« ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 | トップページ | 「ウルトラマンの街」がタイで誕生へ »

2006.01.14

夜王~YAOH~・第1話

2005年5月にTBS系「水曜プレミア」で放送された2時間単発ドラマ「夜王~YAOH~」が、このたび連続ドラマ化されました。以前の放送は予想以上に面白く、「これは絶対いける、是非連続ドラマ化をっ!」と大絶賛したものだけど、それが見事に実現しました。さて今宵も、ホストクラブの知られざる世界へ、ようこそ!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「夜王~YAOH~」
第1話「女性を癒す情熱ホスト」

ホスト界の頂点“夜王”を目指すホストの奮闘を描く。エステを経営する社長・水前寺(南野陽子)が、ホストクラブ・ロミオを訪れた。水前寺はサロンのパーティーをロミオのホストに演出してもらいたいという。蓮(須賀貴匡)らは売り上げ最下位の遼介(松岡昌宏)抜きでの演出を提案。が、店長の矢島(内藤剛志)は、クラブ全員での演出にこだわる。

舞台となるホストクラブ「ロミオ」にて、たくさんのイケメンホストたちがお出迎え。「ようこそ『ロミオ』へ、ジュリエット!」。初回話を見終わった私は思わず「あれ、店間違えたかな、失礼~!」と言い残して去っていくのであった・・・(笑)。あれあれ? ずっと望んだ連続ドラマ化なのに、何故か心に響かない、何がが足りない。ああ、どうしてあなたはロミオなの? ああ、そういやあなたはヤオウ(夜王)なのね! そんなインチキな「ロミオとジュリエット」を展開しつつ、ジュリエットこと私(ただし男)は意外にもお気に召さない第一印象なのでありました。ほら、引かないでそこ(笑)。

以前の放送は、東京で一発当てたいと野望を持って北海道から上京してきた遼介が、新宿・歌舞伎町でホストになって型破りのやり口で名声を上げ、ついにはデザイナー・加納麗美(かたせ梨乃)にホストとして認めてもらったところで終わりました。つまり、ド素人ホストがそれなりに立派なホストになるまでの成長ぶりが、本当に面白かったんですね。でも、今回は当然その続きからのスタート。遼介は既にホストとしての腕と地位を上げていて、最初っからカッコ良い。そこがまず引っ掛かったわロミオ(妬みかよ)。そしてその後、エステ社長・水前寺の「靴を舐めて」という昼ドラチックなセリフに、どこか古臭さを感じたわロミオ(ナンノ~)。そのチーフ・マネージャー・弥生(伊藤かずえ)が出てきた瞬間、松村雄基さんも出てくるんじゃないかと勝手に思ったわロミオ(デジャブ)。怪しい微笑みを見せた光(忍成修吾)は、とりあえず放っておくわロミオ(ニヤニヤ)。定食屋の店主・慎吾(荒川良々)と妹・祭(香里奈)のアンバランスな兄妹関係に、“逆・南海キャンディーズ”の姿がチラついたわロミオ(難解かも)。どうよどうよ、ホストストーリーにどっぷり浸かってみると、何か妙な感じがしたわロミオ~! ほらほら、引かないでそこ(笑)。

遼介のトップ到達猶予は3ヶ月。麗美の余命も3ヶ月。3ヶ月・・・つまり1クール分を楽しませていただきましょう。また、遼介・修(要潤)・夏輝(石垣佑磨)の“低売り上げ軍”と、「ロミオ」のNo.1ホスト・聖也(北村一輝)他の“高売り上げ軍”の、熾烈なホストバトルにも期待させていただきましょう。ただ、ホストたちがあまりにカッコ良過ぎたり、ストーリーの魅力がホストに負けるとなると、女性視聴者は飛び付いても男性視聴者は席を離れそう。この先スカッとした展開を見せて、今回聖也がやったような「札束のバラ撒き」を交えての大団円を迎えてもらいたいものです。その時私は、部屋で小銭をバラ撒いて祝福して差し上げましょう。ええ、貧乏似非ホストですから。さあ、そこは思いっきりドン引きしてくださいませロミオ(笑)。

○関連記事「水曜プレミア・夜王~YAOH~」

●ドラマ
「Mr.Traveling Man」
主題歌「Mr.Traveling Man」(TOKIO)

●原作コミックス
「夜王-YAOH 1 (1)」 「夜王-YAOH 2 (2)」 「夜王-YAOH 3 (3)」 「夜王-YAOH 4 (4)」
「夜王-YAOH 5 (5)」 「夜王-YAOH 6 (6)」 「夜王-YAOH 7 (7)」 「夜王-YAOH 8 (8)」
原作コミックス「夜王~YAOH~」(倉科遼 著/井上紀良 画)

|

« ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 | トップページ | 「ウルトラマンの街」がタイで誕生へ »

コメント

はじめまして。夜王初回、女性の私としてはかなり楽しむことが出来ました。
でも祭と慎吾の逆南海キャンディーズニはおもわず笑っちゃいました!今後は女性客の工夫が必要だと思います。ただ問題を起こすだけ、ホスト好きな女性が出てくるだけでは物足りませんからね。
麗美の寿命があと3ヶ月でそれまでにNo,1にならなければロミオを追い出される、ありがちな展開ですがまぁいいんじゃないでしょうか、一緒に3ヶ月遼介の成長を見ていこうと思います。とりあえずここまで放送されてきた冬ドラマでは、一番面白かったです。

投稿: はじめまして | 2006.01.14 22時39分

はじめましてさん、初めまして!(妙な感じ) やっぱりドラマとしては女性向きなんでしょうか。“逆・南海キャンディーズ”には笑ってもらえました? 自分で書いててツボにハマったのがそれでした(笑)。以前の放送でも複数の女性客によるストーリーが描かれたけど、今回もやはりそのスタイルみたいですね。工夫は私も求めたいところです。残された3ヶ月間に注目していきましょうね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.15 11時45分

松村雄基~~~!!!O(≧∇≦)Oぎゃはははは~!!
もうちょっと彼が若い一昔前なら、ポマードべっちょりのオールバックヘアで
間違い無く彼もホストを演じてただろうと思いますロミオ(笑)。
そうですか~SPはイケてたんですね・・・
原作読んでて内容を知ってるにも関わらず、遼介が何者かあまりわからないまま
いきなり話しが進んでしまう事に違和感を感じてしまいました。
でもでも一番の違和感はやはり松岡くんの髪型!
これから磨かれていく為に、あえて変なんでしょうか?(涙)
なので、わがままジュリエット(by BOOWY)なあたしは
ロミオにはあまり魅力を感じなかったロミオ・・・_| ̄|○ ガクッ

投稿: まこ | 2006.01.16 12時35分

あずさんこんにちは
どんな風にしてトップになっていくかは楽しみですね。
お店に入ったときの。「ようこそ『ロミオ』へ、ジュリエット!」には
私も苦笑してしまいました(汗)

投稿: まりこ | 2006.01.16 14時27分

こんにちは~!
懐かしい顔ぶれゲストに確かに、ちょっと松村雄基は簡単に想像できて笑えました~。
私的には、絶対に縁のないところなので、聖也のバラのシーンとか素直に「ほえ~~。」と楽しんだ一時間でした。
3ヶ月間、画面越しのジュリエット気分を楽しもうと思います。

投稿: lavish | 2006.01.16 14時41分

いや~すごいもん見ちゃったな~という感じです。
確かにこのドラマ男の人は見る気になれないかも・・・
松岡っていかにもホスト顔だよな~と
ぴったりの役だとは思うのですが、
あんな青臭いこと言っていててっぺんに登れるのでしょうか?

投稿: きこり | 2006.01.16 16時01分

>まこさん

やっぱ松村さんでしょう! 本当に出てきたら、震えるぜロミオ(笑)。以前の放送は面白かったけど、連ドラ化されるとちょっと面白みに欠けたかな。でも見ていきますよ。松岡さんの髪型は気付かなかったなあ。逆・南海キャンディーズが気になってロミオ(笑)。

>まりこさん

遼介がどうのし上がっていくかが、とりあえずの見どころですね~。あの掛け声、良いでしょう? 思わず真似したくなります(笑)。

>lavishさん

松村さんもホスト役として充分に通用しますからね。実現したら面白いなあ。へえ、聖也の仕草にベタ惚れですか。さすがNo.1ホストといったイメージがありますよね。男ながら、ホストの疑似体験を楽しんでいこうと思います。

>きこりさん

連ドラ化されてからは、ホストストーリーにどっぷり浸かったけど、なかなかのもの。やはり女性向けだと思う人は少なくないと思いますよ。松岡さんはホスト役として似合っていましたよね。あの精神のままトップに成り上がることができるか、注目していきましょう!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.17 06時33分

こんにちは。

「夜王」よりあずさんの語り口調の方がおもしろいと思いました(笑)

5月の2時間SPがそういうストーリー展開なら、それを膨らませつつ、また1からストートの方がおもしろかった気もしてきました。映画をドラマ化するような形で。でも、そうすると、SP見てしまった人はつまらないでしょうか?

ただ、私はホストに目が眩んでいるので今のままでも十分おもしろいですが(爆)

投稿: ひいな | 2006.01.17 15時23分

そうですかロミオ(笑)。うん、おっしゃる構成も良いですね~。でもやっぱり、SPを見た人はどう思うかが付きまといますよね。それにしても、あのホストたちはイケメン揃いでした!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.18 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8159883

この記事へのトラックバック一覧です: 夜王~YAOH~・第1話:

» 夜王 [sigh.]
みかんを粗末にしてはいけないっ! じゃ、なくてっ 「夜王」の初回を見てみました。 原作は週間ヤングジャンプで連載中の漫画。 既に単行本も何巻も出ております。 最近は全然なんだけど、連載が始った頃に「おもしろい!」と聞いて読んでいました。ホスト漫画ぁ!?なんて怪訝に思いましたが、読んでみると確かに面白かった!前にスペシャルドラマにもなってますが、その時は随分駆け足の展開で(汗)さて。連続ドラマになって、ど�... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 23時41分

» 夜王 〜YAOH〜 第一話 遼介絵 [イラスト映画感想]
遼介(松岡)の髪型のトップの膨らませ方が気になる。 ようこそジュリエットな歓迎に震えました。 あの迎え方どうよ。どうなのよ夜王。 ↓ 以下ネタバレ続き。 [続きを読む]

受信: 2006.01.15 15時26分

» 夜王 第1話 [自己満族]
観る予定はなかったんですよ。勉強するつもりだったんです。 ただ、気力なくっていつものようにTVつけて・・。 金曜ってあんまり観るものないなぁーとか思いながらチャンネル変えたらちょうど始まったので観ました。 そしたらさーーー 面白いのなんの(笑) 基本的に...... [続きを読む]

受信: 2006.01.15 22時18分

» 「夜王〜YAOH〜」#1 [風の便り]
ゴメンナサイ。正直見ても見なくてもどっちでも良かったかな ストーリーとしては、暴走族あがりのホスト遼介(松岡昌宏)が3ヶ月でナンバーワンを目指すという、サクセスストーリー(なのか?)でわかりやすいし、おそらく1話ごとに客としてメインゲストがくる→遼介と客がトラブル→それを解決する中で遼介も少しずつホストとして成長する→なんかよくわかんないけど丸く収まる。 みたいな(笑)ホスト版成長物語。 わかりや�... [続きを読む]

受信: 2006.01.15 23時26分

» TVドラマ 『 夜王 』 [やっぱり邦画好き…]
TVドラマ 『 夜王 』 毎週金曜日 22時放送 TBS 脚 本:いずみ吉紘 渡辺啓 演 出:酒井聖博 倉貫健二郎 堀 英樹 原 作:作・倉科遼/ 画・井上紀良 「夜王」  倉科 遼, 井上 紀良 夜王-YAOH 1 (1) [ キャスト ] 松岡昌宏? (的場... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 01時17分

» 「夜王」第1話 どツボ 南野陽子! [くつろぎ日記]
ホストクラブって、時々実録特番やってますよね。実際に行ったことはなくても 何度も行ったような錯覚しそうなほどです。どのような世界であれ結局は運と実力が 必要だということを納得してしまいます。 舞台となっている歌舞伎町は評判は良くないけれどやはり大きい夜の街。 以前、新宿に程近いところに住んでいたので庭のような感覚があります。 でも引っ越してからは浦島状態ですけどね。ただ歌舞伎町の独特のあの匂いは�... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 06時56分

» 夜王 第1話 [あっちゃん語録]
まずはお知らせ♪ 1週目は簡単な評価とレビュー書き続けるかどうかの予想を書きます。 そして、レビューをやめてしまうものから告知をしていきます。 遅くとも3回目までにはレビューするのがどうか決めます。 詳しくは2006冬ドラマレビュー予想どうぞ。 感想行きます。 夜王。 この番組、楽しみしてました。 というのも、私、前にやったスペシャルを見そこねちゃいまして、再放送やってくれないかなぁ�... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 09時50分

» 夜王〜YAOH〜 第1話:女性を癒す情熱ホスト [あるがまま・・・]
ヒール舐めなさい!キタ− .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!! ホストクラブの事もホストの事も全然わからないですが、 一般人が抱いてるイメージの世界が繰り広げられてました〜{/kirakira/}(笑) で、やっぱりホスト遊びする女の人のイメージはというと、女王さまタイプ! でもね〜自社のパーティの席で、しかも周囲にあんなに人が居る中で 靴舐めろって、あーたっ!{/hiyo_shock2/}招待客がひく... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 12時21分

» 夜王~YAOH~ Episode1 [どらま・のーと]
『女性を癒す情熱ホスト』 的場遼介(松岡昌宏)は、東京で一発当てたいと野望を持って北海道から 上京してきたもののそのきっかけさえもつかめずに打ちのめされていた。 そんな時遼介は、世界的な有名デザイナー・麗美(かたせ梨乃)と出会った。 「この街は誰も手を差し伸..... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 13時28分

» 夜王 第一話 「女性を癒す情熱ホスト」 [どらまにあ]
歌舞伎町では、祭(香里奈)が歌舞伎町のホストたちに ナンパされていた。 そこを遼介(松岡昌宏)が助け出す。 [続きを読む]

受信: 2006.01.16 14時24分

» 夜王〜YAOH〜 1 [思い立ったが吉日]
『女性を癒す情熱ホスト』 初回の感想、何ていい目の保養だ(笑)。 2時間ドラマのときから、連ドラ化の要素を持っていたので期待をして観た。 前回のSPを仮に見逃していたのとしても問題なく観れるつくりとなっており、初回としての掴みは良かったと思う。 歌舞伎町No.1ホストクラブの世界というバックグラウンドは、日常ではなかなか体験することができず、そういう世界の裏事情の話は体験できない分面白い。 しかも主人公が元... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 14時31分

» 「夜王」第一回 [トリ猫家族]
  [続きを読む]

受信: 2006.01.16 16時12分

» 夜王~YAOH~ [きららのぼやき]
うひょ~~~ホストがパン! じゃなくて、ホストがいぱ~い(ノ´▽`)ノオオオオッ てか、ジャニメンもっと使ってーーーっっw しょっぱなから落着きなく興奮気味なきららですぅ。 ストレスで壊れてるんか? さ、夜王いきまっしょい、 北村一輝がホストロミオのNO.1ってこと..... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 17時25分

» 『夜王〜YAOH 〜』初回の感想。 [まっくのまっくりスポーツ日記]
この日曜日はドラマ三昧でした。 夜王ね、面白かったです。 SP観てなくても、違和感なく入っていけました。 舞台はホストの世界なんですが、オーソドックスなサクセスストーリーという感じですね。 最近では珍しいんじゃないですか? 聖也(北村一輝)の壁は相当厚そうで...... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 18時07分

« ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 | トップページ | 「ウルトラマンの街」がタイで誕生へ »