« ブラザー☆ビート・第10話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第10話(最終話) »

2005.12.20

花より男子・第9話(最終話)

先日某所の待合室にて、「花より男子」のコミックス全巻を発見! ドラマとの違いを知りたかったので、こっそり手に取って1巻を読んでみました。つくしだ。道明寺だ。類だ。その他だ。おぉ~、すごく面白い~! すぐに読んでしまいました(巻末に別の作品があるから実質少ないんですよね)。うんうん、原作ファンの評判通り、確かにつくしとか道明寺はナイスキャスティングですね。ドラマの初回話の時点で思い描いていたイメージも、原作では確かに描かれていたような気がします。私的には、作者の神尾葉子さんによる「挿絵&コラム(連載雑誌での広告部分の穴埋め)」も面白かったですね。何故かマンガ家になってしまったエピソードや、マンガ家になってからの苦労等。登場キャラの人気ランキングもあったっけ? 作者の自画像も良くて、字体も良かったなあ。いや~、原作は面白い、本当に面白い! こうなったら、全巻読んで楽しむぞ~! なんて書いてると、「ドラマはどうよ?」って言われそう(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「花より男子」
第9話(最終話)「最高のラストプレゼント」

つくし(井上真央)は、椿(松嶋菜々子)の発案で、女子高生日本一を選ぶコンテスト「ティーン・オブ・ジャパン」に出場。場違いなつくしだが、F4や椿の特訓の成果もあり、何とか勝ち進む。だが、楓(加賀まりこ)に送り込まれた道明寺(松本潤)の婚約者候補・あや乃が、つくしの前に立ちはだかる。そんな中、道明寺は楓にある決断を迫られる。

「TOJ」が面白過ぎました!

日本一の女子高生を決めるミスコン「TOJ(ティーン・オブ・ジャパン)」は、私の中では「とっても・おどろいた・じゃん」の略でした(笑)。つくしは父親の借金返済に充てる優勝賞金を狙って出場。雑草魂で運をも味方にしたつくしはどんどん勝ち進み、最大のライバルで道明寺の許婚であるあや乃との最終決戦に。その評価は両者互角といった感じだったけど、これまでの評価を考慮した結果、つくしは一歩及ばずであや乃に勝てませんでした。でもつくしは良く頑張ったよ。観客席からつくしコールだよ。でも一つだけ言わせてもらえるかな? ありえねっつーのっ!(笑)

「TOJ」の結果で母親・楓と勝負した道明寺は、つくしが負けたことで約束通りニュ-ヨークで経営学を学ぶことに。つくしは類からそれを聞いて急いで追って、道明寺たちが乗った自家用ジェットの離陸直前に間に合いました。そして2人は熱くキス。うわ~、サブタイトル通りで「最高のラストプレゼント」だ~! なんて「少女マンガチック」なんだ~! 当初は予想されたイメージを大きく覆されて(単なる思い込みでした)、とんでもなく悪評価になっていったものだけど、終わってみれば好評価。分からないものです。いや、コミックスを読んでさらに思ったんだけど、やっぱり名作と呼ばれるこの作品は、1クールの連続ドラマで全てを含めるのは無理ですよね。それに他のドラマよりも話数が少なかったし。でもこの出来なら、続編を作ったって必ず成功すると思います。うん、ありえるっつーのっ!

○関連記事「花より男子・第1話」
○関連記事「花より男子・第2話」
○関連記事「花より男子・第3話」
○関連記事「花より男子・第4話」
○関連記事「花より男子・第5話」
○関連記事「花より男子・第6話」
○関連記事「花より男子・第7話」
○関連記事「花より男子・第8話」

「花より男子」DVD-BOX
「花より男子」DVD-BOX

「花より男子 Vol.1 完全版」 「花より男子」
原作コミックス「花より男子 Vol.1 完全版」/映画「花より男子」(内田有紀主演)

「WISH」 「プラネタリウム」
主題歌「WISH」(嵐)/イメージソング「プラネタリウム」(大塚愛)
「花より男子」オリジナル・サウンドトラック

「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 1 「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 2
「流星花園~花より男子~」スペシャルBOX 「流星花園II~花より男子~」DVD-BOX
「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 1/DVD-BOX 2
 /スペシャルBOX/「流星花園II~花より男子~」DVD-BOX

|

« ブラザー☆ビート・第10話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第10話(最終話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7737752

この記事へのトラックバック一覧です: 花より男子・第9話(最終話):

« ブラザー☆ビート・第10話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第10話(最終話) »