« 女王の教室・第11話(最終話) | トップページ | いま、会いにゆきます・第10話(最終話) »

2005.09.20

はるか17・第10話(最終話)

最終話のサブタイトルを見てちょいとびっくり! 「最終回!!」なんて入ってるよ、珍しい(笑)。そんな言葉入れなくても、面白いのに・・・。そう、このドラマは「素人アイドル」の話でありながら、クドカン作品みたいに小ネタを取り入れた「ギャグドラマ」だったと思うんです。ハチャメチャぶりが結構楽しめたなあ・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「はるか17」
第10話(最終話)「遂に最終回!!究極の陰謀」

遥(平山あや)のゴシップがファインプロの策謀と知った福原(古田新太)は、崎谷(杉本哲太)の元に怒鳴り込む。だが、打つ手のない福原は、崎谷の軍門に下ることを決め、事務所の解散を宣言。遥にファインプロへの移籍を勧める。そんな中、森山(載寧龍二)が遥に崎谷の引き抜き工作を手伝ったことを打ち明け、移籍しか残された道がないと告げる。

はるか・究極の選択(?)。大手芸能事務所「ファインプロ」へ移籍するか、小さな芸能事務所「童夢企画」に残留するか? その答えは前者、「ファインプロ移籍」でした、とりあえずは。でも結局、社長・福原(古田新太)の所へ戻り、各所に散った社員たちも戻ってきて、「童夢企画のはるか」として再び晴れ舞台へ! 良くぞ決心した、はるか。そして、皆。そしてそして、尊敬されて羨ましいぞ社長!

この最終話だけ見ても、ハチャメチャぶりはすごかった。特にファインプロの連中! アンタらお笑い芸人としてデビューした方が良いぞ?(笑) 社長・松永(橋本さとし)は何かあれば1ネタ披露するし。アフリカの原住民みたいな格好になったと思えば事務所が爆発して吹っ飛ぶし。裏で巧みに動く崎谷(杉本哲太)は、はるかへ衣装をプレゼントする際に数々の試着姿を見てはおバカさんみたいに一人盛り上がっているし。まさかここまでやるとは思わなかった・・・。そしてそのハチャメチャぶりは、童夢企画の社員たちやテレビ局の関係者たちにも言えるわけで、さらに毎回登場する「ドラマ内韓流ドラマ」の大げさ過ぎてぶったまげてるところにも言えるわけで。「面白い!」というよりは「笑った!」の方が強いかな。うん、皆さん頑張りました!

地区による放送日とその時間帯の違いのせいで、一度は「リタイアかも宣言」までしたけど、リタイアだけはしないでいて良かったです。「再び晴れ舞台へ!」という終わり方だったけど、最後の最後にはるかが晴れ舞台で自己紹介するところで会場の電気が消灯されて、お約束のハプニング。そしてはるかがグチって終わりました。ちっともまとまっていないことだし(笑)、これは続編の構想が既にあるのでは? 深夜帯からゴールデンに昇格する可能性も? 私は、結構いけると思いますよ!

○関連記事「はるか17・第1~3話」
○関連記事「はるか17・第4~6話」
○関連記事「はるか17・第7~9話」

●ドラマ
「はるか17」DVD-BOX
「はるか17」DVD-BOX

「はるか 17歳」 「はるか」
・イメージDVD「はるか 17歳」
・ラスト水着写真集「はるか(平山あや)」
・主題歌「アオバ」(メレンゲ)
・「はるか17」オリジナル・サウンドトラック

●原作コミックス
「はるか17 (1)」
・原作コミックス「はるか17」(山崎さやか)

※あっ! 著者の山崎さやかさんって、大問題になったあのマンガ「マイナス」の作者か~!

|

« 女王の教室・第11話(最終話) | トップページ | いま、会いにゆきます・第10話(最終話) »

コメント

こんにちわ。
このドラマ、面白いと思うのに視聴率の低さにビックリです。
笑いのツボが何か違うのか、、、
いや!放送日や時間帯の扱いが原因ですよね!
最後の最後までファインの連中のアホっぷりが笑えました!

投稿: demasse | 2005.09.24 14時21分

このドラマは原作のコミックとは全く別物と考えて楽しみました。
所々に隠された面白ネタには遅い時間帯にもかかわらず眠さが吹き飛んだし(笑)
演じている方たちも楽しそうだった!
コミックの方は時々チェックしているんですが、ユリvsはるか、面白くなってきたんですよ!

投稿: ちーず | 2005.09.25 23時41分

>demasseさん

バカバカしさがバカ面白いという、とんでもないドラマだったけど、終盤へ向かう頃には好きになっていました。中でもファインプロの連中、お前らったら~(笑)。低視聴率の理由はおっしゃる通り、特番で何度かお休みになったことと、深夜という時間帯だと思いますよ。内容的には危ない描写も無かったし、ゴールデン昇格はきっとあるでしょう! 実現したら、私のこの予想を思い出してくださいね~。

>ちーずさん

私としては、ちーずさんがこのドラマをレビュー対象にしてくれただけでうれしかったです! やむを得ず見逃した時は、本当にお世話になりましたからね。その時は「まあこんなもん?」だったけど、後々「なんじゃこりゃ!」みたいに面白くなりやがって(笑)、今では続編に期待するまでになっています。それから、コミックスを読んでいましたか。私も雑誌で見たけど、はるかは可愛いですね。もちろん、ドラマでのはるか・平山あやさんもだけどね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.26 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/6025995

この記事へのトラックバック一覧です: はるか17・第10話(最終話):

» 多毛牧場(はるか17#10@最終回) [でまっせ。ドラマ鑑賞記]
あっさり終了? ってな感じだったが、気楽に見れるドラマらしい すっきりとした終わり方。 後味が消えます!@Kire じゃないけど、いい感じ。{/kaeru_en2/} まぁ、最終回で締めた!って感はなぜか薄いが、 ラストにとうとうアッタクNo1(?)も出たし、 オースギレンジャーも動いたし、 おばあちゃんも立ったし、 いいんじゃないんすか? ......ぶきっちょです�... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 14時17分

» 「はるか17」最終回 [トリ猫家族]
 さて、ファインプロにやって来た福原(古田新太)は森山に会って、 森山が崎谷(杉本哲太)の指示で動いたいたことを知る。 「たかがキスじゃないか」という森山にパンチする福原。 「もう、いいでしょ・・それじゃ」  森山さん、どうしてもきちんとメイクしたKA....... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 08時31分

» テレビ朝日「はるか17」第10話(最終回):遂に最終回!! 究極の陰謀 [伊達でございます!]
スキャンダル写真と年齢詐称をネタに、ファインプロへの移籍を迫られるはるか。童夢企画存続の危機。しかし、途中放棄したかのような結末に、馬鹿馬鹿しさを通り越して唖然。 [続きを読む]

受信: 2005.09.25 12時45分

» はるか17 最終話 [どらま・のーと]
『ついに最終回!究極の陰謀』 遥のスキャンダル記事は結局雑誌に掲載されなかったものの、福原はその一件がすべて崎谷の策略だったと気づきファインプロに乗り込む。そこで森山と顔を合わせた福原は、怒りに任せて殴りつけるが、当の森山は悪びれる様子もなくそのまま去っ..... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 23時42分

« 女王の教室・第11話(最終話) | トップページ | いま、会いにゆきます・第10話(最終話) »