« トップキャスター・第6話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第7話 »

2006.05.25

アテンションプリーズ・第6話

CA訓練生の講義内容が毎回さらりと見られるけど、CA志望の女性(特にJALの入社志願者)は参考としてしっかり見ておくと良いかも。今回見られた救急救命の訓練なんかは実際の場でも重要な講義だろうし、CAになれた暁には同様の訓練に日々挑むことになると思われます。私は男だし別業界の社会人だからあまり関係しないけど、それでも講義内容をドラマ経由でしっかり教わっています(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「アテンションプリーズ」
第6話「アンタなんて大嫌い!!」

救急救命の訓練が始まった。関山(大塚ちひろ)は、人形を使っての訓練がうまくできず落ち込む。洋子(上戸彩)は関山のために、弥生(相武紗季)を誘って3人で特訓をすることに。だが、無断で人形を使用した上、壊してしまう。焦った3人は罰を恐れ、人形を持って逃走。その途中、洋子と弥生は、互いに罪をなすりつけ合うなど、大口論になる。

ファーストエイドの講義で登場した、救命訓練用の人形・通称「スージー(洋子が勝手に命名)」が大活躍!(笑) 洋子たち3人は男か女か良く分からないスージーを運んで逃げる最中に、カオル(笛木優子)や沙織(上原美佐)や翔太(錦戸亮)に見られてバレそうにもなったけど、とりあえず洋子のマンションに到着・・・と思ったらスージーの片腕が無い! さらにそこで洋子と弥生が激しく口論をし始めてしまいました。スージーも密かに悲しんでいたと思うよ(笑)。

その後も反発し合う二人を見た関山は、思わず声を荒げて落胆の言葉をぶつけてしまいました。しかし、特別講義で桜田(小日向文世)から合唱部時代の経験論を聞いた3人は仲間意識の大切さを教わり、その夜スージーの腕探しでバッタリ遭遇。そこで洋子と弥生はお互いに謝り、「3人で一緒に飛びたいね」と夢を語り合ったのでした。結局スージーの腕は「やぶ久」を営む弥生の父・昭三(浅野和之)が店先で拾っていて、それを手にした洋子たちはすぐに洋子のマンションへ向かい、スージーに取り付けると元通りに動き出しました。翌日、洋子たちは訓練部部長・太宰(井上順)に持ち出しの件で謝罪し、その後の救命訓練では3人の呼吸がピッタリ合っていて、三神(真矢みき)も感心するばかり。その賞賛、いや、持ち出しの件の罰として、三神は彼女たちに1週間のモックアップ清掃の権利(?)を差し上げたのでした。3人は思わぬプレゼント(?)に、顔をしかめて「コォ~ッ!」、だってさ(笑)。

今回は、「洋子は女友達がいないこと(組んでいたバンドの男友達だけ)」と「弥生は逃げた当日翔太と会う約束をしていたこと(一応勉強を教えてもらう理由)」が裏にあって、普段仲の良い二人がものすごく反発し合いましたね。特に中盤の口論のシーンは勢いがすごかったけど、DVDレコーダーの1.3倍速で見てもそのやりとりをはっきりと聞き取れることができましたよ。この二人すごいわ、良いCA・・・じゃなくて良い女優になるよ。三神や桜田や太宰といった理解してくれる者たちの支援も良かったですね。沙織は意地悪く謎の外人(=スージー)といたことで洋子たちを追い詰めていたけど。そういえば、突然スージーが倒れてきて気絶したカオルはもう大丈夫かな? 洋子を中心としたハイテンションぶりが妙に面白く、毎回気軽に楽しく見られています。まさに、ハイテンションプリーズ!

○関連記事「アテンションプリーズ・第1話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第2話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第3話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第4話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第5話」
○関連記事「いいとも2006年春祭・ハイテンションプリーズ」

「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~
「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~

「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」
過去ドラマ「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」

|

« トップキャスター・第6話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第7話 »

コメント

>まさに、ハイテンションプリーズ!
上手いっ!(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ
今回は関山ちゃんの為にと、熱心になり過ぎた結果からくる
失態の数々だったので、普段よりは腹立ちも少なく・・・(笑)
でも、なかなか言い出せない弥生ちゃんが可愛そうで・・・
と、完全にヒロインでは無く、弥生目線で物語を見てるあたしですわー♪

投稿: まこ | 2006.05.30 13時03分

関山は意外にもビシッと言う人ですよね。最初は三神からきつく叱られたけど、洋子と弥生のフォローもあって仲良く頑張り通しました。そうそう、弥生を応援したくなるのは私も一緒ですよ。ドラマ「がんばっていきまっしょい」のリーとブーみたいな関係を思い出す・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.05.31 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10239278

この記事へのトラックバック一覧です: アテンションプリーズ・第6話:

» アテンションプリーズ � [Onda da laranja]
(^∀^)オモシローイ 今回は最初っからヤル気満々 やれば出来るんじゃん(´_ー`)フゥー でも、ちょっとしたことでゴタゴタに(ノ∀`*) そこは洋子だねぇ 訓練用の人形、スージー(←洋子が勝手に命名)を持ち出しちゃうしゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 腕取れるしw まぁ結局は一件..... [続きを読む]

受信: 2006.05.29 23時54分

» アテンションプリーズ 第6話 [くつろぎ日記]
今週は友情物語! 雨降って地固まり、三人がすっかり同じ線を引くように無理なく三角形が できたという感じ [続きを読む]

受信: 2006.05.30 00時59分

» アテンションプリーズ #6 「アンタなんて大嫌い!!」 [テレビお気楽日記]
珍しく朝から、やる気満々で早く出勤する洋子(上戸彩)。沙織(上原美佐)に「朝から補講?何か企んでるんじゃないの?三神教官への嫌がらせとか?」と疑いの目を向けられる。ファーストエイドの講義で救命訓練を教わる候補生。人形を使っての心臓マッサージや人工呼吸で三神教....... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 01時01分

» 「アテンションプリーズ」⑥〜アンタなんて大嫌い!!〜 [アンナdiary]
面白かった〜〜〜いつの間にか訓練用の人形に「スージー」って名前を付けてるし(笑) 前半は大笑いさせてもらいました。人形を勝手に使い、持ち出すなんて許されませんが・・今回に限っては、それは目をつぶり・・・メチャクチャ楽しませてもらいました。 そして、最後はしっかりと泣かせてもらいました〜。... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 01時42分

» アテンションプリーズ 第6話 [ALBEDO0.39]
ATTENTION PLEASE STORY #6 アテンションプリーズ 第六話 今回は三咲が若干やる気を見せた回 っていいながらも、相変わらず常識ってものが 欠落してはいるんだけど ちょっとは、進歩とみるべきか? そらから、今回の出来なかったのは 関山ちゃんでした ファーストエイドがダメでしたね 三神教官の過去がちょっと見えた回でもありました。 ... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 03時08分

» アテンションプリーズ ナカーマ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ナカーマ [zenの日記]
前回三神教官が行ってしまうと勘違いして 教官を引きとめに行った洋子… まぁ教官的に嬉しい出来事… 洋子的には恥ずかしい出来事… と言う事で汚名挽回する為に頑張る洋子… 返上ダロ!!ヾ( * ̄▽ ̄)θ★)゚3゚)゚`。+: 今回は何をやらかしてくれるのですかね(・・? アテンションプリーズ第6話です(^^) キャストはこんな感じです(^^) 美咲洋子 … 上戸彩 ←主人公 中原翔太 … 錦戸亮 ←夢破れた整備士 若村弥生 … 相武紗季 ←翔太... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 06時06分

» アテンションプリーズ 第6話 [イチオシ]
今までは美咲洋子(上戸彩)がメインで、若村弥生(相武紗季)と関山有紀(大塚ちひろ)がサブ。まるで大相撲の横綱土俵入りみたいな感じでした。たしか、『ギャルサー』でレミがそんな風なこと言ってましたね。レミ...... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 06時41分

» アテンションプリーズ第6話 [日々雑用]
アンタなんて大嫌い!!:これぞドタバタコメディーでした、 [続きを読む]

受信: 2006.05.30 07時14分

» アテンションプリーズ6回目 [ななさんにトラックバック(仮)]
ファーストエイドって応急処置のことね。勉強になります。 あーいう人形が出てくると、「人形になりたぁーい{/hiyo_uru/}」って思う人も居るんだろうなぁ〜。 今回の美咲は早起きもしてやる気満々、弥生も妙な方向に積極的だった。 ここでも気絶シーンがありましたね。何かあれば気絶すれば良いと思ってるでしょ。 怒った弥生の顔も仕草もカワイイ{/face_heart/}。 今日のテーマは「ハーモニー{/on... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 07時46分

» アテンションプリーズ / 第6話 [ニセドラマー]
やっと弥生(相武紗季さん)と関山ちゃん(大塚ちひろさん)にスポットライトが。。。 こういうの、もっと早く出せよ、コノヤロー(^^ まぁ、まだまだ掘り下げ方が足りないぐらいですけど。 ... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 08時31分

» アテンションプリーズ STORY#6 アンタなんて大嫌い!! [Happy☆Lucky]
STORY#6 アンタなんて大嫌い!! [続きを読む]

受信: 2006.05.30 08時42分

» アテンションプリーズ 「アンタなんて大嫌い!」 [平成エンタメ研究所]
 「アテンションプリーズ」の主人公は自分で事件を作り出していく。  主人公の美咲洋子(上戸彩)自体がトラブルメーカーなのだ。  他のドラマだと他の人間が起こした事件に主人公がリアクションするという形が多い。  しかし、洋子は違う。  何かにリアクションするのは同じだが、洋子はそのリアクションが過剰だ。  ファーストエイドの訓練がうまくできない関山(大塚ちひろ)に過剰なリアクションをし�... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 09時22分

» アテンションプリーズ #6 [どらま・のーと]
『アンタなんて大嫌い!!』 朝、張り切って教室に一番乗りする美咲洋子(上戸彩)。 予習を始めようとすると、他の訓練生たちがやって来た。 「補講?」 「何か悪戯を仕掛けた?」 弘田沙織(上原美佐)が驚く。 「ここにいる私は、昨日までの私と違うわけ! 心構えっての..... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 10時24分

» アテンションプリーズ 第6話:アンタなんて大嫌い!! [あるがまま・・・]
おいおい、3人仲良く変顔かよっ!(@゜Д゜@;) んで、今回も処分が甘〜い{/ee_2/}甘いよ、小沢さぁ〜〜〜ん{/hiyoko_thunder/} まぁ、運良く片腕も見つかったし、スージーが無事で良かった{/face_ase2/} 破損となると、処分もあんなもんではないだろうし・・・ 今回の訓練はファーストエイド 前回の事で心を入れ替えたのか、朝一番に教室に到着する洋子。本人も 「昨日までの美咲洋子と違う。」などと�... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 10時45分

» アテンションプリーズ 第6回『アンタなんて大嫌い!!』 感想 [ぐ〜たらにっき]
ケンカするほど仲が良いってね。 [続きを読む]

受信: 2006.05.30 11時36分

» アテンションプリーズ 第6話 [GANの不定期日記]
毎週火曜日、夜9時のフジテレビ系ドラマ「アテンションプリーズ」、第6話は、機内での救命救急方法を学ぶ「ファーストエイド」の訓練でのお話です。 「ファーストエイド」の訓練中、洋子(上戸彩)と弥生(相武沙季)と関山(大塚ちひろ)の3人一組になって、救命救急訓練をしていたが、関山が足を引っ張っていた。 足を引っ張っていた、関山をできるようにするため、勝手にモックアップの中に入って、ダミーの人形を使って、3人で練習するこ... [続きを読む]

受信: 2006.05.30 22時02分

» 『アテンションプリーズ』第6回 メモ [つれづれなる・・・日記?]
最後まで書く!と宣言してしまった以上、がんばってぐだぐだと書かせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2006.05.30 23時49分

» 【テレビ】アテンションプリーズ #06 [まぁ、お茶でも]
勉強熱心な洋子!まさかねぇと思ったら、また問題をおこした。 ファーストエイドで、訓練用の人形を使って心臓マッサージ [続きを読む]

受信: 2006.05.31 00時05分

» アテンションプリーズ(7) [ザクとは違うのよね]
 いよいよOJTに行く前の試験。試験を前に、木下組の訓練生が三神組の陰口を。その訓練生役に浅見れいなが登場。またこの枠に出てるよ。彼女自身に恨みはないけれど、いい加減うんざりだな。{/face_hekomu/}  ま、それはおいといて、木下組に馬鹿にされたことで、三神組が珍しく(というより初めて)一つにまとまってやる気になったみたい。  「いくぞ!」「おー!ジェーティー!」って、昔の�... [続きを読む]

受信: 2006.05.31 00時45分

» アテンションプリーズ<第6話> [のぶひさの日記]
第6話「あんたなんて大嫌い!!」 スージーも友情も蘇生完了{/atten/}{/abanzai/}ってことですね。 [続きを読む]

受信: 2006.05.31 20時17分

« トップキャスター・第6話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第7話 »