« Ns’あおい・第9話 | トップページ | 3月9日は「レミオロメンの日」 »

2006.03.08

アンフェア・第9話

誘拐事件の犯人の一人が逮捕に至ったかと思えば、その犯人が何者かに射殺されるという事件が。これは単発的な犯行なのか? それとも何らかのつながりがあるのか? ストーリーは、多くの謎を残したまま新章に突入します。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「アンフェア」
第9話「新章!忍びよる黒幕と禁断のキス」

広田(伊藤洋三郎)が、牧村(木村多江)の夫と娘をひき殺した事件をもみ消したことを認めた。和夫(香川照之)は会社に辞表をたたきつけ、単独で事件を追う。一方、雪平(篠原涼子)は牧村のパソコンのメールに残され、最期に口にした“×”の意味の解明を急ぐ。後日、広田が死体となって発見される。手の甲には×の印が残されていた。

撃たれた牧村が雪平へ最後に伝えた「×(バツ)」。雪平は安藤(瑛太)と共にその謎の解明を始めました。また、美央(向井地美音)は突然いなくなった牧村のことが心配でいたけど、和夫(香川照之)がそっと慰めてあげました。現在犯人の手掛かりを知っているのは、その美央だけ・・・。和夫は会社を辞めて独自で事件の真相を追うことに。捜査本部では山路(寺島進)や小久保(阿部サダヲ)が指揮する中で「警察内部者の犯行ではないか?」という点で不毛な争いが続くばかり。その時、「広田が殺された」という入電があり、その遺体の手の甲には“×”と傷付けられた印が。これが牧村の言った“×”に関係するんでしょうか?

手掛かりが掴めない雪平は美央を尋ねて話を聞き出そうとしたけど、彼女は牧村による口封じのため首を横に振るだけ。一方、小久保は部下を呼んで怪しい山路をマークするように命じました。瀬崎(西島秀俊)の事件と誘拐事件をつないでいるのが、「アンフェアなのは誰か?」という書き置き。また、牧村と広田をつないでいるのが、“×”というキーワード。雪平たちは一連の騒動を整理し直してみたけど、次のアクションへ移れずにいました。その時、家政婦紹介所から連絡が入り、美央が高熱で倒れ和夫に連絡が取れず困っていると伝えられたため、雪平は安藤と共に美央を迎えに行き、雪平の部屋で寝かせて雪平も添い寝しました。翌日の明け方、一旦外出した安藤は再び戻り、寝ている雪平にそっとキス。でも雪平はそれに気付いていたのでした。

再び捜査本部。ケーブル状の物で絞殺された広田について「口封じをさせられたのではないか」と話し合っている際、新たな情報で殺害前に和夫が辞めた日報新聞社の人間と会っていたことが判明し、またも雪平や和夫が疑われ始めました。その時、また“×”印の新たな殺人事件に関する入電があり、捜査員は現場へ急行。そこには安藤の姿は無く、彼は雪平の自宅で美央の面倒を見てあげていました。その会話で、美央は「母親の雪平が嫌いなわけではなく雪平が自分のことを嫌っている」と思い込んでいることが分かりました。そこで蓮見(濱田マリ)から電話が入り、「牧村のノートパソコンを回収しに来てほしい」と言われて、安藤は美央を置いて外へ。そこへすかさず蓮見が玄関の鍵をこじ開けて侵入し、美央を探し出しました。美央は物陰に隠れながら逃げ、そのうちに安藤から到着の電話が入ったことで蓮見は断念し、ピンチを切り抜けました。一方、新たに殺害されたのは日報新聞社の編集長・武田(大河内浩)で、手の甲にはやはり“×”と傷付けられた印が。この時点で一番怪しいのは、美央の件で口論し現在行方不明の和夫。その和夫は蓮見と会い、これまでに独自で調べたことを前面に出して彼女を言い攻めるも、彼女は自分には関係無いという姿勢を曲げませんでした。

その頃、捜査本部で三上(加藤雅也)は山路のライターを見てあることに気付き、雪平を連れて別室へ。そして美央の絵が貼られていた古川水門の監視カメラの映像を拡大処理すると、カーブミラーに蓮見の姿が! 同時に安藤から連絡が入り、「美央から誘拐犯が蓮見だと教えられた」という情報が! 三上はすぐに捜査員たちへ伝え、雪平が蓮見の自宅へ駆け付けると、なんと首を絞められ手の甲に“×”と傷付けられて倒れている蓮見が! そしてそばには和夫の名刺が! 誘拐事件における牧村の共犯者は蓮見で、何度か美央に近付いたのは、唯一手掛かりを知る者へ最悪で殺害の口封じをするためだと推測。その蓮見を襲った“×”印事件の犯人は、3人の被害者から察するにやはり和夫なのか?

○関連記事「アンフェア・第1話」
○関連記事「アンフェア・第2話」
○関連記事「アンフェア・第3話」
○関連記事「アンフェア・第4話」
○関連記事「アンフェア・第5話」
○関連記事「アンフェア・第6話」
○関連記事「アンフェア・第7話」
○関連記事「アンフェア・第8話」
○関連記事『ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル」』
○関連カテゴリ「ドラゴン桜」

「Faith」
主題歌「Faith」(伊藤由奈)

「推理小説」
原作「推理小説」(秦建日子)

|

« Ns’あおい・第9話 | トップページ | 3月9日は「レミオロメンの日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/9010879

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア・第9話:

« Ns’あおい・第9話 | トップページ | 3月9日は「レミオロメンの日」 »