« いいとも2005年秋祭・リアルで1リットルの涙 | トップページ | チリヌルヲワカ・アルバム「イロハ」でデビュー »

2005.10.04

「眞鍋に学べ」・もすかう&ひとり同窓会

タレントの眞鍋かをりさんを「blogの女王」と慕う私ですが、今回もまた面白い情報を提供してくれて、私も面白い体験ができました。きっかけはもちろん、眞鍋さんのblog「眞鍋かをりのココだけの話」。「眞鍋に学べ」とは、誰が考えたか、良くできた言葉だ~!

○眞鍋かをりのココだけの話・9/25「恋の」
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_2259.html

O-ZONE(オゾン)「Disco-Zone~恋のマイアヒ~」
O-ZONE(オゾン)「Disco-Zone~恋のマイアヒ~」

記事自体は、タイトルの「恋の」で察しの通り、いろんな意味で話題になっている曲「恋のマイアヒ」について書かれたもの。これまで私の中で、「恋のマイアヒ」関連については「書いたら負け」という妙な抵抗心があったので(何故だろう?)、この記事でもそれについてはスルーします(ほんと、何故だろう?)。そしてその他の内容について、2つの面白情報がモロにヒットしました!

・「もすかう」

(眞鍋さんがネットで見つけたという空耳系Flash動画)
コレ、やばい!!!!!
とにかくセンスが素晴らしいです。
マイアヒをはるかに超えてるとオイラは思う。


オイラもそう思ったよ!(笑)


○笑いシーク
【 http://www.waraiseek.jp/ 】
○笑いシーク・「もすかう」
【 http://www.waraiseek.jp/flash/base/1125147531.php 】
(いずれもURL表記のみにしておきます)

「もすかう」と呼ばれる歌の元は、ジンギスカン(Dschinghis Khan)の「めざせモスクワ(原題『Moskau』)」。日本が出場をボイコットした、1980年のモスクワ五輪を記念して作られた歌です。「Moskau」の本来の読みが「もすかう(モスコゥ)」であるわけなんだけど(「モスコミュール」の「モスコ」ね)、この空耳日本語や絵的表現のセンスがかなりイケてて笑う笑う! 私的には、「わたしゃ はっはっ 春です(絵)」、「おっさんボートでへーこらほー」、「(『天空の城ラピュタ』のムスカが)ピザ実質3000円」、「コイツって完全体(絵)」、「ハイスピーディ ブーン」、「A4 テリーマン」で、見事にツボった!(笑) いや~、これ良いよ? 「恋のマイアヒ」も良いけど、“♪わたしゃ こっちこっち 好きです~”って感じで“♪あっはっはっはっは”ですよ? お馴染みのAAキャラが総出演しているから、“Aベッコォー”がやったような抱き合わせの商品展開はされないだろうけどね?

・「ひとり同窓会」

(眞鍋さんがこんなことをおっしゃっております)
過去の同級生やバイト仲間などの名前をグーグルで検索して、
ヒットしたページから本人を探す。それだけ。
単純ですが、コレやってみるとけっこう楽しいのよ。

同じようなことはやったことがあります。似た言葉に「エゴサーチ」がありますね。

○はてなダイアリー「エゴサーチ」
[【egosearch】自分の名前やハンドル等をネットで検索すること。]
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a8%a5%b4%a5%b5%a1%bc%a5%c1

この検索遊び、後々申し訳無い気分になると思って長いことやらなかったんだけど、久々にちょっとやってみました。ターゲットにしたのは小中学生時代の同級生で、パッと浮かんだのが「県内の有名進学校へ行った人」。現在すごい人になっていそうだと思ったのでね。まず、ある同級生の名前で検索したところ、中国のサイトの妙な本文にばかりヒットしたため問題外で却下(笑)。次に別の同級生の名前で検索したところ、ありふれた名前だからたくさんヒットし過ぎて絞りきれず(笑)。「なるほど、同姓同名が少なそうな同級生にした方が良さそうだな?」と思って、ちょうどそれに該当する同級生の名前で検索したところ、ついにヒット! しかも、ある企業の社員インタビューコーナーに写真付きで掲載されていて、お顔を拝見したら間違い無くその同級生の面影あり! 「こんな形で出会えるなんて!」と深く感動すらしたのですが・・・。


典型的なオッサンになってた。


「以下略」としておきましょう(笑)。

そして自分。「ひとり同窓会」と言えども、やはり私自らが出席しなくては。そう思って自分の名前で検索したところ、まず“同姓同名のオイラ”による本の著者を発見。次に“同姓同名のオイラ”による写真付きのペットショップ店員を発見。さらに検索を続けたところ・・・。


本当のオイラ、見つからねえ・・・。


つまり、同窓会は「欠席」扱いです(苦笑)。なんか悲しい~。でもリアルの同窓会にも長年出席していないからなあ~。「グーグル神」は私の行いをしっかり見ていたか? よし、こうなったらもっと同級生を探してみよう! そんな意気込みで、今日も「ひとり同窓会」を楽しんでいるのであります。ああ、虚し(笑)。


というわけでね、まあ感情の起伏はあったけどね、“blogの女王”こと眞鍋かをりさんのおかげで、また楽しいネットライフを過ごすことができましたよ。ほんと、サンキューです!

「眞鍋かをりのココだけの話」
書籍「眞鍋かをりのココだけの話」

○関連記事「ココログ・女性ブロガーたちが大活躍」
(眞鍋かをりさんを激しくヨイショ!)
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_44f6.html
○関連記事『「@nifty BB Festa 2005」へ行ってきました(後編)』
(眞鍋かをりさんを生で拝見!)
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/post_f50a.html

|

« いいとも2005年秋祭・リアルで1リットルの涙 | トップページ | チリヌルヲワカ・アルバム「イロハ」でデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6253053

この記事へのトラックバック一覧です: 「眞鍋に学べ」・もすかう&ひとり同窓会:

« いいとも2005年秋祭・リアルで1リットルの涙 | トップページ | チリヌルヲワカ・アルバム「イロハ」でデビュー »