« ボクサー、ヅラがズレても勝ったズラ | トップページ | 仰木彬さん死去~「仰木マジック」の終焉~ »

2005.12.16

アフィリエイトの小難しい小遣い稼ぎ

最近はblog界でも一般的になってきた「アフィリエイト・プログラム」。多種多様なサービスがあるものですが、NPO法人「アフィリエイトマーケティング協会」の調査によると、それによるユーザの収入は全体的にイマイチらしく、「小遣い厳しい アフィリエイト」という現状らしいです。

○関連記事・Yahoo! NEWS
『「お小遣い」にもならないアフィリエイト、「収入なし~1,000円未満」は7割にのぼる』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000019-inet-sci
○関連記事・Japan.internet.com
『「お小遣い」にもならないアフィリエイト、「収入なし~1,000円未満」は7割にのぼる』
http://japan.internet.com/wmnews/20051215/3.html
○関連記事・アフィリエイトマーケティング協会
「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2005年」
http://affiliate-marketing.jp/release/release051214.html

○「Yahoo! NEWS」の記事を一部抜粋&編集

NPO 法人 アフィリエイトマーケティング協会 は15日、「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2005年」を実施し、調査結果を発表した。

同調査は11月4日から23日の期間、無料ポイントサービス『マイポイント』会員1万825人(アフィリエイト利用者を対象としたアンケートは、うち542人)を対象に実施した。

○アフィリエイトの認知度
・実際に利用している(8.6%)
・ある程度知っている(21.2%)
・聞いたことはある(34.5%)
→アフィリエイトの存在を知っている:全体の64.3%

○アフィリエイトの利用歴
・一年未満(70.5%)
・1年以上~2年未満(18.1%)
→ここ1~2年の間にアフィリエイトを開始:合計88.6%

○一ヶ月のアフィリエイトの収入
・収入はない(26.9%)
・1,000円未満(43.4%)
→まだ「お小遣い」レベルまでも到達していない:全体の7割

・5,000円以上1万円未満(4.6%)
・1万円以上3万円未満(4.2%)
・3万円以上(1.7%)
→月5,000円以上収入のあるアフィリエイト利用者:全体の1割程度

私の場合、上から「実際に利用している」、「1年以上~2年未満」、「5,000円以上1万円未満」です。長く続けているのもあって「小遣いあり」という現状。ネット使用料の足しになっています。ただ、今秋よりココログのプランを「プロ」にしてからは、1ヶ月の収入が「1万円以上3万円未満」になりつつあります。有料プランへの変更は、アフィリエイトにおいても意味があったということになりますね。

私が現在行っているアフィリエイトは、以下の3つです(参加順)。

・「Amazonアソシエイト・プログラム」
・「楽天アフィリエイト」
・「Google AdSense」

・「Amazonアソシエイト・プログラム」と「楽天アフィリエイト」(成功報酬型)
私もアフィリエイトを始めた頃はしばらく「1,000円未満」だったけど、収入が伸び始めた理由は「記事に連動させて商品を紹介し続けた」というのが一番大きいです。定説とも言われているけど、基本はやっぱりこれ! 人気商品をただサイドバー等へ整然と並べるよりも(全否定はしません)、その商品を自分なりに詳しく紹介したり記事の一部と上手く結び付けたりして、購入検討をしやすい作りにするのが大事だと思います。それから、商品の検索ボックスもとりあえず設置しておいた方が良いですね。

ある商品を購入検討する際、検索サイトを利用する人は結構多いと思います。そのために、SEO対策(検索エンジン最適化)を意識した良質な記事を書いて、それに関連した商品を掲載しておきます。それを地道に続けてあれこれ対策していけば、一つの流れが定着するようになると思います。それが成功すれば、サイトのアクセスアップも図れるし、アフィリエイトの収入も増えるし、一石二鳥!

「Google AdSense」(クリック保障型)
後々始めたこのアフィリエイトは、広告のクリックで収入が得られるタイプなので、サイト内で掲載する場所が重要になってきます。成功報酬型のやり方とは少し異なるので、これについては私もネットでの情報を参考にしていろいろと試行錯誤し、その結果現在ある場所への掲載に落ち着きました。私的な話ですが、それにあたって有料の「プロ」にしなければならなかったけど、成果はやはり伸びていて月額使用料をもカバーできています。これは一般のお店のようなものですね。「店作りの出費はかさんでも、その分売上でカバーする」という一連の流れが似ています。

これらは私の経験論です。アフィリエイトを始めたとはいえ、楽して小遣い稼ぎをするのは難しく、それなりに試行錯誤していかなければならないと思います。現にアフィリエイトで成功している人たちも、過去にものすごく研究を重ねている例が多く、やはりそれなりの努力は欠かせないことが分かります。成功した人がまとめた書籍も参考にすると良いですね。さあこれで、初心者だって小遣い稼ぎができるはず。まずは“月1000~5000円”を目標に頑張りましょう!

※この記事自体が、アフィリエイト活動の良い例にもなっています。↓

|

« ボクサー、ヅラがズレても勝ったズラ | トップページ | 仰木彬さん死去~「仰木マジック」の終焉~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7645979

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリエイトの小難しい小遣い稼ぎ:

« ボクサー、ヅラがズレても勝ったズラ | トップページ | 仰木彬さん死去~「仰木マジック」の終焉~ »