバック一覧です: トップキャスター・第6話:

» トップキャスター 究極対至高の対決…美味しんぼ(・・? [zenの日記]
前回下克上を成功させて 女王にご飯を作らせるまでになった望美… 無事下僕脱却と言う事で(笑) そして今回究極のニュースキャスターとの対決です! 果たして椿木さんは!! トップキャスター第6話! キャストはこんな感じです(^^) 椿木春香 … 天海祐希 ←至高のニュースキャスター 飛鳥望美 … 矢田亜希子 ←下克上娘 蟹原健介 … 玉木宏 ←蟹ちゃん 結城雅人 … 谷原章介 ←取締役 野原芽衣 … 松下奈緒 ←サブキャスター 伊賀俊平 … 松田翔... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 04時18分

» トップキャスター 第6話 [くつろぎ日記]
ビリヤードのキューがさかさま! 結城@谷原さんてばこういう時にこんなボケやってくれるんだから・ [続きを読む]

受信: 2006.05.26 06時23分

» トップキャスター 第6話 [裏 TV RANKING SHOW]
「トップキャスター」の第6話ですが… 先日の「民主党のメール問題」らしき話が出た [続きを読む]

受信: 2006.05.26 07時43分

» CX トップキャスター(6話) [C-bose TV Laboratory]
 昨日、一昨日と用事があって書けませんでしたが、頑張って追いつきます。今回はスクープ対決の第6話です。  究極のニュースキャスター、桜井尚樹(東幹久)と伝説のニュースキャスター、椿木(天海祐希)が対決することになりました。JBCの報道特番をTHE NEWSの時間にぶつけて、視聴率で勝負しようというのです。絶対に負けないと気合いが入る椿木でした。  CNBなどのマスコミへ四方田(よもだ)春彦代議士(大林丈史)を告発するタレコミメールが届きます。そこには六本木の路上で若い男が暴行を受けるとい... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 08時04分

» トップキャスター 第6話 [Happy☆Lucky]
第6話 究極のライバル [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時08分

» トップキャスター 第六話 「究極のライバル」 [テレビお気楽日記]
誰もいないスタジオ。望美(矢田亜希子)は憧れのトップキャスターの席に座ってみる。「こんばんは!!飛鳥望美です!!く〜!!」そこに現れる春香(天海祐希)。「く〜ってなんだ。あんた、もしかしてここに座りたいの?仕事もろくに出来ないのに、こうゆうのだけは一人前なん....... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時44分

» 「トップキャスター」の話6 [のらさんのうだうだ日和]
「トップキャスター」 【OFFICIAL SITE】 第6話・「究極のライバル 」(視聴率16.8%、平均視聴率18.7%)飛鳥望美(矢田亜希子)「んっ・んっ・あ・あ・こんばんは、飛鳥望美です!くぅー!くくく」椿木春香(天海祐希)「くぅーって何だぁ。」望美「ゲェ!」春香「ゲェじゃないよ、あんたさぁもしかしてここに座りたいの?」望美「別にそう言う訳じゃ・・・」春香「まったくさぁ仕事もロクにできない... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時47分

» 向いてないのは俺一人だけだった。 [コトノハヒロイ]
@トップキャスター 第6話 意地でも、このチームは半年では終わらせない。 生瀬さんにこのセリフ言わせたというコトは、折り返し地点で早くも 王道突入。 ちょっとロングスパートな気もしますが。 というコトで今回は強力なライバル登場の巻。でもミッキー出てきた時点でどんな役回りでどんな結末になるか容易に想像できちゃうあたり。んでまったくその通りに話が進んで。そんなトコも王道。私的に求めてるのはハラハラドキドキじゃなくて安心感と言うか安定感。なんだろな。 冒頭なにやら強引にはさまれた感... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 10時22分

» 『トップキャスター』 6話 [ド素人日記]
かつて椿木さん(天海祐希)のライバルだった「JBC」のキャスター桜井(東幹久)が、 『ザ・ニュース』の裏で報道特別番組をやることになり二人はスクープで争うことに。 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 10時57分

» トップキャスター 第6話 [どらま・のーと]
『究極のライバル』 番組放送後、キャスター席の原稿を片付けに来た望美(矢田亜希子)。 ふと思いつき、キャスター席に座ってみる。 「あ、あ。 こんばんは。飛鳥望美です。 くぅぅぅー!」 そこに突然現れた春香(天海祐希)が 「あんたもしかしてここに座りたのー!..... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 14時45分

» トップキャスター第6話 [日々雑用]
究極のライバル:ゲストは桜井尚樹(東幹久)であるが、彼を [続きを読む]

受信: 2006.05.26 17時41分

» 『トップキャスター』第6回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
あぁ、あほくさ。 ベタベタって音が聞こえてきそうな展開とくどい&笑えないネタの数々。 感動させたいのかもしれないけど、だったらもうちょっとしめないとだめだと思います。 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 21時53分

» トップキャスター 6 [ひ と り ご と]
変なネクタ〜イ(笑)。 黒スーツ集団、かっこつけてる風だったけど、笑っちゃうよぉ。 幹久兄貴、ちょっと斜めな構えだし・笑。 やっぱり、みんな陰で努力するよね! 原稿の話はちょっぴり感動。分かってくれてる人がいるって嬉しいことです。 というわけで、先週よりはよかったんですが、 とりあえず、観たり観なかったりになりそうです(汗)。 ... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 23時57分

» トップキャスター#6 [Weekly Web Wave デイリー版]
 ギャグか人情か、どっちだ?  椿木春香(天海祐希)のライバル・桜井尚樹(東幹久)が他局のキャスターとして雇われる事になった。強引かつ、卑劣なやり口で情報を集める桜井は、春香に負けた方が報道を辞めるという賭けを持ちかける。  元カノ・令子(須藤理彩)すら利..... [続きを読む]

受信: 2006.05.27 00時09分

» トップキャスター 第6話 [ALBEDO0.39]
トップキャスター 第六話 STORY 6 究極のライバル 今回は 究極のキャスターVS伝説のキャスター ってほどの内容ではなかったのだけれど(^^; トップを張る者たちの負けん気合戦かなぁ しっかし、ダーツの次はビリヤードかよ!!(^^; ... [続きを読む]

受信: 2006.05.27 03時08分

» ドラマレビュー トップキャスター 第6話 [きまぐれぶろぐ]
伝説のニュースキャスター椿木春香と、究極のニュースキャスター桜井尚樹との対決が。スクープの取り合いでビリヤード対決するなんて何か抜けてるし、緊張感がなかった。このドラマ、話の初めから中盤にかけては冗長な感じがするんですよね。 「令子さんはさ、あんたなんかよりも経験が少ないし、知識もないかもしれない。不器用で酔うと暴れるし、男の趣味悪いしねぇ。だけどさ私知っているの。彼女さ、毎朝目を腫らしながら仕事場に来るんだけど、本当は違う。彼女は毎晩のように徹夜し... [続きを読む]

受信: 2006.05.27 18時19分

» 「トップキャスター」第6回 [気ままにいきましょう!]
『究極のライバル』 [続きを読む]

受信: 2006.06.01 10時14分

« てるてるあした・第6話 | トップページ | アテンションプリーズ・第6話 »