« PCウイルス誕生から20年~今すぐ自己防衛を!~ | トップページ | つながるテレビ@ヒューマン・デーモン小暮閣下ゲスト »

2006.01.22

ココログ・記事ファイル名の命名規則のまとめ

ココログの「記事ファイル名の命名規則」についてまとめました。

以下の説明は、2006年1月現在の「ベーシック/プラス/プロ(TypePad 1.5ベース)」と「フリー(TypePad 1.6ベース)」が対象です。今年3月には全てのプランがTypePad 1.6ベースになる予定なので、その後も変わりなく活用できると思います。

○「記事ファイル名」とは?

固定リンク(Permalink・Permanent link)の、記事ファイルを識別する名前の部分。

(例)【 http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_xxxx.html
   「記事ファイル名」は「post_xxxx.html」の部分。

記事ファイル名は、以下に挙げる投稿方法により命名が異なります。

【基本】(命名の原則です)
○記事タイトルが「全角文字」のみの場合
 例1:「1111AAAA」と記入して投稿。
 命名:[1111AAAA → post_xxxx.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_c557.html
・「xxxx」の部分は、記事タイトルを元にして生成される16進数4桁。
 (生成処理やその結果は、「ココログの仕様」のため触れません。)

○記事タイトルが「全角文字と半角英数字の混在」の場合・1
 例2:「1111AAAA」と記入して投稿。
 命名:[1111AAAA → aaaa_xxxx.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/aaaa_f57a.html
・記事タイトルの半角英数字を抽出し小文字化したものを、
 「_xxxx」の前に付与(aaaa)。
・「xxxx」の部分は、「全角文字」のみの場合と同じ。

○記事タイトルが「全角文字と半角英数字の混在」の場合・2
 例3:「1AAAA2BBBB」と記入して投稿。
 命名:[1AAAA2BBBB → aaaabbbb_xxxx.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/aaaabbbb_32c2.html
・記事タイトルの半角英数字を順に抽出して連結し小文字化したものを、
 「_xxxx」の前に付与(aaaabbbb)。
・「xxxx」の部分は、「全角文字」のみの場合と同じ。

○記事タイトルが「全角文字と半角英数字の混在」の場合・3
 例4:「1AAAA2BBBB3CCCC4DDDD5EEEE」と記入して投稿。
 命名:[1AAAA2BBBB3CCCC4DDDD5EEEE → aaaabbbbccccddd_xxxx.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/aaaabbbbccccddd_d373.html
・記事タイトルの半角英数字を順に抽出して連結し小文字化したもので、
 16文字以上の部分をカットしたものを、
 「_xxxx」の前に付与(aaaabbbbccccddd)。[「deee」をカット済み]
・「xxxx」の部分は、「全角文字」のみの場合と同じ。

【特殊】(【基本】にも関係します)
○記事タイトルに「半角特殊文字」が含まれる場合・1
 例5:WindowsOSでファイル名に使えない「\/:,;*?"<>|」の半角文字を使用。
 命名:[\/:,;*?"<>| → post.html/post_n.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post.html
・特殊文字は、記事ファイル名に反映されないことがある。
・例5の場合は、反映文字が無いため「post.html/post_n.html」となる(後述)。

○記事タイトルに「半角特殊文字」が含まれる場合・2
 例6:QWERTY配列キーボードの上部記号「!"#$%&'()_+-=」の半角文字等を使用。
 命名:[0!"# 0$%& 0'()_0+9-0= → 0_0_0_090.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/0_0_0_090.html
・特殊文字は、記事ファイル名に反映されないことがある。
・特殊文字は、その一部が「_」に変換される。
・例6の場合は、半角スペースのみが「_」に変換され、
 他は「全角文字と半角英数字の混在」の場合に従って命名。

【共通】(【基本】・【特殊】にも関係します)
○同月で既存の記事タイトルと同じ記事タイトルにした場合・1
 例7:「1111AAAA」の記事が既に存在する場合。
 命名:[1111AAAA → post_xxxx_n.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_c557_1.html
・基本的には、例1と同じ。
 ただし、既存記事タイトルと重複するため、
 「xxxx」の後に「_n(数字)」を付与して区別。
・重複する毎に、n(数字)は1から順番に増えていく。
 例7の後に再投稿した場合は「_2」が付与される。
・「xxxx」の部分は、「全角文字」のみの場合と同じ。

○同月に既存の記事タイトルと同じ記事タイトルにした場合・2
 例8:「1AAAA2BBBB3CCCC4DDDD5EEEE」の記事が既に存在する場合。
 命名:[1AAAA2BBBB3CCCC4DDDD5EEEE → aaaabbbbccccddd_xxxx_n.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/aaaabbbbccccddd_d373_1.html
・基本的には、例7と同じ。

【特異例】
○記事タイトル無しで本文が存在する場合
 例9:記事本文に「(記事タイトル無し)」と記入して投稿した場合。
 命名:[(記事タイトル無し・本文存在) → post_xxxx.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_9d86.html
・記事タイトルの代わりに記事本文を元にして、【基本】に従って命名。
・blogの記事部分では記事タイトルは無く、
 サイドバーの「最近の記事」では記事本文の一部(命名に使われた部分)が表示。
 例9の場合は、「(記事タイ」と表示される。
 ココログの管理画面では「(記事タイ」と表示される。

○記事タイトル無しで本文が存在しない場合
 例10:記事タイトルも本文も無記入で投稿した場合。
 命名:[(記事タイトル無し・本文無し) → post.html/post_n.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_1.html
・元にするものが無いため、「post」に「_n(数字)」を付与して命名。
 ただし、同月で最初の場合は「post.html」となり、
 最初でない場合は「post_n」となる。
・n(数字)は1から順番に増えていく。
・例10の場合は、同月に「post_html」が既に存在するため「post_1.html」となる。
・blogの記事部分では記事タイトルは無く、
 サイドバーの「最近の記事」では記事の投稿年月日時が表示。
 例10の場合は、「2006/01/22 9:12:48(YYYY/MM/DD HH:MM:SS)」と表示される。
 ココログ管理画面では「...」と表示される。

○記事タイトル無しで本文が存在しない場合(再投稿)
 例11:記事タイトルも本文も無記入で再投稿した場合。
 命名:[(記事タイトル無し・本文無し) → post_n.html]
 実例:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_2.html
・基本的には、例10と同じ。
・同月に「post.html/post_n.html」が存在するはずなので、
 「post_1.html/post_m.html(m=n+1)」となる。
・例11の場合は、同月に「post_1.html」が既に存在するため「post_2.html」となる。

【実験1】
○命名規則による「post_2」が存在する状態で「post_5」という記事タイトルで投稿した場合、その記事は「post_5.html」という記事ファイル名になる。ここで「記事タイトル無しで本文が存在しない場合」で投稿した場合、その記事は「post_2」から「post_3.html」となるのではなく、「post_5」から「post_6.html」になるのではないか?

 -検証-
 例1-A:記事タイトルに「post_5」と記入して投稿。
 実例1-A:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_5.html
 例1-B:「記事タイトル無しで本文が存在しない場合」で投稿(1回目)。
 実例1-B:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_3.html
 例1-C:「記事タイトル無しで本文が存在しない場合」で投稿(2回目)。
 実例1-C:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_4.html
 例1-D:「記事タイトル無しで本文が存在しない場合」で投稿(3回目)。
 実例1-D:【 http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2006/01/post_6.html

 -結論-
・「post_2」から「post_3.html」となる。
 「post_5」から「post_6.html」になるのではない。
・命名規則による最高の数字「2」に1を足した「3」が適用される。
・過去例から、同月の「post_n.html」の中からn(数字)の最小値を探し、
 「post_m.html(m=n+1)」と命名される。
・同様に投稿を続けた場合、「post_4」の次は通常「post_5.html」となるが、
 「post_5.html」は既に存在するため飛ばされて「post_6.html」となる。

【実験2】
○「ベーシック/プラス/プロ(TypePad 1.5ベース)」と「フリー(TypePad 1.6ベース)」で、同じ記事タイトルで投稿した場合、記事ファイル名は同じになるか?(確認) 次月に同じ記事タイトルで投稿した場合も、記事ファイル名は同じになるか?

 -検証-
 例2-A:「ベーシック/プラス/プロ」で投稿(2005/11/29)。
 実例2-A:
○関連記事「ココログのココだけの話」(2005/11/29)
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/11/post_d150.html
 例2-B:「フリー」で投稿(2005/11/29)。
 実例2-B:
○関連記事「ココログのココだけの話」(2005/11/29)
http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2005/11/post_d150.html
 例2-C:「フリー」で投稿(2005/12/03)。
 実例2-C:
○関連記事「ココログのココだけの話」(2005/12/03)
http://adsstar.cocolog-nifty.com/freedom/2005/12/post_d150.html

 -結論-
・「ベーシック/プラス/プロ」と「フリー」に関係無く、
 また投稿した月に関係無く、
 記事ファイル名は一定の命名規則に従って命名される。
・つまり、10人のユーザが別々のblogにて同じ記事タイトルで投稿した場合、
 その10記事全てが同じ記事ファイル名となる。

【応用】
○「post_xxxx」という命名が気に入らない場合(好きな英数字にしたい場合)
・半角英数字のみによる任意の名前の記事タイトルで投稿し(例6の応用)、
 投稿後に記事タイトルを任意の名前に変更して更新。
 例:[「123」で投稿して「ABC」に変更 → 123.html]

○その月でいくつ記事を書いているかを直感的に知りたい場合
・記事タイトルも本文も無記入で投稿し(例10)、
 投稿後に記事タイトルと本文を記入して更新。
 これを続ければ「post_n」という記事タイトルばかりになるので、
 blogの最新記事の記事ファイル名を見るだけでいくつ記事を書いたかが分かる。
 例:[最新記事が「post_11.html」の場合 → 12(11+1)の記事が存在]

○変わったゲームを楽しみたい場合
「ココフラッシュ」で新着記事の記事タイトルを見て、
 命名規則によりどのように命名されるかを当てる暇つぶしゲーム。
 特に、全角文字以外が含まれる記事タイトルに着目。
 何度もやることによって、あなたの推理力はスキルアップ!(笑)

以上です。また気になることがあれば追記します。

P.S. 調査疲れた~。でもタメになった~。 (^_^;)

○関連記事「ココログ・記事ファイル名の命名規則変更」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_43d6.html
○関連記事「ココログ・記事ファイル名の旧命名規則は残ってる?」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_11.html

|

« PCウイルス誕生から20年~今すぐ自己防衛を!~ | トップページ | つながるテレビ@ヒューマン・デーモン小暮閣下ゲスト »

コメント

管理人さん、はじめまして。

探しに探して、やっとこちらの記事にたどりつきました。

実は先日、不慣れな作業でココログのファイル名を誤って変更してしまい、元に戻したくてその方法をずーっと探していました。

しかもお仕事で使っていたURLで、検索サイトからそのページにやって来る人が会社の主力商品の売上を支えていたので、今こうしている間にも、少しずつ会社に損害を与えてしまっています。

このままだと事務職の私にはとても弁償できない金額になりそうで、食事も寝ることもできません。・・・・・・・・・・勝手に喋って。私事でご気分を悪くされてしまったら申し訳ありません。

会社のプログラマーもココログの仕様のことまでは解決できず、、ココログのサポートセンターに連絡してみても、今のところ返事はなく、きっとあちらも苦戦されているんだと思います。

それでご無理を承知で質問をさせてください。。!!
_____________________
【基本】(命名の原則です)
○記事タイトルが「全角文字」のみの場合
 例1:「1111AAAA」と記入して投稿。
 命名:[1111AAAA → post_xxxx.html]
_____________________

元々のファイル名が全角だったので、管理人さんの、この記事のお蔭様で、途中まではうまくいきました。

以前と同じファイル名にして、以前と同じ更新年月にしたので、
/2006/04/post-xxxx.html

のような形にまでは戻すことができました。xxxxの部分も以前と同じになりました。

ところが、 post_ (アンダーバー)ではなく、post- (ハイフン)になってしまっているのです。。

一度使ったファイル名だから かな と思い、新たにタイトルも本文もない記事を投稿してみました。

すると、

post_1.html、post_2.html・・・ではなくて、

post-1.html、post-2.htmlという形になってしまうのです。

ですからきっと、管理人さんが上の記事を書かれた後と、また仕様が変わってしまったんだと思います。

こうなってしまった以上、任意で post_xxxx.html の形をつくることは不可能なのでしょうか。

すごく厚かましくて、本当に本当に恐縮ですが、もしお答えをいただけましたらとても助かります。。本当に色々と勝手なことばかりすみません。

投稿: のんの | 2008.09.25 03時48分

のんのさん、初めまして。問題の現状を読ませていただきました。深く把握しきれていませんが、
【/2006/04/post_xxxx.html(任意の「post_xxxx」)】
を実現したいということで良いでしょうか?
それなら、新規投稿で記事タイトルを「post_xxxx」にして下書き保存し、その後任意のタイトルと本文を入力して公開すれば、「post_xxxx.html」を実現できると思われます。

「post_xxxx」で下書き保存→「post_xxxx.html」
「post_123」で下書き保存→「post_123.html」
「○○」で下書き保存→「post-????.html(????はシステム依存)」
(以前は“-”が“_”でしたが、現在は分かりません)

一度これでお試しください。だめでしたらまた伺います。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2008.09.29 02時03分

あず様

のんのです。元に戻りました!!!

お忙しい中、わざわざ私のような間抜けのために、わかりやすいご返事をいただいて、本当にありがとうございました。

心から感謝しています。

今の私には、このようなお礼を申し上げることと、口コミで友人知人にアズ様のお優しさをお伝えするくらいのことしかできませんが、貴サイトの発展を心の底からお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。

投稿: のんの | 2008.09.30 21時16分

解決できたんですね、ホッとしました。命名規則の基本仕様が変わっていないことも、今回の件を通して確認できました。私は以前把握したことをお伝えしただけで、それが他人に役立ててもらえて良かったです。もう解決したことだし、自分のことは責めないでくださいね。頼ってもらえたこともうれしかったですよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2008.10.01 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8277234

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ・記事ファイル名の命名規則のまとめ:

« PCウイルス誕生から20年~今すぐ自己防衛を!~ | トップページ | つながるテレビ@ヒューマン・デーモン小暮閣下ゲスト »