« 風のハルカ・春までミルカ? | トップページ | 西遊記・第1話 »

2006.01.09

スーパー銭湯へ行ってきました

3連休の最終日。午前中暇ができたので、自称“常連”の方の紹介で、一緒に近所のスーパー銭湯へ行ってきました。その施設自体の存在は知っていたけど、実際に行くのはこれが初めて。「単なる『銭湯』じゃなくて『スーパー銭湯』? 『言葉の意味は良く分からんが、とにかくすごい銭湯だ』なんだろうなあ?」と、アニメ「キン肉マン」での名セリフを思い出しつつ、いざそこへ! 後で調べたら、「レジャー感覚の温浴施設」だということが分かりました。だから「スーパー銭湯」なのか・・・。

車で自宅から出発し、約10分で行けました。国道沿いにあって、以前から車で通るたびに気になっていた施設です。開店直後(10:00)に着いたけど、駐車場には既にたくさんの車が停まっていました。平日とは言えども祝日ですからね。それにしても、朝からこうだなんて、スーパー銭湯ってそんなに人気があるの?

料金を払って中へ入ると、おお~、広い! ジャグジー風呂、電気風呂、露天風呂、薬湯、うたせ湯と、入り甲斐のある温泉尽くしにとりあえず満足。また私の好きなサウナは、塩サウナと遠赤外線サウナの2種類があって、これまで石サウナしか体験したことのない私はその順で入りました。塩サウナは、気温が低め。遠赤外線サウナは、気温が高過ぎ!(苦笑) 珍しく室内にテレビが設置してあって、それを見てくつろぎながらいられるんだけど、遠赤外線サウナの方は「ちょっとテレビの前通りますよ」といった感じで座った途端、3分ほどで暑さに耐えられなくなって「またちょっとテレビの前通りますよ」といった感じで出ました(笑)。あの暑さはやり過ぎだと思われ・・・(負け惜しみ?)。

ところで、毎回気になるのが他のお客さんの行動ぶり。この日はおじいさんが多かったんだけど、やっぱり気になりましたね・・・。

・冷水風呂で、勢い良く出る水の出口に頭を突っ込んで浴びる人。
・ジャグジー風呂で、中腰になって上下運動を繰り返す人。
・うたせ湯で、目を閉じて修行をする人。
・各サウナで、タオルを腰に巻いてぶっ倒れている人。
・浅い風呂で仰向けに寝て、元気さを自慢してる人(ん?)。

それから、つい視線のみで「無差別級の対決」をしてしまうのは、仕方の無いことで・・・。“勝った・負けた”の静かな戦い。マンモスもいた。ゴッドファーザーもいた。ああ、これ以上はやめておこうか(苦笑)。

あの空間の中で1時間くらいはいたかな。風呂から上がったら昼食を摂って、そこを後にしました。結構楽しめるものですね。同じ目的で同じように癒される空間って、素敵じゃない?(体験した人のみが知る) 長野県の山奥にすごく安らげる秘湯があるんだけど、問題は遠くにあって一日がかりになってしまうところ。今回行った近所のスーパー銭湯なら、少なからずそこへ行った気分にはなれるかも? また暇ができたら、不定期に行ってみようと思います。もしかしたら、どんどんハマっていくかも・・・。

○関連記事「猿投温泉へ行ってきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/post_a325.html

|

« 風のハルカ・春までミルカ? | トップページ | 西遊記・第1話 »

コメント

あずさん、こんにちは~。
この記事、大笑いさせて頂きました(爆!)
私の地元では、スーパー銭湯は、結構、流行っていて、あちこちにあります。
でも、塩サウナと、遠赤外線サウナは、まだ出会った事がないので、羨ましかったです。
ちなみに、私の家の隣の隣が、そのスーパー銭湯だったりします(笑)
そこでは、整体のマッサージや、アカスリなんかのサービスがありますよ。

不思議なのは、午前中から、お客さんがよく来る事なんですよね~。
平日でも、午前中から結構、車が停まってます。
最初は、深夜に道路工事などして、お仕事終った人が来ているのかなと思っていたのですが、
どうやら娯楽の一つの様ですね。

大爆笑したのは、「他のお客さんの行動ぶり」です。
何度読んでも笑えます!
私も何度か行ってますが、そういったお客さんの行動は、まだ見た事ないですよ~。
男性と女性の違いなんでしょうか・・・。
「うたせ湯で、目を閉じて修行をする人」。
気持ち分からなくもないですけどね(^^;)。全く別物ですよね。
あずさん、その方達を見ていて、その場で笑ったりしませんでした?
もう、この記事読んでると、すっごくおかしいです~!!


投稿: メロディ | 2006.01.11 14時55分

ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!私も頷きながら爆笑!相変わらずコメント上手いよね~!
すっごい分かる、その風景♪( ^^)/\(^^ )
勝ったor負けたは無いかなσ(^_^;ココはもう若い子と競うレベルにない?(笑)
で…あずさんは勝ったの?ヘ(__ヘ)☆\(^^;)
私も”スーパー銭湯”は大好きで、かなり制覇してる?けど、あずさんが行ったとこはどこだろう?あずさん家の近くなら”ス○ミ”へ何度か行きましたよ(いとこが居るから)。勿論猿投にも( ^^)/\(^^ )ナカマ
お気に入りのサウナ・露天・食事・オイルマッサージ・整体…これが一つにまとまってると文句無しなんだけどね。だからあちこち行かなきゃ(^_^;)入浴料金にプラスして、館内着を貰ってくつろげる(セラミック温足・岩塩浴・雪風呂・薬草岩盤浴・無料インターネット…)ココは一日のんびり出来て最高でしたわ!が、ちと遠い(>_<)
>うたせ湯で、目を閉じて修行をする人。
ワハハハハハ (^O^)これ私だわぁ。頭に打たせる人は居ないと思うけど(笑)
これも、周りに飛び散って迷惑設計なお風呂屋さんもあったなぁ。打たれ方も修行じゃな(-o-)
湯船からの視線で特に感じるけど、下ぐらいタオルで隠して歩いて欲しいよね。大股開いて入って来られても(>_<)いつまでも、その辺の”女”としての恥じらいは失いたくないわぁ。男性風呂ではそんな事お構い無しなのかしら?もうみんなぶらぶら歩いてる?(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
人間ウォッチングを得意とするあずさんだもん、そんな”スーパー銭湯”ハマる事間違いなしだと思います!(*^o^)

投稿: マナ | 2006.01.11 22時00分

>メロディさん

まさかこの記事にコメントしてもらえるなんて、思ってもみませんでした! 勇気あるコメントと、大笑いとの感想に、感謝します! へえ~、結構近場にありますか~。しかも隣の隣にもあるって(笑)。私が行った所も、マッサージ等の湯上がり後サービスがありました。

午前中にお客さんが多かったのを、改めて分析したんですよ。すぐ近くにゲートボール場があるから、「そこで一汗かいた人たちがそのままやってくるのでは?」と察しました。どうなのかな? スーパー銭湯の存在意義の通りで、レジャー・娯楽感覚なのかもしれませんね。

「他のお客さんの行動ぶり」は、やっぱり注目してしまうところ(笑)。面白みがあるのは、男湯の方かもしれませんね。女湯の方は、また別の意味で興味あるけど(言い過ぎ)。うたせ湯の修行僧は、定番ながらやっぱりいました。しかも長時間やっていましたよ(笑)。きっと何かを念じているんだろうなあと思いつつ、私も数分体験したり。いろいろウォッチしていて笑いたくもなったけど、何とかこらえました。あはは、かなり笑えてもらってうれしかったです!

>マナさん

爆笑していただき、光栄です(笑)。見たままを書き連ねつつ、比喩表現を加えてみたけど、ナイスな出来と言えますかね? “勝った・負けた”の戦いは、“ある意味で勝ち、ある意味で負けた”といった感じです。それなりに元気ではあるけど(ヤバヤバ)、年輩の方たちの威圧感には“頭が下がる”思いでした(これもヤバヤバ)。「仰向けで元気さを自慢してる人」には、完敗でしたね。一度どんなモノか見てみたいでしょう?(エロくてごめ~ん)

あー、”ス○ミ”は知ってます。市の中心地に近い所にありますね。実は以前、マナさんがスーパー銭湯の話をここで書いてくれたのを思い出したりもしました。覚えていますか? 一緒に入りたかったですね。スルーして良いですよ。

うたせ湯の修行僧は、頭が中心でしたよ(笑)。やっぱり頭から打たれないと、修行した気になれないんじゃないですかね? 男湯の方だけど、特に年輩の方はタオル無しでブラブラ歩く人が多いです(ブラブラさせながら)。その辺りにゴッドファーザー的精神を感じたり。テーマ曲も頭の中で流れ出したり。何なんだこれは(笑)。女湯の方も、そんな感じなんですか? まあ上よりは下を隠すものですよね。サウナ室でどんな格好でいるかも、気になる・・・。ウォッチングも兼ねて、また行ってみたいものです。今度は、勝つ!(バカ発言で締め)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.12 03時38分

ヤバヤバのギリギリでコメントしてるあずさんに爆笑!
「エロくてごめ~ん」は自分に謝ってるでしょ(笑)
>一緒に入りたかったですね。スルーして良いですよ。
押したり引いたりヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!
何と打たせ湯を頭にー!そんな修行尼見た事ない(^_^;)私も肩じゃ修行が足りんか。
「ゴッドファーザー的精神」って言い方で何か想像に通ずるものがあったりしてイイわぁ。ぶらぶらねφ(..)メモメモ(何となくひらがなイメージ:笑)
「あんたはもう男湯だろっ」って男の子がいやぁね~。
まだ子供だと思ってるお母さん、甘~~~ぃ!わよ(笑)

バカ発言のあずさん、ありがとう。いいもん見れた(読めた)(^o^)丿
充分勝ってる…と思うよヘ(__ヘ)☆\(^^;)

投稿: マナ | 2006.01.12 10時33分

何とか比喩を重ねて切り抜けようとする自分に笑えます(あはは)。小さな男の子が女湯にいられるのは、何歳くらいまでが許せるんでしょう? 興味あり・・・。

今回は記事内でもコメント内でもいろいろ書いて楽しめた~。たまにはこんなのも、良いよね?(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.01.13 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8089361

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯へ行ってきました:

« 風のハルカ・春までミルカ? | トップページ | 西遊記・第1話 »