« ドラゴン桜・第8話 | トップページ | スローダンス・第8&9話 »

2005.08.30

ドラゴン桜・第8話(番外編)“melody.の主題歌「realize」に注目!”

ドラマ「ドラゴン桜」の主題歌であるmelody.の「realize」について、以前から書きたいと思っていたことが自分の中でようやくまとまったので、「ドラゴン桜・第8話」のレビューの「番外編」として公開したいと思います!

実はこの第8話放送の数時間前、8/26放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション(Mステ)」に、melody.が生出演しました。この日のトップバッターだったmelody.が披露した曲は、もちろん「realize」。「話題の学園ドラマの主題歌として大ヒット中の新曲を披露していただきます」と紹介されていました。テレ朝にとっては他局のドラマ(TBS系)になるから、ドラマのタイトルはやっぱり言わなかった模様です(笑)。

○melody.の簡単なプロフィール

2003年にデビューしたハワイ生まれの日本人シンガー。
新曲「realize」がドラマ主題歌として大ヒット!
オリコンシングルチャートで、初のトップ10入りを果たした。

「melody.」という表記の際に忘れないでほしいのが、最後に「.(ピリオド)」を付けること。「KABA.ちゃん」や「モーニング娘。」や「つのだ☆ひろ」と同じ扱いですよ!

ちなみに「realize」は、「Take a Chance」という曲と合わせた「両A面シングル」として8/17にリリースされ、2005/08/29付のオリコンチャートで初登場6位を記録。そしてオリコン公式サイトでの8/24更新分の「Weeklyアクセスランキング」では、melody.の記事がT.M.Revolutionを上回って堂々の1位。今年はmelody.の当たり年になりそうですね!

○関連記事「ORICON STYLE」(「Weeklyアクセスランキング」が見られます)
http://www.oricon.co.jp/
○関連記事「ORICON STYLE」内「音楽・インタビュー&コメント」
 「melody.『日本で歌う夢を実現させたことを思い出しながら…』」
http://www.oricon.co.jp/music/interview/050817_01.html

Mステ出演時の髪を束ねた爽やかな姿と、ジャケ写や関連記事での写真の姿は、かなり違いがありました。録画はしたけど、見せられないのが残念。斜めから見た顔はどこか飯島愛に似ていたけど、ジャケ写等を見る限りではやっぱり似ていないので、単なる妄想ということで。私はどっちかと言うと、ジャケ写等の方の“メロメロディ~ック♪”なmelody.の方が好きだなあ(笑)。

さて、いよいよ「realize」に迫ります。初めて聴いたのはドラマの初回話だったけど、最初は「何か曲調がドラマに合わない?」なんて思っていたのに、いつの間にか毎話のように心地良く聴き惚れていました。この曲は「書き下ろし曲」とは広く公言されていないものの、melody.が原作マンガを読んだりした上で、ドラマを前提にMIZUEという人と歌詞を共作したそうです。また、最初に出てきた言葉が「realize」だったそうで、これは「理解する」という意味の他に「実現する」という意味もあります。「ドラゴン桜」において、特進クラスの生徒たちが「複雑難解な学習事項」や「自分たちの在り方」等を“理解する”。そしてその結果、東大合格が“実現する”かも? 全てがこの「realize」という言葉に集約されているんですね。これはナイスタイアップ!

○melody.「realize」・歌詞を一部抜粋

「realize」
「realize」

I can 迷わずに進もう
願いに近づけるよ I see the light
wake up, stand up もう一度明日へ try
(中略)
心の奥で 輝き続けるその夢を忘れないで

I can 迷わずに進もう 願いに近づけるよ
いつの日にか 溢れる光の花を咲かせよう
I see the light
wake up, stand up もう一度明日へ try
(中略)
I realize I realize that we can get there

I can 迷わずに進もう 願いに近づけるよ
いつの日にか 溢れる光の花を咲かせよう
I will 思い切りつらぬく このまま走りたいから
いつの日にか 夢見た場所で a-ha-ha と笑っているでしょ
wake up, stand up 何度でも get up and try

こうして歌詞を見ても、やっぱり全てが「ドラゴン桜」に通じていますね。Aメロは日本語と英語の詞が変に入り乱れて実は好きではないんだけど、Bメロの“♪輝き続けるその”の部分でいきなりスタッカートの3連譜になったり、サビの“♪wake up, stand up”の音取りが渡辺美里「My Revolution」の“♪My Tears My Dreams (今すぐ)”に似ていたりで、なかなか興味深いものがあります。「realize」と「My Revolution」は、「夢を追い続けよう」というテーマで共通している所もありますね。ドラマでの特進クラスの生徒たちは、ラスト辺りのメッセージのように、いつの日にか「夢見た場所=東大」で“a-ha-ha”と笑っているのかな?

ドラマ「ドラゴン桜」を、ものすごい勢いで好きになっています。生徒たちの評価だけでなく、ドラマとしての評価もグンとアップしています。もしかしたら、2005年夏ドラマの私的批評ランキングでも「最高レベル」にまで上り詰めるかも?

○関連記事「ドラゴン桜・第1~3話」
○関連記事「ドラゴン桜・第4&5話」
○関連記事「ドラゴン桜・第6話」
○関連記事「ドラゴン桜・第6話(番外編)“英語って楽しい!”」
○関連記事「ドラゴン桜・第7話」
○関連記事「ドラゴン桜・第8話」

●ドラマ
「realize」
主題歌「realize」(melody.)

●原作コミックス&関連書籍
「ドラゴン桜 (1)」 「ドラゴン桜」公式ガイドブック 「ドラゴン桜 東大合格をつかむ言葉161」
・原作コミックス「ドラゴン桜」(三田紀房)
・書籍「ドラゴン桜」公式ガイドブック(三田紀房・モーニング編集部)
・書籍「ドラゴン桜 東大合格をつかむ言葉161」

|

« ドラゴン桜・第8話 | トップページ | スローダンス・第8&9話 »

コメント

俺もこの曲をキッカケにmelody.さんに凄く興味を持ったので、この前の『Mステ』や昨日の『HEY HEY HEY』を見ましたよ!
やっぱ、ハワイ生まれという事もあり、時折会話の中に自然と英語が出て来るところが何気に結構格好良いですよね!
なんだかこのままだと、思わずCDを買ってしまいそうな勢いです・・・(笑)

※sugarの『ひまわり』もこのままだと同様に買ってしまいそうです・・・。

投稿: フェイク・ヒーロー | 2005.08.30 05時34分

この歌は本当に良いですね! 残念ながら「HEY×3」の出演はチェックできなかったんだけど、Mステで思う存分見られたので良しとします。melody.はハワイ生まれだけど、日本語も英語も自然な口調でうらやましいです。そしてなんと、本名も「melody」なんですよ。まさに音楽をするために生まれてきた歌姫って感じかな・・・。

sugarの「ひまわり」っていうと、「幸せになりたい!」の主題歌ですね? あれも良い曲。そのまま、買ってしまいましょう~!(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.09.01 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/5701490

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン桜・第8話(番外編)“melody.の主題歌「realize」に注目!”:

» 2005年9月5日付オリコンチャート [Japanese Music〜現在・過去・未来?〜]
1位 キズナ/ORANGE RANGE  5人組として新たにスタートを切ったORANGE RANGEの通算12枚目のシングル「キズナ」が今週、初登場首位。昨年2月発売の5th「ミチシルベ〜a road home〜」から8作連続(再発盤は除く)となるシングル首位獲得を果たした。  本作は、現在放映....... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 20時56分

« ドラゴン桜・第8話 | トップページ | スローダンス・第8&9話 »