« アンフェア・第2話 | トップページ | @nifty・新ホームページサービス「LaCoocan(ラクーカン)」をスタート »

2006.01.18

「ライブドア一斉捜索騒動」の波紋

昨年はニッポン放送の買収騒動や“ホリエモン”こと堀江社長の衆院選出馬に加え、2005年流行語大賞で「想定内」が大賞にも選ばれたことで、とにかく連日のように話題になった「ライブドア(livedoor)」。しかし1/16に、東京地検特捜部が証券取引法違反の疑いで一斉捜索を始めたことで、今年も早くから大きな話題となっています。

○関連記事・Yahoo!ニュース「<ライブドア>証取法違反容疑で本社、堀江社長自宅など捜索」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000070-mai-soci
○関連記事・MSN毎日インタラクティブ「ライブドア:証取法違反容疑で本社、堀江社長自宅など捜索」
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060117k0000m040013000c.html

○「MSN毎日インタラクティブ」の記事を一部抜粋

インターネット関連企業「ライブドア」(東京都港区)グループによる企業買収を巡り、堀江貴文社長(33)らが自社やグループ会社の株価をつり上げる目的で虚偽事実を公表した疑いが強まり、東京地検特捜部は16日、証券取引等監視委員会と合同で、同社や堀江社長の自宅など関連先を証券取引法違反(風説の流布)容疑で一斉捜索した。ニッポン放送株のフジテレビとの株争奪戦やプロ野球への参入表明、衆院選立候補などで注目を集めたIT時代の寵児(ちょうじ)による不透明な行為は、刑事責任を問われる。

関係者によると、ライブドアの関連会社「ライブドアマーケティング」(LDM、当時バリュークリックジャパン)は04年10月25日、出版社「マネーライフ社」を子会社化すると発表した。しかし、マネーライフはそれ以前に、ライブドアが出資して実質的に支配する投資ファンド「VLMA2号投資事業組合」によって既に買収されており、子会社化発表の際にこれを隠すなど、虚偽の事実を公表した疑いが持たれている。

このニュースには驚いたと同時に、「またホリエモンか」と思ったのも事実。しかし決してうれしいものではなく、政界や株価にも大きく影響しており、今回ばかりはその“ホリエモン”も大弱りしている様子です。本人の生の声(書き込み)が伺えるblogも、しばらくは注目の的になりそうです。

○関連サイト「livedoor 社長日記」(“ホリエモン”こと堀江社長)
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

思えば、ライブドアの今年一発目の話題は、買収して新規に立ち上げた自動車事業「ライブドアオート(livedoor AUTO)」の、“ホリエモン”自身が出演する「開店CM」でした。

(店から出てきてクルクル回りながら)
♪開店開店開店開店(回転) ライブドアオート

それがまさか・・・。

(記者会見の場に出てきてあれこれ困りながら)
♪大変大変大変大変 ライブドアおーっと!

こうなろうとは・・・。

この年末年始は、同じ「あいてぃー(IT)企業」の「楽天」が「楽天ポイント騒動」で大きな話題になったばかり。この2社は定期的に何かと話題になり、またその時期とかやり口が重なることも多いという妙な関係。「プロ野球買収問題」は、その両者が真っ向からぶつかったことで最も有名ですね。フジテレビ(発端はニッポン放送)やTBSの「テレビ局買収問題」でも各々騒動を引き起こしましたね。“あいてぃー”っていうのも、楽じゃないな・・・。

○関連記事『「楽天ポイント騒動」の明暗』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_bf82.html

しばらくはこの騒動を監視したいと思います。皮肉にも、ライブドアのサイトで配信されている「ライブドアニュース」で・・・。

○関連記事・livedoor ニュース「ライブドアを家宅捜索 企業買収で風説流布容疑」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1637242/detail

|

« アンフェア・第2話 | トップページ | @nifty・新ホームページサービス「LaCoocan(ラクーカン)」をスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/8213670

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライブドア一斉捜索騒動」の波紋:

« アンフェア・第2話 | トップページ | @nifty・新ホームページサービス「LaCoocan(ラクーカン)」をスタート »