« 「ウォームビズ」は不発の模様 | トップページ | ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 »

2006.01.13

「愛・地球博」跡地公園の名称が「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に決定

昨年3/25~9/25に行われた「愛・地球博(愛知万博)」の長久手会場跡地が、「愛・地球博記念公園」という名称で今夏オープンするそうです。しかも、愛称が「モリコロパーク」になるそうです。

○関連記事・Yahoo!ニュース『愛称は「モリコロパーク」 万博跡地の新公園名決定』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000006-yom-soci
○関連記事・中日新聞『万博長久手会場の跡地 愛称「モリコロパーク」に』
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060113/mng_____sya_____002.shtml

○「Yahoo!ニュース」の記事を一部抜粋

愛知県長久手町の愛知万博(愛・地球博)の主会場跡地に愛知県が今夏にオープンさせる予定の公園の名称を「愛・地球博記念公園」、愛称を万博のマスコットキャラクター「モリゾー」と「キッコロ」にちなんで「モリコロパーク」とすることが12日、決まった。

有識者らで構成する県の「21世紀にふさわしい公園づくり委員会」が、応募総数約3200件のうち上位の2作品を、正式名称と愛称にそれぞれ選んだ。

県は公園内に野球場やサッカー場などを設けるほか、「環境」と「参加と交流」をテーマにソーラーカーの体験乗車なども実施する方針。万博の人気施設「サツキとメイの家」や空中回廊「グローバル・ループ」の一部も残し、夏休み前の部分オープンを目指す。

全国公募の多い案の順で決まったようだけど、無難と言えば無難なネーミングですね。閉幕と共に森へ帰っていった「モリゾーとキッコロ」は(設定上)、その公園がオープンしたらぬいぐるみキャラが普通に復活していたりして?(笑)

公園の目玉スポットは、「愛・地球博」の時も大人気だった「サツキとメイの家」になるでしょうね。予約が殺到して入れなかった人も、空いている日を狙っていけば今度こそ入れるでしょうね。他にも、日本庭園や温水プールやアイススケート場が順次オープンする予定だから、最終的には「一日中遊べる楽しい公園」になるでしょうね。ある意味で「東海地区の中堅テーマパーク」になりそう!

「愛・地球博記念公園」ができたら、私も行ってみようと思います。自宅から交通機関を使って1時間ほどで行けるんですよ! 「愛・地球博」の閉幕後、乗客と売り上げがグンと落ちたであろう「リニモ(東部丘陵線)」も、少しは回復傾向になるかな?

○関連記事『「愛・地球博」が開幕!(情報ナビ)』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_25.html
○関連記事『「愛・地球博」レポート・第1弾』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/expo2005_1.html
○関連記事『「愛・地球博」レポート・第2弾』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/expo2005_2.html
○関連カテゴリ「愛・地球博」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/expo2005/

|

« 「ウォームビズ」は不発の模様 | トップページ | ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8146585

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛・地球博」跡地公園の名称が「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に決定:

» モリコロパーク [ブレインズのブログ]
昨年開催された、「愛地球博」の跡地が「モリコロパーク」とういう名称で 記念公園になる事が決定したようです。 中日新聞の記事の抜粋--------------------------- 公園には、国際児童年記念館や児童総合センター、万博で大人気だった「サツキとメイの家」が今夏開館。...... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 09時53分

« 「ウォームビズ」は不発の模様 | トップページ | ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験 »