« テレビ朝日「爆笑問題の検索ちゃん」で「卒業ソング大特集」が使用されたらしい? | トップページ | フィットネスボールで自宅エクササイズ »

2006.03.19

スーパー銭湯へ行ってきました・2

実家の父親が先日誕生日を迎えたので何かしてあげようと思い、大好きな風呂を楽しんでもらおうと考えた結果、近所のスーパー銭湯へ接待して差し上げることに決めました。これでもマジになって考えたんですよ(笑)。でも良く考えて、毎日二度も三度も風呂に入るほどの風呂好きで、先日温泉旅行へ行ってきたばかりであったため、スーパー銭湯にしました。ちなみにスーパー銭湯へ行くのは、私としては2度目。実は遠くにある大型の所へ行こうと思っていたんだけど、数週間前に新聞にも載るほどのとんでもない事件が発生したため急遽却下。以前一度連れて行ってもらった、近所にある中型の所にしました。その時は「こんな世界があったのか!」と大きく感動したため(大げさ?)、再びそれを味わいたい気持ちはありました。ええ、私もちゃっかり楽しむという狙いもありました(笑)。

さて、スーパー銭湯へ向かったのは、都合により夕方になってから。既に20人くらいいたけど、そう混んではいない様子でゆったりできました。父親も笑顔を浮かべて風呂を楽しんでいて、「連れてきて良かったなあ」と・・・。

以下は、恒例となっている「他のお客さんの行動ぶり」レポートです。全てにおいて比喩表現を交えて書き連ねます。人間ウォッチングと独自視点の比喩表現を得意とする(?)私のレポートは、割と好評なのか知らないけど公開するとその後アクセスが微増する傾向があります。それもスーパー銭湯の魔力なのか?(笑) 注意点としては、「男湯」のレポートということです・・・。

・何も考えずに真っ先に入ったのが電気風呂。いきなりビリッとした電気が足の皮膚表面を刺激し、その先制攻撃にムッとしながらも、相手の金属板にはどうしても近寄れなかった。

・各風呂に浸かる時は、大好きなMr.Childrenの曲を思い浮かべて、心の中でフルコーラス分を歌うようにしている。ある曲の長さが約5分だとすれば、その曲を歌って楽しみながら約5分を過ごせるからだ。とりあえずは「Sign」。時には9分以上もある「I'll be」。しかし今回はお湯の温度が割と高かったため、約2分で終わる「my confidence song」を選曲する機会が多かった(笑)。

・アニメ映画「となりのトトロ」のメイが見せるような膨れっ玉膨れっ面を発見。あんなに大きなのを見たのは、タヌキの置物を除いて初めてだった。それにはサツキ私も思わずびっくり!

・うたせ湯で目を閉じて修行をする人は、今回もやはりいた(笑)。私も一度修行してみようと思ったが、いかんせんそれをやると注目が集まって困ってしまう。そんな甘い心を鍛えるのが、修行なのであろうか? なんちって。

・露天風呂で、目を閉じて岩壁にもたれて休んでいたおじいさんがいた。いやそれが、岩壁とおじいさんが見事に同化していたから笑うに笑えなかった。この振舞い、“どうか”? なんちって。

・複数の風呂で特定の人とバッタリ出会う事例があった。私がある風呂で先に浸かっているとその人がやってきたり、私がある風呂へ行くと先にその人が浸かっていたり。そのたびにお互い驚いた表情を見せ合っていた。ちょっとした「ストーカー合戦」といったところか。

・人がストロング風呂でゆったりしているというのに、ある男児が至近距離で何度もウロウロと走り回っていたため、ちっちゃいのがどうしても目に入って挙句うざくなった(笑)。でも、かなり“前向き”な精神を持っていたようだった。将来有望だ。

・男湯という空間の中で一際輝いて見えるのが、パパ付き添いの女児。惜しげも無い姿で走り回るところから、まだ女の恥じらいというものは無いらしい。しかし、横目でチラ見するかと思いきや、逆に恥ずかしがる男たちが多かった(私も)。その視線が、常に顔ではなく下の方だったためだ(私も?)。

・塩サウナには珍しくテレビが設置してあるんだけど、この日はNHKの大相撲春場所7日目が流れていて、ちょうど横綱昇進がかかった大関栃東と小結雅山が勝負するところだった。室内には私の他におじさんが一人いたけど、持久戦の末「暑さ返し」で相手を室外に押し出して手堅く1勝。空間をものにしたことで喜んだ。全裸で。そしてテレビの中の両力士が塩を投げるように、私も冷水を手に取って辺りに投げた。全裸で。そして戦いは、なんと栃東がはたき込まれて2敗目。勝ったら両手を上げて喜ぼうと思っていたが、残念ながらその場に立ち尽くしたままだった。全裸で。

・遠赤外線サウナはかなり人気のようで、常に満員状態。私も「ちょっとテレビの前通りますよ」と言わんばかりに要らぬ手刀を作ってヒョイヒョイと空き席へ向かったは良いが、あまりに暑かったせいですぐに出たくなった(苦笑)。辺りを見れば、汗を全くかかない様子で横たわる人もいて、「ある種羨ましい」と思いつつ「どんな体質なんだろう?」と疑問を抱いたりもした。その直後「またちょっとテレビの前通りますよ」といった感じで外へ出た。こちらでは惨敗・・・。

・ちょっとした冒険心。タオルで隠さずに己をさらけ出して男湯内を歩いてみた。何、この爽快感?(外ではやらないから)

・風呂に入らず、床で足を横方向に伸ばして座っているだけのおじいさんがいた。不覚にも、その姿が妙にセクシーに思えた(好きにはならなかったから)。

・今回も「ゴッドファーザー」を発見。しかし驚くことに「ユカギルマンモス」もいた・・・。昨年行った「愛・地球博」では冷凍保存されたそれをまじまじと見て感銘を受けたものだけど、今回見たマンモスはどっちかと言うと暑さで解凍しきって膨張していた(笑)。また、偶然にも父親が“大物”であることを発見。約20年ぶりの“再会”だったが、まさに“灯台下暗し”! そして息子の私は父親の息子に屈した。この微妙な言葉遊びといったら・・・。

・18:00を過ぎた辺りから客が激増して、各風呂や各サウナはもちろん、洗面席も全て埋まるほどになってしまった。まさに「野猿」状態。ただし、「やえん」ではなく「のざる」。こんな超満員の場に遭遇したのは初めてで戸惑いもしたけど、早めに来て先にいろいろ試しておいて良かったと思った。また、午後入りよりも爽やかな朝の午前入りの方が良いとも思った。

・今日は勝率6割といった結果に終わった(謎)。

とりあえずここまで読んでくれてありがとうございました。比喩表現でカバーできていない部分があったことをお詫び申し上げます。そもそも別に問題があるという話もありますが(笑)。

まあとにかく、こうしてスーパー銭湯で1時間半ほどくつろぎ、その後ある飲食店へ招待して料理を堪能し、「満足だった」という感想をもらえて接待は大成功! ああ、全てはスーパー銭湯のおかげ(本当か?)。また行きたいです!

○関連記事「猿投温泉へ行ってきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/post_a325.html
○関連記事「スーパー銭湯へ行ってきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_0d7a.html

|

« テレビ朝日「爆笑問題の検索ちゃん」で「卒業ソング大特集」が使用されたらしい? | トップページ | フィットネスボールで自宅エクササイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/9156912

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯へ行ってきました・2:

« テレビ朝日「爆笑問題の検索ちゃん」で「卒業ソング大特集」が使用されたらしい? | トップページ | フィットネスボールで自宅エクササイズ »