« ドラゴン桜・第11話(最終話) | トップページ | はるか17・第10話(最終話) »

2005.09.20

女王の教室・第11話(最終話)

すごいドラマが、すごいまま、すごい終わり方をしました。さて問題、「すごい」はいくつ登場したでしょう?(笑) 放送当日はこのドラマの「最終話・90分スペシャル」に加え、「エンタの神様」にてここで応援中のお笑い芸人3組全てが登場したことで、“瞬間PV数・約80名さま”となりました。ありがとうございます! もはやここのアクセス度は、「土曜の夜」にかかっていると言っても過言ではないかも・・・。「いい加減目覚めなさい」って?(苦笑)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「女王の教室」
第11話(最終話)「真矢のいない卒業式」

過労で倒れた阿久津(天海祐希)が退院し、行方をくらます。和美(志田未来)は、もう会えないのかと心配を。一方、由介(松川尚瑠輝)は阿久津が常に監視していることを思い出し、援助交際の芝居を女子生徒に打たせる。だが、女子の身に危険が。阿久津が期待通りに現れて助かるものの、暴力ざたに。教頭(半海一晃)は、阿久津の追放を決める。

なるほど~~~! 私には、「3年B組金八先生」「ドラゴン桜」や「ぼくらの七日間戦争」等をベースに、「ごくせん」や「離婚弁護士」や「バトルロワイヤル」等の調味料をブッ込んで、ついでに「推理モノの2時間ドラマ」のエッセンスを込めて、混ーぜこーぜして「オリャー! 召し上がれ♪」みたいな、上っ面だけ妙にステキな特製メニューみたいに見えましたよ?

結局のところ、「長身の大ボス・阿久津真矢」は実は「良い人」でもなく「悪い人」でもなく、何が良く何が悪いのか明確なことが分からず過労で倒れることもある「普通の人」(あえてこう解釈)。生徒たちを良く見て分析してノートにしっかり記録し、パソコンにもこまめにデータ投入。殴られた跡が残っても極力平静さを保ち、キレイ事を言われても皆から慕われても顔に出さず一蹴し、姿勢を良くして歩くのが趣味な「長身の教師・阿久津真矢」でありました。それにしても、オープニングの決まり文句を生徒全員で斉唱したり、スポンサー表示が復活したり、生徒たちが改心したりで、「まーるく収まって感動のラスト!」みたいにはなったけど、またまた最後になって「援交」とか「暴力」とかはマズった? 生徒が若いモンに殴られてたシーンがあったけど、現実だったらマジパンチだったしモロに入ってたし、まだヤワな子供だから「内臓破裂してるんじゃないか?」なんて本気で心配しちゃったよ?

まあこれらのことを地下倉庫に置いといて・・・。和美の両親が昔の出会いを思い出して、「制服の第二ボタン」から「こうして今の家族がある」といった話の流れは良かったですね。また、由介は和美にもぐら人形のタタッキーを“タタク”ようにはしなかったけどプレゼント。和美はお返しに例の第二ボタンを由介に“プレゼント・フォー・ユー、すけ”。アロハな二人め・・・(ほのぼの)。そして最後、和美が“姿勢を良くして歩く”真矢を発見し、「アロハ」の意味で「ハロー」と「グッバイ」と後一つは何かと問うと、真矢は冷静に「アイラブユー」と一言。そしてなんと、去っていく和美を見ながら静かに笑った! 初めて“不敵に”じゃなくて“陽気に”笑った! ボソボソっと何かを言っていたけど、私のあやふやな読唇術では「マヨ」くらいにしか思えなかったけど、「マヤ」ファミリーとして迎え入れる言葉だったのかな?(んなこた~ない)

このドラマはとにかく賛否両論が激しく、数々のドラマレビューを読んでも皆熱く語っていました。そしてキレイな形で最終話を迎えたことで、注目はかなり集まったはず。視聴率の発表が楽しみになっています。さてさて、遅れたけど、皆さんの熱い最終話のレビューを読んで回るとしますか。姿勢を良くして・・・。そんな感じで、EXILEの主題歌「EXIT」に乗せて、このレビューも“EXIT”!

○関連記事「女王の教室・第1~3話」
○関連記事「女王の教室・第4~6話」
○関連記事「女王の教室・第7~9話」
○関連記事「女王の教室・第10話」

「女王の教室」DVD-BOX
「女王の教室」DVD-BOX

「女王の教室 The Book」
「女王の教室 The Book」

「EXIT」
主題歌「EXIT」(EXILE)

「女王の教室」オリジナル・サウンドトラック
「女王の教室」オリジナル・サウンドトラック

|

« ドラゴン桜・第11話(最終話) | トップページ | はるか17・第10話(最終話) »

コメント

TB有り難うございます。

え~終わって早々なんですが、もう続編&特番、映画化なんて話で世間と日テレは燃えているようですw
私個人は、立つ鳥跡を濁さずの例え通り、このままキレイなままにしておいて欲しいと思うのですが・・・少数派なんでしょうね~きっと。
後、私的な感想ですが「阿久津真矢」を見ていると、何故でしょう銀河英雄伝説の「オーベルシュタイン」と重なって見えてしまいます。正論を説くたびに、まわりから否定され、誰も近づかない。それが正しければ正しいほど。二人のラストはかなり違いますが、笑わない所といいソックリ(?)です。

投稿: ダイ・グ | 2005.09.22 02時42分

TB&コメントありがとうございました。

とうとう終わっちゃいましたね。いろいろとありましたが、考えさせられました。
最後の真矢の笑顔、良かったです。

投稿: naomi-0604 | 2005.09.22 10時04分

あずさん、こんにちは。
真矢は今までの学園ドラマを覆してくれました。
真矢のセリフは子供に厳しい現実を見せすぎたのかもしれないけど
現実の世界では、大人は子供に目隠しし過ぎているのかな、と感じました。
いろいろと考えるきっかけとなるドラマでした。
あずさんのおっしゃるとおり、真矢は普通の人だった。
教師になりたての頃の真矢は、天童しおりのような友達教師だったことも
ありえますよね。(笑)
彼女の過去が見てみたいです。

投稿: ちーず | 2005.09.22 10時27分

消化不良気味ではありながら、卒業式というベタなシチュエーションと
ラストの真矢の笑顔にやられちゃいました~(笑)。
普段どのドラマもボケーっと見るあたしですが、このドラマでは
イヤでも「ん?どういう事?」と思考を働かせながら見なくては
ついていけなくて・・・でもわからんし・・・で疲れた_| ̄|○

投稿: まこ | 2005.09.22 12時15分

いつもTBありがとうございます。終わってもまだ疑問がいっぱいですね。阿久津先生は最後まで強くてよかったと思います。

投稿: ドラマの視点 | 2005.09.22 15時31分

TB有難うございます。
マヤ先生のように、今の子供達に気付かせ、自ら変えさせていけるような、大人になりたいですね。。。

投稿: コウキ | 2005.09.22 18時24分

>ダイ・グさん

続編の構想話は私も後日知りました。これはあそこで終わった方が良いんじゃないかなあ? 私も同意ですよ。まあ“視聴率の日テレ”だから、数字が取れる作品は良いようにやらかすんでしょうけど(苦笑)。へえ~、「銀河英雄伝説」は良く知らないけど、重なる部分があるみたいですね~。

>naomi-0604さん

考えさせられることは確かに多かったですね。私は皆さんのレビューのようには熱く語れなかったけど。最後のあの笑顔でキレイにお終い!

>ちーずさん

うん、おっしゃる通り! 私にとって真矢は「代弁者的存在」でした。批判の意見が出だした当初から、「そう悪くもないんじゃない?」と思っていたし。過剰なセリフや表現が叩かれたわけで、その信念は深かったと思いますよ。彼女の過去を知りたい気持ちはあるけど、続編はあまり好意的ではなく・・・。

>まこさん

最後は半回転くらい予想外の展開にしてきましたね。思わず「金八先生かよ」と・・・。通して見ると、なかなか面白かったと思います。リタイアは全く考えませんでしたね、“真矢・命”だったし(笑)。第10話の最後の授業は、素晴らしかったと思います!

>ドラマの視点さん

ああ、疑問点はいろいろありますね。伏線とも言えない設定や描写を回収しきれていない部分ね。でもまあ、ラストの展開のせいでそれらも忘れてしまったかな・・・。

>コウキさん

真矢みたいな教師は、学校に一人くらいいても良いかなあと思いますね。それに近い教師は、昔実際にいたんだけど・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.24 02時43分

TB&コメントありがとうございました!

今までにない学園ドラマで、今まで見たことない教師に、私は結構楽しませてもらいました。
賛否両論の激しいドラマでしたが、よく出来たドラマだったんじゃないかと思います。
また、彼女以外に真矢役はできない!と思わせた、天海さんのこのドラマに対する貢献度は大きかったと思います。

投稿: lavish | 2005.09.26 11時39分

lavishさん、どうもです! 学園ドラマでありながら、テーマは深かったですよね。学ぶべきことは結構あったと思います。真矢を演じた天海さんの迫力ある演技も良かったですね。うん、良いドラマでした!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.28 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6025447

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室・第11話(最終話):

» いま必要な教師とは(女王の教室最終話より) [Heinrich's blog]
女王の教室11話(最終話)より。卒業式と阿久津先生との別れと旅立ちのお話。 あく [続きを読む]

受信: 2005.09.20 08時41分

» 女王の教室 [ダイ・グのGNO2戦記]
http://www.ntv.co.jp/jyoou/ ついに最終回。良くも悪くもはまりました。 天海祐希さん、さすがというかぴったりというか「離婚弁護士Ⅱ」とあまりにも違うキャラクターを、よくあそこまで演じることができたな〜と・・・。さすが女優!! ただ個人的には、この終わり方だけはどこか釈然としない部分がある。 何故か? やっぱりあの先生本当は生徒思いのいい人だったんだ〜とい�... [続きを読む]

受信: 2005.09.20 10時07分

» 女王の教室 最終話 [アイスクリームが流す涙]
バイト帰りで速攻見て、今『女王の教室』の最終話を見終わった。 ラストでやられた。卒業式でも自分の仮面を剥ぐことなく子供たちと別れたので、このまま終わるのかと思っていただけに(そういう妥協なしに「真矢」というキャラクターを崩さなかった、真矢という作中人物も演出も好感が持てます)。これだけ引き伸ばしてきた「笑顔」だけにその印象も格段に違った。この笑顔で、物語を解決させたのは、とてもキレイ... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 03時05分

» 日本テレビ「女王の教室」第11話(最終回):真矢のいない卒業式 [伊達でございます!]
最終回。ドラマのテーマと役者陣の演技に大きな感動、感銘を受けましたが、最後まで、そして見終えた今でも、ある種の引っ掛かりを解消することはできませんでした。 [続きを読む]

受信: 2005.09.22 04時36分

» 女王の教室 最終話 [Happy☆Lucky]
とうとう最終回。 [続きを読む]

受信: 2005.09.22 08時29分

» 女王の教室 最終回&総括 [自己満族]
最後の最後で真矢が微笑むワンカットはとても良かったです。 最終回。ま、突っ込み所は満載っちゃ満載だわな。どうも子供達全員が真矢の虜になるってのはちょっと都合が良すぎるというか^^;ま、ドラマだから仕方ないんだけど(笑) なんで上記のように思ったかという...... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 09時22分

» 女王の教室 最終話 [ota-broadcast]
明治とコカコーラは無事卒業しました。 最終話の感想です。 公式サイトは→女王の教室 まず最終話のストーリーを簡単に・・・ 阿久津真矢(天海祐希)は日々の過労から倒れてしまう。 入院を知った神田和美(志田未来)らは 病院や真矢の自宅に向かったがそこには誰も居なかった。 生徒達は自分達が出会い系サイトで危ない目に遭えば 助けに来てくれると計画し、危うく連れ去られそうになる。 生徒の危機に真矢は現れた。 しか�... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 09時39分

» 女王の教室最終回 [私でもいいですか?]
いろんな話題を振りまいたドラマも、今回が感動の最終回です。 その前にまず、最初に言っておきたい... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 10時01分

» 女王の教室 最終話 [どらま・のーと]
『真矢のいない卒業式』 この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日のオープニングは、子供達大勢! 最初は和美ちゃん一人。 2行目はひかるちゃんと馬場ちゃん? 3行目には由介が増えて、 最後は全員!? ... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 10時18分

» 女王の教室 最終話:真矢のいない卒業式 [あるがまま・・・]
全て好転!グッ!! ( ̄ε ̄〃)b 過労かぁ…不治の病で生き急いでるのかと思ってたけど違ってたんだ{/ase/} 身内に連絡しようとした並木先生が、真矢の{/house_blue/}に潜入! あらあら、女の一人暮しの部屋に・・・うふっ{/onpu/} てゆーか、もしもあたしにあんな事があったとしたら、部屋に入った人は たまげるだろーな・・・はい、お片付け・整理整頓苦手です_| ̄|○ ガクッ そんなだらしない... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 12時10分

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その1【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その2と合わせて2件トラバをお送りします。) [続きを読む]

受信: 2005.09.22 12時11分

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その2【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その1と合わせてお送りします。どうぞ両方お読み下さい。) [続きを読む]

受信: 2005.09.22 12時14分

» 女王の教室 最終話 [どらまにあ]
病室で眠る真矢。 真矢は、過労だった。 [続きを読む]

受信: 2005.09.22 13時04分

» 女王の教室 最終回解釈 [ドラマの視点]
女王の教室は、第11話「真矢のいない卒業式」を持って終了となりましたが、ラストシーンは、公立小学校を卒業し私立中学へ進んだ和美が、登校する途中、阿久津真矢先生に出会い、あいさつを交わすという場面でした。 この「幻想的なラスト」から想像できることは、阿久津先生は、この時点ですでにこの世に存在しないということで、以下、当ブログでは、「阿久津先生は不治の病、もしくは、期限を宣告された病気で亡くなった」とい�... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 15時32分

» 女王の教室 最終回 [がんばっていきまっしょい!]
(ノДT) うぇーーーーん… 泣いた、泣いた。。。スッキリしたぁ・・・ あんな先生いても、小・中学校のオレじゃきっとわからんかったな・・・ ま、今もまだまだガキみたいなもんだけど(ーдー;) なんか先生になりたくなってきた・・・マヤ先生みたいに・・・ 影響されすぎ... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 18時20分

» いざさらば。。。(女王の教室#11最終回 25.3%) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
真矢が笑った!!! [続きを読む]

受信: 2005.09.22 19時06分

» 女王の教室 最終話 [思い立ったが吉日]
最終話。 教室で倒れた真矢の原因は、寝る間を惜しみ生徒たちを見守っているための過労であった。学年主任の並木先生は真矢のアパートを訪れ、真矢がいかに生徒たちのことを考えているのか知る。 6年3組の授業は真矢の代わりに教頭先生が行うことなるが、真矢のことが気になる子どもたちは、自分たちがピンチになれば真矢は必ず助けてくれることを期待しある計画を立てる。 最後まで魅せてくれた最終回だった。 真矢の倒れた原因が過... [続きを読む]

受信: 2005.09.26 11時39分

» 女王の教室 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
いや~ 録画に失敗して今見終わったところでした。 過度の期待をしてしまったのがいけなかったのか、 なんだか期待はずれというのが率直な感想。 期待が高いと面白いものも面白くなってしまう。なんて贅沢な話でしょうか。 まぁ、よく映画でもあることですが・・・ いくつか..... [続きを読む]

受信: 2005.10.01 13時30分

« ドラゴン桜・第11話(最終話) | トップページ | はるか17・第10話(最終話) »