« 1リットルの涙・第2話 | トップページ | 連続リンチ事件・「週刊新潮」に実名と顔写真が掲載 »

2005.10.20

鬼嫁日記・第2話

フジテレビ系・火曜夜。「手記・日記」が原作のドラマが続くけど、こちらは勝手気ままに流せる笑いのストーリーです。「鬼嫁の生態」が軸になっているけど、あまり馴染みが無いので適当に放っておいたら、本当にどうでも良くなりました。悲劇は、既に始まっている・・・。(「1リットルの涙・第2話」の冒頭文と連動しています)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「鬼嫁日記」
第2話「節約3万円地獄」

一馬(ゴリ)は、自分の小遣いまで徴収する妻・早苗(観月ありさ)の金遣いの荒さに悩んでいた。そんな中、会社の有志での温泉旅行の話が持ち上がる。一方、早苗もスポーツクラブの仲間とエステ付きの旅行をする計画を。早苗の話を聞いた一馬は、金がないと旅行を反対。早苗には内証で、自分はへそくりを使って温泉へ行こうと考える。

「なるほど、お気楽に見れば良いんだね、このドラマは・・・。」と、初回話を見てそのように決めた私。今回ももちろんお気楽に見ました。いや~、不思議や不思議。このドラマって、超人気blogの実写版ですよね? 映画化の構想も既にあるんですよね? それに一応コメディですよね? いや~、不思議や不思議。その昔、竹中直人さんが「笑いながら怒る人」というお笑いネタで一世を風靡したことがありますよね? あれって面白かったですよね? でも、その気持ちが分かったような気がしたんですよ。いや~、不思議や不思議。「しつこいなあ、何が不思議なんだ?」って、しょうがないなあ、言っちゃいますよ? 全く笑えなかったんですよ♪

書くことが無くなりそうなので、ちょっと面積稼ぎして良いですか? 「鬼嫁日記辞書」というのを発見しましてね。良い機会なので、ここでいくつかご紹介しますよ。

○実録! 「鬼嫁日記辞書」

【妻乱】 読み:「つまらん」
夫の視点で、妻の乱雑な態度を表す語。

【藁園】 読み:「わらえん」
特殊な視点で、選ばれたドラマのみが行ける楽園。

【11タイヤ】 読み:「ジュウイチタイヤ」
11本ものタイヤ。これを使用した車は、バランスが悪いため失速する。
(古典)「11」が「リ」に似ることに由来する間接的表現。

まあ、何が言いたいか、何を思ったかは、お察しの通りだと思いますが・・・(苦笑)。まだ「11タイヤ」とやらの決断は下していませんが、今後しばらくは「空気嫁日記」を展開していきたいと思います。「暇さえあれば」という大前提条件の下で・・・。

○関連記事「鬼嫁日記・第1話」

「実録鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の悲鳴」 「実録鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の悲鳴」 「実録鬼嫁日記 愛されてお金持ちになる18箇条」
・書籍「実録鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の悲鳴」(カズマ)
・書籍「実録鬼嫁日記 仕打ちに耐える夫の悲鳴」(カズマ)
・書籍「実録鬼嫁日記 愛されてお金持ちになる18箇条」(カズマ)

・主題歌「Oh My Darlin’」(中ノ森BAND)
・挿入歌「Spotlight」(Fayray)
・「鬼嫁日記」オリジナル・サウンドトラック

「アットホーム・ダッド」DVD-BOX 「アットホーム・ダッド スペシャル」
・「アットホーム・ダッド」DVD-BOX/「アットホーム・ダッド スペシャル」

|

« 1リットルの涙・第2話 | トップページ | 連続リンチ事件・「週刊新潮」に実名と顔写真が掲載 »

コメント

あずさん、こんにちは~。
今クールで、あずさんの鬼嫁日記のレビューがあるとは思いませんでした。
私は、とりあえずチェックのつもりで見始めて、つまらないなぁと思っていたのですが、
blogの実写版である事や、映画化の構想が既にあるという事を全く知りませんでした。
鬼嫁日記辞書など、情報を提供して下さり、とても参考になりました。
おもしろいですね!
TBしようと思ったのですが、上手く出来ず、再度tryしてみます。
重複してしまったらすみません。m(_ _)m

投稿: メロディ | 2005.10.21 10時16分

あずさん、こんばんは。
先週は毎週見よかな、と思っていたのですが、仕事で遅くなって、後半しか見れず、
録画予約して全部見れるものの、ストーリーがなんとなく読めてしまったので、
前半を見るのを辞めました。
私も、気楽に(見れるときに)見ることにします。

投稿: ふくぴー | 2005.10.21 23時22分

>メロディさん

「超人気blogのドラマ化」ということで、blogをやっている私もとりあえず注目はしてみたけど、やっぱり微妙ですね・・・(笑)。はっきり言えるのは、コメディなのにちっとも笑えないこと。クスリとも笑えなかったこと。これが一番痛かったです。数々の情報がお役に立てたようで良かったです。レビューは、ドラマの方が改善されない限りはこのままのスタイルだろうなあ・・・。

>ふくぴーさん

見逃してしまっても苦にならないというのは問題かな(苦笑)。楽しく見ている人には悪いけど、多くの人が「つまらない・リタイア」等と断言していますね・・・。うん、見られる時に見れば良いと思いますよ。こういうまとめにはしたくないですけどね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.23 22時27分

夫婦ってそれぞれでしょうから、別にいいーんですけどね。
自分ばっか浪費して、夫には仕事上の付き合いも我慢させるという
不平等さ加減になんだかな~です・・・

んじゃ、そういう事で!お先に~~~【11タイヤ】ヾ(*^▽^*)ゞ

投稿: まこ | 2005.10.24 23時38分

まこさん、後からつついてすみませんでした(苦笑)。なんかどうしても、お先に「11タイヤ」したまこさんに伝えたくて、オリャーっと(笑)。

「実録鬼嫁日記」って、あくまで家庭内の範囲の話だと思っているんだけど(良く知らない)、他の夫婦が毎回執拗に絡んでくる辺りで「何か違う?」と思っている状況です・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.26 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6491261

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁日記・第2話:

» 鬼嫁日記第二話「節約3万円地獄」 [私でもいいですか?]
「ジャーン」早苗とまどかが出てくる。 「わーい、始まった・・・」拍手する一馬。 「ちょっとおませな幼稚園児にぴったりな水玉のワンピースです。カーディガンのお花がとっても印象的ですね。」 「ヒュー、ヒューヒューヒュー。」 「カーディガンを脱いでもとっても... [続きを読む]

受信: 2005.10.24 18時56分

» 鬼嫁日記 [KinKi Kidsに魅せられて! ]
 一馬は月3万円のお小遣いをもらっているが、早苗は必要にかられると、 この中からちゃっかり徴収していく。給料は夫婦の共有財産と納得してはいるが、 早苗はお金を使うのが好きなので、一馬は家計のことが心配でならない。 だから職場の温泉旅行につい参加す...... [続きを読む]

受信: 2005.10.25 22時13分

« 1リットルの涙・第2話 | トップページ | 連続リンチ事件・「週刊新潮」に実名と顔写真が掲載 »