« 「あずスタ」のドラマレビュー・テンプレート | トップページ | 西遊記・第5話 »

2006.02.06

功名が辻・第5話

NHK大河ドラマ「功名が辻」の第5話「新妻の誓い」を見ました。

○NHK大河ドラマ「功名が辻」
第5話「新妻の誓い」

○冒頭の語り(NHK・三宅民夫アナウンサーによる)

[ある結婚式のシーン]
今でも結婚となれば大変な嫁入り支度。

(前回千代が金子を授かったシーン)

この時千代に手渡された金子が、およそ10両。
これは現代で言ったらいったいいくらだったのか?[How much?]

戦国時代の国力は「米の生産高・石高」で表される。
この頃の信長でおよそ70万石。[尾張+美濃≒70万石]
1石とはほぼ1両にあたる。
その値段を現代に例えると、およそ10万円。
千代の持参金は、100万円ということになる。

1石≒米180リットル
  ≒1両
  ≒10万円
10両≒100万円

(千代のある会話シーン)

今で言えば年収は500万円ほど。[50石≒500万円]
山内家にとって破格だった千代の持参金。
いずれこの10両が、一国一城を夢見る一豊の運命を
大きく左右することとなる。

前回は「軍師」の話から始まったけど、今回は「千代の10両の持参金」の話から始まりました。昔と今では100万円の価値も全く違うし、千代の持参金は相当のものだったんですね。お金の話には思わず目が眩みます。三宅アナもすごく意気込んでいたように聞こえたけど、さあどうなんだろう?(笑)

○第5話「新妻の誓い」・あらすじ(公式サイトより)

晴れて夫婦となった千代(仲間由紀恵)と一豊(上川隆也)は、これまでの空白を埋めようとするかのように二人きりの会話に没頭する。一豊から『一国一城の主になる』という夢を聞かされた千代は、同じ夢を追い、夫婦ともに歩む誓いを胸に刻む。その頃、天下布武の印を掲げ上洛の意気上がる信長(舘ひろし)は、秀吉(柄本明)の助言を入れ、近江・浅井氏の調略を考えていた。その手段となったのが実妹の市(大地真央)。信長のため、市は自ら浅井家との縁組みを申し出る。その市の突然の訪問を受け、驚く千代。命じられるまま、近江について懸命に話す。帰りがけ、市は、寧々(浅野ゆう子)に頼まれて千代が縫い上げていた小袖に目を止め、そのまま持ち帰ってしまう。
数日後、その小袖を着て山内家を再訪した市は千代を馬駆けに誘う。他人の知らない信長の優しさ、未知の相手に嫁ぐ不安を語る市を千代は力づけようとする。夫婦となるべき相手を決められない市はふびんだと一豊。しかし千代は、市によって戦が止められ、多くの命が救われる、それは戦に出るのと同じくらい大切なことではないのかと一豊に訴えるのだった。

序盤から一豊と千代がラブラブな会話を交わすんだけど、千代の一言一言が可愛いですね! 今で言えば「萌え」となる(笑)。千代はまだ新しい生活に慣れていない様子だけど、そのうちやまうち立派になっていくはず。千代は田畑を耕しながら鼻歌を口ずさんでいたけど、「恋のダウンロード(By 仲間由紀恵 with ダウンローズ)」ではなかったですね。少しだけ期待してたんだけど(笑)。

少しずつ新キャラも登場し始めましたね。堀尾茂助(生瀬勝久)、その妻・いと(三原じゅん子)、中村一氏(田村淳)、その妻・とし(乙葉)、一豊の弟・山内康豊(玉木宏)等々。生瀬さんや田村さんは、他のドラマで見るキャラそのまんまって感じで笑いました。それに、“仲間・生瀬・乙葉”っていったら、お前ら日本テレビ系ドラマ「ごくせん」の教師ファミリーじゃねえか!(ヤンクミ口調) なかなか美味しい組み合わせでございやす。今回は市や寧々も登場して、「大奥」のようになりそうでならない展開にヒヤヒヤしたけど、やっぱり年齢設定の妙が頭をよぎるばかりです。どうなってんだ、戦国時代?

○関連記事「功名が辻・第1話」
○関連記事「功名が辻・第2話」
○関連記事「功名が辻・第3話」
○関連記事「功名が辻・第4話」

「功名が辻(1)」 「功名が辻(2)」 「功名が辻(3)」 「功名が辻(4)」
原作「功名が辻(1)~(4)」(司馬遼太郎・文春文庫)

「功名が辻(前編)NHK大河ドラマ・ストーリー」
「功名が辻(前編)NHK大河ドラマ・ストーリー」

「功名が辻 2006年NHK大河ドラマ完全ガイドブック(Tokyo news mook)」
「NHK大河ドラマ『功名が辻』カドカワムック」

|

« 「あずスタ」のドラマレビュー・テンプレート | トップページ | 西遊記・第5話 »

コメント

おぉ!そういえば!!!→ごくせんファミリー♪
扮装が違うせいか、全然気付いて無かった・・・_| ̄|○
先日週刊誌で、「上川さんは共演女優キラーなので収録以外では
なるべく仲間さんと上川さんを近づけまいという話がある。」のような
事が書いてありました。あまりにラブラブな様子の千代と一豊に
もしかしてもう毒牙に・・・と余計な想像までしてしまうあたしなのでした(笑)

投稿: まこ | 2006.02.07 12時55分

なるほどごくせんファミリーでした。
しかし、登場人物が多いけれどこのドラマはさほど混乱しませんね。
さすがはNHK。しかし今週は爆笑が多くて笑いっぱなしでしたわ。
私のツボがおかしいのかしら?
皆さん、書いてないわ・・・(苦笑)
ところでタイトルにある新妻の誓いって何か誓いました?
強いていえば一国一城の夢をバックアップするということ?
でも今週はお市の方が気になってどうしようもなかったわ。
どうなるの?このかた・・・

投稿: かりん | 2006.02.07 16時58分

>まこさん

常に仲間さんメインの何かを思い出しながら見ているので、すぐに「ごくせん」つながりを発見しました(笑)。人によっては「トリック」もあり? ちょ、ちょっとそれ、本当? 共演女優キラーかよ~。確かにあの人とかその人とか、噂になったことが・・・。いつかのサブタイトル「千代ちゃま危うし!」に乞うご期待! あるわけねぇ(笑)。

>かりんさん

そうですね、混乱は特に無く、新キャラが出てくるたびに「おー、じょー、キター、キター!」なんて言ってます(笑)。今回は笑いっぱなしだった? そうか~、ではそちらのレビューを読みに行くとしてと。私も誓いとやらは特に気にせず(苦笑)、お市の中の人が若いなあ~なんて思って見てました。恐るべし、戦国時代!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.02.07 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8540782

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻・第5話:

» 功名が辻 第5話:新妻の誓い [あるがまま・・・]
千代はかわゆいのぉ〜{/3hearts/} いつから千代@仲間由紀恵をいとおしいとお思い下さったのかを二人きりになったら最初に聞こうと 祝言の最中からずーっと思ってただなんて! 「ねぇ〜ん、あたしの事好き?いつから好き?あたしはねぇ…」以下略… 「たわけ!」と言われようが、しつこく食い下がり、 お心が知りたいのでございます。あれもこれも知りたいのでございます。 「だって�... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 13時00分

» 「功名が辻」第5話  〜悲劇の姫〜 [くつろぎ日記]
1石とはハウマッチ?なんとそれは約10万円。50石を与えらえられた一豊は年収にし て約500万ということになります。今の物価と比べてどうなのでしょうか。夫婦二人なら まだしもそれで臣下の者も、その家族もとなったら目が回りそう・・・やりくりでなんとか できますか?どうも私には自信がないわ。でもきっと千代ならやるんでしょうね。 なんたって内助の功ですもん。賢夫人ここにありでございまっしょう。 千代... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 17時00分

» 功名が辻 第5話 [時代劇は良いぞな]
久しぶりにNHK大河を見ています。 ジャニーズ頼みの前2作は、3話くらいで断念してしまいましたが、今回の大河は面白い!と思って。 で、第5話。 一豊と千代が結ばれてから、ますます可笑しなシーンが多くなったような気がしました。 それはそれで良いんですが、...... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 23時50分

» 「功名が辻」第5回 [ミチの雑記帳]
「新妻の誓い」 今回の歴史的トピックは信長が上洛を目指す上で近江・浅井と手を組むことを決め、妹・市を嫁がせたこと。 まずは一豊と千代の初夜です{/heartss_pink/} 「いつから千代を愛しいとお思い下されたのですか?」 「あれもこれも知りたいのでございます」 って貪欲に一豊を質問攻めにする千代、ナイスです{/hand_goo/} 女性はそういうことを知りたがるもの。さすが大石さんの脚本です。 戦はキ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 23時53分

» 功名が辻 第5回「新妻の誓い」 [風のうわさ]
めでたく結婚した、一豊と千代ですが、新婚早々、新妻から いきなり厳しい詮索が・・・。やっぱりタダモノじゃないですね、千代は。 一豊殿、内心は「しまった、こんなに五月蝿い女子だったとは・・・」と後悔してませんか!?(笑) 戦は嫌いと言いながらも、一国一城の主になりたいという夢を 共に見たいと誓う千代。愛の力は 偉大です。 両親を早くに亡くした千代が、共に長生きしたいと願うところは、ホロリとしました。 ねね達の 女3人の井戸端会議、いやいや ワイドショー並のすごい情報網ですね。 そのうち ... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 23時53分

» 『功名が辻 第5回「新妻の誓い」』を観た [TV視聴室]
かなりはまってきまして、毎週楽しみなので、当日夜に観ちゃいました(笑)。 [続きを読む]

受信: 2006.02.07 23時53分

» 『功名が辻』第5話「新妻の誓い」感想 [奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜]
千代ははれて山内家の嫁に。 口うるさく朝寝坊。個人的には大変共感できるところ なのですが…ちなみにこんな嫁ってどうですか?と 男性に聞いてみたいです(^^;) なんだか「マンションの妻たち」といった感じのノリで。 噂話やら、上司の奥さんとのつきあいとか....... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 00時00分

» 「功名が辻」第5回「新妻の誓い」 [つれづれ さくら日和]
一豊と千代は晴れて夫婦になりました。(めおと、と読んでくださいな){/kaeru_love/} 子沢山の家臣、新右衛門からご指南があったかどうかは定かではありませんが、緊張しまくりの一豊と、うきうきしまくりの千代が迎える新婚初夜から話は始まりました。{/3hearts/} 恋焦がれていたとは言え、一豊のことをあまり知らなかった千代は、一豊にあれこれと質問しまくるのですが、そんな会話の中で、一豊の夢を聞く�... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 01時16分

» 功名が辻第5話「新妻の誓い」 [arekore]
チャングムに比べますと、まぁたりした展開です。逆に言えばチャングムが詰め込みすぎ [続きを読む]

受信: 2006.02.08 08時43分

» 大河ドラマ功名が辻第5回「新妻の誓い」 [真田のよもやま話]
仲間由紀恵ちゃんにエンジンがかかってまいりました! [続きを読む]

受信: 2006.02.08 19時28分

» 『功名が辻』 第5回 「新妻の誓い」 [なんでもreview]
麗しいお市さまの唇から「なまいた」という言葉が出てくるなんて…!(笑) [続きを読む]

受信: 2006.02.08 19時39分

» 功名が辻・第五話。 [sigh.]
時代劇に見えなくなってきた(笑) いや、悪い意味じゃなくてっ 凄いコメディだなぁ!と。 NHKの大河なんだよねぇ? と、軽く疑問にも思っちゃうくらい 思い切ったコメディ路線だと思う訳ですよ。 見ていて楽しくって良いです。 てゆーか 千代@仲間さん、かぁっわいぃい〜〜〜vv なんて思った第五話でした。 ホント、大河だとは思えない。 こんなんだったっけ?大河って。 いや、いーんですけど。 今回は�... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 21時13分

» 平和を願い、嫁ぎゆく想い・・・功名が辻・第5話より [りっきーのブログ日記]
 今日の「功名が辻」第5話は“新妻の誓い”。  晴れて夫婦となった、山内一豊・千代夫妻の新婚生活スタートからドラマは始まっていった訳ですが、新婚初日から寝坊をしてしまった千代さん。このドラマでの千代さんは、“天然ボケキャラ”と言う位置づけなのでしょうか・・・(^^;)。それはそれで、微笑ましくていいかな、と思ったりもしたのですが・・・。  最後の一豊の背中を流すシーンでは、水をかけていたみたいですね・・・(^^;)。  会話の中で、「一国一城の主になる!」と宣言した一豊と、その言葉を胸... [続きを読む]

受信: 2006.02.08 21時22分

» 功名が辻 第5回 [まゆまゆの缶詰]
第5回「新妻の誓い」 劇的かつ怒涛の展開で幕を閉じた「愛と情熱の青い春編」(←勝手にネーミング)の直後とあって、なんだか落ち着いた雰囲気の回でした。 話は結婚式の晩から始まります。 「一国一城の主となるのがオレの夢」 「あなたの夢はあたしの夢」 ということで、ここに夫婦の強力なタッグが完成。 これから、2人でがんばってね〜。 ところが、翌日から天然ボケ全開の千代。 仲間ちゃんだからコメディ路線�... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 13時13分

» 大河ドラマ 「巧妙が辻」 新妻の誓い [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
持参した10両。 これがのちのち何に使われるのか・・・。 歴史に詳しい人はわかりますよねぇ。 [続きを読む]

受信: 2006.02.09 20時50分

« 「あずスタ」のドラマレビュー・テンプレート | トップページ | 西遊記・第5話 »