« NHK「大相撲初場所」にデーモン小暮閣下が光臨 | トップページ | 時効警察・第1話 »

2006.01.15

喰いタン・第1話

講談社「イブニング」で連載中のマンガが、このたび日本テレビ系でドラマ化されました。「クイタン」と聞くと麻雀用語の「食い断(鳴いた断公九)」を思い出してしまうけど、「食いしん坊探偵」が由来なんですね。また、原作の寺沢大介さんは「ミスター味っ子」でも有名だけど、絶品の料理を食べて「う、ま、いーっ!(七光り)」なんて叫ぶ話では無いんですね。事前に何も調べぬまま、見ることにしました。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「喰いタン」
第1話「食いしん坊探偵!事件の証拠を食う!?」

食べることだけが生きがいの探偵が、得意の味覚と嗅覚(きゅうかく)で難事件を解決。聖也(東山紀之)は、傾きかけた探偵事務所のリーダーに就任する。ある日、ビルオーナー殺害事件が発生。聖也は刑事に紛れて現場に潜り込む。だが、警部・桃(京野ことみ)や刑事・五十嵐(佐野史郎)らが現場検証をしている目の前で、聖也は証拠物件のすしを口に入れてしまう。

高野聖也がひたすら、喰う、喰う、喰う~っ!(七光り) なんていう演出こそ無いけど(笑)、とにかく“喰いタン”こと聖也はたくさん食べますね。金光りしたマイ箸まで持っていて、美味い物を食べるためには手段を選ばない大食漢。しかし確かな舌を持ち、息を嗅ぐだけで食生活を当てたり、本職の推理に役立てたりする名探偵。キャラ設定はなかなか面白かったです。

どうやら一話完結型の推理モノになりそうですね。今回は聖也が探偵事務所「ホームズ・エージェンシー」にやってきた所から始まって、所員の野田涼介(森田剛)と出水京子(市川実日子)と共にたまたま遭遇した殺人事件を独自調査。聖也は現場にあった出前寿司と探偵事務所で注文した出前寿司の僅かな食感の違いに気付き、その寿司屋の大将が隠ぺい工作を行って殺人を犯したのを指摘して、見事に自首(正しくは出頭)させました。なるほど、食いしん坊も、悪くない?

シリアスになりがちな推理モノだけど、このドラマは割とコメディ要素が多く、食べるシーンもとにかく多く、気楽な感じで見られそうですね。初回話では、「名探偵コナン」、「金田一少年の事件簿」、「それいけ!アンパンマン」、「伊東家の食卓」等々と、日本テレビ系の名番組の要素がふんだんに盛り込まれていて面白かった! また、キャリアの刑事“桃ちゃん”こと京野ことみさんは珍しく声太の威圧系キャラで、その部下刑事・五十嵐こと佐野史郎さんはズッコケキャラで、警察署長役の伊東四郎さんは・・・素とあまり変わらないキャラ(笑)。それから、探偵事務所の涼介こと森田剛さんと京子こと市川実日子さんは、「ちゃんと仕事やってる?」と思わせつつもナイスコンビという妙なキャラ。そして聖也こと東山紀之さんは・・・。「それだけ食べて太らない?」と心配してしまうほどの食いしん坊っぷりと「その舌がすごい!」と思わせるほどの名探偵ぶりが良いキャラ。なかなかのものではないでしょうか? “「食い断・ドラ5」で跳満”といった第一印象でした。

ストーリーとは別で「う、れ、しいーっ!(24色光り)」と思ってしまったのが音楽面。クラシック音楽のアレンジ版が流れまくりだ~。「四季・春」とか「ボレロ」とか「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とか、良いですね~。それらのアレンジ等を手掛けるのは、なんと小西康陽さん。この人のアレンジは好きなんですよ。早くもサントラを聴いてみたいところです。また、主題歌はB’z の「結晶」。日本を代表するアーティストが身構えていることで、その辺りでも安定路線。このドラマは、思っていたよりも収穫がありました。ただ、一つだけ問題が。聖也の喰いまくりの姿を見ていると、すごく羨ましくてたまらない気分になってしまうんです・・・(笑)。

○関連記事「曇りのちクラシックブーム」

●ドラマ
「衝動」
主題歌「結晶」(B’z・「衝動」のc/wとして収録)

「喰いタン」オリジナル・サウンドトラック
「喰いタン」オリジナル・サウンドトラック

●原作コミックス&同作品集
「喰いタン (1)」 「喰いタン (2)」 「喰いタン (3)」 「喰いタン (4)」
原作コミックス「喰いタン」1~4巻(寺沢大介・講談社)

「ミスター味っ子 (1)」 「ミスター味っ子II (1)」 「将太の寿司 (1)」
「ミスター味っ子 (1)」/「ミスター味っ子II (1)」/「将太の寿司 (1)」(寺沢大介)

|

« NHK「大相撲初場所」にデーモン小暮閣下が光臨 | トップページ | 時効警察・第1話 »

コメント

あずさん、こんばんは。

私はあんまりこのドラマに期待してなかったんですけど、思ったより面白かったですね。
一話完結型だし、毎回書くかどうかはわかりませんが…。

そういえば、このドラマに流れていた音楽、クラシック音楽でしたよね。割とドラマってオリジナルのサントラを作ってたりするなかで、クラシックの曲のアレンジを流していたのは新鮮に感じました。

投稿: 愛梨 | 2006.01.15 23時45分

愛梨さん、こんにちは! そう、「思ったより面白かった」ですよね。気軽に見られるので、気軽にレビューを書いていこうと思っていますよ。私はクラシック音楽も気になってしまって、そこが結構お気に入りでした。どこかで聴いたことのある曲ばかりでしたよね。サントラ収録曲で、まだ使われていない曲はあるかな? そこにも注目!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.16 03時01分

あずさん、こんにちは。
「思ったより面白かった」に同意です(^^)
クラシック音楽もたくさん使われてて
ドラマにしては新鮮でした。
ただ、やっぱり見てたら食べたくなりますよね。

投稿: honey | 2006.01.16 08時32分

あずさんこんにちは。
面白かったです。全然期待してなかったドラマだったけど
案外いけるかも・・と思いましたが、
東山さん初回と最終回ではきっと顔のふくよかさが
違うんでしょうね。そんなところも見所かなぁ
なんて思いながら見てました。

投稿: みのむし | 2006.01.16 09時21分

こんにちは! なかなかのキャラクターが出ているのに一話はまだならし運転のようですね。これから盛り上がるかと思いますが、佐野史郎さんが、京野さんに怒鳴られるという役柄は面白いと思いました。食べ物が豊富で、胃が活発になる「健康ドラマ」という新分野かもしれないですね。

投稿: ドラマの視点 | 2006.01.16 11時37分

皆様同様「期待してなかったのに面白かった」派です(笑)。
今クールは何だかこのパターンが多いような・・・汗
推理モノでありながら、コメディ要素がたっぷりな展開が
うれしいです♪で、きっちり1話で事件解決してくれるし!
そんな内容でありながら、東山さんの雰囲気にぴったりくる
クラシックが流れるだなんておっされ~です♪

投稿: まこ | 2006.01.16 14時01分

>honeyさん

でしょでしょ?(笑) 「思ったより」が大きいですよね~。私的には、クラシック音楽のアレンジ版でも楽しめて良かったです。合わせて、音楽的に関係する「のだめカンタービレ」が気になり始めました。かなり人気があるみたいですからね。honeyさんの感想も参考になります!

>みのむしさん

東山さんはあれだけ食べ続けると、間違い無く初回話と最終話を比較した時の顔が違ってくるでしょうね(笑)。それにしても、美味そうだったなあ。公式サイトも食の話が用意されているけど、「目で楽しむ食の世界」という見方もありますね。週末にゆっくり見られそうです!

>ドラマの視点さん

私も「これは良い!」とまではいかなかったけど、今後の展開に期待したいです。佐野さんが桃ちゃんこと京野ことみさんの部下っていう役柄が、また面白いですよね。「健康ドラマ」か、うん、その表現も面白かったですよ!

>まこさん

うんうん、そのパターンは多いですね(笑)。その分、取捨選択が楽という声も? 推理モノに属するのは3作品ですか。このドラマはコメディ要素で押してもらいたいです。1話完結ものだから、多少見逃してもリカバリーは容易かも。私的には、「クラシック音楽最高!」とさせてもらえばとりあえず充分です!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.17 06時42分

こんにちは。

味っ子大好きな私としては、ぜひ、「うーまーいーぞー!」(七光)をやってほしかったです。(笑)

この番組、音楽がいいですよね。小西さんにB’zなんておいしすぎます!
この時間枠はジャニーズが主演する時はジャニーズが主題歌を歌うのが通例になっていたので、今回もそうなんだろうなぁとぼんやり思ってたら、その上をゆく大物でした。
挿入曲のクラシックもよかったですが、私は笑点のテーマに大うけしてしまいました(笑)

投稿: ひいな | 2006.01.17 14時30分

おお~、「味っ子」を知っていましたか! しかも音楽面にも食いついてもらえた! うーれーしーいー!(七光り) 最近の土9枠は単なるジャニーズ系ドラマに留まらず、名作が次々と出ていますよね。なかなかのものでしたよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.18 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8177343

この記事へのトラックバック一覧です: 喰いタン・第1話:

» 喰いタン 第1話 [あいりぶろぐ]
 この日テレ系の土曜9時枠は過去に「女王の教室」「野ブタ。をプロデュース」など、いい作品が多かっただけに、やっぱり後にくるものはどうしてもそれらと比べてしまうんですよねー。  今期のドラマでは「喰いタン」ということで、路線をガラッと変えてきました(あ、....... [続きを読む]

受信: 2006.01.15 23時14分

» 【ドラマ雑感】 喰いタン (File.1) 「食いしん坊探偵!事件現場の証拠を食う!?」 [気ままなNotes...]
喰いタン(新番組)第1話◇破天荒な大食いの探偵が部下の男女とともに、さまざまな難事件に挑む。寺沢大介原作、伴一彦脚本、中島悟演出。横浜港近くにある旧倉庫の建物内の探偵事務所に、聖也(東山紀之)が新リーダーとしてやって来る。所員の涼介(森田剛)と京子(市川実日子)は、大量の中華まんを持ち込んで登場した食い意地の張った聖也に戸惑う。その後、出掛けた聖也らは、無銭飲食をした男性を捕まえることに協力し、顔見知りの刑事、五十嵐(佐野史郎)が担当する事件の現場を... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 00時06分

» 喰いタン 第1話 [Happy☆Lucky]
第1話 事件現場の証拠を食う!?  [続きを読む]

受信: 2006.01.16 08時30分

» 喰いタン 第1話 [あっちゃん語録]
まずはお知らせ♪ 1週目は簡単な評価とレビュー書き続けるかどうかの予想を書きます。 そして、レビューをやめてしまうものから告知をしていきます。 遅くとも3回目までにはレビューするのがどうか決めます。 詳しくは2006冬ドラマレビュー予想どうぞ。 感想行きます。 日テレ土曜9時。 私はこの時間帯が好きで、大抵見てます。 前クールの「野ブタ。」は、子供向けのお軽いジャニドラだと思ってたら、すごく心�... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 09時33分

» 喰いタン 第一話 「事件現場の証拠を食う!?」 [どらまにあ]
金欠に悩む探偵事務所ホームズ・エージェンシーの野田涼介(森田剛) と出水京子(市川実日子)の元にオーナーから、新リーダーが来るとの 連絡が入った。 しかし、チャイムが鳴り、ドアを開けるとそこには, 金田一(須賀健太)と名乗る少年がいた。 その少年はデブ猫を探し..... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 10時58分

» 喰いタン 第1話 食いしん坊探偵!事件の証拠を食う!? 東山紀之 森田剛 [ドラマの視点]
味覚の絶対感覚を持つ私立探偵が、食にまつわる難事件に立ち向かい、事件の背後にある人間の弱さを浮かびあげていく。 会話は意外にシリアス。東山紀之が演じる探偵は食通で大食い、推理に詰まればチュロを引き、書道をたしなむという礼儀正しい男性。ひとたび現場にたてば、「食の感覚が研ぎ澄まされ、それが解決の糸口になる」という流れ。 「おしゃれで自己愛に満ちた探偵」はちょっときざっぽく描かれていますが、ドラマの中で説明される... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 11時45分

» 喰いタン File.1 [どらま・のーと]
『食いしん坊探偵!事件現場の証拠を食う?』 JALの機内で機内食をお代わりする高野聖也(東山紀之)。 箸でペンネをパクパク。 バイクで仕事場『HOLMES AGENCY』に向う野田涼介(森田剛)。 出水京子(市川実日子)に「カプチーノ!」とリクエストするが、 京子はのんびり..... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 13時24分

« NHK「大相撲初場所」にデーモン小暮閣下が光臨 | トップページ | 時効警察・第1話 »