« 本日のナナちゃん(2005/12/28) | トップページ | ミスチル・初のドームツアーが無事終了! »

2005.12.28

大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM・4

大塚製薬の清涼飲料「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM、ご存知ですか?

以前ここで同商品のCMについて紹介したけど、今月に入ってそのCMの新バージョンが放送され始めました。出演は綾瀬はるかさんが継続で、以前出演の平岡祐太くんも久々に復帰。CMソングも変わらずMr.Childrenの「未来」ですが、曲自体は流れず綾瀬さんが口ずさむ形になっています。これまでは2バージョンずつの登場だったけど、今回は冬バージョンの「メモと昇降口」篇のみが登場です!

○関連記事『ミスチル・「ポカリスエット」CMで新曲発表』
(Mr.ChildrenのCMソングについて詳しく紹介しています)
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_6.html
○関連記事「大塚製薬・『ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_7.html
○関連記事『大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM・2』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/06/post_4d51.html
○関連記事『大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM・3』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/post_c65f.html

○大塚製薬・CM動画ページ 直リンク
http://www.otsuka-adview.ne.jp/
○CM動画ファイル・1 直リンク(「メモと昇降口」篇・15秒バージョン)
http://www.otsuka-adview.ne.jp/movie/asx/po_ct0504005_300k.asx

○「メモと昇降口」篇・15秒バージョンのCM映像解説

学校にて。綾瀬はるかさんと平岡祐太くん、またまた仲良さそうですね! 説明は要らないでしょう。いや、要る? じゃあまた今度追記しておこうかな・・・。

四季に渡って季節に合ったCMが放送されてきたけど、これが最後になってしまうのかな? 一つだけ確かに分かったのは、「ポカリスエットは年中どうぞ」ということでした(笑)。特に今年の夏は、毎日のように飲んでいましたからね。懸賞のためにね(どうやらハズレみたいだけど)。CMソングとなったミスチルの「未来」も良かったから、ここまで追ってこられたんだと思います!

●商品リンク(ポカリスエット)
「ポカリスエット 340ml*24本」
「ポカリスエット 340ml*24本」

●CMソング「未来」
「四次元 Four Dimensions」 「アイ ラブ ユー」
Mr.Children「四次元 Four Dimensions」/「I ♥ U(アイ ラブ ユー)」

●綾瀬はるかさんの作品集
○写真集
「HEROINE」 「ひと夏…。」 「Birth in Bali」
写真集「HEROINE」(2004・3作目)
写真集「ひと夏…。」(2002・2作目)
写真集「Birth in Bali」(2001・1作目)

○DVD
「Good Day!」 「・・・揺れる17才。」 「treasure~たからもの。」 DVD「JUMP!」
DVD「Good Day!」(2004)
DVD「・・・揺れる17才。」(2003)
DVD「treasure~たからもの。」(2002)
DVD「JUMP!」(2001)

○ドラマ(キャラが目立った作品)
「あいくるしい」DVD-BOX 「世界の中心で、愛をさけぶ」DVD-BOX
「幸福の王子」DVD-BOX 「僕の生きる道」DVD-BOX
ドラマ「あいくるしい」DVD-BOX
ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」DVD-BOX
ドラマ「幸福の王子」DVD-BOX
ドラマ「僕の生きる道」DVD-BOX

|

« 本日のナナちゃん(2005/12/28) | トップページ | ミスチル・初のドームツアーが無事終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7881075

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM・4:

« 本日のナナちゃん(2005/12/28) | トップページ | ミスチル・初のドームツアーが無事終了! »