« ギャルサー・第6話 | トップページ | トップキャスター・第6話 »

2006.05.22

てるてるあした・第6話

このドラマの視聴における現象をこれまでいろいろと命名してきたけど、そろそろネタが尽きてきたので終了~(笑)。こちら東海地区では、相変わらずプロ野球中継の延長による繰り下げ放送が続き、録画必須の状態が続いています。でもあれこれ言っているうちに、もう折り返し点に到達か。佐々良ではまだまだ不思議な現象がいくつも起こるのでしょうか?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「てるてるあした」
第6話「一人ぼっちの少女」

久代(草笛光子)が、風邪で倒れて入院した。サヤ(木村多江)は、久代の一人息子に連絡するが、見舞いを断られ憤る。そんな中、照代(黒川智花)は、笹乃館でやす子(福田麻由子)が絵を破き、若かりしころの久代に怒られている姿を目撃。サヤは、やす子が照代に何か伝えたいのではないかと推測。サヤとともに、やす子について調査する。

前回ラストで久代が救急車で運ばれて心配したけど、どうやら軽い風邪で済んだようでホッとしました。その病院には久代の元同僚だという国木田(米倉斉加年)という男がたびたび現れたけど、どうもその存在が妙だと思っていたらなんと生霊でした。とは言っても、最後に現れた時だけの話? それとも? また、照代の前にもやす子がたびたび現れていたけど、そのやす子が久代の部屋で見ていたアルバムから新聞記事がはみ出していて、それはアメリカで母親に3週間放置された2歳の女の子が冷蔵庫のケチャップやマスタードを食べて生き延びたという記事でした。しかもアルバムの中には、久代とやす子が一緒にいる30年前の写真も存在。後に久代によって判明したことだけど、やす子は母親にたびたび部屋に放置され、それこそ新聞記事のように冷蔵庫のケチャップで命を繋いだ過去があったのでした。以前から登場していてやす子が母親の絵として描いた“日”という形は、冷蔵庫を表していたんですね。“冷蔵庫が母親”だなんて、悲しい・・・。照代は再び現れたやす子をそっと抱きしめて、涙を流しながら「ごめんね」と謝ったのでした。

あの絵が初めて登場してから、久代が何かを知っていそうだったけど真相はずっと明かされずにいました。それが今回ようやく明かされたわけだけど、何とも悲しい体験が関わっていたとはね・・・。照代の前にたびたび現れたやす子は、自分について何かを伝えたくて、照代に早く気付いてもらいたかったんですね・・・。ところで、今回は陽太(金子昇)が高熱で倒れてサヤが面倒を見てあげていたけど、亡くなったサヤの夫・俊彦がいつものように陽太へ乗り移ったと思えばサヤと抱きしめ合っちゃって、その現場を見た照代は見ちゃいけないものを見た思いでいたけど、サヤのちゃんとした説明でとりあえず騒ぎは広がらずに済みました。でも陽太がサヤに改めてアタックしてみると、俊彦一筋のサヤはあっさりと断ってしまい・・・。いろんな意味で悲しいストーリーでした。

さてさて、次回はなんと、“佐々良出身の有名人”とされている沢村一樹さんと、主題歌「運命の向こう」を歌う平川地一丁目の二人が登場します。絶対に見逃せないぞ~!

○関連記事「てるてるあした・第1話」
○関連記事「てるてるあした・第2話」
○関連記事「てるてるあした・第3話」
○関連記事「てるてるあした・第4話」
○関連記事「てるてるあした・第5話」

「ささらさや」 「てるてるあした」
原作「ささらさや」/「てるてるあした」(加納朋子)

「運命の向こう」
主題歌「運命の向こう」(平川地一丁目)

|

« ギャルサー・第6話 | トップページ | トップキャスター・第6話 »

コメント

悲しいストーリー展開でしたね。
国木田の出現で、やす子が死んでいるのかちょっと疑問になってきた自分です。
久代のところで暮らしていてから、年齢的には変わっていない様子。
笹乃館で亡くなったようではないので、その後直ぐ死んだということ?
それとも、あの部屋に、今もある強い思いなのか?

そんな疑問も吹き飛ぶ嬉しい出来事は沢村さんの出演で~す!!
待ちに待ったですよ!きっと、面白くなりそうです^^。

投稿: めいまま | 2006.05.26 18時26分

おお~、「やす子生存説」はまた意外な予想~! それが事実だったら、佐々良の最大の不思議現象だったりして? それはともかく、今回のストーリーは悲しみに包まれた展開でしたね。次回は沢村さんと平川地一丁目の二人の登場にかなり期待。沢村さんファンのめいままさんも喜んでいることでしょうね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.05.28 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10230227

この記事へのトラックバック一覧です: てるてるあした・第6話:

» てるてるあした 第六話 [特に個性の無いブログ]
幽霊の話が意外な展開で、しかも感動ストーリーで面白かった! やす子の絵にも進展あり。 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 07時36分

» てるてるあした 第6話 [塩ひとつまみ]
『てるてるあした     ひとりでいきてる ひとなどいない』 メールを見て 私は一人で大丈夫なんだよ と言う照代でしたが 久代が入院していなくなって、少し調子が狂っていたみ [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時04分

» 「てるてるあした」 / 第6話 [ニセドラマー]
今回ちょっと重かったかも。申し訳ないですが感想少なめで。 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時10分

» 「てるてるあした」の話6 [のらさんのうだうだ日和]
「てるてるあした」 −公式サイト− 第6話(視聴率7.7%、平均視聴率9.7%)久代(草笛光子)さんが救急車で病院に運ばれました・が、ただの風邪。年齢が年齢なのでただのと言うのも難しいですが取り合えず安心です。陽太(金子昇)も水風呂のせいで倒れた、というよりも風邪が万延してるんだね。照代「あっそっかぁオニバにも家族がいたんだぁ!」当たり前の事に感心する照代!照代「オニバも英語はなせるんだぁ!」一応は学校の先生... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時39分

» てるてるあした #6 「一人ぼっちの少女」 [テレビお気楽日記]
救急車で運ばれた久代(草笛光子)は風邪だった。大袈裟だと怒る久代だが安心する一同。教え子の医師・江藤(おかやまはじめ)の勧めで、しばらく入院する事に。小さい頃から、お医者さんごっこをしていたらしい。このエロ医者。 久代の息子は東京で銀行員をしているらしい。そ....... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 09時41分

» てるてるあした 第6話 [どらま・のーと]
『一人ぼっちの少女』 久代(草笛光子)が倒れて病院に運ばれた。 ただの風邪だったが、医師の江藤(おかやまはじめ)の勧めで、 安静のためにしばらく入院することに。 ちなみにこの江藤も久代さんの元教え子。 子供の頃、よくお医者さんごっこをして遊んでいたらしい。 ..... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 14時40分

» てるてるあした 第6話:一人ぼっちの少女 [あるがまま・・・]
お母さんは冷蔵庫。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん やす子はどんな気持ちでケチャップを・・・{/hiyo_cry2/} そんなやす子の境遇を照代に伝えられなかった久代の優しさ{/face_naki/} そしてやす子を優しく抱きしめる照代{/kaeru_cry/} 照代の前に現れるやす子の姿って、小学生姿ですよね?で、幽霊なの? 若くして亡くなったの?だとしたら、あまりにもかわいそ過ぎるぅ〜{/namida/} 先週... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 15時57分

» 『てるてるあした』 第6話 「一人ぼっちの少女」 [老舗ワタクシ本舗]
久代(草笛光子)が倒れて病院に運ばれた。ただの風邪だったが、 医師の江藤(おかやまはじめ)の勧めで、安静のためにしばらく入院することに。 珠子(冨士眞奈美)と夏江(大森暁美)の話によると、 久代の夫は亡くなっているが、結婚した息子がひとり東京にいるらしい。 ところが、サヤ(木村多江)がその息子の家へ連絡すると、 夫婦揃って忙しいから見舞いには来られないとの返事が…。 ... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 18時30分

» てるてるあした 第6話 [あいりぶろぐ]
 「てるてるあした」第6話を見ました。  「てるてるあした」も先週はレビューをお休みしていたので、2週間ぶりのレビューです^^;  5話からブラザートムさんが復帰されましたが、結構出番多かったですね。サービス!?っていうぐらい。しかも「心筋梗塞」をさりげな...... [続きを読む]

受信: 2006.05.26 19時46分

» 「てるてるあした」第6話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
人が人を想うということ。 人として自然なことがこんなにも切なく哀しい・・・。 「てるてるあした」第6話 [続きを読む]

受信: 2006.05.26 20時06分

» ドラマレビュー てるてるあした 第6話 [きまぐれぶろぐ]
久代さんみたいな歳になると、入院したときのために着替え一式を前もって準備しておくものなんだな。 メインディッシュのデザートを食べる前の照代ちゃんの表情がかわいいなぁ。 今回のやす子ちゃんはお母さんの絵(日)をびりびりに破いてしまった。「お母さんなんて大嫌い。」としゃべった。 早起きした照代は「どうだ、オニバ!」と見せつけるが久代さんは入院しているんだった。そこへメールが届く。 てるてる あした。 ひとりでいきてる ひとなどいない。 今回もちょっと飛ばしている大木さん(佐藤二朗)... [続きを読む]

受信: 2006.05.27 18時16分

» 「てるてるあした」第6回 [気ままにいきましょう!]
『一人ぼっちの少女』 [続きを読む]

受信: 2006.06.01 10時25分

« ギャルサー・第6話 | トップページ | トップキャスター・第6話 »