« ブラザー☆ビート・第4話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第4話 »

2005.11.07

花より男子・第3話

今回は「試聴の仕方」で大失敗。元々録画していたんだけど、放送当日は特に見たい他局の番組が無かったので、後半から「花より男子」を見始めたんです。そしたら、静と類はフランスへ発ってしまって、道明寺は雨の中つくしを待ち続け・・・。それで後日、録画したのを見始めたんだけど、「あれ? まだ類たち日本にいるじゃん?」とか、「あれ? つくしたちまた言い合ってるじゃん?」とか。「ありえねっつーのっ!」とも思ったけど(笑)、その後で以前見た後半部へ入っていったわけで・・・。いや~、失敗失敗。皆さんも気を付けましょう!(余計なお世話?)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「花より男子」
第3話「涙!!サヨナラ大好きなヒト」

つくし(井上真央)は、はずみで道明寺(松本潤)とキスをした。類(小栗旬)に現場を見られたつくしは、ショックを受ける。友人の優紀(西原亜希)から、類に告白をした方がいいと背中を押されるが、踏み出せない。そんな中、類は思いを寄せる静(佐田真由美)が、フランスに戻ると聞き落胆。つくしは、類のために何かできないかと奔走する。

今回の見どころはやっぱり、ここまで出演を引っ張ってきた特別出演の松嶋菜々子さんでしょう! 写真で見る限りでは「きれいなお姉さんは好きですか?(彼女が出演した某CMより)」というイメージだったけど、さあどのように登場するのでしょうか?

おーっとっ! つくしを追いかける道明寺に対し、謎の女性が力で制圧! おお~、あなたこそが道明寺の姉・椿でしたか! 松嶋菜々子さんはこんな形で登場しました。まさにあなたこそが“危険なアネキ”だ~!(笑)

静と類は2人でフランスへ発つことになり、空港では道明寺が泣きながら離れ離れになる辛さを類へ伝えました。道明寺ってこんなキャラだったんだ? つくしも密かに類のことが好きだったのに、その類を後押しすることを選んだんだ? その後日、椿が道明寺へヘミングウェイの小説の一節を教えてあげれば、道明寺は「雷が落雷した」とか「完璧に悟りが開き直った」とか間違った日本語ばかり言うし(笑)。それでつくしをデートに誘う際には、「急がば回れ」でテーブルを一周するし「ヘミングウェイ」を「ハミングイェーイ」と間違えるし(笑)。道明寺って・・・、おっと、これ以上は言えないな・・・。それでデート当日、道明寺は雨の中つくしを本当に待ち続けていたというわけです。

全体的に面白いストーリーでした。やっぱり、道明寺姉弟が良かったですね!

○関連記事「花より男子・第1話」
○関連記事「花より男子・第2話」

「花より男子 Vol.1 完全版」 「花より男子」
原作コミックス「花より男子 Vol.1 完全版」/映画「花より男子」(内田有紀主演)

「WISH」 「プラネタリウム」
主題歌「WISH」(嵐)/イメージソング「プラネタリウム」(大塚愛)
「花より男子」オリジナル・サウンドトラック

「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 1 「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 2
「流星花園~花より男子~」スペシャルBOX 「流星花園II~花より男子~」DVD-BOX
「流星花園~花より男子~」DVD-BOX 1/DVD-BOX 2
 /スペシャルBOX/「流星花園II~花より男子~」DVD-BOX

|

« ブラザー☆ビート・第4話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6937750

この記事へのトラックバック一覧です: 花より男子・第3話:

« ブラザー☆ビート・第4話 | トップページ | 野ブタ。をプロデュース・第4話 »