« はるか17・第10話(最終話) | トップページ | ミスチル・アルバム「アイ ラブ ユー」購入! »

2005.09.20

いま、会いにゆきます・第10話(最終話)

このドラマは、放送時期の設定ミスと二度に渡るお休みがなければ、もっと良いものになっていたかもしれません。ストーリー自体は原作小説や映画版でもある程度認められている作品だけに、やっぱり残念に思うところはありますね・・・。そんなわけで、前回予告で「感動のフィナーレ」と明言しただけあって、期待だけはして見ました。そしてドラマ版最後のレビューをここに。「いま、締めにゆきます」。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「いま、会いにゆきます」
第10話(最終話)「涙の別れ」

澪(みお・ミムラ)は、絵本を見て自分が消えると知ったことを巧(たくみ・成宮寛貴)に明かす。巧は、「奇跡はまた起こる」と澪にエンゲージリングを渡し、2人のなれ初めを聞かせる。一方、佑司(武井証)は、自分を産んだせいで澪が早死にしたと悩み、教師の沙織(MEGUMI)に相談する。そんな中、梅雨明けが宣言。巧と佑司は澪の様子を心配して家路を急ぐ。

巧は澪が残した日記を読んだことで、高校時代の出会いから亡くなる前までの澪の本心を知りました。その多くが巧の知らない澪の気持ちばかり。自らが体験した数々のエピソードはあれど、なんというすれ違い・・・。赤いハチマキをした陸上部員を描いた澪の絵画は、実は巧がモデル。皆に同じものを配ったと思われた手紙は、実は巧のだけ四つ葉のクローバー入りの特別な手紙。その他、電話をかけたり、二人でデートしたり、大きくなって再会した時も、微妙にすれ違いがあり・・・。これまで各話で流れたエピソードの「裏エピソード」が明らかになっていきました。

雨の季節に再会した二人がキスした時、澪にとっては「二度目の恋」で「最初のキス」でした。

○澪が残した日記の結びの文

もしかしたら夢だったかもしれない。
いや、夢なんかじゃない。
私の運命は、巧さんと結婚し、佑司を授かる。
そして佑司が6歳になる誕生日に、
私はこの世を去っていく。
巧さんと結婚する道を選ばなければ、
また、違った人生を歩むことができるのかもしれない。
私は何度生まれ変わっても、必ず同じ道を選びます。
私の幸せは、あなたと生きること。
だから、あなたに、

いま、会いにゆきます

そして最後、元気に咲いたひまわり畑の真ん中で、二人は強く抱きしめ合いました。

○澪が「アーカイブ星」の草原から送った最後のメッセージ

佑司。パパのように、強くて、優しい人になってください。
愛しています。
巧さん。私、あなたたちを忘れないから。

素敵な終わり方でした。映画版でも印象的だったひまわり畑のシーンは丁寧に描かれ、空の青色とひまわりの黄色が、それらの混合色であるひまわりの葉の緑色の中で映えて見えました。ただ言わせてもらえば、やはりこの作品は「2時間ドラマ」向けだと思いました。おそらくそれくらいの時間の中にストーリーを閉じ込めた方が、この作品においては感動の度合いが大きいのではないかと思うんです。それは私が既に映画版を見た後だから言えることかもしれないけど。もしまだ映画版を見ていない方は、是非一度見てみてください。簡潔にまとめられていて非常に良い構成なので、やはり大きな感動があるはずです。たぶん、映画版の方が泣けるかな・・・。ドラマ版についてはこれまでのレビューで書いてきた通りの評価だけど、数々の不満や指摘点はありながら、丁寧な作り込みや印象的なBGMは高く評価したいと思います!

それで主題歌! ORANGE RANGE(オレンジレンジ)の「キズナ」なんだけど、結局ドラマ版の全てのレビューで触れてきました。実は私的な理由がありまして・・・。昨年2004年の春、同じ「日曜劇場」の枠でドラマ「オレンジデイズ」が放送されました。私も大変思い入れが強かったドラマで、ここでのレビューをまとめて「オレンジデイズノート」というファンサイトを作ったほど。そんな中、そのドラマの挿入歌「上海ハニー」を歌うORANGE RANGEが、当時激しく「聴かず嫌い」だったんです。ところが、誰に奨められてもそれさえ聞かずの姿勢でいたのに、今から約1年前に某テレビ番組で出演したのを見た時、とあるきっかけで「好き」ではないにしても「嫌い」ではなくなったんです。そしてその思いは変わらずにいる、1年後の現在。この「1年後」というのが、澪が戻ってきた「1年後」に重なる部分があると決め付けて、私も澪の日記のように思いを書き連ねてきたというわけでした。「二度目の変」で「最初のリスペクト」? ということで、このレビューの本当の締めは「私の日記」とし、最後のメッセージとして「キズナ?」をお届けしようと思います。「いま、歌いにゆきます」。

○今回限りの締めの歌「キズナ?」

いま何してるかな
君も見ているかな
「オレンジデイズ」の時は嫌い
今はそうでもない

何々を何々、何々を何々、
何々、何々何々・・・(以下略)

ロードショー泣きだしたこともある
交差点素足で踊ったこともある(美里さんだったっていいじゃない)
カランコロン カランカランコロン(ゲゲゲの鬼太郎?)
カランコロン また こーろがーれ!(ミスチル「ヨーイドン」?)

ええいああ 君からもらい泣き(何となくメロディが似てる)
あおいあおおおあ(負けずに平仮名で攻める)
離れても同じように 優しくフォローする
ほら これってキズナ?

キーポンキーポン百万円(聴こえるシリーズ・その1)
キーポンキーポン語呂合わせ(聴こえるシリーズ・その2)
コケそうなら そう 客つかめ
Say Wo! Wo! 頭使え

キーポンキーポン百万円(もういっちょ行ってみよう!)
キーポンキーポン語呂合わせ
これ一生 やれそう この歌で
Say Wo! Wo! 皆で歌え
むぎゅ~

最後に来て、レビューが台無しになったかも・・・(苦笑)。

○関連記事「いま、会いにゆきます・第1~3話」
○関連記事「いま、会いにゆきます・第4~6話」
○関連記事「いま、会いにゆきます・第7~9話」

●「あずスタ」実話系短編記事・3部作「いま当て~ジョージア懸賞~」
○前編・ジョージア懸賞「いま、当てにゆきます」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/12/post_10.html
○中編・ジョージア懸賞「いま、当たりました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_10.html
○後編・ジョージア懸賞「いま、届きました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_27.html
○主題歌?・ミスターチルドレンジレンジ「花」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_14.html

●ドラマ
「いま、会いにゆきます」DVD-BOX
「いま、会いにゆきます」DVD-BOX

・主題歌「キズナ」(ORANGE RANGE)
・「いま、会いにゆきます」オリジナル・サウンドトラック

●原作小説&映画
小説「いま、会いにゆきます」 映画「いま、会いにゆきます」 主題歌「花」
・原作小説「いま、会いにゆきます」(市川拓司)
・映画「いま、会いにゆきます」(竹内結子、中村獅童、他出演)
・主題歌「花」(ORANGE RANGE)
「いま、会いにゆきます」オリジナル・サウンドトラック

|

« はるか17・第10話(最終話) | トップページ | ミスチル・アルバム「アイ ラブ ユー」購入! »

コメント

確かにこの作品に関しては2時間程度で纏めた方が良いような気がしますよね!
実際俺もどちらかというと、簡潔に纏まっている映画版の方が大好きです!
まぁ、ドラマ版も選挙が無ければ、もうちょっと良い方向に向かっていたとは思いますけどね(笑)

あと実は俺、あんまりORANGE RANGEに対しては良い印象を持っていないんですよね・・・。
まぁ、元々ラップ自体があまり好きでは無いという、どうしようもない問題点はあるのですが(笑)、でもそれ以外にもなんかプロっぽくないというか、その辺のただの兄ちゃんみたいな感じがして・・・。
ひょっとしたら単純に、これは俺が歳をとったという事なんでしょうか・・・(笑)

投稿: フェイク・ヒーロー | 2005.09.20 04時22分

ヾ(T∇T)ノ彡★ギャハハ!!バンバン!!
んもぉ~、せっかくウルウルしながら読み進んでたのに、
最後の最後で「何じゃこりゃぁぁぁ~~~!」
爆笑へと変わってしまったじゃないですかっ!(笑)

あたしも最近は音楽に疎くて、ORANGE RANGEさんの曲も
悪くは無いなー程度でしたが、今回はバックの映像と共に
この曲がこの詩がじわ~っと心にしみました♪
なのに、なのに・・・ads(あず)さんバージョンで台無しっすよっ!←ウソぴょん(笑)

投稿: まこ | 2005.09.20 12時16分

こんにちは。
最終回、私的にはちょっと物足りなさが残ってしまいました。
よく出来た内容で、「なるほど」と納得できる部分は多々あったのですが・・・。
仕方ないとは言え、2回も休みがなくなったのは残念でした。
今は、薦められることが多い映画版を観てみようかと考えてます。

「キズナ」はよくドラマを盛り上げる手助けをしていましたね。
最後のエンディングの映像ともよく合っていたと思います。

替え歌、笑えました。。

投稿: lavish | 2005.09.20 14時17分

フェイク・ヒーローさん

「2時間ドラマが良い」といったのは、1クールに引き伸ばすと大事な過去のエピソードを忘れがちになるからなんですね。あのすれ違いが見ものの一つだし。一週お休みはもう悲しい限りでした(苦笑)。ORANGE RANGEの印象については、以前の私が思うところに通ずるものがあると思いますよ。「ラップが嫌い」っていうのは無いけど(笑)、私の場合は「流行っている彼らの歌のどこが良いのか分からない」という思いがずっと続きました。最近は割とメロディアスな感じが出てきて、聴けるレベルにはなったんですけどね。歳のせいじゃないから、大丈夫!(笑)

>まこさん

どうかな、やっぱり、台無し系?(苦笑) でもこれ、結構自信作だったりするんだけどね~(まだ言う)。まあ、まこさん的には、「そういうことだったんだ!」というところで感動したんでしょうね。ラストシーンは、「キズナ」が上手くマッチしていたと思います。「キズナ?」じゃなくてね(しつこく言う)。

>lavishさん

ほうほう、物足りなさがありました? 「なるほど」はあっても、そういうことだって有り得るということですね。「なるほど」・・・。お口直しにってわけじゃないけど、映画版は機会があれば是非見てくださいね。世間の評価は、大方正しいと私も思います。「キズナ」、良かったですよね。「キズナ?」、も?(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.21 02時19分

TB&コメントありがとうございました。
>ひまわり畑のシーン
映画・ドラマとこのシーンはいいシーンだと思うのですが、原作はなかったような・・・?
って、原作を最終回前に読んだのでそんなことを考えてました。

『キズナ?』笑ってしまいました(笑)
僕も、最初聞かず嫌いだったんですけど、花のちょっと前から好きかもって思って、花の後から嫌いに戻りました(笑)

投稿: chany | 2005.09.21 09時30分

TBありがとうございます!
2話が1話になったせいかちょっと物足りなかったな~と
感じました(^_^;)映画版を観てるせいもあるかもしれません。
そう言ってる割にやっぱりこのドラマには感動させられました!
よかったですよね~!!

投稿: The Sea Monkey | 2005.09.21 15時23分

TBありがとうございます。
私もこの主題歌、キーポンキーポンって聞こえて
なんだろう?って思ってました(笑)

投稿: まりこ | 2005.09.21 17時06分

あずさん、こんばんは。
自分の運命を知りながら、それでも巧に会いにいく澪。
ドラマのタイトルの意味を漫画版で知ったときは感動でした!
あずさんも映画版の方がおすすめですか?
私もチェックしてみようと思います。

投稿: ちーず | 2005.09.21 21時29分

>chanyさん

あのひまわりのシーンって、原作には無いんですか?(びっくり!) じゃあ、ドラマ版は映画版の名シーンを持ってきたということか・・・。でも素敵なシーンでしたよね。あはは、「聴かず嫌い」の人って結構多いのかも? しかも一旦戻ってるし(笑)。「キズナ?」に笑ってもらえて光栄です!

>The Sea Monkeyさん

1話短縮で、ちょっと残念な気はしましたよね。まあ最後はビシッと決めてくれました。映画版を見ると、ドラマ版はどうしても、ね?(笑)

>まりこさん

キーポンキーポン、やっぱり聴こえるんだよなあ~(笑)。正しくは「一歩一歩」でしたね・・・。

>ちーずさん

びっくりしたのは、「漫画版」っていう所でした。意外な線から攻めましたね。「映画版」も是非見てください。絶対にオススメですよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.22 01時35分

こんにちわ。
ドラマは予想外の低視聴率&10話で終わり、ということで、ちょっと寂しい気もしましたが、
最後までゆったり描いてくれたいいドラマでした!

>キーポンキーポン百万円(聴こえるシリーズ・その1)
これ、キーポンがギボーンに見えて大爆笑(^^;;
あぁ、誰か百万円ギボンヌ。。。

投稿: demasse | 2005.09.24 14時28分

demasseさん、どうもです~。そちらのレビューの「時空を越えた」という表現、好きでした。映画版はあれだけ成功したのに、ドラマは低視聴率で話題もやや低かったですね。でもまあ、最終話は良かったと思います。しつこく言っているけど、2時間ドラマだったら良かったかも! というわけで、私も意味無く百万円キボンヌ(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.26 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6026858

この記事へのトラックバック一覧です: いま、会いにゆきます・第10話(最終話):

» いま、会いにゆきます 第10話 『涙の別れ』 [フェイク・ヒーローのエンタメBlog!]
選挙の関係で2週間ぶりとなってしまった『いま、会いにゆきます』ではありますが、やっぱ放送回数が急遽全10話へと短縮されてしまったせいか、ストーリー的にも若干描ききれなかった部分等があったりとかして、その辺が個人的にはちょっぴり残念だったような気がします・....... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 04時11分

» いま、会いにゆきます 最終話:涙の別れ [あるがまま・・・]
(゚ロ゚)/オォー、初々しい訳だっ! この6週間を共に過ごした澪は、まだ巧と結婚前の澪だったとはっ!!! で、とりあえずバスタオルはいりませんでした(笑)。 いや〜、前回あんだけ泣けてしまったものだから、今回どうなる事やらと 洪水並みの涙を予想してましたが、そこまでじゃ無かった{/face_ase2/} 感動は感動だったんですけど、号泣というよりはじわ〜っときましたです{/namida/}... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 12時09分

» いま、会いにゆきます 最終話 [思い立ったが吉日]
最終話。 自分が死んでいることを知ってしまったと巧に告白した澪は2人の過去の話を聞く。 そして、とうとう梅雨が明けてしまう。 学校にいた佑司は学校を早退して森へ行き、仕事中の巧は早退をし走って森へ向かう。 う〜ん、なるほど。 原作も映画も観ていないせいなのか、私の理解力がないからなのか、ちょっと整理しないといけない気がする。 まず、8年前に巧に会いに行って拒絶した帰りに、バスには乗らず走る巧�... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 14時17分

» いま、会いにゆきます 最終話「涙の別れ」 [シフク☆note]
すみません、このドラマ見たのは1話、2話と主題歌「キズナ」が聞きたくて見た7話とこの10話(最終話)だけでした。 感動する場面が多かったので重いドラマだなーつかれるなーと思って見るのをやめてました。また映画版でも見ればいいや、みたいな。でも会社の後輩が月曜日に...... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 19時18分

» いま、会いにゆきます 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
そういうオチだったんだぁ~もっと早く言ってよ~ と、原作も映画も見ていないので思わず言ってしまった。 って言っても、すぐには分からなかったので、頭の中で時間軸を整理した。 だけどなかなか分からなかった~ でも話が分かれば、なんだちょっと良い話じゃん。 でも良く..... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 03時30分

» TBS「いま、会いにゆきます」第10話(最終回):涙の別れ [伊達でございます!]
静かで、優しい最終回でした。原作も映画も知らずに見ていましたが、最終回にして、物語の全貌がつかめました。大人のメルヘンとしては、美しい話ですね。 [続きを読む]

受信: 2005.09.21 08時24分

» いま、会いにゆきます 最終回『涙の別れ』 感想 [ぐ〜たらにっき]
とうとう終わっちゃいましたねぇ。 原作を読んだ後なので、原作と比べながら見てしまいました。 比べながら見ていた正直な感想としては、原作の方がやっぱりよかったですね。 原作は [続きを読む]

受信: 2005.09.21 09時22分

» いま、会いにゆきます☆最終回☆ [*The Sea Monkey*]
6週間終わってしまいました こんなに早く澪がアーカイブ星に帰ってしまうなんて始まってすぐ梅雨が明けてしまってちょっと残念。もう少し、巧といる時間を作って欲しかったかなでも、森でのシーンはやっぱり、ジーンときてしまいました   今日は澪の日記が出てきた... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 14時45分

» いま、会いにゆきます 最終話 [どらまにあ]
「ごめんね・・巧さん もう1人で苦しまなくていいから あたし、絵本みたの つらいこと、全部引き受けて、私のこと守ってくれたんだね。 本当にありがとう あたしなら、大丈夫だから 佑司には、このままだまってて 真夏のクリスマス´くなかったでしょ? 巧さんも少しは 楽..... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 17時03分

» いま、会いにゆきます 最終話 [どらま・のーと]
『涙の別れ』 「6週間の雨の季節が終われば、私は愛する家族を残して消えていきます。  残された私達の時間が、幸せにあふれたものでありますように。」 澪(ミムラ)は過去に自分が書いた日記を読み、自分に起こった出来事を 知ってしまった。 6週間の雨の季節が終われ..... [続きを読む]

受信: 2005.09.21 21時40分

» 雨の季節(いま、会いにゆきます#10@最終回) [でまっせ。ドラマ鑑賞記]
最後のどんでん返しのお話、最終話で一気に見せてくれました。 ―――う〜ん、何度聞いてもやっぱりいい話。よくできている話。{/kaeru_yodare1/} 雨の季節が終わって、きちんと最後に巧と祐司と別れなければ、 19歳の澪は危篤状態から戻らない。 そして澪は巧に会いにゆけない。。。。。 まさに時空を越えて、巧と澪は運命で結ばれていたのですね。 あぁ、終わってしまいました。... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 14時24分

« はるか17・第10話(最終話) | トップページ | ミスチル・アルバム「アイ ラブ ユー」購入! »