« あいのうた・第10話(最終話) | トップページ | 花より男子・第9話(最終話) »

2005.12.20

ブラザー☆ビート・第10話

サブタイトルは「長男の嫁」か。そんなタイトルのドラマが、10年前くらいに同じTBS系であったような・・・(笑)。まあこのドラマでは、現時点においてはまだ「長男の嫁候補」といったところなんですけどね。これが上手いこと解決しないことには、全体としてもスッキリしない状況になってきました。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「ブラザー☆ビート」
第10話「長男の嫁」

陸(りく・速水もこみち)は父のクリーニング店を再開した。昔の常連客が戻り、店は繁盛する。そんな中、昭吾(角野卓造)の差し金で、知里(国仲涼子)の婿養子と言い張る男(えなりかずき)が現れた。一方的なやり方に怒った春恵(田中美佐子)は、達也(玉山鉄二)とともに昭吾の元へ。昭吾は、知里や妻・房子(上村香子)にも責められ、孤立する。

達也と知里の婚約に対し、知里の父親・昭吾が送り込んだ刺客は、なんとえなりかずき! じゃなかった、えなりくんが演じる婿養子!(笑) 同じTBS系ドラマ「渡鬼」育ちで、和服の似合う“こんとんじょのいこ(訳:「簡単じゃないか」)”くん。でも知里はあまり気に入らなかった様子(苦笑)。

怒った春恵は達也たちを引き連れて“黒幕”の昭吾の元へ向かったけど、逆に事態が悪化してせっかくの縁談が破談になろうとしていました。達也は、知里に「少し距離を置こう」と伝え、また会社を休んでまでして、再び昭吾の元へ。見様見真似で手伝ったりもして、何とか誠意を伝えようと努力しました。その晩2人で飲み明かしたんだけど、「似たもの同士」とは言えなくとも何か良い雰囲気だったなあ。翌朝、昭吾は達也に紅白饅頭を渡しました。これはつまり、「結婚を認めた」ということ。達也の誠意がやっと伝わったようです。やったね!

しかし、別の方でまた問題が・・・。陸は、クリーニング屋の維持費や接待費が理由で、達也から借りたお金を返せない状態になり、大事な結婚式が挙げられない可能性あり! また純平(中尾明慶)は、妊娠中でお腹も大きくなったみゆき(岩佐真悠子)と再会し、「(他人の)子供の父親になる」と桜井家の面々に伝えたことで驚き! 波乱続きのままここまで来たけど、次回最終話ではどのような結末が待っているのでしょうか? やっぱりこのドラマらしく、「熱いバトルで大騒ぎ!」って感じですか?(笑)

○関連記事「ブラザー☆ビート・第1話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第2話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第3話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第4話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第5話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第6話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第7話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第8話」
○関連記事「ブラザー☆ビート・第9話」
○関連記事『「“なりきり”メガネ祭り」が大流行!』(知里のメガネ姿が気になる理由)
○関連記事「メガネ男子&メガネっ娘がブーム」(メガネ好きは男女共通)

「Def Tech」
「Def Tech」(Def Tech・テーマソング「My Way」が収録)

「若葉のころ」DVD-BOX 「青の時代」DVD-BOX 「Summer Snow」DVD-BOX
「若葉のころ」DVD-BOX/「青の時代」DVD-BOX
 /「Summer Snow」DVD-BOX(伊藤一尋&小松江里子の代表作“青春三部作”)

|

« あいのうた・第10話(最終話) | トップページ | 花より男子・第9話(最終話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7737734

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザー☆ビート・第10話:

« あいのうた・第10話(最終話) | トップページ | 花より男子・第9話(最終話) »