« 小早川伸木の恋・第2話 | トップページ | 喰いタン・第2話 »

2006.01.21

夜王~YAOH~・第2話

先日TBS系「ズバリ言うわよ!」に、「ロミオ」のホスト役である松岡昌宏さん、北村一輝さん、要潤さん、石垣佑磨さん他がゲスト出演していました。スタジオをホストクラブと見立てて細木数子さんをもてなすコーナーでは、ホスト役の皆さんは基本もできていなくてほぼ全滅。「ドラマでのカッコ良い姿はどこへやら」でした(苦笑)。まあそんな中で、松岡昌宏さんが評価されていましたけどね。一応主役だし「事は丸く収まった」としておきましょう。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「夜王~YAOH~」
第2話「ハイエナホストに降る雪」

遼介(松岡昌宏)は矢島(内藤剛志)に、3カ月でナンバー1にならなければクビだと宣告される。そんな中、ホテル経営者を父に持つ千春(星野真里)が来店。千春が同郷と知った遼介は、好感を抱く。後日、遼介は、思い詰めた様子で風俗店へ入る千春を目撃。気になり、千春が来店した際にその話を切り出すが、千春は怒って帰ってしまう。

それでドラマなんですが・・・。「ズバリ言うわよ!」でのホスト姿とのギャップを感じたからじゃないけど、あまり楽しめませんでした(苦笑)。最終的には遼介が千春を説得できて良かったけど、そのストーリーにやや無理矢理感を感じたんですよ。やっぱり女性向け? 男性は入店拒否? だから、レビューといっても感想はあまり無かったわけで・・・。

このドラマはホストクラブが舞台で、店に来る女性客をもてなしつつもプライベートに関わっていき、問題を解決させてホストとしての地位を上げるパターンであることは分かっています。でも、ホストクラブでのやりとりを重視して、その世界をアピールしてもらいたい気がします。行ったことが無いからなおさら(笑)。実は様子を見ている状態なんだけど、次回第3話で「良い!」と思わなかったら、レビューの継続を諦めようと思います。まあそれに関しては、「No.1」の称号を辞退するということにしておこうか。ちょっと残念だわロミオ(苦笑)。

○関連記事「夜王~YAOH~・第1話」
○関連記事「水曜プレミア・夜王~YAOH~」

●ドラマ
「Mr.Traveling Man」
主題歌「Mr.Traveling Man」(TOKIO)

●原作コミックス
「夜王-YAOH 1 (1)」 「夜王-YAOH 2 (2)」 「夜王-YAOH 3 (3)」 「夜王-YAOH 4 (4)」
「夜王-YAOH 5 (5)」 「夜王-YAOH 6 (6)」 「夜王-YAOH 7 (7)」 「夜王-YAOH 8 (8)」
原作コミックス「夜王~YAOH~」(倉科遼 著/井上紀良 画)

|

« 小早川伸木の恋・第2話 | トップページ | 喰いタン・第2話 »

コメント

こんにちは。
遼介の性格は厄介ですね~。
人としてはともかく、ホストしては欠けているものが大きい気がします。
>ホストクラブでのやりとりを重視して、その世界をアピールしてもらいたい気がします。
これは同感です!
何だかんだ言って、ホストクラブにいる修に目が奪われるものなぁ。(そういう話ではないか(笑))
遼介のホストとしても成長へ展開していくこと期待したいですね。

投稿: lavish | 2006.01.24 16時50分

lavishさん、どうしましょう? レビューはおろか、試聴までヤバイです(苦笑)。そうそう、ホストクラブでのやりとりを重視してもらいたいんですよ。遼介の良い所の見せ方が、私の思い描いているやり方と違う気が・・・。つまり、勝手ながら私の思い通りの展開でないことが、悪印象という結果につながっていると思います。残念です~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.26 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8272834

この記事へのトラックバック一覧です: 夜王~YAOH~・第2話:

» 夜王・第二話 [sigh.]
指名するなら金四郎か修かなぁ←えらい落差。 なんてぼーっと思いつつの第2話。 なんとなく1時間が長いような…のは、気のせいかなぁ?(汗) 夜王の前に「出雲の阿国」を見てたんですが、ソレよりうんとゆっくりに感じたような…うぅ〜〜〜〜ん… まぁ、そんな話は置いといて。 今回は遼介派立ち上げってな話。 お話としては、纏まっていたような…でも、もうちょっとテンポ良く纏められなかったのだろうかとか。なんかもた�... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 19時41分

» 夜王 第2話 [あっちゃん語録]
今晩の夜王は、ホストに貢ぐために風俗に身を落とそうとした女性を救うお話でしたね。 私の友達にバンメンに会いたいがために借金までして、全国のツアーを追っかける女の子がいて、すっごく心配してるんですが、その拡大版って感じでしょうか。 (多分、彼女は風俗はやらないと思う。夜はおっかけやってるからその時間ない^^;) ホストを自分にひきつけておくために自分を金持ちに見せたがるって話も噂に聞きますね。 そ... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 23時16分

» 夜王 第2話 [自己満族]
白夜行で金八が怖い刑事を演じている頃、娘はホスト遊びに興じていた。 今回のゲストは星野真里さんでした。ホストクラブで夢を見てしまった子の役でした。一般人なのに、令嬢と嘘をついてまでホストクラブ通い。 で、しまいにはソープ嬢へと落ちようとしたところを遼介...... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 23時16分

» 夜王~YAOH~ Episode2 [どらま・のーと]
『ハイエナホストに降る雪』 3ヶ月でロミオのナンバー1になれなければクビ、とオーナー・ 矢島(内藤剛志)に宣告された遼介(松岡昌宏)だったが、 太い客をつかむきっかけさえつかめない。 貴重な客の一人・風俗嬢メロン(小野真弓)が雑誌の表紙を飾ることになり 撮影..... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 23時25分

» 夜王・第2話 [なんくるないさぁ情報局。]
3ヶ月でロミオのホストナンバーワンになるにはわけがあった! 遼介(松岡昌宏)の恩人である加納麗美(かたせ梨乃)の余命はあと3ヶ月。そのことを知ったロミオのオーナー・矢島(内藤剛志)が麗美の生きている間に亮介の成長した姿を彼女に見せたかったからだ。 そして、矢島にはもうひとつの目的があった。ロミオは今は歌舞伎町一のホストクラブであるが、聖也の人気に依存しており、閉塞してきている。この�... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 23時31分

» 夜王 ホストって怖ぇぇぇ(ノ△T。) [zenの日記]
前回3ヶ月でトップにならなければ ロミオをクビになる事になった遼介… たった3ヶ月で ナンバー1の聖也に勝てるのか(・・? ムリジャ!!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;\' ってのはおいといて どうやって聖也と戦うのでしょう(・・? ちなみにキャストはこんな感じです(^^) 遼介    … 松岡昌宏  ←主人公 修     … 要 潤   ←先輩 夏輝    … 石垣佑磨  ←新人 聖也    … 北村一輝  ←ロミオのNO.1 蓮     …... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 04時54分

» 夜王-yaoh- 第2回『ハイエナホストに降る雪』 感想 [ぐ〜たらにっき]
あれ?チャンネル間違えた?w [続きを読む]

受信: 2006.01.24 10時36分

» 夜王〜YAOH〜 [思い立ったが吉日]
『ハイエナホストに降る雪』 どこまでを仕事と思うのか、を感じた話。 3ヶ月でトップにならなければいけない遼介は、今自分にできることを一生懸命こなす毎日。寝る間を惜しんでの営業の中で、修や夏輝の営業までするのは遼介の良さである。 しかし、現在ロミオNo.1である聖也のようなホストになりたくない、という思いはある遼介だが、それならどういうNo.1ホストを目指すべきなのか、はっきりとしたビジョンを持っていない... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 16時46分

» 夜王 第二話 「ハイエナホストに降る雪」 [どらまにあ]
3ヶ月でロミオの1になれなければクビ、とオーナー・矢島(内藤剛志)に宣告された 遼介(松岡昌宏)だったが、太い客をつかむきっかけさえつかめない。 現在のトップ・聖也(北村一輝)はそんな遼介を涼しい顔で見物している。 修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)もなす術がなく、..... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 15時23分

» 夜王・YAOH「ハイエナホストに降る雪」 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
初回、17.0%の以外な好スタート。 どうせイケメン・ジャニーズ系ドラマにおじさんはあいてされてませんよーだ。 悔しいから、香里奈と岩佐真悠子を見るために、見続けてやる。 今週のゲストは星野真理。これだけでも、見る価値あるね。 でも、北村一輝は男から見て...... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 16時59分

« 小早川伸木の恋・第2話 | トップページ | 喰いタン・第2話 »