« 「愛・地球博」レポート[2-3]・あとがき | トップページ | 2005年夏ドラマ各部門賞 »

2005.09.26

2005年夏ドラマ批評ランキング

2005年夏ドラマの、私的批評ランキングを発表します!

※批評対象:21:00~24:00の時間枠で放映される民放の連続ドラマ。
  ただし、2クールにまたがるドラマ、シリーズものの常連ドラマは、一部対象外。

第1位: 電車男(フジテレビ系・木曜22:00)
2004年に生まれたノンフィクション系ストーリーで、既にネットを始め原作や映画や舞台でも知名度あり。多くの人が結末を知っている物語なのに、何故こんなに楽しめるんだろう? そんな自問を繰り返しながら、本当に楽しませてもらいました! はっきりいって、あそこまでやるとは思わなかったなあ。電車男とエルメスが結ばれるまでの、視聴者を飽きさせない作り込みが良かったと思います。通常ドラマは「フィクション」と割り切って見ることが多い中、このドラマは主人公たちを応援するスレ住人たちがいたことで、彼らと同調して応援する楽しみがありました。独特のキャラ、ガンダムネタ、他番組連動、そして主題歌や挿入歌やBGMに至るまで、ほぼ全てにおいて文句無しの好評価。ランキング首位、キターッ! そうそう、2ちゃんねる用語をレビュー内で存分に使える楽しさもありました。制作陣の力を感じた1クール。乙!

第2位: ドラゴン桜(TBS系・金曜22:00)
ドラマスタート前、阿部寛さんと山下智久くんが何かを言い合っているシーンの写真をテレビ誌で見て、「不良高校の生徒たちを更正していくありがちな物語?」だと思っていました。つまり原作のことを全く知らないし、他のドラマに押されて期待感も特に無し。しかし、実は「東大合格」を目標に定めた勉強物語だったとは! 特進クラスに特別講師がやってきた辺りから注目し始め、大注目となる最終話の合格発表まで、かなり熱心に見ました。途中途中で自分の受験生時代の想い出も振り返ったりして、レビューにも力が入りました。脚本担当の秦建日子さんとblogを通して会話ができたこともうれしかったなあ。期待以上の仕上がりに満足しました! もっと早く出会って、東大を受験してみたかった、なんて・・・。

第3位: がんばっていきまっしょい(フジテレビ系・火曜22:00)
映画版のリメイクだけど、ドラマスタート前にキャスト一覧を見たところ、「この面々で大丈夫?」なんて思ったのが第一印象。現実に起きたある事件によりキャスト変更や脚本変更が発生し、ドラマの中盤前に「特別艇」、一話短縮を補う形の「最終艇(最終話)」が放送され、見る側のリズム感を狂わせる感じは確かにありました。でも、ストーリー重視の展開が良く、主人公・悦ネェ他の長セリフ等は常に書き起こしたくなる思いになりました。一言で言うなら、「自然に囲まれた中でのアットホームさ」が良かったかな。実際制作陣もそんな雰囲気だったみたいだし? 「がんばっていきまっしょい」はがんばりました。しょい!

第4位: 海猿(フジテレビ系・火曜21:00)
「リアリティがあり過ぎて思うようにレビューが書けなかった」という、これまでにない状況に陥ったことで印象に残りました。公開済みの映画版の続編という設定にまずびっくり。しかしその映画版に見劣りせず、映画のようなフィルム映像的な効果を取り入れた中で、壮大なテーマが存分に描かれていたと思います。海上保安庁の全面協力も大きかったですね。主題歌もBGM版と共に名場面を盛り上げていましたね。来春公開される、ドラマ版の続編となる映画が楽しみ!

第5位: 女王の教室(日本テレビ系・土曜21:00)
話題性は常に高く、賛否両論が激しかったドラマ。放送直後は各ドラマレビューサイトのアクセスが急増したのでは?(ここもすごかったです) 一見「鬼教師」というか「冷徹教師」といったイメージが強かった真矢。私はその振る舞いはともかくとして、彼女の信念には常に共感を持っていました。注目すべきは、やはり第10話で描かれた「最後の授業」での言葉の数々ですね。そしてラストは、生徒たちに理解されてハッピーエンド。ここではっきり言うけど、あのラストで留めておきましょうよ。続編は、正直必要性を感じません。

第6位: 幸せになりたい!(TBS系・木曜21:00)
このぉ、「お金がない!」のパクリドラマが! と思って調べたら、脚本家が同じ方だったという・・・。「幸せ」を手にする舞台の一つが、私の本来好きなテレビの番組制作(しかもドラマ)だったこともあり、気になって注目しました。気軽に見るにはもってこいのドラマですね。主題歌とのつながりも良かったし、「脚本家って面白いかも・でも大変かも」なんてことも思いました。幸せって何だろう? 幸せを掴み取るために何をすべきだろう? そう考えると結構深いなあ。ねっ、じゅんじゅん?(笑)

第7位: スローダンス(フジテレビ系・月曜21:00)
何なんだ、このつまらない「月9」ドラマは! この思いはドラマ終盤辺りまで続きました。それは今でも否定し辛いところ。しかし、ラストのハッピーエンドぶりとは別に、ドラマ試聴における「理解」と「誤解」を考えさせられたドラマでした。制作サイドの思いを視聴者に100%伝えることって、難しいんだなあと・・・。「月9」ブランドを意識して期待し過ぎたかもしれません。でも、W主演の二人の演技は本当に良かったです。あの二人でなければ、ラストを見ぬまま間違い無くリタイアしていたことでしょう。発言、許してくださる?(名セリフのパロディ)

第8位: いま、会いにゆきます(TBS系・日曜21:00)
ドラマ中盤で、たまらず先行して映画版鑑賞。この決断、今でも誤った行為だとは思っていません。その中盤部までのオリジナルストーリーは、やや間延び感を感じたせいで面白くなかったような。それで映画版を先行して見たわけで。ただ、ラストはやはりきれいにまとめられていたと思います。本来良質な作品だし、その良さだけは伝わりました。しつこく言っているけど「2時間ドラマ」の方が良かったかも。後は、映画版の“夫婦役二人→本当に結婚”と同じくドラマ版でも・・・ってどうだろう? 「いま、望みにゆきます」。

第9位: はるか17(テレビ朝日系・金曜23:15)
全話を通した評価の推移を水泳に例えると、まさに「潜水」! ドラマ中盤で底を這うくらいに悪印象になりながら、終盤は息が続かず(これは「息苦しいほど大笑い」にあたる)上へ上へと上昇を見せた、そんなドラマでした。実際に「はるか」としての商品も出たし、面白かったかな。あの内容ならゴールデンに進出しても大丈夫そう。いや、既に検討していると思う。また楽しませてくださいよ、特にファインプロの連中!(笑)

第10位: 菊次郎とさき(テレビ朝日系・木曜21:00)
今回新たに描かれた「北野武・青年期編」は、面白かったと思います。でも、レビューを書くのは数回に留まってしまいました(苦笑)。見て「ふふっ」くらいの微笑があっただけでも良かったかな。実際ドラマではあまりにベタな笑いが多かったし、私は笑えませんでした。「昭和の笑い」は、ドラマとしては通用しない? まあ、笑いだけのドラマじゃないけどね。ちなみに、ドラマとのつながりが薄い主題歌の適用は、ずっと不満でした。

第11位: おとなの夏休み(日本テレビ系・水曜22:00)
何がしたかったんだろう? 何が言いたかったんだろう? 「海の家、Yeah!(いえ~ぃ!)」ですか?(笑) 面白みの無い展開に飽きつつ、音楽通として「主題歌が週替わり」というところだけ注目していたような気がします。ほとんど流し見だったので。あまり見ていなかった人は、いずれ発売されるDVD-BOXを買って、来年の夏休みにでもゆっくり見てみてください。おっと、宿題じゃないから視聴が三日坊主になっても別に・・・(以下略)。

第12位: 女系家族(TBS系・木曜22:00)
今クール唯一のリタイアということでグレーゾーンなんだけど、逆に光ってるなあ(苦笑)。良い評価も聞くんだけど、私は米倉涼子さんが苦手(嫌いとは言っていない)なので、その時点で「ダメ系家族」です(?)。ほとんど見ていないので、何も言えず。きっと見ていた人は、「すごい展開、きたーっ!」とか思ったりしたはず? 私は裏番組の方で「すごい展開、キターッ!」と言っていたので・・・。

○参考サイト・過去の私的批評ランキング(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/
○参考サイト・ドラマ視聴率表(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/rating.htm

ここでも関連記事が探せるかもしれません

○2005年夏ドラマ・総評
今クールは珍しくほとんどのドラマを見てきたので、比較的公平な判断で決めることができたんだけど、もしかして“当たりクール”だったのでは? 映画のリメイク・続編やネームバリューのある作品が多かったのも理由になるけど、とにかくそのほとんどが面白かった! ランキングの首位は、「電車男」か「ドラゴン桜」のどちらにするか本当に悩みました。裏を返せば、この2作品のどちらかしか考えられませんでした。でも冷静に考えた結果、「電車男」の“現在の共感”と「ドラゴン桜」の“過去の共感”が争点になり、そこから広げて思い返してもやはり「電車男」がほんの少しだけリードする形となったので、それに首位を定めました。私としては、「同率首位の数票差」くらいのレベルです。“キターッ!”? “やれやれ・・・”?

「がんばっていきまっしょい」と「海猿」は妥当な線。フジテレビ系火曜ドラマ枠、強し! 「女王の教室」は、ここより他blogのレビューの方が熱かったかも。どこもものすごく長文で語っていましたからね。私は真面目なテーマについてそこまでは語れませんでした。その代わり、ランキングの上位3作品は負けないくらいの長文で語っちゃったけどね。それで「幸せになりたい!」は、気軽に見られたということで「今クールの基準的扱い」になりました。

自分でも驚いたのが、続く「スローダンス」と「いま、会いにゆきます」。今クールの期待3作品(もう一つは「電車男」)として挙げていたのに、結果的にはこの位置、しかも下位グループです。まあ最後の方は印象も良くなっていったんだけど、他のドラマも強かったので追い抜くまではいきませんでした。競馬で本命馬が後半伸びきれなかったような、そんな感じ? 「はるか17」も同じようなことが言えるけど、これに関しては「良く頑張った!」と褒めたいですね。その他、「菊次郎とさき」と「おとなの夏休み」はやや期待外れで、「女系家族」は諸事情により見ず嫌いといった印象です。ランキング的に面白いのは、「電車男」と「女系家族」が裏番組同士でいて、評価順位が正反対ということですね。

今クールで実験的に行ってみた「数話毎のレビュー」。これは自分のペースに合わせて自由にやれたので気楽だったけど、他blogへトラックバックを送る際に「数話毎ってどういう印象で捉えられるんだろう?」という心配はありました。でも私の他にもそういうスタイルを取り入れていた人はいたし、結局のところ「個人で好きなようにやれば良いかな?」という結論に落ち着いてしまったんですけどね。まあ数話毎に書くとしても、「多くのドラマを見てできる限りレビューを書いている」という意志は伝わったと思います。このスタイルはこの夏だけの実験的なものとして始めたので、今後は1話毎のレビューを心掛けようかな。でも、またちょっとはやろうかな。そんな思いでいます。それから、「独自の部門賞」といった企画をやるのはいつも控えてきたんだけど、今クールは「数話毎のレビュー」とか「他にはないような一風変わったレビュー」等と実験的なことばかりやってきたので、その一環として柄でもないけど私もやってみました(下記のリンクからどうぞ)。最後に、首位と決めた「電車男」の名セリフをお借りして・・・。今クール、書く側も読む側も皆含めて、乙!!

※皆さんなりのランキングも知りたいです。コメント欄かトラックバック通知で、教えてもらえませんか?

○関連記事「2005年夏ドラマ・レビュー方針」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/post_a14b.html
○関連記事「2005年夏ドラマ視聴率ランキング」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/post_a078.html
○関連記事「2005年夏ドラマ各部門賞」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/post_10a2.html

|

« 「愛・地球博」レポート[2-3]・あとがき | トップページ | 2005年夏ドラマ各部門賞 »

コメント

あずさんこんにちは
あずさんは、「電車男」が1位だったんですね。
私は、順位こそつけませんでしたが、「海猿」が個人的に1番よかったです。
「女王の教室」や、「ドラゴン桜」「電車男」もみなさん票が高いですよね。
私もこのクールはおもしろいものがたくさんあったと思います。
次クールもよろしくお願いします!

投稿: まりこ | 2005.09.27 02時25分

俺も『電車男』と『ドラゴン桜』で凄く迷いましたが、やっぱここは桜木の強烈なカリスマ性に免じて『ドラゴン桜』を1位に挙げたいと思います!
そして2位には『電車男』、3位には『海猿』といった感じですかね・・・。
1週間にこんなにたくさんのドラマを見たのは生まれて初めてでしたが、でも夏クール・ドラマは本当に良質な作品が多かっただけに、毎日が楽しくてしょうがありませんでした!
秋クール・ドラマもこれぐらい良質な作品が多いと嬉しいんですけどね!!

投稿: フェイク・ヒーロー | 2005.09.27 09時52分

優柔不断で優劣が付けられないあたし_| ̄|○
『電車男』『ドラゴン桜』『幸せになりたい!』『いま、会いにゆきます』が団子状態でゴールインて感じでした。
でもドラマが次々と最終回を迎え、余韻を楽しみつつも寂しい気持ちでいたとこに位置してた『電車男』最終回!
誤魔化された感ですが、やはり盛り上がりという点で一番印象に残ってしまったかな~と(笑)。SPというエサも鼻先にぶらさがり、まんまと乗せられてるかもですσ( ̄∇ ̄;)
今クールは2ちゃん用語はもちろん名台詞もいっぱいあって、ads(あず)さんと共に楽しく悪乗りさせて頂いたのも楽しかったなぁ~♪ねっ、あずあず!( *^-^*)人(*^-^* )

次クールでも楽しいやりとりが出来ればと思っておりますです。
よろしくお願いします♪

投稿: まこ | 2005.09.27 15時20分

わおぅ!!
ホントに俺と上位が一緒でビツクリです!!(・ω・)
やっぱり電車男は作り込みが素晴らしかったですよね!
というか、弾けすぎ?それがおもろすぎ!大満足でありました(・∀・)ゞ

さて、我がblogは今期をもって閉じることとなりましたが、
あずさんの今後のご健闘をお祈りしてます!!
というか、また遊びに来させて下さい!
本当にこれまでありがとうございました!

投稿: demasse | 2005.09.27 21時34分

>まりこさん

上位2作品でかなり迷ったんだけど、その結果「電車男」を首位としました。「ドラゴン桜」や「女王の教室」は評価が高いみたいですね。「海猿」も良かったと思いますよ。つまり、面白い作品が多かったということですね。こちらこそ、次クールもよろしくお願いします!

>フェイク・ヒーローさん

なるほど、迷うところは同じだったようですね。「電車男」を首位にしたけど、「ドラゴン桜」とは本当に僅差の勝負だったと思います。良質な作品は多かったですね。今クールは前クールに比べて時間の余裕が取れたので、たくさん見られたことだけでもうれしいです。さて、次クールにも期待しましょうか!

>まこさん

団子状態でゴールイン、それもありだと思いますよ。私も広く見るとそんな感じですからね。下位に挙げた作品とは勝負がはっきりしていたけど(苦笑)。「電車男」については、一回休みもあって最終話が今クールの一番最後を飾ったのも有利だったような? 最後まで楽しめたなあ! レビューを書いてコメントも書きに行きながら悪乗りするのも、結構楽しかったです。ねっ、まこまこ!(全てはじゅんじゅんのおかげ?) もちろん、次クールでも楽しいやりとりをしていきましょう。どうぞよろしくね!

>demasseさん

びっくりしましたよ! 上位4作品までが全く一緒だったし。評価ポイントが似ているんだろうなあと思って、うれしくなりました。何といっても「電車男」ですね。良くぞあそこまでやったと褒めてあげたいです! さて、blogを終えられるということで本当に残念だけど、短い間どうもありがとうございました。こちらへはいつでも遊びに来てくださいね。待ってますから!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.28 03時13分

あずさん、こんにちは。
皆さんの総評を見て回るのは、納得したり、新たな発見があったりで
楽しいです!

自分のペースで、濃い内容の記事を上げられる姿勢は立派です!
私は今クールはどうがんばっても時間が足りず、次クールこそはペースダウンしなければ。
また次クールもよろしくお願いいたします!

投稿: ちーず | 2005.09.28 10時28分

あずさん、こんにちは^-^
僕の好きな『海猿』が4位ですかぁ。
残念(笑)

ドラゴン桜はよかったですねぇ。
東大には行きたいと思いませんでしたけど、すごく勉強になったドラマでした。

電車男はちょっと僕はダメでしたね。
映画の方がよかったですし、漫画の方が面白かったりしたりで^-^;

けどまぁ、今クールはいいドラマが多かったです^-^

投稿: chany | 2005.09.28 10時41分

>ちーずさん

そうそう、皆さんの批評って、独自だしいろいろ工夫もあるし、理由なんかを読むのも本当に面白いですね! 「ああ、こんな所を評価したんだ!」みたいなのもありますよね。ちーずさんは、セリフや各シーンを良くぞあれだけ忠実に表現して書かれたものです。私は毎話についてそんな高度なことはできない・・・。マイペースなリズムで構わないので、今後も頑張ってくださいね。ほんと、お疲れさまでした。次クールもいろいろと会話しましょうね!

>chanyさん

「海猿」は4位としました。何か申し訳無いけど(苦笑)、「他人の好きな食べ物ランキング」みたいな感覚で上手いこと流してください。評価が高かったのは間違い無いですよ! 「ドラゴン桜」、これは良かったですね。あんな勉強法があるんだと、納得しながら見ていました。「電車男」はダメでしたか。映画先行型だったことで、印象も変わったんでしょうね。私も早く見なければ。そう、今クールは良質なドラマが多かったのが良かったですよね。今後もまたどうぞよろしく~!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.29 02時59分

コメント&TBありがとうございました!お礼の返事が非常に遅くなって申し訳ありません!

電車男が1位ですか~。
このドラマ、私は途中でリタイヤしてしまったのですが、どこの評判もいいですし、視聴率も良かったみたいですね。

今期のドラマは、結構な粒ぞろいでしたね。いざ受賞を決めるとなると、悩んでしまいました。逆よりはいいことなんですが(笑)

次クールのドラマが楽しみですね!

投稿: lavish | 2005.09.30 09時34分

lavishさん、こんにちは! 元が良くて昨年も大きな話題になったから、ランキングとしては少々優先度を下げるようにするつもりでした。でも通して考えると、「良くあそこまで頑張って作ったなあ!」という気持ちがやっぱり強かったので、文句無しで首位に位置付けました。視聴率的にも成功したし、とにかくすごかった!

もちろん、他の作品も優れたものばかりでした。今クールは見応えある作品が揃っていて、楽しかったですよね。ランキングや部門賞って、人によって注目点がいろいろ見えて面白いものですね。私もlavishさんの結果には、納得しながら楽しませていただきました。

さて、次クールも楽しく会話していきましょう!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.02 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6135256

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年夏ドラマ批評ランキング:

» 2005年夏ドラマまとめ [どらまにあ]
4月から始まったドラマもようやく すべて最終回を迎えました。 個人的にまとめをしたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2005.09.27 02時20分

» 【ドラマ総評】夏クール(7〜9月期) pixy的ドラマアカデミー賞発表!! [気ままなNotes...]
 夏クール(7〜9月期)がすべて終了したので、冬クール(1〜3月期) や春クール(4〜6月期)にも行った、ドラマの個人的なアカデミー賞を夏ドラマでも勝手に発表することにした。あくまでもpixyの個人的な感覚・趣味での評価なので、この評価に不満がある人はスルーしてください。 先に発表した、視聴率・満足度ランキングは以下の記事参照のこと。 【ドラマ総評】夏クール(7〜9月期) 視聴率&満足度ランキング発表!! (9/26)... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 06時49分

» 2005年7月期 ドラマ総括1(主観) [つれづれなる・・・日記?]
今期は7本完走見ました。業務多忙の中、よくみれたもんだと感心。 はるか17の感想はこっちの都合でお休みしましたが、全部見てます。 ただ、仕事がどたばただし、体調はヘロヘロだし、リアルで見れないことも多数・・。 総括ですが、前期の「雨夢」「瑠璃」のようなこれ!ってのは無かったクールでした。 そんな中、意外といっては失礼ですが、予想外によかったのが「ドラゴン桜」 ドラマでこんなに「ためになる」っての�... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 10時18分

» 2005夏クールドラマ評 [あるがまま・・・]
開始前にはこんな気持ちで待ってたというのに、終わってみればあららのら〜(笑) 脱落したのは『海猿』『大人のなつやすみ』の2本。 理由はそれぞれこちらとこちらに・・・ それでは発表で〜す、パフパフ♪ドンドン♪ さぁて、いくわよっ! {/kirakira/}最優秀作品賞{/kirakira/} ******* 電車男 開始前から、今クール一番の期待作!映画では電車とエルメス以外の人物はあまり出て来なかったけど、こ�... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 15時11分

» 今期ドラマランキング!#3@統括です。 [でまっせ。ドラマ鑑賞記]
さて、今期ドラマも終わりました。 最後に自分なりにまとめておきます。 結局今期全話見たドラマは、計8本。 これまでの人生の中で一番多い数字です。 その分大変だったけど、楽しかったなぁ。。。 よしゃ、全体ランキングつけますか。。。。 なかなか難しいが…… こんなかんじ!  第1位:電車男  第2位:ドラゴン桜  第3位:がんばっていきまっしょい  第4位:海猿  第5位:いま�... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 21時02分

» 2005年7月期どらま・のーと杯 [どらま・のーと]
レビューしていたドラマが全て終わりました。 そこで、2005年7月期ドラマ・勝手に授賞式~♪ (★印は最優秀賞です!) [続きを読む]

受信: 2005.09.28 10時20分

» 2005年夏ドラマを評価しよう!『LAZY賞』? [ぐ〜たらにっき]
この評価独断と偏見なので、あまり気になさらないでくださいねぇ(笑) 『LAZY賞』←名前適当w ノミネートドラマ:スローダンス、海猿、がんばっていきまっしょい、電車男、ドラゴン桜 [続きを読む]

受信: 2005.09.28 10時35分

» 思い立ったが吉日賞 決定! [思い立ったが吉日]
全てのドラマが最終回を迎え、その余韻を残しつつ先日お知らせしました思吉賞{/kirakira/}が決定致しました!! 私・lavishの独断と偏見による部門別の賞ですが、それなりに悩み、{/face_ase1/}考えさせてもらいました。{/face_keibetsu/} 納得してもらえればありがたいですし、納得できなくても何も出来ませんがご了承ください♪ {/niwatori/} まずは、再度エントリー�... [続きを読む]

受信: 2005.09.30 09時44分

» 2005年7月クール ドラマ総評 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
遅くなりましたが、7月期ドラマの総評。 今クールは本当に出来のいい作品が多く充実した3ヶ月だった。 【作品賞】 ◎がんばっていきまっしょい いろいろ難問はあったが、久しぶりにきちんとした青春ものを見た。 きちっと泣かせてくれるあたりも評価!!またキャスティン..... [続きを読む]

受信: 2005.10.01 15時03分

« 「愛・地球博」レポート[2-3]・あとがき | トップページ | 2005年夏ドラマ各部門賞 »