« 書きたくても書けない記事 | トップページ | ココログ・全記事一覧の作成方法 »

2006.02.08

映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」制作発表

映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」の制作発表が、2/06にシリーズ作品の舞台である千葉県木更津市で行われ、詳細がまた明らかになりました!

○関連サイト・TBS「木更津キャッツアイ」
http://www.tbs.co.jp/catseye/
○関連記事・Yahoo!ニュース「木更津キャッツアイ“完結編”今秋公開…設定はぶっさんの死後3年」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060207-00000035-sanspo-ent
○関連記事・SANSPO.COM「木更津キャッツアイ“完結編”今秋公開…設定はぶっさんの死後3年」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006020707.html

○「SANSPO.COM」の記事を抜粋

V6の岡田准一(25)、嵐の櫻井翔(24)らが出演する映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(金子文紀監督、今秋公開)の製作発表が6日、千葉・木更津市内で行われた。

宮藤官九郎脚本で平成14年にTBS系で連続ドラマが放送、翌15年に映画化された。余命半年と宣告された岡田演じる主人公、ぶっさんを中心とした元野球仲間5人の青春コメディーで今回はシリーズ完結編。ぶっさんの死後3年という設定から始まる。

岡田は自身の出演場面について「いろいろな仕掛けがあります。回想シーンがあったり…」と説明。「見てくれる皆さんにもバイバイって言えるよう全力で取り組んでいます」ときっぱり。櫻井も「スタッフもキャストも愛情をもって取り組んでおり、それがスクリーンから伝われば」。共演は岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史ら。また、KICK THE CAN CREWのMCUと“キャッツ5人”のコラボの曲が披露される。


さらに、待てる気がしねぇ・・・。

(主人公・ぶっさんの名言「負ける気がしねぇ」のパロディ)


「2006年秋公開」というニュースは以前知ったけど、今回知れた新情報は「ぶっさんの死後3年」という設定ですね。“ドラマ「木更津キャッツアイ」以上・映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」以下”といった、微妙な位置付け。う~、やっぱりぶっさんが死ぬのは夢ではないのか・・・とか言いつつ、この作品の最大の見どころである“時の巻き戻し→裏の回突入”で、「いつでも元気な頃のぶっさんに出会える!」という不思議な安心感もありますニャー(笑)。

そのぶっさんこと岡田さんが言う「いろいろな仕掛けがあります」が、また気になりますね~。ただでさえクドカン(宮藤官九郎)のネタの作り込みには驚くばかりだというのにね~。この完結編では、納得の行くラストを迎えるためにどんな工夫を取り入れていくのかが見ものになりそうです。「木更津~キャッツ!(ニャー!)」の円陣は絶対にあるよね? 「やっさいもっさい」のシーンもやっぱりあるよね? すんごいマニアックな会話もきっとあるよね? ああ気になる、気になるニャー!(笑)

○関連記事『「アド街」で木更津だニャー!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/04/post_19.html
○関連記事『映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_8.html
○関連記事『「木更津キャッツアイ」の続編映画が2006年秋に公開』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_f1aa.html

「木更津キャッツアイ」DVD-BOX 映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」
「木更津キャッツアイ」DVD-BOX/映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」

「木更津キャッツアイ」シナリオ本 「木更津キャッツアイ」シナリオ文庫本
「木更津キャッツアイ」シナリオ本/シナリオ文庫本(宮藤官九郎)

「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」シナリオ本 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」オリジナル・サウンドトラック
映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」シナリオ本(宮藤官九郎)
/オリジナル・サウンドトラック

|

« 書きたくても書けない記事 | トップページ | ココログ・全記事一覧の作成方法 »

コメント

ちょっとネタバレかも・・・ゴメンナサイ。
先日大阪ローカルの情報番組に櫻井くん、岡田くん、佐藤隆太くんの3人が出てました。
キャッツアイのロケだということで、通天閣の下あたりでのVTR出演。
櫻井くんはサラリーマン風のコート姿、佐藤くんは阪神タイガースのハッピ、手にはメガホン、岡田くんはいつものぶっさんの雰囲気でした。
今回は木更津だけでなく、大阪にも進出するんだ・・・。

投稿: hisaおばさん | 2006.02.08 11時33分

おお~! 貴重な情報、ありがとう! 大阪ですか~、そうですか~。ドラマ本編では、リトル山田こと妻夫木くんが似非関西弁をしゃべっていましたよね。愛知・名古屋城にも行ったし、東京・台場にも行ったし。でも今回は「ワールドシリーズ」だから、そんなもんでは済まないかも!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.02.09 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8559384

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」制作発表:

« 書きたくても書けない記事 | トップページ | ココログ・全記事一覧の作成方法 »