« スーパー銭湯へ行ってきました | トップページ | Ns’あおい・第1話 »

2006.01.10

西遊記・第1話

中国の伝奇小説「西遊記」が、このたびフジテレビ系でドラマ化されました。日本でも文庫本や絵本や過去ドラマ等でかなり有名ですね。今回のいわゆるリメイク版は、日本のみならず海外からも注目されているそうです。さてさて、天竺への長旅では、どんなことが起こるのかな?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「西遊記」
第1話「火の国-天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!」

泰平(たいへい)をもたらす経典を求めて理想郷・天竺(てんじく)を目指す法師と妖怪一行の旅を描く。三蔵(深津絵里)は天竺に向け、悟空(ごくう・香取慎吾)、悟浄(ごじょう・内村光良)、八戒(はっかい・伊藤淳史)と旅を続けていた。途中、三蔵は昔の師匠・仁丹(じんたん・角野卓造)とその娘・杏花(きょうか・夏帆)と出会う。三蔵らは杏花が妖怪・牛魔王(長江英和)にいけにえにされると聞き、戦うことに。

ではでは、「西遊記」というと物語の概要くらいしか知らず、日本テレビ系の過去ドラマ版(孫悟空:堺正章/沙悟浄:岸部シロー/猪八戒:西田敏行/三蔵法師:夏目雅子)を再放送で少しだけ見た程度で、「孫悟空」と聞くと真っ先に「DRAGON BALL(ドラゴンボール)」の方を思い出してしまう私が、今後レビューを書いていきますよ。一応今クールの期待作ですよ。楽しみですよ。

○「西遊記」・冒頭の語り

それは、まだ、空に竜が飛んでいた頃の物語。
三蔵法師という一人のお坊さんが、
この世に平和をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため、
西へと旅立ちました。
お供を務めますのは、
孫悟空・沙悟浄・猪八戒という3匹の妖怪たち。
目指しますは、はるか彼方、天竺・大雷音寺。
さて、今宵、三蔵法師一行を待ち受けますものは?

それで・・・見終わりました。これは箇条書きでまとめた方が書きやすいね(笑)。

・フジテレビ系ドラマを盛り上げた御一行様
メインとなる4人のキャストは、過去のフジテレビ系ドラマで主役・準主役を演じたことのある人ばかり。何となくではあるけど、役にハマっている感じですね。

孫悟空:香取慎吾 → 「人にやさしく」、「HR」等。
沙悟浄:内村光良 → 「バスストップ」、他バラエティ番組等。
猪八戒:伊藤淳史 → 「電車男」、他バラエティ番組等。
三蔵法師:深津絵里 → 「カバチタレ!」、「恋ノチカラ」、「スローダンス」等

・「過去ドラマ版」を意識?
「三蔵法師が女性イメージ」という設定が特に。また、孫悟空は騒ぐとうるさい人。でも、猪八戒はデブとヤセで大きな違いあり。それで、沙悟浄はほぼ同じ。

・熱烈的中華物語
大人数で勝負、笑わそうとして外しまくり、CGをしつこいほど多用、そして銅鑼(ドラ)といった点が、同局系ドラマ「熱烈的中華飯店」にそっくりなんですよ。あれは期待させといてものすごく外したから、それに似たままだとこの先不安・・・。

・「SMAP×SMAP」のコントじゃん
香取くんが騒いでおどけて笑わす姿は、まさにその番組のコントでの姿そのまま! もっとも、その番組は毎週この「西遊記」の後で放送されるんですけどね。

・フィルムタッチにしたら良かったのに
同局系ドラマ「大奥」で行われたような、フィルム映像っぽい加工処理をすれば、雰囲気が良くなってたかもしれないなあ。一応ながら昔の物語だもんね。近代ストーリーの「海猿」だって行っていたし。ここはもったいないと思ったなあ。

・凛ちゃん「ハイ!」
これは泥棒の凛凛(水川あさみ)のことでした、ハイ・・・。チャイナドレスが似合っていました。以前NHK朝ドラ「風のハルカ」でも水商売の店員役で同じような衣装を見たから、目新しいものとは思わなかったけど。

・舜帝かと思った(「バーチャファイター」ネタ)
白いおヒゲを生やした老子(大倉孝ニ)。顔が怪し過ぎ。

・筋斗雲(きんとうん)と如意棒(にょいぼう)
あれはマジで欲しい(笑)。

とりあえず、初見はこんな感想でした。第1話は牛魔王との決戦がメインで、御一行の見事な活躍ぶりで何とか御用。紐で手首を括られて連れて行かれるのが、日本の時代劇に通ずるものがありました。それから、敵のザコキャラが黒ずくめなのも、「仮面ライダー」のショッカーみたいな悪の典型。でもやっぱりザコキャラ(笑)。

実は、一番言いたかったのはこれ! 悟空は一度檻の中へ入れられて“なまか(仲間)”に助けられたり、終盤で頭に着けた緊箍児(きんこじ)で苦しんだお馴染みのシーンがあったでしょう? それでいて、牛魔王の部下たちとの戦いでは、虫に化けて逃げたでしょう? だからさ、何も考えず虫になっちゃえば、檻だって緊箍児だって避けられるじゃん? 悟空、甘いぜ!

それでですね、私は録画しておいて後から見たんだけど、早送りの後に見始めたのが「御一行が砂漠を歩くシーン」からだったんですね。「あれ? キムタク(木村拓哉)が出るとか騒がれてなかったっけ?」と思っていたんだけど、その後見続けても確認できず。「あれ? 見逃してる?」と思って、もう一度最初から見返してみたら、一度目の見始めより前に出ていたというオチ(笑)。御一行と羽根を生やした幻翼大王(木村拓哉)が決闘していたんですね。だから“香取慎吾×木村拓哉”のSMAP対決は、今回一番最後に見たというわけです。それで、戦いが中途半端に終わって冒頭の語りへ。その時の私の感想は、“やっぱり「SMAP×SMAP」のコントじゃん”でした(笑)。

「Around The World」
主題歌「Around The World」(MONKEY MAJIK)

「西遊記」オリジナル・サウンドトラック
「西遊記」オリジナル・サウンドトラック

「西遊記」DVD-BOX(中国版)
「西遊記」DVD-BOX(中国版)

「西遊記」
ゴダイゴ「西遊記」
(過去ドラマ版関連。「モンキー・マジック」や「ガンダーラ」は良い!)

「ベスト・アルバム」
ゴダイゴ「ベスト・アルバム」
(私も持っています。かなりオススメ!)

|

« スーパー銭湯へ行ってきました | トップページ | Ns’あおい・第1話 »

コメント

こんにちは。
今度の西遊記はあまりお金がかかってない点とか香取くんの騒ぎ方が。ほんとスマスマのコントですねぇ。(木村くんの格好も)
あずさんのおっしゃる通り、フィルム映像っぽくしたら、深みで出てよかったんじゃないかと思います。どうも全体的にちゃちいです。
あずさんもご覧になった堺正章版の西遊記の再放送は私も見たんですが、なんとなくあっちの方がクオリティ高いような気がします。見たのは昔だからでしょうか?

とか言いながら、深っちゃんの言葉に涙した私です(笑)
上のことをおいておいても、ストーリー(台詞?)は楽しめそうかなーと思うドラマですね。
ともかく、深っちゃんの三蔵法師がかわいいです!

投稿: ひいな | 2006.01.11 09時31分

あずさん こんにちは

西遊記、視聴率はすごかったですね~30%近くて。
それだけみんなの期待が大きかったんだと思うけど
どうなんでしょうねぇ。。。SMAPファンとしては見続けますが
ツライな~ちょっと子供向けのような。。。大人も楽しめるのかなぁ
慎吾ちゃんと電車男がキャラ的に逆のような気がするんですけど(笑)

投稿: アンナ | 2006.01.11 10時09分

>虫になっちゃえば、檻だって緊箍児だって避けられるじゃん
そーだそーだ!焦ると何も考えられなくなるとか?(笑)
てゆーか孫悟空って変身出来るんだーとびっくりこきました!
知ってるようで案外詳細は知らないお話:西遊記(笑)。
凛凛てばドロボウさんだったのね・・・( ̄∇ ̄;)
まぁ可愛いから許します(笑)

投稿: まこ | 2006.01.11 10時21分

あずさんこんにちは
TBありがとうございます。
おもしろかったですね。
キムタクは、冒頭だけ出てましたが、そのあと
ストーリーにまったく接点がなかったんですよね。
客寄せ(笑)のためだったのかもしれないけど
ラスト近くで、また幻魔と悟空の戦いをみたいなと思ってます^^

投稿: まりこ | 2006.01.11 10時36分

あずさん、こんにちは~。お久しぶりです。
TB有り難うございました。記事をチェックして頂けて、とっても嬉しかったです。
こちらからもTBしようと思ったのですが、残念ながら、また出来ませんでした(><)。
前クールでは、なかなかお話する機会がありませんでしたが、
これからまた、色々とお話出来るといいなと思っております。
どうぞ、今年も宜しくお願いしますm(_ _)m。

私も、過去ドラマの再放送を見ていたなという記憶と、孫悟空→ドラゴンボールという観点は、あずさんと一緒です。
現代風になっているとは言え、期待が掛かっているだけに、ちゃんと前作やドラゴンボールを上回る様に作って欲しいですね。
見ている時、な~んで香取慎吾が孫悟空なんだろうって、ずっと思っていたのですが、
背高過ぎじゃありません?すっごい違和感あるんですよね。
そういう意味では、電車男が孫悟空をやれば、もっと受けたのでは?と思いました。
悟空の甘さ、確かにその通りですよね!思わず笑ってしまいました。
活躍し始めで、そこまで頭が回らなかったのかな?(笑)

投稿: メロディ | 2006.01.11 14時37分

あずさん、こんばんは^^
今クールもよろしくお願いします!

やっぱりコントですよねぇ。
なるほど、フィルムタッチにすればいいんですね!確かにそうかも~。そうすれば結構ごまかしが効いたかも知れませんよね。
あと、雑魚敵が出てきた時、私もショッカーを思い出しました(笑)
それも相まってちゃちく見えてしまったのかも…。
今後はそういうものと割り切って楽しみたいと思います。
(そう言いつつも…ドリフの『西遊記』の方が面白いと思ってたりして…。)

投稿: 乃慧 | 2006.01.11 20時41分

あずさん、こんばんわ。
新解釈西遊記と思ってみていたら、結構楽しめました(笑)

投稿: mari | 2006.01.12 01時01分

>ひいなさん

「スマスマコント」でワッショイワッショイ!(笑) フィルム映像っぽかったら良いと思ったけど、CGを多用するなら逆に違和感を覚えてしまうかな? 過去ドラマ版は、昔なりの効果が加えられていて、クオリティが高いと思いますよ。あまり見たことがないので、あえて比較して見たいところです。きっとそのうち、どこかの局でやるかも?(笑) 深っちゃんの三蔵法師は、結構キュートで良かったですね!

>アンナさん

視聴率はすごいことになるとは思っていたけど、フジテレビ系ドラマ史を驚愕させる数字が出たようですね。まあおっしゃる気持ちも分かるんですけど、ここは素直にコントとして見ましょうか。きっとそのうち、本家「SMAP×SMAP」でもパロディ版をやるはずです(笑)。

>まこさん

そうそう! 虫に化けちゃうこと自体驚きました! 「なんだ、変身できるのかよ」って思いましたからね。でも緊箍児が高性能で、どう化けても孫悟空の頭のサイズに変化するなら、話は別ですけどね(笑)。凛凛は泥棒さんでしたね。これはテレビ誌を読んで知っていました。「風のハルカ」つながりでしたね!

>まりこさん

注目するはずの冒頭シーンを最後に見たんですけど、本編とは全く関係無いみたい? そのうちそのシーンへつながってくれると、また面白そうですね。まあ実際は、視聴者の注目を集めるために後から撮ってくっつけたんだと思われますが。とりあえずは楽しめました!

>メロディさん

こんにちは! 今クールはできる限りついていこうと思いますので、またよろしくお願いしますね! さてこのドラマ。「ドラゴンボール」に似ているんじゃなくて、元々はこちらが本家なんだけど、演出は向こうが本家ですね(笑)。孫悟空のイメージは「小猿」といった感じなんだけど、まあそこはキャラ性能でカバーしてもらうとして・・・。あっ、「伊藤くんが孫悟空」って、それはかなり良い! まさにイメージそのまま。それでも面白かったかも?

>乃慧さん

こんにちは! 今クールもどうぞよろしくお願いします! うん、コント。誰が何と言おうと、コント。そういうことで(笑)。フィルムタッチだと、劇画っぽくなって良いなあと思いましたよ。ショッカーを思い出したのは、同じだったようですね。やっぱり黒は悪の色なのか・・・。ああ、ドリフの西遊記って、あったあった! 見たくなったじゃないですか~!

>mariさん

そうですね、新解釈として見れば・・・良いコントにつながると思われます(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.12 03時02分

こんばんは!
今年もよろしくお願いします!

>、“やっぱり「SMAP×SMAP」のコントじゃん”でした(笑)。
ハハ!たしかに!
楽しんだもん勝ちでしょ!

投稿: GO | 2006.01.12 18時20分

あずさん、こんばんは。

西遊記30%近い視聴率を記録したみたいですね。まあ、休みだったし、裏番組はさほど強くないし、キムタクがゲスト出演とか事前の話題度No.1だったし、好条件がそろったということもあるんですけどね。
でも、その割には…正直なところ期待ほどではなかったという感じでしたね。まあ、気楽にコメディとして楽しむならいいんですけど、ドラマとして真剣に見るには…という感じです。後にスマスマがあるだけに、スマスマの延長線上!?みたいにも感じられてしまいますね。
しばらく様子は見ようと思いますが、リタイアの可能性、結構ありです。

投稿: 愛梨 | 2006.01.12 20時30分

>GOさん

今年もよろしくお願いしますね! やっぱコントでしょう?(笑) もう「楽しめればいいや」っていうスタイルになっています。

>愛梨さん

こんにちは! あの日の番組編成はまさに「スマップデー」だったので、話題性等も手伝って高視聴率をマークしたんだと思いますよ。でも子供ウケする演出を取り入れることによって、視聴者の世代が広がって高視聴率を維持できる可能性も高いですね。記事に書いた通りで、私も思ったほどは好きになれませんでした。リタイアの可能性ありですか? うーん、私ももしかしたら・・・ですね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.13 02時49分

はじめまして、アンコーと申します。

僕の感想ですが、ウッチャンが一番殺陣が出来ていて驚いたことくらいしか記憶に残っていません(水面蹴りとかしてましたよね)
とりあえずジャッキーの映画を見ている気持ちで見続けようと思っています。

投稿: アンコー | 2006.01.14 00時09分

アンコーさん、初めまして! ウッチャンはアクション好きでバラエティ番組で幾度もこなしてきたのもあって、上手かったですね。私もジャッキー映画(特にカンフー時代)が好きなので、そういった見方にしようかな・・・(笑)。またお待ちしていますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.14 14時27分

お初です。

しかし、片方では偉く持ち上げて、片方では偉くこき下ろしてますね。
私はこき下ろしたほうですが(w`;
期待ではなく、これからどう崩れていくのかで注目すべきなような気もします。

まぁ、見てる方が楽しいというのであればいいんでしょうけどねぇ…。

投稿: 安倍辰麿 | 2006.01.19 13時15分

どうもこんにちは! 私としては期待作として挙げていただけに、その出来には正直複雑な心境にありますね。でも「子供にもウケる作り」と考えると「まあ良いかな?」という気にはなってきました(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.22 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8100096

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記・第1話:

» 西遊記 [FC.VIRIDIS BLOG]
 どうも〜、寝坊して遅刻しそうになりました。勢いよく家を飛び出して途中で気がついたんですよ・・・。歩きにくい・・・・。 靴を左右逆に履いてしまう 大将です。 今回は「花より男子最終話」以来のドラマ記事です!!9日から開始されました「西遊記」が今回の話になります。西遊記というと、ファンタジーな昔話として有名ですよね。今の子供はどのくらいの認知度があるかどうかわからない話ですが、現在大人の人なら誰もが聞いたことのある話ではないでしょうか。今回月9のドラマになりました西遊記で... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 03時08分

» 【西遊記】第1話「焔の国」感想 [鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜]
【西遊記】(フジ・月9ドラマ) ちょwwwおまwww凄すぎwww 最初キムタクが出てきたときは、「SMAP×SMAP」のコントが始まったかと思い、 間違えて録画をやめてしまいそうになりましたwww 色々な意味で衝(笑)撃の作品になりそうな西遊記、 とりあえず第1....... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 03時47分

» 西遊記 いきなりですか( ̄▽ ̄;) [zenの日記]
香取慎吾の西遊記が始まりました(^^) 始まりからいきなりキムタクが出現Σ( ̄口 ̄;) バングミマチガエタカナ( ̄▽ ̄;) 実はキムタクは幻翼大王らしい… しかもいきなり4人そろってる( ̄▽ ̄;) (;ΦДΦ)ナ〜ゼ〜 香取慎吾vsキムタク しかしかなり中途半端に戦闘終了… イマノナンダッタンダ(゚Д゚≡゚Д゚)? 〜プロローグ〜 公式ページで見た所 今回の西遊記は三蔵法師天竺へ旅立った後 一日目に沙悟浄(うっちゃん... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 03時58分

» 西遊記 第一巻 火の国 深津絵里 香取慎吾 内村光良 [ドラマの視点]
中国文学の最高傑作といわれる原作のドラマ化。今から一千三百年あまりの昔、中国、唐の時代、荒廃した人々の心を救うには原点に立ち返った教えが必要だと一人の貧しいお坊さん(後に「玄奘三蔵」と名づけられる)が、原典(もとの教え)を求めて、天竺(てんじく)へ旅に出ました。 出国の許可がおりなかった三蔵は、荷馬車に隠れて都を立ち、お供もなく、その間、猛獣に襲われ、強盗に金品を奪われながらもパミール高原を越え、二十... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 06時38分

» 西遊記 第一話 [自己満族]
1月クールのドラマがいよいよ始まりましたね。 第一弾はここのところ鳴かず飛ばずのフジ月9。ま、視聴率は良かったりしてるみたいですが(笑) で、その第一弾が「西遊記」昨日は爆笑オンエアバトル観たんで、今観終わりました。... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 07時05分

» 西遊記 第一巻 火の国 [どらま・のーと]
『天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!』 三蔵法師(深津絵里)という一人のお坊さんが、 この世に平和をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため 天竺へ旅立った。 一日目に沙悟浄(内村光良)、二日目に猪八戒(伊藤淳史)、 そして三日目に暴れん坊の孫悟空(..... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 07時45分

» 『西遊記』第1回感想? [つれづれなる・・・日記?]
さて1月期のドラマが始まりました。 月9は、みんなが知ってる「西遊記」 [続きを読む]

受信: 2006.01.11 07時58分

» 西遊記を見る vol.1 「なまかです」 [はらちゃきの徒然日記]
月9でこういうドラマもいいもんですね。 面白そうだったので、ついつい見てしまいました第一の巻。 [続きを読む]

受信: 2006.01.11 08時16分

» 西遊記 第一話 焔の国 [テレビお気楽日記]
それは、まだ空に龍が飛んでいた頃の物語。 三蔵法師(深津絵里)がこの世に平和をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため天竺へ旅立った。 一日目に沙悟浄(内村光良) 二日目に猪八戒(伊藤淳史) そして三日目に暴れん坊の孫悟空(香取慎吾)と出....... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 08時24分

» 西遊記 第1話 [あっちゃん語録]
まずはお知らせ♪ 1週目は簡単な評価とレビュー書き続けるかどうかの予想を書きます。 そして、レビューをやめてしまうものから告知をしていきます。 遅くとも3回目までにはレビューするのがどうか決めます。 詳しくは2006冬ドラマレビュー予想どうぞ。 レビューするドラマが確定するまでは、カテゴリはしばらく2006冬ドラマで通します。 冬ドラ一発目は『西遊記』です。 深っちゃんがどんな風に高貴な三蔵法... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 08時45分

» 「西遊記」#1〜火の国〜 [風の便り]
えっと。これはコメディードラマってことで良いんでしょうか? 所々コントの延長に見えてしまうのは、ドラマとしていかがなものでしょう? 冒頭の木村さん演じる幻翼大王とのカラミなんて、まさにスマスマの延長かと……(苦笑) [続きを読む]

受信: 2006.01.11 09時22分

» TVドラマ『 西遊記 』 [やっぱり邦画好き…]
TVドラマ 『 西遊記 』 毎週月曜日 21時放送 フジテレビ 脚 本:坂元裕二 演 出:澤田鎌作 [ キャスト ] 香取慎吾 (孫悟空) 内村光良 (沙悟浄) 伊藤淳史 (猪八戒) 水川あさみ (凛 凛) 大倉孝二 (老 子) 角野卓造 (仁 丹) 夏帆... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 09時33分

» 「西遊記」 ①「天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!」 [アンナdiary]
う〜〜〜ん、1話見ただけじゃ何とも言えず(苦笑)孫悟空がちょっと重たそうなのと うるさいのが気になった(笑)妖怪でゲストで出た木村拓哉!彼の出演は必要だったのでしょうか?。。。と思いたくなるような中途半端な出演に演出、人寄せ?(苦笑) もうちょっと特殊メイクでもして、怖くして欲しかった。あれじゃ、妖怪じゃなくて木村拓哉(苦笑�... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 10時02分

» 西遊記 第1回『焔の国』 感想 [ぐ〜たらにっき]
『天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!』 [続きを読む]

受信: 2006.01.11 10時16分

» 西遊記 第一巻 焔の国 「天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!」 [どらまにあ]
泣き叫ぶ子供たち 「だから見てはいけないといったのだ 私の正体を知ったのなら生きて帰すことはできない。 叫べ叫べ!叫んでも助けはこない。 そんな勇気のあるものは、もうこの国にはおらん!」と幻魔大王(木村拓哉) そこに三蔵法師(深津絵里)、沙悟浄(内村光良)、..... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 10時22分

» 今期の月9 『西遊記』 [*Sweet Days*  ~movie reviews etc~]
昨日から始まりました、この度の月9『西遊記』。 主演の悟空に慎吾ちゃん、三蔵法師に深津絵里さん、沙悟浄はうっちゃん、猪八戒は伊藤敦史君。 私の世代からすると『西遊記』と言えば、日テレで放送されていた、堺正章さん主演のものの印象が一番強いでしょう。だって滅茶苦茶面白かったんだもの・・・。 堺さんの悟空も身軽でピッタリだったし、今は亡きあの美しい夏目雅子さんの三蔵法師は本当に綺麗で凛としていて、それに何と言っても西田敏行さんの猪八戒が超良かった!!毎回毎回笑わせてもらいましたよ・・・。それと、... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 10時49分

» 西遊記 アロハ式レビュー [文才がなくても描けるドラマ脚本術]
アロハ♪GOです! いよいよ、新ドラマが始まりだしましたね♪ 一発目は、西遊記です! 脚本は、ぼくの大好きな 坂元裕二さん(『東京ラブストーリー』、『ラストクリスマス』、 『愛し君へ』、『あなたの隣に誰かいる』ほか)です。 あの西遊記を、坂元裕二さんが、... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 12時15分

» 「西遊記」おもしろいね。 [好きです!J-POP]
昨日から始まった「西遊記」はおもしろいと思うなぁ。 セットは何かちゃっちいけど。(笑) 堺正章さんが孫悟空をやっていた「西遊記」のときは自分が小さかったから セットとか気にならなかったのかなぁ? それとも最近は画像自体が綺麗になりすぎてるのかなぁ? ま...... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 13時46分

» 「西遊記」の話 [のらさんのうだうだ日和]
「西遊記」第一巻・火の国(視聴率29.2%)を観ました。 1月期ドラマ始まったよ〜ん!という事でいきなりキムタクかよ!すげーよー!悟空、輪っかしてねーしよ!おまいはガキか!三蔵法師泣き出しちゃったよ〜!!めっさ、かわいい!もういい歳だと思うけど、深津絵里さんごっつ、かわいいのよ〜ん!って頭剃ってるのよぉぉぉん!!!ガビーン!ほんとに?頭の形が妙に綺麗だけどもしかしてCG?特撮??�... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 15時06分

» ドラマ『西遊記』感想です〜ウッチャン・香取慎吾・深津絵里・全部すごく良い!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
私は、ウンナンファンで無かったら多分『西遊記[:曇り:]』見てなかったと思うのですが、あまりの面白さにビックリしました[:びっくり:]。ラジオ『ウンナンタイム[:聞き耳を立てる:]』などで、オーストラリアロケの話などは知っていたので、お金かけてるなあ[:お金:]とは思いつつ左程期待はしていなかったのですが、予想以上に面白いです[:祝:]。  ウッチャン[:青い旗:]は、カッコいいし、渋いし、コミカルだしものすごく良いです[:拍手:]。香取慎吾も、ああいう役は合っている気がします[:テレビジョ... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 16時36分

» 西遊記 第1話 [*82beans]
#1 焔の国 三蔵法師(深津絵里)という一人のお坊さんが、この世に平和をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため天竺へ旅立った。一日目に沙悟浄(内村光良)、二日目に猪八戒(伊藤淳史)、そして三日目に暴...... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 20時34分

» 第1話 [ライフ・イズ・ビューティフル]
新しい月9の『西遊記』を見た。 いきなりキムタクの登場にはびっくりした。 でもいわゆるつかみだけの登場ですか・・・。 どうせなら決着をつけて欲しかったよなあ。 『西遊記』と言うと、 どうしても堺正章の西遊記を思い出してしまって、 つい比べてしまうのだが、 香取...... [続きを読む]

受信: 2006.01.11 21時43分

» ☆西遊記☆ [お笑いの伝道師ディープインパクト日記]
こんばんは〜 年が明けて新ドラマが続々と始まりますね! その中で9日にフジテレビで放送されたドラマ「西遊記」が初回視聴率29・2%をマークしたみたいです!! しかも、最高視聴率は33・9%をマーク・・・とてつもない数字をたたき出した! 今までの月9は....... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 00時33分

» 【テレビ】西遊記(第1話) [まぁ、お茶でも]
毎回ゲストが、見えるということで、楽しみにしていたら、今夜は木村拓哉さんが出演です。しかも、木村拓哉さんが演じるのは、『幻翼大王』という、深い深い森の奥に棲み人の心を食い物にする恐ろしい妖怪(?)という役どころ... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 01時02分

» 「西遊記」第1回。 [ナルのつれづれゆくブログ!!]
「西遊記」第1回。 最初からキムタクですか。 勿体ないなぁー(笑)。 どうせなら最終回のボスキャラ(?)とかにすればいいのに・・・。 最初のシーンだけなのは勿体ないな。 正直に言いますと、 思ったより良かった!ってのが 感想です(笑)。 もっと変なんだったらどうしようかと思いました・・・。 ただ、私が以前ウッチャンファンだったからなのかも知れませんが (結婚したからね(笑)) どうみても慎吾より運動神経があるように見える。 すなわち、強くみえる。 ウッチ... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 01時41分

» 西遊記 ~テンポの良さで一気の90分~ [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
あっという間の90分という感造。 でも、いきなりキムタクはないっしょ。キムタクは。 なんかドン引きしちゃいました・・・ そこまでして、出てほしかったんかい!! それにしても、香取慎吾良かったね~ 印象としては ”西遊記の孫悟空” というよりも、 ”ドラゴンボー..... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 03時07分

» 西遊記 第一話火の国 どうしても比べちゃうよネ [D.D.のたわごと]
「30代の大人がいい歳して…」とかみさんに言われること必至ですが, 香取慎吾ちゃん月9『西遊記』,第1話見ました。 中居くんやキムタクは範囲内でしょうが香取くんは知らない世代かな? マチャアキ&夏目雅子版『西遊記』を知る世代としては,どうしても 比べてしまいますよね。... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 07時47分

» 西遊記 [sigh.]
月9はもう、コメディ路線でいくのかなぁ??? と、思ったりした本日スタート「西遊記」 本格的に方向転換って事なんだろうか… いや、別に悪くはないんだけど。 「西遊記」と、言えば 堺まちゃあき(…)と夏目雅子の「西遊記」が一番メジャーなのかと思いますが、ソレより後で、割と最近(?)に、唐沢寿明と宮沢りえ…だったと思うのですが、そのキャストでの「西遊記」もあったような…?うろ覚えなんですけ�... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 20時02分

» 西遊記 第1話 [あいりぶろぐ]
※(1.10 20:30頃追記)  livedoor BlogのTBスパム防止機能(参照リンクの無いTBをはじく)が今日から追加されていますが、参照リンクの無いTBを許可する設定にしましたので、もしTBを送れなかったという方がいらっしゃいましたら、再送してみてください。 (この記事に....... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 20時23分

» 西遊記・第1巻 [なんくるないさぁ情報局。]
西遊記がスタートしました。 この番組は、連ドラの初回視聴率としては、フジテレビ史上第4位だそうです。幸先のよいスタートを切りました。 西遊記・第1回 29.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ) ちなみに、ベスト3は次の通りです。 ①HIRO 33.4% ②Love Generation 31.3% ③ロングバケーション 30.6% それと、今回、この番組は、日本だけでなく、韓国、台湾、香港、シンガポールの... [続きを読む]

受信: 2006.01.13 01時47分

» 月9ドラマ(?)、『西遊記』の正しい楽しみ方を伝授ッ!! [オラオラッ!!!!!]
月9の新ドラマ、『西遊記』 以前、堺マチャアキが主演した、伝説の国際放映ドラマ。 そのクオリティはいまや、日本のアクションドラマの金字塔といわれている。 そして、今年の幕開けからほどなくして、 『西遊記』が帰ってきた!しかも、月9枠! 以前、モックンが2時間枠でやってたよねー。 確か、三蔵が宮沢りえだった気がする。 うん、凄い綺麗だったよ。 鳴り物入りで発表されたこのドラマ。 蓋を開けてみれば……。 ... [続きを読む]

受信: 2006.01.19 13時12分

« スーパー銭湯へ行ってきました | トップページ | Ns’あおい・第1話 »