« 風のハルカ・これはクルカ? | トップページ | 危険なアネキ・第1話 »

2005.10.17

野ブタ。をプロデュース・第1話

第41回文藝賞を受賞した白岩玄さんのベストセラー小説「野ブタ。をプロデュース」が、このたび日本テレビ系でドラマ化されました。つまりこのドラマ化にあたっては、「『野ブタ。をプロデュース』。をプロデュース」って感じですか?(笑) 原作小説は、初回話の放送前からどの本屋でも山積みされて目立っていました。まあ待ってよ、読む前に、見るからさ・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「野ブタ。をプロデュース」
第1話「いじめられっ子転校生を人気者に」

さえない高校生を、級友が人気者に育てる。修二(亀梨和也)と彰(山下智久)の高校に信子(堀北真希)が転校してきた。陰気な信子は、クラスのワル・バンドー(水田芙美子)のグループにいじめを受ける。バンドーは信子に“美男美女以外立ち読み厳禁”の古書店で立ち読みを強要。困った信子を見て、修二はあるアイデアを思いつく。

ほほう~、激しいほどに「『ジャニーズタレント』。をプロデュース」ですね~! いじめられっ子の信子が、修二と彰に「学校一の人気者」を目指してプロデュースされることで合意するまでが、放送拡大の初回話で描かれました。“信子(のぶこ)”で“ブタさん”のアップリケで、“野ブタ”。私的には「それはどうだろう?」とは思うけど?(苦笑) タイトルの「野ブタ。」っていう辺りで「モーニング娘。」を意識してるなあとは思っていたけど、原作では冒頭でモー娘の話が実際にあるようですね。軽く読みが当たりました。でも、さほどうれしくない・・・。

初回話を見て思ったのは、「このドラマは随所でツッコミを入れてほしいのか?」という点。OK、望むところなり~(笑)。これは一つ一つ挙げていった方が良さそうかな。それでは、ツッコミをプロデュース!(何か表現が変?)

・修二の心が分からない
“学校一の人気者”である修二の性格がどうも読めません。きっとありふれた現実が嫌で、「everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-(ミスチルです)」って感じなんだろうけど、それに屈する面もあり。亀梨くんは日本テレビ系ドラマ「ごくせん」でも、強がってはいるけどナイーブな面も見せる役でしたね。彼はああいった役が似合っているのかも。良く知らないけど、KAT-TUNの中では彼がイチオシなのかな? 私は個人的に赤西仁くんをイチオシとしたい。見てて、男の私でも、何かしびれる(笑)。

・彰は「あの人」の幻影か?
のらりくらりとしてダラダラとしゃべる、「まこ~っちゃん!」な“キング@TBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の姿。チョウチョのように手をヒラヒラさせて階段を下りる、「アイキャンフラーイ!」な“ペコ@映画「ピンポン」”の姿。ダラダラした口調で語尾に「○○なり~」と付ける、「SOSなり~」な“佐伯哲也@TBS系ドラマ「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」”の姿。これはどう考えても、あの窪塚洋介さんを意識しているとしか思えない! いや、絶対そう! ただし、「僕はパソコン使いの天才」な“菊池善人@フジテレビ系ドラマ「GTO」”の姿は、無い(笑)。山下くんよ~、君はTBS系ドラマ「ドラゴン桜」で東大に合格したほどのヤツだったろうよ~。

・貞子じゃなくて信子ですから
初登場のシーンは、間違い無く映画「リング」の貞子を意識していたよね?(笑) 堀北真希ちゃんは悲しくもいじめられっ子の役だけど、どんなにひどくメイクしても元が良いから可愛さがどこか際立つってもんだ。「化けないブタはそんな野ブタだ」とは、映画「紅の豚」でも言ってたっけ(大ウソです)。そういえば、フジテレビ系ドラマ「電車男」では「アニメヲタクの兄(電車男)を持つ可愛い妹」っていう役だったけど、今回ああいった役を演じてみたことで兄の気持ちが少しでも分かったかな?

・キャサリン&セバスチャン&ゴーヨクの似非外人さんたち
順番に、教頭・佐田杳子(夏木マリ)、教師・早乙女(木村祐一)、書店「ゴーヨク堂」の店主(忌野清志郎)。この3人が良い感じ。キャサリン、スタイル良くてカッコええ~! セバスチャン、アンタそのまんまキム兄だろ~! ゴーヨク堂店主、正体不明~! っていう印象で、行動や言動に笑いがこぼれます。特に、ゴーヨク堂店主の「店に近寄らせない人物」の基準が良いよね。とりあえず修二と彰と信子は合格(?)で、そのおかげであの書店が安全場所になっているんだけどね。

・マドンナは「まぁ、どんな?」
“学園のマドンナ”的存在の上原まり子(戸田恵梨香)。最初「誰かなあ?」と思って分からなかったなあ。彼女はなんか見るたびに可愛くなっていくように思えますね。修二が大好きなようだけど、心は可愛いままなのか憎らしいのかはまだ分かりません。

・いやいやいや「ウッチー」でしょう
2年B組の担任で国語教師である横山武士(岡田義徳)。鼻の下にヒゲを生やしての登場だけど、あれが無かったらTBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」のうっちーですよ、私の心の中ではね(笑)。頼むよ、やる気を出してくれ、先生!

・印象に残ったアクション
「これってディスティニー?」とか「バ~イバイセコォー」とか。流行らせたいのか、ツッコまれたいのか、どっちだ~!(後者キボーン♪)

・か弱き者をいぢめるな~
信子を執拗にいじめる嫌な女子生徒たち。陰湿過ぎて、見るのが辛いシーンもあり・・・。それで君ら、何回かパンチラシーンもあったんだけど、ええんか? 視聴者サービスか?

以上、決して笑えない要素もあれど、とりあえずは「野ブタ(信子)のプロデュース」の過程が見ものとなりそうです。このドラマを“プロデュース”するのは河野英裕さんで、脚本は木皿泉さん。この2人は、かつて同局ドラマ「すいか」でも仕事を共にしたことのあるんだけど、そのドラマのように面白くなっていくかな?

最後に、どうしても言いたいことが! 「ごくせん」では亀梨くんの挿入歌「絆」が、「ドラゴン桜」では山下くんの挿入歌「カラフル」が使われたけど、共に良い曲なのにCD化されることはありませんでした。しかし、今回このドラマの“修二と彰”名義による主題歌「青春アミーゴ」のカップリング曲として、その2曲が入るそうじゃないですか! さんざん期待させておいて、ここに来て2人を共演させて一気にドーンと3曲? それって偶然?(「それって日テレ?」風に) こんな所で、「『ジャニーズタレント』。をプロデュース」というものを強く感じるのでありまして・・・(笑)。

「野ブタ。をプロデュース」
原作「野ブタ。をプロデュース」(白岩玄)

「青春アミーゴ」
主題歌「青春アミーゴ」(修二と彰)

「野ブタ。をプロデュース」オリジナル・サウンドトラック

「すいか」DVD-BOX
「すいか」DVD-BOX(河野英裕&木皿泉の代表作)

|

« 風のハルカ・これはクルカ? | トップページ | 危険なアネキ・第1話 »

コメント

こんにちは。
野ブタ役の子はほんとにちょっと前髪あげただけでも
かわいらしさがみえますね。
あっというまに磨かれそう。

投稿: honey | 2005.10.18 08時28分

TBありがとうございました。
俺自身も虐めのシーンに関しては正直見るに堪えない印象ではあったのですが、でも今後信子をプロデュースする展開がメインになっていけば、きっと明るくて楽しいドラマになりますよね?
今後の展開に期待したいと思います!!

投稿: フェイク・ヒーロー | 2005.10.18 09時08分

こんにちは。
私の中で期待度一番のドラマはこのドラマでした。
このドラマはよく悪くも、ジャニドラだと思っているので、その視点で見ていこうと思ってます。なので、レビューもそれっぽものを書こうかと(笑)
彰のキャラの比較に出てきた人たち、全部見てたはずなのに佐伯だけが思い出せません。気になる~。

投稿: ひいな | 2005.10.18 09時21分

TB、ありがとうございました。
初回、正直微妙な感じだったのですが、それでも面白い要素もあるので、二話目も観ようかと思っています。

「青春アミーゴ」のカップリング曲というのは、さすがジャニーズ!という感じですよね。
どちらも印象に残っていた曲だったので、まだCD化されていないことも驚きでした~。

投稿: lavish | 2005.10.18 09時31分

マドンナまり子、最初分かりませんでしたよね~。キャラも違うけど、うんうん可愛くなった♪でも信子が電車の妹だったとはー!分かりませんでした。ドラマの流れで綺麗になるんだろうけど、素材はやっぱいいんじゃな~いって見てましたよ。
キャサリン夏木&セバスチャンキム兄&ゴーヨク忌野!最高で~す(^o^)丿それぞれのオーラはスゴイ!好き♪いけない ルージュマージック… 高校の友達に大ファンがいて、よ~聴いたわぁ('-'*)トオイメ
ワルグループを投げ飛ばすマンガなとこは何気に好き。
夏木さんを見て私は「魔女」だ。娘は「湯婆婆」だ。
ハンコバンバンしてるとこはもう姿まで湯婆婆でしたよ♪どっちのキャラもハマるとこがまたスゴイ。今回も猿の手に願い事する姿はどうしても魔女に見えたしな~(^_^;)
ウッチーは『ビギナー』でも私の心の中ではウッチーでしたσ(^_^;「岡田君」とは出て来ない。いつでもどこでもウッチーバンザーイ\(^o^)/
亀梨君はイイ男だし、やっぱ毎週観るなり~♪

投稿: マナ | 2005.10.18 10時03分

こんにちは。
結構面白かったです。山下君のキャラはちょっとって感じですけど、まわりのキャラは良かったですね。
次回に期待したいです。

投稿: naomi-0604 | 2005.10.18 11時14分

TBありがとうございます!!
結構面白かったですよね!!
特にゴーヨク堂が気に入ってしまいました!!
あんな本屋があったら行ってみたいですね~!!
来週も楽しみです!!

投稿: The Sea Monkey | 2005.10.18 12時09分

あずさん、こんにちは~!
このドラマ、視聴者をもプロデュースしようとしているのか!?
聞きなれない言葉、はやるのかな。(笑)

カップリングのこと、知らなかったです。
さすがジャニーズ事務所!プロデュースにはぬかりない!?
どれもいい曲だし、CD売れそうですね!

投稿: ちーず | 2005.10.18 12時18分

パンチラチェック!凄いなり~~~(笑)。
いじめのシーンは目をそらしたくなる内容でしたが、
ads(あず)さんは逆に目を凝らして・・・ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ
『すいか』が大好きだっただけに、あの雰囲気を想像してたので
ちょっと違和感が・・・σ( ̄∇ ̄;)

投稿: まこ | 2005.10.18 14時43分

1話見ました!
実は私も、亀梨より赤西くん推してるんですよねぇ(´∀`*))
でも、どっちでもいいといえばどっちでもいいんですけど(笑)
つっこみどころ満載ですよね∵ゞ(≧ε≦; )
もし山ピーじゃなかったらチャンネル変えてましたよ確実に(笑)
でも、山ピーと高橋さんとのシーンはなんかいいなぁって思いました!
原作読みたいかも♪

投稿: リリ子 | 2005.10.18 17時02分

あずさんこんばんは
またまた脇役は、個性的ですね(笑)
彰役は、浮きまくっている気がしますが・・。

投稿: まりこ | 2005.10.18 20時29分

TBありがとうございました!

原作があるから仕方の無いことなのかも知れませんが、陰湿なイジメを取り入れなくても、暗い信子をどう変えるか、というのでも良かったんじゃないかと思ってます。
信子をイジメルなら、某ドラマの陣釜みたいに明るくて笑える方がいいな。

バカっぽい彰こそ、東大へ行け!

投稿: ともゆき@架・現 | 2005.10.18 23時32分

 こんばんは。TBありがとうございます。
セバスチャン&キャサリン&ゴーヨク堂店主は私もお気に入りのキャラクターです(笑)
バンドーたちの信子へのいじめは見てて辛いものがありますが、出てくる人物がそれぞれ個性的で面白いし、ストーリー的にもいいと思うので、多分これからも見ると思います。
信子が修二によってプロデュースされることによって自分に自信をつけて変わっていってほしいな、と思います。
あと、「青春アミーゴ」のカップリングとして「絆」などが入るんですね。
ジャニーズも考えるな…。

投稿: 愛梨 | 2005.10.19 00時04分

TBとコメントありがとうございました
バシバシと言いたい事を書かれてて、楽しく読ませていただきました~
『ジャニーズタレント』。をプロデュースはそうかもしれませんねw
今勢いのある二人を前面に押し出してドラマもCDもプロデュース!ですね、きっと

投稿: たすく | 2005.10.19 20時30分

>honeyさん

野ブタの基本ステータスが良過ぎですよね(笑)。あれならプロデュースのやり甲斐もあるってもんだ。あれだけキモい初登場シーンを作ったスタッフ陣、乙!(「電車男」になってる?)

>フェイク・ヒーローさん

イジメのシーンはきつかったですよね。でもそんな少女が大きくプロデュースされていくためのものだったと思います。「ビフォー・アフター」を強調する意味でもね。なかなか明るく楽しめそうな感じでした!

>ひいなさん

へえ~、このドラマが期待度一番でしたか! この放送枠は元々ジャニーズタレントがメインを務めるドラマが多かったけど、久々にそれを思わせる感じがしました。とは言っても、「ごくせん」以来だから半年振りか(笑)。佐伯@SOSは、深キョンと仲良くなるピアノ弾きの留年生だったけど、思い出しました? では、そちらの今後のレビューにも期待しようかな~。

>lavishさん

彰のキャラのせいで同じく「微妙」という感想になりそうだったけど、修二のおかげで軌道修正できました(笑)。面白いとは思いますよ。「青春アミーゴ」のカップリング曲、これにはやられましたね。でも3曲とも良い曲なので、リリース後はかなり売れるんじゃないかな?

>マナさん

“マドンナまり子”こと戸田恵梨香ちゃんは光っていますよね~。野ブタ・信子こと堀北真希ちゃんも素材が良過ぎ~。プロデュースのやり甲斐がある(笑)。カタカナ名系熟年層の面々も良かったですよね。夏木さんの豹変ぶりが見どころかも。ウッチーは、ウッチーで(笑)。やっぱウッチーですよね~。同意に私も思わずバンザイ!

>naomi-0604さん

やっぱり彰のキャラは受け入れにくかったかな?(苦笑) でも周りのキャラもグー! 一発ギャグは「もう少し頑張りましょう」のレベルです。もうちょい!

>The Sea Monkeyさん

期待半分でいたからか、私は面白いと思いました。同じですね! ゴーヨク堂店主のキャラも良いからあの書店に行ってみたいけど、果たして基準をクリアして店内へ入れてもらえるかどうか?(笑)

>ちーずさん

「視聴者をもプロデュース」って、そりゃあ壮大(笑)。流行らせようとする動きはあるみたいですね。一発ギャグも? 「主題歌CDにソロ曲収録」については、ジャニーズ事務所の底力を感じさせました。やりますね~。

>まこさん

パンチラチェックしてたの、自分だけだろうか? なんていう妙な不安を感じます。別にそこだけ注目していたわけじゃないけど、そこも注目していたのは事実なり~(笑)。私も「すいか」は見て楽しめたので、脚本面からも期待しているドラマです。まあ違和感はあろうとも・・・。

>リリ子さん

そうなんですよ、「ごくせん」と「anego」を続けて見たせいで、赤西くんをイチオシとしたい! どっちでもいいって、フフフ(笑)。それにしても、山下くんって最近ドラマに出まくりですよね。風貌はあまり変わらないけど、今回のキャラは違いがあり過ぎるな~。

>まりこさん

脇役は、本当に個性的! 彰は浮きまくり!(笑) そうそう、“学園のマドンナ”でまりこさんも出ているじゃないですか~。と言いたいけど、あちらは“まり子”でしたね。でもうれしかったりする?

>ともゆき@架・現さん

私も陰湿なイジメシーンは後のためのものだと思っているんだけど、見ていてきついとも思いました。これから変わっていくと思われる信子を、ただ応援したいですね。「某ドラマの陣釜」か~、あれは何故か許せちゃうんですよね(笑)。「愛あるイヂメ」だからかな? 「バカっぽい彰こそ、東大へ行け!」、これ良い言葉!

>愛梨さん

カタカナ名系熟年層の面々、良いですよね~。注目せずにはいられない存在です。私もこれは見続けるつもりですよ。彼らの言う「プロデュース」がどれほどのレベルなのかを見てみたい気もするし? 内面から変えていってほしいものです。CDの話は、すごいでしょう? うん、考えてますな・・・。

>たすくさん

「どんどんツッコミ入れてくれよ!」っていう感じがしたので、思う存分・・・(笑)。でも今のところは、批判っぽいものは特に無く見られています。「ジャニーズタレント」のプロデュースもすごいものがありますね。CDについては、あそこまできれいにやられると言葉も出ません。あの2人を大プッシュしているみたいに思えますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.20 00時52分

あずさん、TBさせていただきました。

思ったより おもしろかった 第一印象でした ^ ^
私も亀梨くんより 赤西くん派です。「anego」に出ていた赤西くんはかっこよかったな~。
と話がそれてしまいましたが 不思議系の彰(山下くん)は新しい感じので 私的にはありです。

あずさんに大変失礼なのですが 今回初めてあずさんが男性だという事に気付きました・・・。
文章などとても丁寧なので いままでずーっと女性の方だと思ってました。ごめんなさーい。

投稿: ヌッキー | 2005.10.20 22時00分

ヌッキーさん、毎度ありがとう! 「思ったより」っていうの、分かるなあ~(笑)。赤西くん派? ラッキー! 彼の方が正統派なイケメンっぽいですよね。彰はアリ? アンラッキー!(ジョークです) ああ、私が女性っていうのは良く言われることなので気になさらずに。一応、れっきとした男性なのでチェック願います!(なんか変)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.21 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6451220

この記事へのトラックバック一覧です: 野ブタ。をプロデュース・第1話:

» ドラマ 『野ブタ。をプロデュース』からのメッセージ [ドラマに学ぶ人生のコンサルタント]
学校の中だけでなく、大人の中でも、生きててもつまらない事ばかりに思えて、「もういやや」って思う人ってけっこういるんやろう。 思いつめるとそれはなかなか抜け出せないやっかいなものっぽい。 その反面、人のふとした一言や何気ない出来事によって、するっと抜け出せ..... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 04時00分

» 野ブタ。をプロデュース 第一話 [Happy☆Lucky]
第一話、テンポもよくおもしろかったです。 いじめシーンに少々胸がどきどきしましたが この先はかわると思ってなんとかしのぎました。 [続きを読む]

受信: 2005.10.18 08時23分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話 『いじめられっ子転校生を人気者に』 [フェイク・ヒーローのエンタメBlog!]
俺自身このドラマに関しては、比較的明るいテイスト [続きを読む]

受信: 2005.10.18 09時05分

» 野ブタ。をプロデュース 1 [思い立ったが吉日]
『いじめられっ子転校生を人気者に』 初回90分SP。 いじめられっ子を人気者にしていく、という出演者をみても軽い学園ものかと考え、特に大きな期待もしていなかったドラマ。 桐谷修二はクラスを盛り上げる中心的な人物。しかしそんな彼の一面は、そういう自分自身を演出することによって出来ていたものだった。毎日をソツなく過ごし、みんなの人気者である修二だが、彼が唯一苦手にしているクラスメイトが草野彰。 人と�... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 09時32分

» 野ブタ。(始) [つぶやき・・・]
日テレのドラマを見るのは久しぶり、というか初めてでしょうか??? 今日から始まった 『野ブタ。をプロデュース』 正直言って、嫌いじゃない です。 ものすごく良いドラマ!とは言えませんが、面白そうだし見続けられるかなと... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 10時21分

» 「野ブタを。プロデュース」PRODUCE1 [私でもいいですか?]
自転車で、工事現場による桐谷修二(亀梨和也)。入っちゃダメだと言う制止を振り切り、中へ入る。 「いや、そこあるじゃないですか、そこをちょこっと触るだけなんで。」作業員を振りきり、走り出す。作業員が追いかける・・・ 「いや、だから柳の木にタッチしない... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 10時25分

» 野ブタ。をプロデュース 第1回『いじめられっ子転校生を人気者に』 感想 [ぐ〜たらにっき]
豚じゃなかったのね(笑) [続きを読む]

受信: 2005.10.18 10時35分

» 野ブタ。をプロデュース ☆第一話☆ [*The Sea Monkey*]
いよいよ今日から『野ブタ』始まりました いじめられっこを人気者にするというのが話の内容と知っていたけど、修二と彰のすごく適当にやっているこの二人がどうプロデュースするようになるかなぁ〜と思っていました。 最初の修二のイメージは友達付き合いもすごく適当に...... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 11時22分

» 野ブタ。をプロデュース第一話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
ちょんまげにしててこそ亀梨さんですよね。まずとりあえずそれが言いたいところ(オイ)。 ところで。 野ブタ。って「いい話」だったん??あれれ?ワテクシ原作チラ読みしてやめたクチなのです。やっぱりちゃんと読むべきなのかちら。「適当に自分を演出して,実際は集団... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 11時25分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話 [どらま・のーと]
『いじめられっ子転校生を人気者に』 遠くに聳え立つビル街を見つめながら歯を磨く、桐谷修二(亀梨和也)。 ミラーで髪型を直し、自転車に跳び乗る。 工事現場の人間を振り切って走る。目指すは、川沿いに立つ柳の木。 工事現場で働く人が危ないから入ったらダメだと追い..... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 12時15分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話:いじめられっ子転校生を人気者に [あるがまま・・・]
何かよくわからないなり〜 [続きを読む]

受信: 2005.10.18 14時45分

» 社会の縮図!?『野ブタ。をプロデュース』 [私的空間.com]
今期唯一の学園ドラマ、『野ブタ。をプロデュース』。 冒頭から今時の高校生らしい台詞や行動が画面に溢れているんだけど、無味乾燥な風景にしか見えないのは私が老いてるって言う事なのかな~と思ったナリw 自分だってそう言う時があったんですよね^^ あったのよっ!... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 15時20分

» 野ブタ。をプロデュース 1話 [Frammento futuro]
全く興味も観る予定もなかったんだけど、妹がケラケラ笑ってたのでちょっと見てみた。ら、案外おもしろかった! 山下くん(山下智久)の役、彰がいいねー ゆる〜っとしててズレてるんだけど憎めない感じで。 窪塚洋介(IWGPの辺りとか)やいしだ壱成を彷彿とさせる。ただ単に私が好きなだけかもしれないけど; 彰につられて修二(亀梨和也)も自分らしく変わっていくのかな ... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 17時36分

» 野ブタ。をプロデュース 第一話 の視点 亀梨和也 山下智久 [ドラマの視点]
成績優秀でクラスの人気者・桐谷修二(亀梨和也)と、金持ちの息子でいつもふらふらやりたいことが決まらないお調子者・草野彰(山下智久)の、二人が、だらだらと続く日常を抜け出そうと、転校してきたばかりで気の弱そうな小谷信子(堀北真希)を自分たちの力で人気者に変身させようと奮闘。その過程における対立や陰謀、また目標に向かって走り出した主人公らの成長などが描かれていきます。 野ブタ。をプロデュース�... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 20時49分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話だっちゃ [架空と現実の雑記帳]
「ごくせん2」の亀梨和也、「ドラゴン桜」の山下智久と、顔馴染みの二人が出演ということもあり、すんなり入っていけた。でも、山下智久演じる草野彰の脱力系キャラには正直驚いたっちゃ! 頭のネジが1本どころか、5、6本抜けてそうな奴なり(笑)。 ただ、イジメという暗~いテーマを扱う上は、これくらいの脱力系キャラは中和剤として最適かもしれない。... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 23時29分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話 [あいりぶろぐ]
 いろんな意味で話題を呼んだ「女王の教室」の後のドラマ、ということもあり、どんな感じのドラマなんだろう…ということで見てみました。  このドラマは言うまでもなく、「野ブタ。をプロデュース」の小説(作:白岩玄)が原作となっていますが、私自身は原作は読んだ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 23時52分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話 「いじめられっ子転校生を人気者に」 [どらまにあ]
車のミラーで髪型を直す修二(亀梨和也) 自転車を担いで池に出る 1本だけ生えている柳の木を見る。 [続きを読む]

受信: 2005.10.19 08時02分

» 野ブタ。をプロデュース 第1回 [あっちゃん語録]
まずはお知らせ♪ ドラマを一通り見てから詳細レビューを書くドラマを決めます。 それまでは簡単な感想とこれから見続けていくかどうかの予測を書きます。 カテゴリはしばらく2005秋ドラマで通しますのでよろしくお願いいたします♪ しかし、このドラマの感想はKAT−TUNカテゴリにしちゃおうかとひそかに考え中。 ドラマレビューにならない^^; そこらへんを心してもらって、では、感想いきまー... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 08時45分

» 野ブタ。をプロデュース [ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)]
今日から始まりました。 ごくせん→瑠璃の島→女王の教室と、 素晴らしいドラマを送り出してきたこの時間帯。 今クールのドラマは野ブタ。をプロデュース。 このお話は、うちは今年の2月に本を買ってますね。 このブログでも何度か紹介したことの有る本です。 奥....... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 13時48分

» 野ブタ。をプロデュース 第一話 [ドラマ好き主婦のひとりごと]
番宣を見る限り もっと 軽いコメディーなのかと思っていたけど 一話を観終わってそんなに単純な話じゃないと思った。 まずは感想。 亀梨くんは 今時の高校生を うまく演じてると思った。 「ごくせん」でのクールな感じではない修二役は好きだなっ! 山下くんの高校生には 少..... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 21時47分

» 野ブタ。をプロデュース 第1話 [Cafe Tsumire]
野ブタ。をプロデュース 第1話(日本テレビ、10月15日21時〜放映)。 ど、どうも微妙な感じ。いじめっ子を人気者に仕立て上げるという一種のサクセスストーリーには興味があるが、いじめられっ子が人気者にな... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 10時24分

» 野ブタ。をプロデュース、内村プロデュース。 [変化という流れの中で。]
日テレ土9枠の当たり率が高いなぁ。 先週から始まった「野ブタ。をプロデュース」、面白いですよーーっ! 内容を簡単に話しますと、 いじめられっ子をクラスの人気者にするまでの課程を描いた物語!ですっ。 随分前に原作本を読んでいたのですが、 どうしてこの本が第4...... [続きを読む]

受信: 2005.10.23 00時30分

» 「 野ブタ 。をプロデュース」これまでのあらすじ [堀北真希ってイイかも!]
 虐められる堀北真希さんが痛々しい「野ブタ。をプロデュース」、そのあらすじ&感想をまとめているサイトを紹介。 あずスタ: 野ブタ。をプロデュース・第1話 あずスタ: 野ブタ。をプロデュース・第2話 あず...... [続きを読む]

受信: 2005.11.08 15時03分

« 風のハルカ・これはクルカ? | トップページ | 危険なアネキ・第1話 »