« 第19回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | トップキャスター・第5話 »

2006.05.16

ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング(gooランキング)

“♪こんなものいいな あったらいいな”なんていう人気アニメ「ドラえもん」の替え歌を思わず歌いたくなりましたが、このたび「goo」より「ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング」の独自調査結果が発表されました。

○関連記事・gooランキング「ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング(総合)」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/022/doraemon_item/
○関連記事・gooランキング「ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング(男性)」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/022/doraemon_item_man/
○関連記事・gooランキング「ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング(女性)」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/022/doraemon_item_woman/

○「gooランキング」の記事を抜粋

おなじみの『どこでもドア』がダントツ人気

ホントにあったら、大金を払ってでも手に入れたいドラえもんのひみつ道具。数あるひみつ道具の中で欲しいものは、『どこでもドア』『タイムマシン』『タケコプター』『ほんやくコンニャク』と、おなじみの道具が男女問わず人気を集め、ベスト4にランク・インしました。その他、病気のときに助かる『お医者さんカバン』や、物忘れの激しい人の強い味方『暗記パン』など、困った時のお助け道具も上位に登場しています。

男性のランキング、女性のランキングそれぞれの結果を見てみると、男性は物を透視することができる『透視めがね』が11位に、女性は食べたいものが何でも出てくる『グルメテーブルかけ』が10位にきているところが特徴的です。『透視めがね』は男のロマン・冒険心を刺激するひみつ道具、『グルメテーブルかけ』は食やグルメに関心の高い女性に人気のひみつ道具であることがわかります。5位にランク・インした『お医者さんカバン』は、聴診器を当てるだけでどんな病気にかかっているのかがわかり、また治療もしてくれる夢のような道具です。健康に関心が高まる現代だからこそ、特に注目されているひみつ道具なのかもしれません。

小さい頃から接しているドラえもんのひみつ道具に憧れて開発に携わる人がいたり、実際にひみつ道具を開発しようとする人がいたりするかもしれません。近い未来の実用化を期待したいですね。

※「四次元ポケット(スペアポケット)」は、ポケットの中に他のひみつ道具がないことを前提に調査しています。
集計期間:2006年3月22日~2006年3月23日

新着情報30件→RSS
goo ランキング
ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング
1どこでもドア
2タイムマシン
3タケコプター
4ほんやくコンニャク
5お医者さんカバン
6暗記パン
7四次元ポケット(スペアポケット)
8スモールライト
9とりよせバッグ
10タイムふろしき
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

(「ブログ貼り付け用HTMLソース」を利用)

おお~、首位の「どこでもドア」が大人気! 2・3位の「タイムマシン」や「タケコプター」といった定番道具も人気! 4~6位には「日常生活における実用性」を重視した道具が、8~10位には「あったらいいな」の道具が揃っていますね。7位の「四次元ポケット(スペアポケット)」も「あったらいいな」だけど、中身無しの「収納のみ」という前提でも使えそう。私だったら、やっぱり「とりよせバッグ」。これだけで充分! 「欲しいものを言いながら手を入れると、欲しいものを掴むことができるバッグ」という説明通り、後からランクインされている道具を好きなだけ取り寄せちゃえば良いから。なんて素晴らしい道具なんだろう・・・(笑)。

それにしても、考えてみるとこれらが本当にあったら、まずは「どこでもドア」や「タケコプター」の存在で移動手段が便利になり過ぎて、各輸送業(人・物)が大打撃を受けるでしょうね。また、海外へも行けるとなるとパスポートも要らずになるし密輸も増えてしまいそう。増してや先の「とりよせバッグ」があったものなら、犯罪が絶えないだろうなあ。目の前に貴重品があったとして、急に誰やらの手が出現してパッとひったくられてしまうことの悲しさといったら(苦笑)。それから、人生において「タイムマシン」は誰もが欲しいはず。「あの頃に戻ってやり直したい」という願望を持つ人は多いだろうし、その時代へ戻って過去を修正して望む未来の実現へ・・・、と思いたいけど、案外そのせいで悲劇に覆るかもしれない? そう思うと、今こうして「普通」でいられる世の流れに任せた現状で良いと思ったりもする。このようにいろいろと考えてしまうけど、やっぱりひみつ道具は「夢」のままで、“♪こんなものいいな あったらいいな”の方が良いかもしれませんね。夢を追っていた方が、人間は輝けると思うし・・・。ねぇ、ドラえもん?(笑)

○関連記事『「ドラえもん」の声優陣が交代するのだ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/11/post_24.html
○関連記事「ぼく、声が変わったドラえもんです」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_9bf9.html
○関連記事『「ドラえもん」の幻の最終話』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_9212.html
○関連記事『ドラえもんの「キャラクター大分析シリーズ」がスタート』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_96f0.html


|

« 第19回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | トップキャスター・第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10108406

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング(gooランキング):

« 第19回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | トップキャスター・第5話 »