« ドラゴン桜・第7話 | トップページ | 電車男・第8話 »

2005.08.25

はるか17・第4~6話

このドラマのレビューにおける「緊急告知」になるかも? 「はるか17」だけど、最近しっかり見て追えていません・・・(苦笑)。「アイドル・はるか」は一応でも応援しているつもりだけど、成功するまでのプロセスはあまり・・・。ちょ~っとまずい状態です。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「はるか17」
第4話「メリーゴーランドの悲劇!」

遥(平山あや)は漫画雑誌の表紙を飾るが、自分に何の断りも無かったことに激怒する。後日、遥は桃田(金子貴俊)と売り込み方針をめぐって対立。福原(古田新太)は遥に一人で現場に行くように命じる。だが、遥は約束の時間に遅刻し、インタビューでもグラビアの仕事をやりたくないと言ったために、怒った福原に事務所を追い出されてしまう。

第5話「CM出演?うごめく陰謀…」

福原(古田新太)はファインプロの松永会長(西田健)に事務所を立ち上げたことを報告。松永は、福原の事務所のタレントがファインプロと競合した場合、全力でつぶすと脅す。そんな中、遥(平山あや)に大物俳優・笠倉(西岡徳馬)とCMで共演する話が。福原は崎谷(杉本哲太)にユリ(瀬戸早妃)の仕事だと忠告され、遥にオーディションを辞退させる。

第6話「父の涙…アイドル軟禁事件」

遥(平山あや)はタレント活動を岩男(ガッツ石松)に知られてしまう。岩男は遥を一歩も外に出さないために実家へ連れて帰る。CMのオーディションを控えた遥は、岩男を説得するが聞き入れてもらえない。そんな中、プロデューサー・伊賀崎(佐藤二朗)から遥に頼みたい仕事があると言われた尾倉(深沢敦)は、桃田(金子貴俊)と組んで遥を連れ出す。

以下、かなり言い訳っぽいですが、すみません。

まず、こちら東海地区では、関東地区他の「金曜夜放送」ではなく「土曜深夜放送(実質日曜)」になっています。その時点で放送を忘れがちになっていてアウト。また、新聞のラテ欄では深夜枠ということで「はるか」としか記載されていない場合があり、それを見逃しがちになっていてアウト。さらに、ここ最近は中継番組やら何やらで「一週お休み」が相次ぎ、ドラマの試聴や存在自体を捨てがちになっていてアウト。野球に例えた私の攻撃は、三者凡退・スリーアウトで呆気なくチェンジです(笑)。

っていうか、「もう最後だけ見ればいいや」という気になってきた!

ここからは、試聴状況の詳細です。

・第4話
はい、「見逃し」の三振です。全く放送のことを忘れていました。
いつもお世話になっていて交流のあるドラマblog「どらま・のーと」さんで、
詳し過ぎる「ストーリーの再現記事」を読んで大まかに把握できました。
後になって、一応VTRが手に入ったけど、いまだに未見です。
でも、既に把握できたつもりなので、もう見なくても良いかな。

・第5話
放送があるのを急に思い出して、数分遅れで見ました。
確か、桃田こと金子貴俊くんが、シンクロやっていなかったっけ?
「ウォーターボーイズ」つながりじゃん! でもそれって他局ドラマじゃん!
良いのか? 大丈夫なのか? はるか、それで良いのか?
ついでに言うと、どう見てもパクリっぽい「ドラマ内韓流ドラマ」も、良いのか?

・第6話
自宅には不在。そして、自宅外でふと当日放送があることに気付きました。
また「どらま・のーと」さんのお世話になろうと考えていたんだけど、
諸事情により管理人さんが「見逃し」の三振をしてしまったようです。
ただ、私のような甘い理由ではないことだけは強調しておきます。
ああ、見逃したけど、でも、まあ、いいや、と・・・。

ただでさえ「深夜枠」という微妙な時間帯での放送なのに、公私の理由で追い辛くなっています。困ったな、弱ったな。次のレビュー、あるかどうかは分かりません。でも一つだけ言えることは、「作品自体は決して悪いものではない」ということです。そして最後に一つだけ言わせてください。「はるか、頑張れ~!」。一応、「逆転満塁サヨナラホームラン」狙いの締めセリフです(笑)。

○関連記事「はるか17・第1~3話」

●ドラマ
「はるか 17歳」
・イメージDVD「はるか 17歳」
・主題歌「アオバ」(メレンゲ)
・「はるか17」オリジナル・サウンドトラック

●原作コミックス
「はるか17 (1)」
・原作コミックス「はるか17」(山崎さやか)

※あっ! 著者の山崎さやかさんって、大問題になったあのマンガ「マイナス」の作者か~!

|

« ドラゴン桜・第7話 | トップページ | 電車男・第8話 »

コメント

こんばんは~!
第7話は見逃さずにすみました。(笑)
ほっ!
時間帯が遅かったり、お休みがあったりって視聴者にとって辛いですよね。
せっかく面白いドラマなので、もったいないです!

投稿: ちーず | 2005.08.27 00時29分

見られましたか! 私はもうちーずさんのレビューに頼りきろうと思っています(笑)。連続ドラマの「一週お休み」って、結構命取りですね~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.08.27 17時04分

豊原さんのひょうきんな演技な楽しかったです。山下さんも芸達者ですから、このドラマますます面白くなりそうですね。

投稿: ドラマの視点 | 2005.08.29 19時01分

ドラマの視点さん、これはもしや、「はるか17」ではなくて「電車男」についてのコメントでは?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.08.30 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/5625849

この記事へのトラックバック一覧です: はるか17・第4~6話:

» はるか17 Act6 『引退!?涙のCM最終審査!!』 [どらま・のーと]
昨日は『ドラゴン桜』を録画しながら『ウォーターボーイズ』を見ていたんですが、 途中突然テレビが壊れた!! ビデオやケーブルのチューナーを通せば問題なく見れるんですが、 そうとわかるまで、あちこちチェックしていたら、『はるか17』のことを すっかり忘れてしまっ..... [続きを読む]

受信: 2005.08.27 00時26分

« ドラゴン桜・第7話 | トップページ | 電車男・第8話 »