« 新検索サイト「Mooter(ムーター)」登場 | トップページ | Ns’あおい・第6話 »

2006.02.18

西遊記・第6話

前回レビューの冒頭にて、日本テレビ系のクイズ番組「サルヂエ」で「香取慎吾さんがサルのモノマネをするとあるものに変わってしまいます。それってな~に?」というオンエア早出しクエスチョンが登場したことを書きました。一応放送を見ての答えをここで書いておくと、「慎吾」が「ウキー!」ということで「信号機(シンゴウキー!)」だそうです。あちゃー、やっぱり「孫悟空」の方が妥当だったのに・・・(まだ言う)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「西遊記」
第6話「森の国-武勇伝!!新しい仲間」

観音像を壊した悟空(香取慎吾)は、三蔵法師(深津絵里)への告げ口を恐れ、沙悟浄(内村光良)を袋詰めにして森に放置した。その直後、鶏飼いの修周(しゅうしゅう・成宮寛貴)から人を食べる森の話を聞いた悟空ら。修周はこの国の姫・冥蘭(めいらん・釈由美子)が妖怪にさらわれ、森の奥に捕らわれていると語り、悟空らに「冥蘭を救ってほしい」と懇願する。

以前芸能ニュースで広く紹介された通り、成宮寛貴くんと釈由美子さんがダブルゲストで登場! 実は鶏肖魔人という妖怪だった修周が、心を入れ替えて悟空たちと天竺への旅へ向かうという意外なストーリーになると思いきや、冥蘭の兵隊たちが放った矢が突き刺さり・・・。ちょっと悲しいストーリーになってしまいました。成宮くんの妖怪姿はなかなか良かったと思ったなあ。それで釈さんなんだけど、最近やったとかどうだかの整形後のお顔? 特殊メイクと関係無く別人に見えたんだけど?

悟空と八戒(伊藤淳史)のコンビが繰り出すお笑いに「ぷぷっ!」と笑えるようになった今日この頃。でも、三蔵(深津絵里)の活躍ぶりが最近あまり見られないような? それに、悟浄(内村光良)はスケジュールの都合で妙な理由を込めて出番少な目? ストーリーとしては何だか微妙なものでした。そうそう、途中で悟空が「デンデンデデンデン、ウッキー!」って踊っていましたね。サブタイトルに「武勇伝」が入っていたのが気になってはいたけど、あれってやっぱりオリエンタルラジオの武勇伝ネタですよね? 悟空じゃイマイチ、ペケポン!(笑)

○関連記事「西遊記・第1話」
○関連記事「西遊記・第2話」
○関連記事「西遊記・第3話」
○関連記事「西遊記・第4話」
○関連記事「西遊記・第5話」

「Around The World」
主題歌「Around The World」(MONKEY MAJIK)

「西遊記」オリジナル・サウンドトラック
「西遊記」オリジナル・サウンドトラック

「西遊記」DVD-BOX(中国版)
「西遊記」DVD-BOX(中国版)

「西遊記」
ゴダイゴ「西遊記」
(過去ドラマ版関連。「モンキー・マジック」や「ガンダーラ」は良い!)

「ベスト・アルバム」
ゴダイゴ「ベスト・アルバム」
(私も持っています。かなりオススメ!)

|

« 新検索サイト「Mooter(ムーター)」登場 | トップページ | Ns’あおい・第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8736924

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記・第6話:

« 新検索サイト「Mooter(ムーター)」登場 | トップページ | Ns’あおい・第6話 »