« 「愛・地球博」跡地公園の名称が「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に決定 | トップページ | 夜王~YAOH~・第1話 »

2006.01.13

ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験

巷で大流行の「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験してみました!

○関連サイト・ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」
http://www.atok.com/nihongotest/

○「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」とは?(上記サイトの説明文を抜粋)

最近、何かと話題の日本語ブーム。
「まったくなってないね、最近の日本人は」とお嘆きの方も、
「え、その漢字、まちがってるの?」と戸惑われた方も、
ここで今一度、ご自分の日本語能力をチェックしてみませんか?
マウスでクリックするだけの簡単な問題30問にお答えください。

[監修:鵜飼浩二(「明鏡国語辞典」編集委員)/期間限定・2006/02/28まで]


漢字検定2級の能力を活かして解答し、約5分ほどで完了しました。さて結果は?


○「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」結果

ads(あず)さんのテスト結果です

60点[ふつうです]

寸評:ボキャブラリーを増やそう。
語彙の豊かさは、人生の豊かさにつながる大切な財産。和語・漢語・外来語のほかに、方言・俗語まで、ことばを覚えていくのは大変なことですが、興味さえ持てば自然と身につくのものです。まずは、あなたの好きな人/尊敬する人のことばを観察してみてはいかがでしょう。
ATOKに『明鏡国語辞典』をはじめ、『ジーニアス英和・和英辞典』も付属した[電子辞典セット]なら、日本語入力時にわからないコトバをすぐに検索。決まり文句を、その由来からていねいに解説していますので、総合的な語彙力を身につけられます。


漢字検定2級のくせに・・・「ふつう」じゃん。 (^_^;)


序盤から中盤は正答率が高かったんだけど、終盤のラスト4問を連続で誤答して、「ふつうです」になっちゃいました。笑えない・・・。

○関連記事・Yahoo!ニュース「ジャストシステム、日本語テストを実施 - 予想に反した結果も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000006-yom-soci
○関連記事・MYCOM PC WEB「ジャストシステム、日本語テストを実施 - 予想に反した結果も」
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/01/12/029.html

○「MYCOM PC WEB」の記事を一部抜粋

ジャストシステムは12日、漢字や仮名づかい、敬語、文法、手紙の表現など日本語のレベルを簡単に調べることができる「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を期間限定で開始した。問題は「『危機いっぱつ』の正しい書き方は、どっちでしょう。」(例題)などといったもの。回答は選択式で、最近ゲームソフトでも人気の、脳のトレーニングに似た感覚で楽しむことができる。

同社は2005年12月に同じテストをWeb調査方式で実施しており、プレテストは以下のとおりに行われた。

・総合平均点
59.6点(男性58.8点、女性60.4点)

・年代別平均点
1位 50代(60.9点)
2位 20代(60.2点)
3位 30代(59.7点)
4位 40代(58.8点)
5位 10代(58.7点)

(中略)

問題作成者の鳥飼浩二氏(『明鏡国語辞典』編集委員)は「日本語力テストの総合点において、高年齢層と若者にあまり差がなかったことは少し意外だった」と語った。氏の予想では高年齢層なら63点、若者で58点くらいだったという。

同氏は総じて、「男性より女性が高得点というのは、生活環境もさることながら、心遣いや神経のこまやかさといった女性独特の性向が反映しているのではないか」と分析。「いずれにしても、日本語を使う人の一人一人が日本語に対して十分に意識的であることが大切だ」と語った。

以前の結果によれば、今回の私の「60点」は平均点辺りということでした。少しはホッとしたかな(笑えないけど)。日本人なのに日本語を正しく使えていない現状は、何とも妙なものですね。これを機に再び日本語を勉強しようかな。ゆくゆくは漢字検定準1級以上も受験しようかな。皆さんは日頃、日本語文章の作成や漢字の使用をパソコン任せにしていませんか? 是非一度「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験してみてくださいね!

「ATOK 2006 for Windows 電子辞典セット」 「ATOK 2006 for Windows」 「ATOK 2006 for Windows 就活応援セット」 「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典/R.2(NW)」
「ATOK 2006 for Windows 電子辞典セット」
「ATOK 2006 for Windows」
「ATOK 2006 for Windows 就活応援セット」
「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典/R.2(NW)」

「問題な日本語 どこがおかしい?何がおかしい?」 「続弾!問題な日本語 何が気になる?どうして気になる?」 「たった400字で説得できる文章術」 「伝わる・揺さぶる!文章を書く」
「問題な日本語 どこがおかしい?何がおかしい?」(北原保雄)
「続弾!問題な日本語 何が気になる?どうして気になる?」(北原保雄)
「たった400字で説得できる文章術」(樋口裕一)
「伝わる・揺さぶる!文章を書く」(山田ズーニー)

|

« 「愛・地球博」跡地公園の名称が「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に決定 | トップページ | 夜王~YAOH~・第1話 »

コメント

あずさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。

最近この手の企画やクイズ番組多いですよね。まさに「日本語ブーム」。
算数だと思考停止してしまう私も日本語(国語)だったらちょっとは出来るので、けっこう楽しんでいます。

今回のテストはいろんなシーンに合わせた設問になっていて、どこをミスしたかで自分の弱いところが判るので今後何に注意すればいいか判りやすいですね。
私の場合、同音異義語の意味の取り方が曖昧な点が今後の課題です。

こちらからもTBさせて頂きました。

投稿: tako | 2006.01.14 18時17分

takoさん、こんにちは! こういった日本人向けの企画モノは好きです。頑張ってみたけど、反省点が残る結果に・・・(苦笑)。指摘された復習事項を強化したいと思います。takoさんは読み物を良く読まれていることもあって、当然の好成績でしたね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.15 12時00分

 こんばんは。
私は52点...恥ずかしい。
いまでも一応ATOKユーザなんですが、
Office2000がでてからすっかりIMEに慣れてしまいました。
これと成績には何の関係もないんですけど(泣)...

 前半私も調子よく進んでいきましたが、
最後の5問をもれなく外し、もうぐたぐたでした。
やる前はもっと出来そうな“思い上がり”もあったり
したんですが、まぁ結果は散々で、カウンターパンチ
食らう前にノックアウトしちゃったような感じです。

投稿: LX | 2006.01.15 23時37分

LXさんも挑戦してみたんですね。結果は・・・そうでしたか。最後は難しかったですよね。そこで大幅に減点されました。私たち理系人間は、もっと文系の勉学に励まないといけませんね・・・。

私も以前はATOKを使っていたけど、同じくMS-IME2000に切り替わって現在に至っています。ATOKは重宝し過ぎる分、すぐに日本語文を頼ってしまう欠点があるんですよね(苦笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.16 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8147590

この記事へのトラックバック一覧です: ジャストシステム「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」を受験:

» 「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」をやってみた [*second message*]
日本語変換ソフト「ATOK」(Justsystem)がやっている「全国一斉!日本語テスト」 なるものが話題になっているようなので私もチャレンジしてみた。 テストの形式は、出題されている30問についてそれぞれの選択肢から1つだけを選んで回答する、というもの。 例えばこんな感じ。 例題:「危機いっぱつ」...... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 18時04分

« 「愛・地球博」跡地公園の名称が「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に決定 | トップページ | 夜王~YAOH~・第1話 »