« オートバックス社長宅のクリスマスイルミネーション | トップページ | 1リットルの涙・第10話 »

2005.12.20

危険なアネキ・第9話

巷で大流行の「VIP STAR」。もうご存知ですよね? 「2ちゃんねる」のニュー速VIP板から生まれた、このドラマの主題歌「POP STAR」の替え歌なんですけど、これがもう面白過ぎ~! VIPPER的に言うと、クオリティタカス~! 平井堅さんが本当に歌ってると思ったけど(そんなわけないけど)、kobaryu氏が声を真似て歌っているらしく、軽く騙されました。「ドラマが何でもありなら主題歌も何でもあり」なんて思ってしまいましたよ。「危険なアネキ」から「危険なモノマネ」って感じでね。“♪I wanna be a VIP STAR”か、それにしても、やっぱりすごいわ。クオリティタカス~!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「危険なアネキ」
第9話「人生最悪の姉弟ゲンカ!」

寛子(伊東美咲)は、親子水入らずの旅行を楽しみにしている勇太郎(森山未來)に、母・容子(萬田久子)がいなくなった事実を告げられずにいた。そんな寛子に田中(荒川良々)は、「酒蔵『みながわ』の差し押さえ期限が迫り、今週中に600万円が必要」だと言う。以前にも増して働く寛子の姿に感化された勇太郎は、夜勤勤務を率先して行う。

全編を通して大金がいろいろと揺れ動きました。温泉旅行用のお金を持って去った「容子の失踪」には施設の借金問題が絡んでいて、寛子と勇太郎は「みながわ」の土地競売における借金の利子600万円を何とか工面できたというのに、寛子は施設の借金の不足金300万円を寄付するよう考えていました。これには勇太郎も納得がいかず、やがて置き手紙を残してどこかへ消えてしまいました・・・。

一難去ってまた一難。いや、今度も難は幾度も続いていくだろうけど。寛子と勇太郎の仲も気になります。さおり(釈由美子)と元夫・俊哉(岡田浩暉)と息子・太一(小室優太)のことも気になります。そして他の人物についても気になります。私的にははらにっさん(FUJIWARA・原西さん)も気になります(笑)。これだけの問題を散りばめて、上手くまとめることができるかも気になる・・・。ところで、最終話直前のこの回で、初めてとなるタイトルバックが登場! 結構良かったよね? どうして今頃出したんだろう? 映像内にネタバレ要素があったから? もったいないなあ~。さてさて、最終話の結末に期待。「クオリティタカス~!」って言わせてよね!

○関連記事「危険なアネキ・第1話」
○関連記事「危険なアネキ・第2話」
○関連記事「危険なアネキ・第3話」
○関連記事「危険なアネキ・第4話」
○関連記事「危険なアネキ・第5話」
○関連記事「危険なアネキ・第6話」
○関連記事「危険なアネキ・第7話」
○関連記事「危険なアネキ・第8話」
○関連記事「メガネ男子&メガネっ娘がブーム」(メガネ好きは男女共通)

「POP STAR」
主題歌「POP STAR」(平井堅)

「危険なアネキ」オリジナル・サウンドトラック

|

« オートバックス社長宅のクリスマスイルミネーション | トップページ | 1リットルの涙・第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7737658

この記事へのトラックバック一覧です: 危険なアネキ・第9話:

« オートバックス社長宅のクリスマスイルミネーション | トップページ | 1リットルの涙・第10話 »