« 任天堂「ニンテンドーDS Lite」の詳細仕様が公開 | トップページ | トリノ五輪・スノーボード男女ハーフパイプの結果 »

2006.02.12

トリノ五輪・フリースタイルスキー女子モーグルの結果

トリノオリンピック第2日の2/11(日本時間2/12)、フリースタイルスキー女子モーグルの決勝は、上村愛子選手(北野建設)が5位、里谷多英選手(フジテレビ)が15位、伊藤みき(滋賀・近江兄弟社高)が20位という結果に終わりました。

愛子ちゃんは得意の3Dエア「コークスクリュー720(セブンツー)」を見事に決め、ガッツポーズまで披露。本当にすごい芸術技で会場を沸かせたけど、メダルには一歩及ばず。“♪かわいいふりしてあの子わりとやるもんだねと”なんて、あみんの「待つわ」を思い浮かべながらメダル獲得のニュースを待っていたけど・・・、でも良い滑りだったよ! 某番組で誰かが「最近は美男美女のアスリートが目立つね」等とコメントしていたけど、確かにそう思いますね。特に愛子ちゃんはあの笑顔が可愛らしくて人気も高いんだけど、モーグルの実力も相当なもので、3大会連続出場という偉業も成し遂げるほどだもんね。まさにスーパーアイドル! 一方で里谷多英さんは、DVだのハレンチ事件だので悪い噂が“たえ”ず、今大会の開催前も別の大会でエアの着地失敗でケガしたりスキー板の紛失事件があって、決勝に挑んだけど結果はやはり振るわず、踏んだり蹴ったりでした。実際彼女の滑りには注目したけど、正直言ってエアは数年前のスタンダードなもので、すごさを感じませんでした。

それにしても、モーグルという競技は評価の基準が良く分からない(苦笑)。愛子ちゃんなんて最高の演技だと思ったけど、結果的には外人勢の強さが目立った形になりました。滑りはごく普通なのにエアはすごい技だったり、逆に滑りは豪快なのにエアはスタンダードだったり。意外に滑りもエアも完璧な人は少なかったんだけど、メダル圏内に入った選手たちの演技はやっぱりすごかった。素人の私の視点では、評価の良し悪しは「キレで決まる」と思いました。

|

« 任天堂「ニンテンドーDS Lite」の詳細仕様が公開 | トップページ | トリノ五輪・スノーボード男女ハーフパイプの結果 »

コメント

あずさん、こんにちは。

上村愛子選手、残念でしたね~。
あんな大技がキレイに決まったのに5位だなんて…。
ニュースで見ただけなので他の選手の演技は見ていないですが、あれで5位だったらもっと上位の人はどんなだったのでしょう。
試合後、悔しさを胸の奥に秘めながらも笑ってインタビューに答えてる上村選手が印象的でした。
初日からメダル獲得で勢いに乗っていけ!と思っていたのですが、なかなか難しいですね。
今後に期待です。

投稿: tako | 2006.02.12 13時30分

愛子ちゃんは惜しかったですね~。エアが完璧に決まったから、メダルに手が届きそうだったけど・・・。でも本当に頑張りましたね。競技後のインタビューを見たけど、さらに好感度が増しました。やっぱりアイドルアスリートですよね!

今後もメダル獲得に期待しながら注目していこうと思います!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.02.13 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8667089

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ五輪・フリースタイルスキー女子モーグルの結果:

« 任天堂「ニンテンドーDS Lite」の詳細仕様が公開 | トップページ | トリノ五輪・スノーボード男女ハーフパイプの結果 »