« 功名が辻・第10話 | トップページ | Ns’あおい・第10話 »

2006.03.15

西遊記・第10話

今回終了後に放送された「SMAP×SMAP」の歌コーナーに、過去版「西遊記」の孫悟空こと堺正章さんがゲスト出演。現代版「西遊記」の孫悟空こと香取慎吾くんとの「夢の新旧孫悟空共演」が見られました! その後披露した歌は、どちらの「西遊記」にも関係しなかったけど(笑)。なおその夢の共演は、最終話でも見られるそうです。何だか楽しみですね!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「西遊記」
第10話「滅法国-妖怪の国凛凛の意外な正体!!」

一行は天竺(てんじく)の帰りの美女・玉英(眞野裕子)に遭遇し、話を聞く。だが、尿意をもよおした悟空(香取慎吾)がその場を離れたすきに三蔵(深津絵里)が姿を消す。三蔵を捜す悟空らは近くの宮殿へ。そこは妖怪の国・滅法国で婚礼の準備に追われていた。貢ぎ物の中に三蔵を発見した悟空らは、女王・羅刹女(らせつじょ・大地真央)に三蔵を返してくれと頼む。

妖怪の国・滅法国にたどり着いた御一行。女王である羅刹女と共にいた姫は、なんと凛凛(水川あさみ)でした! 単なる泥棒だと思っていたけど、単なるお転婆姫だったってこと?(笑) そこでは凛凛と犬魔将軍(デビット伊東)の許婚による婚約問題があって、凛凛は相手を一方的に嫌っていたため、惚れ薬入りの紅を使い悟空を誘惑して正式な婚約へ。犬魔将軍はそれを嫌がる羅刹女にそれを妨げる策略を持ち掛けたけど、実は滅法国を支配することしか考えていなかったのでした。憎き犬魔将軍だワン(笑)。

しかし事情を知った悟空が見事に犬魔将軍を倒し、とりあえずは解決。ただ、天竺に悟空たちは入れない問題があり・・・。しかしここまで来たからには、もう後には戻れない。三蔵は意を決して天竺行きを続けることにし、滅法国を出たのでした。さてさて、どうなってしまうのかな? 何か奇跡が起こるのかな? 次回はあっと言う間に来た感の強い最終話。私も現在、天竺近くにいる気分でいます(笑)。

○関連記事「西遊記・第1話」
○関連記事「西遊記・第2話」
○関連記事「西遊記・第3話」
○関連記事「西遊記・第4話」
○関連記事「西遊記・第5話」
○関連記事「西遊記・第6話」
○関連記事「西遊記・第7話」
○関連記事「西遊記・第8話」
○関連記事「西遊記・第9話」

「Around The World」
主題歌「Around The World」(MONKEY MAJIK)

「西遊記」オリジナル・サウンドトラック
「西遊記」オリジナル・サウンドトラック

「西遊記」DVD-BOX(中国版)
「西遊記」DVD-BOX(中国版)

「西遊記」
ゴダイゴ「西遊記」
(過去ドラマ版関連。「モンキー・マジック」や「ガンダーラ」は良い!)

「ベスト・アルバム」
ゴダイゴ「ベスト・アルバム」
(私も持っています。かなりオススメ!)

|

« 功名が辻・第10話 | トップページ | Ns’あおい・第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/9127297

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記・第10話:

« 功名が辻・第10話 | トップページ | Ns’あおい・第10話 »