« 「7年ぶりのうるう秒」を想い出に | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/12/28) »

2005.12.28

11時間ボウリングのスーパーじいちゃん

常々思うんですけど、現代の60歳過ぎの人たちって、若者に負けないくらいの元気があるように思えます。それは、ニュースやドキュメント番組による良い話や悪い話でも伺えるんですが、今回知ったこのニュースでもそれを伺えました。良い話なんだか悪い話なんだか。まあ、悪い話の方が強いんですが・・・。

○Yahoo!ニュース「11時間ボウリングの男逮捕 料金払わず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000318-kyodo-soci
○asahi.com「無銭ボウリング11時間、黙々48ゲーム 60歳男逮捕」
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY200512270423.html

○「asahi.com」の記事を抜粋

約11時間にわたりボウリングをし続け、料金約2万4000円を払わなかったとして、埼玉県警は27日、狭山市東三ツ木、無職○○○容疑者(60)を詐欺の疑いで逮捕した。「ボウリングがどうしてもやりたかった。もっと投げ続けたかった」と話しているという。

狭山署の調べでは、中津容疑者は同市新狭山1丁目の「新狭山グランドボウル」で、26日午前11時40分ごろから午後10時50分ごろまで、料金を払わずに48回のゲームをした疑い。店員に精算を促されると「知人が金を持ってくるから」と答えたが、翌日午前2時の閉店時間になっても料金を支払わなかったため、店員が同署に通報した。

ボウリング場従業員の話によると、同容疑者は休むことなく、1人で黙々とプレーを続けていたといい、48ゲームのアベレージは133点、最高点が187だった。精算しないと、同一レーンでは48ゲームしかできない仕組みになっていたという。

約11時間、約24,000円か・・・。それだけ投げても「もっと投げ続けたかった」という、そのボウリングに懸ける熱い気持ちだけは伝わりました。隣のお国では「ある男性がネットゲームにハマってネット喫茶で何日間も不眠不休でプレイして亡くなった」というバーチャルでデジタルな事件があったけど、このじいちゃんは「年齢の割になかなかのアベレージを保ってひたすら投げ続けた」というリアルでアナログな事件の張本人。元気で何よりです。でもさ、じいちゃん。金払え(笑)。

それにしても、こんな事件がネットニュースの影響で大騒ぎになっていることがすごい! 私的には、「同一レーンでは48ゲームしかできない仕組み」の現場テストをして正常動作まで実証してくれた、じいちゃんの“粋な計らい”を褒めてあげたいと思います。でもさ、じいちゃん。やっぱり言いたい。金払え(笑)。

|

« 「7年ぶりのうるう秒」を想い出に | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/12/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7880098

この記事へのトラックバック一覧です: 11時間ボウリングのスーパーじいちゃん:

« 「7年ぶりのうるう秒」を想い出に | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/12/28) »