« Google・「パーソナライズドホームページ」と「AdSense紹介プログラム」をスタート | トップページ | ドラマ「火垂るの墓」とBank Band「生まれ来る子供たちのために」 »

2005.11.05

名駅「大北海道展」バトル(JR名古屋高島屋 VS 名鉄百貨店)

11/02~07までの間、名古屋駅周辺にある「JR名古屋高島屋」と「名鉄百貨店」の2つのデパートが、「大北海道展」を開催しています。「どうして同じ時期にやるんだろう?」とも思ったけど、せっかくのイベントなので2日に分けて会社帰りに2会場とも行ってきました。その軽いレポートを「名古屋高島屋 VS 名鉄百貨店」として書くので、読んで興味を持った周辺地区の方は是非行ってみてくださいね!

●JR名古屋高島屋「開店5周年記念 第6回 大北海道展」
[10階催会場/後援:旭川市・帯広市・釧路市・札幌市・函館市]

○11/02のレポート(19:00~)

「そこには、北の恵みがある。」がキャッチフレーズ。かなり広く場所を取って開催されています。「北海道マート」には北海道の銘菓「白い恋人」等があり、六花亭の「マルセイバターサンド」やロイズコンフェクトの「生チョコ」等の店が目立ちます。北海道各地のラーメンの袋売り、ハム・珍味のおつまみ系、銘酒・ワイン等も良くて、試食・試飲ができます。もちろん私もいろいろ試させてもらいましたよ(笑)。イートイン(臨時の食堂)もいくつかあってお客さんも結構入っていたけど、最も人気があって行列もすごかったのは、パパラギのソフトクリーム! 1つ300円くらいで、特に若い女性客が多く、男性客もちらほら。買ったほとんどの人が、すぐ横にあるエスカレーター付近で美味しそうに食べていました。もう一つの注目どころは、「流氷の天使」と呼ばれる巻貝の一種「クリオネ」の展示コーナー! 見ていてちょっとだけ癒されますよ~。

●名鉄百貨店「第50回記念 大北海道の物産と観光展(第2週)」
[本館8階催場/主催:北海道]

○11/04のレポート(19:00~)

「中部地区ではめいてつだけが道庁主催。」がキャッチフレーズ。そして「道庁主催」を売りにしています。会場はやや狭いけど、逆に言えば回りやすいになるかな。ただ会場の入口付近は、カニ等の魚介類や蒲鉾等の加工品・惣菜ばかりで結構圧倒されたり(笑)。こちらも試食・試飲ができて、いろいろと試せるのがうれしいです。奥の方にお菓子コーナーが並び、イートインは2店ほど。しかし、行った時刻が遅かったのもあって、売れる店は人気商品が品切れ状態で、売れない店は半額近くまで値下げ売りしていました。カニ5000円って、高っ! タコの足、でかっ! でも美味そうだった~。

品揃えや価格設定の面で言える「大北海道展」バトルの私的な批評ですが、“「JR名古屋高島屋」は若者向きで「名鉄百貨店」はおばちゃん向き”だと思いました(笑)。私もどちらかと言えば「JR名古屋高島屋」の方が居心地が良かったかな。最終日の11/07までまだ間に合うので、是非! おっと、その最終日は閉場時間が少し早いから気を付けて!

|

« Google・「パーソナライズドホームページ」と「AdSense紹介プログラム」をスタート | トップページ | ドラマ「火垂るの墓」とBank Band「生まれ来る子供たちのために」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6914655

この記事へのトラックバック一覧です: 名駅「大北海道展」バトル(JR名古屋高島屋 VS 名鉄百貨店):

« Google・「パーソナライズドホームページ」と「AdSense紹介プログラム」をスタート | トップページ | ドラマ「火垂るの墓」とBank Band「生まれ来る子供たちのために」 »