« ココログ・女性ブロガーたちが大活躍 | トップページ | おとなの夏休み・第7~9話 »

2005.09.01

●「あずスタ」アンケート

締め切りました。どうもありがとうございました!
結果は、後日お伝えします!!

|

« ココログ・女性ブロガーたちが大活躍 | トップページ | おとなの夏休み・第7~9話 »

コメント

いつもお世話になってます。
ミスチルのアルバムは買ってないんですが、後日レンタルで聴く予定です。
「跳べ」に投票したんですが、その理由は「世界中がみんなみのもんた」とういう
フレーズを忘れられないからです。とある朝、「朝ズバ」にて、みのさんがうれしそうに
この曲を紹介してました。何回も流してたので、頭の中をぐるぐる回ってる日々です。
なぜこのような詩になったかも紹介してました。
レンタル開始までもうちょっとかかるんで、待ち遠しいです。

投稿: ふくぴー | 2005.09.26 00時39分

ふくぴーさん、どうもです~。続々と票が入っているみたいで、うれしいです。「跳べ」に一票を入れましたか! この曲は現在「これって“するめソング”かも?」と思い始めているところです。なんか詞がすごく面白くて、気付いたらリピート再生で楽しんでいる自分・・・。たぶんこれすごく良いですよ、第一印象とは裏腹にね。「朝ズバ」で話が出たのは知っているけど、あんな詞になったエピソードを紹介していたの? 聞きてえ(笑)。ふくぴーさんもレンタルできたらじっくり聴いてみてくださいね。その後で全曲感想の記事にコメントしてくれるとうれしいです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.26 03時50分

Monsterのサビに入る前のリズムと歌詞がミスチルっぽくて好き

投稿: | 2005.10.13 20時16分

ごぶさたしております。
ちょくちょく拝見させて貰っていたのですが、なかなかコメント書けず...

「CANDY」に一票いれました。
「僕らの音」とどちらかに最後まで迷いましたが、
『大抵 人はこんな感じで 大事なものを失うんだろう』
という箇所がちょっと力こめて歌っているように聴こえます。
(マイクスタンドのまま、この部分でマイクを握りしめて
ちょっと目をクッと見開いて歌っている...ような自己妄想(笑))
この部分にとても引き込まれてしまいました。
歌詞も一時期の小難しさも薄れてきたように感じるのですが、
素直に心に入ってくるように思います。

投稿: LX | 2005.10.17 18時48分

LXさん、お久しぶりです~! どうぞどうぞ、余裕のある時にコメントしてくださいね。趣味や考え方が結構合うと勝手に思っているので(オレンジデイズ・ミスチル・理数系等)、いろいろ話したいことも多いんですよ~。

投票ありがとうございました。「CANDY」ですか、良い線ですよね。確かに良い曲です。心に突き刺さる何かを感じます。人気があるのも分かる! そろそろ投票結果をまとめて発表記事を書く予定なので、私の総評もお楽しみに!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.17 22時31分

こんばんはお久しぶりのみちおです。(例え私が誰かわからなくても)
ミスチルのアイラブユー発売日に買いました。最初おっ!と思ったのは意外にもdoorでした。手拍子だけという新しい形に惹かれましたが、やっぱりCANDYや隔たりには勝てないのかな?投票ですが私的にはmonsterと潜水を悩みに悩んで、潜水に入れましたがみんなの票が少なくて残念です。「生きてるって感じ」のフレーズには勝てません。
皆さん生きてるぞーって叫びながら生きてますか?なかなか死ぬという現象の傍に身を置いていない人には感じにくいこのフレーズ大好きです。例え今平和で素晴らしい人生を送っているあなたにも感じて欲しい生きてるって感じ…なので潜水です。

投稿: みちお | 2005.10.18 03時39分

みちおさん、お久しぶりです~。もちろん覚えていますよ! おっしゃることは分かりますね~。聴くたびに発見のある「アイ ラブ ユー」だけど、買った当時よりもまた印象が変わってきました。いろいろ書きたいけど、近日中にアンケートのまとめと総評を書くので、それをまた読んでくださいな。楽しみにしていてくださいね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.10.20 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/5755415

この記事へのトラックバック一覧です: ●「あずスタ」アンケート:

« ココログ・女性ブロガーたちが大活躍 | トップページ | おとなの夏休み・第7~9話 »