« 花より男子・第5話 | トップページ | ドラゴンボールの黒田さん »

2005.11.23

野ブタ。をプロデュース・第6話

「進路」の問題で親子ゲンカか・・・。私も高校受験の時に、親と一時期反発し合ったことがあります。でも将来を見込んだ本当の意味での「進路の話」ではなくて、単に「滑り止めの高校を受験するかどうか」でもめただけ。万が一そこへ入学することになっても、志望校に行けないまま楽しい高校生活を送れる自信が無かったんですね。結局は妥協して受験して合格できたけど、猛勉強したおかげで志望校にも合格して無事入学できました。自宅から15分くらいで行ける中堅校だけど、勉強やら何やらで結構楽しい高校生活を送れて良かったなあ・・・。そんな想い出にも浸りながら、このドラマを存分に楽しんでいます!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「野ブタ。をプロデュース」
第6話「親と子の青春」

彰(山下智久)は、父親から家に戻るように言われる。反発した彰は下宿を飛び出し、修二(亀梨和也)の家に転がり込む。一方、修二らが遊びで作った“野ブタ人形”がクラスで大ウケ。修二たちは、キャラクターグッズを使った信子(堀北真希)のイメージアップを思いつく。新たに製作したキーホルダーが好評で、3人は思わぬ大金を手にする。

今回は「進路」の話。冒頭で修二と彰が登校中、修二は道を歩くサラリーマンたちを見て「オレたちもさ、こんな退屈そうなオッサン連中みたいになっちゃうのかなあって」と一言。それを受けて彰は「なりたくない! なりたくない! あんな風にはなりたくな~い!」と一言(笑)。この何気無い会話が、後々深い感動につながるとは思ってもみなかった・・・。

修二がカバンに付けていたブタのアクセサリー。これは彰がこっそり付けたもので、元々は信子が作ったもの。これがクラスの女子に評判が良いらしく、修二はそこに目を付けて信子の好感度アップを狙い、3人はアクセサリーの量産体制に入りました。修二の部屋で懸命に作業を続ける中、信子はアクセサリーを手に取って「野ブタ。パワー、注入!(振り付き)」を披露。信子、マジでイケてます!(笑) それを初めて知った修二(意外だ!)が、またもや名案を思い付きました。「これ(アクセサリー)を持っていると願い事が叶う」。そんな噂を流せば売れると言ってのけたけど、実際はどうだか。しかしそこが修二たちの腕の見せ所で、とりあえず買わせた生徒たちの会話を陰で盗み聞きして、その願いを実現すべく裏でいろいろと動いて、あたかも願いが叶ったように思わせる作戦に出たんですね。生徒たちは願いが叶ったことで大喜び! その噂も広がってアクセサリーはバカ売れ! 軽く10万円以上ですか? 相当売れちゃったんですね~!

この間にいろんなこともありました。修二は、売上金を計算している姿を見た父親に「お前サラリーマンに向いてるかもしれないよ?」と言われて動揺(笑)。彰は、会社を継ぐように父親から説得されながら、「覚悟が決まらない」と呟くだけ。信子は、友達になってくれたかすみ(柊瑠美)に特別なデザインのアクセサリーをタダであげて、そのかすみからおみやげの鯛焼きをもらったことで大喜び。彰の所へ急いで向かって「友達が、できた」と伝えたし、普段感情を表に出さない彼女が控えめながらも笑顔も見せたし、これは相当うれしかったみたいですね。「野ブタ。パワー」は、徐々に外部へ広がっている!

しかし、アクセサリーのニセモノが流出! 他校の生徒の仕業らしく、予想外の展開に修二と彰も大弱り。でもそこでめげない“プロデューサー”たちは、売上金を使ってバージョンアップしたアクセサリーを作成することに決定! デザイン担当は信子で、題して「ノブタキーホルダー ニューバージョン」。「豚力・注入中」という文字と、ポーズをとっている可愛いブタの組み合わせで、まさに「野ブタ。パワー、注入!」のアクション。これがかなりイケてる~! まあストーリーでは、流行が去って残念ながら大量に売れ残ってしまい、何者かにまたイタズラでそれらに黄色いペンキをかけられてしまったけど・・・。でも実際に商品化したらかなり売れるんじゃないかな? 少なくともこのドラマのファンなら飛び付くんじゃないかな? どこに誰に依頼すれば良いのか分からないけど、「野ブタ。キーホルダー、発売!」を望みます!(笑)

「大成功」の後に「大失敗」。結果重視の修二もひどく落ち込んでしまったけど、黄色いペンキをかけられたキーホルダーたちを前にして、信子は「私たち、次にいかなきゃ、ね?」と修二と彰に伝えました。さらにある朝、信子は2人を公園に連れ出して、誰かが土の中に隠した宝箱を見せました。その箱の中には、ブタのアクセサリーが! 信子は「私たちの作ったものが、誰かの宝になってたんだよ。誰かの心の中に残ったんだよ。私は、それで充分だと思う。」と修二と彰に伝えました。信子の与えたこのWパンチに、2人の心も変わっていったようです。そして、信子自身も・・・。ある日3人が学校で提出した進路希望調査書には、こう書いてありました。

2年B組 草野彰  その他の希望進路「道端の十円玉」
2年B組 小谷信子 その他の希望進路「笑って生きる」
2年B組 桐谷修二 その他の希望進路「ちゃんとした人間になる。」

肝心な志望校等の記述は一切無し。「その他の希望進路」のみの記述には、担任の横山先生(岡田義徳)も「不真面目なのか、真面目なのか・・・」と、少し笑って呟いたのでした。その横山先生もちょっと良い話があって、かつて売れ残って封印したはずの自作詩集「使い捨てカイロ」が、ゴーヨク堂の店主(忌野清志郎)の粋な計らいで店に置いてもらったせいか、ブタのアクセサリーの後でバカ売れして大流行! その一節は「使っちまったカイロは、もう二度とは熱くならない」とか「白い薔薇はバラ科の花 白い奥田君は耳鼻科の息子」とか(笑)。これにはキャサリンこと佐田教頭(夏木マリ)もバカ笑いで、横山先生はその流行が理解できず「どこでそんな笑ってんだ?」とか「そんな面白いのあったっけ?」とか(笑)。ほらほら、だんだん“うっちー(木更津キャッツアイ)”化してるよ~? これもたぶん“それなりに”売れると思うので、「横山タケシ。詩集、発売!」を望みます!

彰は父親に「お前の好きにしていい」と言われてびっくりしたけど、お金に例えて人生について説明された上で、続けて「お前は、道っ端で落っこってる、十円玉のまんまでいろ。」と言われました。その彰の答えが、進路希望調査書で書いた言葉だったんですね。そして修二はある朝の登校中、いつか見た同じようなサラリーマンたちの姿を見て「この人たちも、悔しかったり、うれしかったり、誰かを大事に思ったりしながら、働いているのかもしれない」と思ったのでした。彼らは今回の件で確実に変わりました。それはまるで「野ブタ。がプロデュース」だったような・・・。

今回のストーリーはすごく良かった! 3回以上見返したくらいに! これまでの中では最も好き! 軸は「進路」の話で内容はあくまで「信子のプロデュース」がメインなんだけど、それらが上手く重なり合っていたと思いますね。「謎の真犯人は誰だ?」とか気にせずに見たくらい、面白かった~! さて今回ラストで、彰が「オレ、プロデュース辞めたいんだけど」と修二へ伝えていましたね。それに、「野ブタ(信子)が皆のものになるのが苦しい」とか「野ブタをオレだけのものにしたい」とか。プロデュースチーム、危うし?

○関連記事「野ブタ。をプロデュース・第1話」
○関連記事「野ブタ。をプロデュース・第2話」
○関連記事「野ブタ。をプロデュース・第3話」
○関連記事「野ブタ。をプロデュース・第4話」
○関連記事「野ブタ。をプロデュース・第5話」

「野ブタ。をプロデュース」
原作「野ブタ。をプロデュース」(白岩玄)

「青春アミーゴ」
主題歌「青春アミーゴ」(修二と彰)

「野ブタ。をプロデュース」オリジナル・サウンドトラック

「すいか」DVD-BOX
「すいか」DVD-BOX(河野英裕&木皿泉の代表作)

|

« 花より男子・第5話 | トップページ | ドラゴンボールの黒田さん »

コメント

あずさん、こんばんは^^

TBありがとうございました!
今回は、いつもふにゃけた彰の男っぽい台詞に、思わずドキドキw
俺だけのものにしたい!だなんて、言われてみたかったなぁ・・・(すでに過去形w)
3人の関係は、これからどうなるんでしょうか?
気になるところですね^^

投稿: ぽたぽた | 2005.11.23 21時53分

TBありがとうございました!
今週も彰のカッコ良さは光ってましたね。
でもやっぱり、自分の高校生の頃を振り返ると、修二の方の気持ちがわかるんですよ~。
あの頃は「オレはなんでもできる!」と平気で勘違いしてましたからね・・・
今考えれば痛いコでした(笑)

投稿: Harry | 2005.11.23 21時58分

あずさん、こんばんは!
将来何がしたいのか見つからない高校生。
でも3人とも大きく一歩踏み出したようですね。
キーホルダー、もしも本当に発売されたとしたら
私も記念に一つ欲しいです!

投稿: ちーず | 2005.11.23 23時34分

こんばんは。TBどうもです。
ホント、自分の高校生活が懐かしくなりますよね。
野ブタ。キーホルダー、放映中なら売れるでしょう。
僕も欲しいな♪

投稿: テンメイ | 2005.11.24 01時26分

TB&コメントありがとうございました!
「野ブタ。がプロデュース」・・・まさにそんな感じでしたね。
俺も今回の話が一番ツボでした。

横山タケシ。詩集、欲しいです(笑)

投稿: かつかつ | 2005.11.24 01時41分

TB・コメントありがとうございます!!
毎回プロデュースするごとに修二も彰も成長してますよね!!
今回の最初と最後のサラリーマンに対しての考え方が変わったのは
すごく良かったですよね!!
そして、次回すごく気になりますね!!
彰は信子に告白するんでしょうか??
次回も楽しみですね!!

投稿: The Sea Monkey | 2005.11.24 13時26分

今回の話は、私の中でも野ブタ上位に位置するものでした。
この世代の持つ将来に対する気持ち、考え、悩みをさら~と描いており、良かったです。
信子はもはやプロデューサーなみの影響力ですね~!(笑)
なかなかいい関係の三人ですが、次回はそれに変化が見られそうで楽しみです。

投稿: lavish | 2005.11.24 14時02分

ドラマを見てるあたし達は、キーホルダーの「豚力・注入中」の文字もポーズもヨダレものですが、あの学校の生徒さん達には意味不明な文字だったんでしょうね~。
だから売れなかった?(笑)
横山先生の詩集もダジャレやしょーもない事好きなあたしには
かなりツボった商品でした。ほしぃ~~~~~~~~!!!

投稿: まこ | 2005.11.24 15時21分

TBありがとうございました~!
3人の成長をドキドキしながら見守っております。
これから大きな転機をむかえそうで、さらにハラハラも増しそうです(笑)
痛いサイトですが、今後ともどうかよろしくお願いします☆
(私もお恥ずかしながら、TBさせていただきます)

投稿: kate | 2005.11.24 18時39分

>ぽたぽたさん

彰の口調にもようやく慣れてきたところで(笑)、今回ラストではとんでもないことを言っちゃいましたね! 「俺だけのもの」か・・・、なかなか言えるセリフじゃないな。3人の良い関係ができあがってきたところだったのにね~。

>Harryさん

へえ~、修二の気持ちが、そんな風に? 私もどちらかというと修二寄りかも。ただ、「オレはなんでもできる」派よりは「後でいろいろ考えてしまう」派かな。だから彼のナレーションがすごく好きなんですよ。

>ちーずさん

いつの間にか3人の対等にスクラムを組む姿の方が印象に残るようになってきましたね。あのキーホルダーは本当に欲しい! でも付けるのはちょっと恥ずかしい! 微妙です(笑)。

>テンメイさん

何とか志望校へ行けたけど、修二たちみたいな高校生活は送れなかったので、やっぱり見ていて羨ましく思いますね。キーホルダー商品化の実現には、どうすれば良いでしょう? 売れるのは今!

>かつかつさん

そうなんですよ、「野ブタ。がプロデュース」というのが強かったように思えたんですよね。だんだんストーリーが良くなっているけど、今のところは今回が一番! でもまだまだ伸びそう!

>The Sea Monkeyさん

修二が見たサラリーマンの姿は全く変わらないけど、それを見た上で思う気持ちは大きく変わりました。その描写もすごく良くて、今回は何度か見返して楽しみましたよ。さあ次回、仲間内で一波乱ありそうですね!

>lavishさん

なるほど、私も今回がNo.1です! あの頃抱く将来への希望や不安が、それとなく描写されていましたよね。中でも信子が一番成長しているかな。脚本家の木皿泉さんの技量には、感銘を受けました!

>まこさん

そうだ! 生徒たちにしてみたら、あの「豚力」とかの文字は意味不明じゃん!(笑) そりゃあ売れないわ・・・。あれだけ量産したのを見せられちゃあ、やっぱり視聴者としては欲しくなりますよね。例え黄色いペンキが掛けられたものだとしても、「記念だからOK!」とまさに前向きで! それであの詩集も、読んでゲラゲラ笑いたい・・・。

>kateさん

3人は予想以上に成長していますね。しかもそれぞれの個性がぶつかり合うことで、良い関係を保っていますよね。また遊びに行きますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.11.25 03時15分

こんにちは。
キーホルダーは視聴者プレゼントにならないかなと思いました^^;
詩集は・・ほしいかも!!
ほんとに今回は野ブタがプロデュースでしたね。

投稿: honey | 2005.11.25 08時33分

あずさんこんにちは
3人の進路票よかったですね。
彰の恋心によって、3人がどう変わるか
楽しみです。

投稿: まりこ | 2005.11.25 09時57分

こんばんは。
TBありがとうございました。遅ればせながら、TBさせていただきました。
今日は第7話でしたね。ご覧になりました?残念ながらオンタイムではないですが、
先ほど見終わりました。記事を書いているので、また来てくださいね。

投稿: ふくぴー | 2005.11.27 00時51分

>honeyさん

「野ブタ。」人気が広がっているようなので、キーホルダーに関してももっと上れば商品化されるかもしれませんね。詩集も付けて2000円くらいでも、買う!(笑) 野ブタの逆プロデュースは、見事でしたよね~。

>まりこさん

何気無い3枚の調査書だったけど、絵になっていましたよね! プロデュースチームが崩れそうで、3人の今後の仲も気にしています。

>ふくぴーさん

第7話は録画したので後日見る予定です。このドラマは、意外と録画して何度も見返す価値あり! こちらも記事を書いたら遊びに行きますね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.11.27 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/7285421

この記事へのトラックバック一覧です: 野ブタ。をプロデュース・第6話:

» 笑って生きる。 『野ブタ。をプロデュース』#6 [私的空間.com]
第六話  「親と子の青春」 彰のお父さん登場! とても厳格な人なのでは?と『花男』の道明寺家逆パターンを想像していた私。 少々荒っぽいけど、子供思いの優しいお父さんにホッとしましたw 今は家業を継ぐ事なんか考えられないでしょうけど、彰なら良い経営者になれ... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 21時48分

» (´-`).。oO(「野ブタ。をプロデュース」第6話) [てくてく歩こう!]
Copyright (c) 2005 Nippon Television Network Corporation. 原作は、芥川賞候補にもなったベストセラー小説。 ジャニーズの亀梨&山ピーのW主演で話題のドラマです♪ Story・・・ 彰お手製の「ノブタパワー人形」を目にした修二は、人形を流行らせることができれ...... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 21時56分

» 「野ブタ。をプロデュース」~親と子の青春~ [Day's eye ]
そうだよな。。バカな事を永遠にやってられねぇんだよ。 オレたちがここからこの空を見れるのは あとほんの少しなんだから・・・ ・・・と修二の独り言からはじまりますが、今回の話は 彰くん(山ピー)がメインです。 ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ 会社を継がせたい父親と継ぐ気のない彰は大喧嘩をする。 彰の父は大会社の社長でお金持ち、後を継ぐのが当然だと思われている。 普通なら、社長になれるんだから願っても無い幸運というところだけど。... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 22時02分

» 『野ブタ。をプロデュース』第六話 [時間の無駄と言わないで]
1個が200円のものを売って10万円の売上。 ってコトは・・・ 500個も売れたのか!? でも商売って難しいねぇ。 ついでにお金と夢の折り合いも難しいねぇ。 どうやら本格的にホレたハレたが出て来る様子。色恋沙汰はなるべく排除して欲しかったんだけどなぁ・・・。ま....... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 22時14分

» 野ブタ。をプロデュース(11/19放送) [blog ラナオの【気になる出来事!】]
第6話 親と子の青春 彰が家出して修二の家に泊まりに来た。 なんでも、下宿先に親父がやって来て大喧嘩したとか。 その時、彰が持ってきていた信子が作ったブタのマスコットを勝手に修二の鞄に付けてたら、次の日このマスコットが女の子にウケた。 ここで修二、「これ、小谷が作ったの」って女の子たちに言うと、欲しがる子が続出。 修二、大量生産して売る事を提案。 「これ持ってると願いが叶う」と言う噂もつけて。 するとバカ売れ。 彰が下宿先に帰ると親父が来てた・・・ 「会社を継げ」「継ぎた... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 22時47分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話感想 [現代文化と心の科学]
いきなり本編と関係ないんですが、今日のTVおじゃマンボウで、野ブタ。をプロデュース特集やってました( ゚∀゚)ノ そこで、『男子高校生に聞いた、いいな~と思う女性の仕草は?』みたいなランキングをクイズ形式で答えるコーナーがありました。 信子役、堀北真希ちゃん...... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 23時25分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [どらま・のーと]
『親と子の青春』 桐谷家の夕食。 今晩のメニュー、コロッケを食べながら、浩二(中島裕翔)が父・悟(宇梶剛士)に 将来なりたかったものを聞いていた。 「そりゃお前、友情に熱ーい男だよ。」 「何それ?」 「だからあれでしょ?あの・・・ 友達思いの男ってことでしょ?..... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 23時26分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [あいりぶろぐ]
 「野ブタ。をプロデュース」もいよいよ後半に入ってきました。  第6話は、彰お手製の「ノブタパワー人形」を目にした修二が、これを流行らせれば、信子が人気者になれるだろう、ということで、「ノブタパワー人形」を販売。  修二と彰は、おまじないや占いの好き....... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 00時15分

» 野ブタ。をプロデュース 6話 in秋ドラマ徒然感想記 [かつかつにっき]
ある意味今までで一番作りこまれていた話だったと思います。 込められているメッセージが盛りだくさんで見ごたえ抜群でした。 一応そんな中で彰が初のメインっぽい感じだったんですが、彰のオヤジと担任の横山がかなりいい感じに目立ってました。二人ともあんなにナイスキ....... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 01時36分

» 大切なもの、欲しいもの~野ブタ第6話 [テンメイのRUN&BIKE]
「野ブタ。をプロデュース」第6話、「親と子の青春」。 今回は、面白いって言うより [続きを読む]

受信: 2005.11.24 01時38分

» 野ブタ。をプロデュース*たいやきの頭 [CinemaCoconut]
なんで!なぜに・・そこで終わるのよおお〜〜! つ・・つい。。。叫んでしまった。。。。 [続きを読む]

受信: 2005.11.24 01時39分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [自己満族]
今回は元商売人としては興味深い話でしたw 経営者には先見の明ってのが必要なんですね。その点、修二は引き際が分からずに才能がなかったのか・・。 でも、あのキーホルダーにいくら噂という尾ひれをつけたとしても1個200円を50万円に変えた力はすごいです。その...... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 06時41分

» 野ブタ。6話感想 [ずぶと的洋楽]
何者かによる度重なる誹謗中傷で信子を人気者にする作戦を邪魔されてきた修二と彰は、噂を逆手に取り信子を人気者にする手段を探していた。 そんな折、信子をモチーフにした彰お手製の「ノブタパワー人形」を目にした修二は、人形を流行らせることができれば、信子が人気者にな... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 06時53分

» 野ブタ。をプロデュース ☆第六話☆ [*The Sea Monkey*]
今回のプロデュースはノブタパワー人形信子が作った事にして、そして願いが叶うという噂を流したことで、ノブタパワー人形バカ売れでも、やっぱり今回も偽ノブタパワー人形がでたり、せっかく売上金をつぎ込んで作ったキーホルダーも売れず、ペンキをかけられたりと嫌がら....... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 13時19分

» 野ブタ。をプロデュース 6 [思い立ったが吉日]
やっと時間を見つけたと思ったら、週の後半突入{/hiyo_shock2/} しかも今日はドラマの多い木曜日+女の一代記シリーズ開始という、ドラマ好きには堪らない日である。むむっ・・・感想を頑張ってアップするぞ〜!!{/hiyo_cry2/}{/ase/} **************************************** 『親と子の青春』 青春のありがたみを感じた今回。 若いとき、それこそこの3人のような年代のとき、真面目にするということ�... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 14時00分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話:親と子の青春 [あるがまま・・・]
野ブタキーホルダー、ほしい〜〜〜! ((o(> [続きを読む]

受信: 2005.11.24 15時10分

» 『野ブタ。 第6話 感想』 [uncolored]
今回もいろいろとありましたね・・・何にでも「表と裏」があって見た目やその時の状況だけでは判断できないものなんだと感じました。それぞれが少しずつでも前に進んでいるのもうれしかったです。(特に修二!すみません・・・やっぱりどーやっても修二・修二デス 笑) 野ブタ人形で信子を人気者にしようと、あの手この手で売り出そうとする修二と彰。面白いように上手くいってしまい、ウハウハ状態(苦笑) 修二の電卓打つ手つきに爆笑! お札をヒラヒラさせて、ホントの左うちわだな(苦笑) 冒頭で、サラリーマンを見て、こんな... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 18時41分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 [Happy☆Lucky]
コロッケが山盛りの桐谷家の夕食。 [続きを読む]

受信: 2005.11.25 08時32分

» 野ブタ。をプロデュース 第6話 「親と子の青春」 [どらまにあ]
桐谷家 修二は、父・悟に将来何になりたかったか聞くと 悟は、友情に熱い男になりたかったという。 悟はある日、突然スーツケースをもってきた 友人の話をする。 そのスーツケースには、バラバラ死体が入っていた。 友人が殺してしまったのだ。 悟は、友人の話を最後まで聞..... [続きを読む]

受信: 2005.11.25 10時00分

» 野ブタ。をプロデュース(第6話)を見て [ふくぴーの部屋]
あ~、1週間が長かったです。第5話を毎日見てしまってました。 で、今週も時間まで [続きを読む]

受信: 2005.11.27 00時57分

» 野ブタを。プロデュースPRODUCE6「親と子の青春」 [私でもいいですか?新館]
修二(亀梨和也)と弟・浩二(中島裕翔)・父・悟(宇梶剛士)が夕食中。おかずが山盛りのコロッケ。 「俺がなりたかったもの?」 「うん、将来なりたかったものって、何?」浩二が悟に聞く。 「そりゃお前、友情に熱ーーーい男よ。」 「何それ?」 「だからあれでしょ?あの..... [続きを読む]

受信: 2005.11.28 04時38分

« 花より男子・第5話 | トップページ | ドラゴンボールの黒田さん »