« ドラゴン桜・第4&5話 | トップページ | オリエンタルラジオの武勇伝デンデデンデン »

2005.08.07

女王の教室・第4~6話

今夏はホラー映画や妖怪映画等の「怖い作品」が続々と公開されていますね。続々でゾクゾクします(笑)。今夏のドラマ界としては、このドラマが「怖い作品」の一つになっていますね。冷汗をかくせいで、もうクーラーなんていらない? いや、それは無理だなあ・・・(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「女王の教室」
第4話「みんなにドロボウと言われてクラス崩壊・犯人探し先生友達を返して!!」

阿久津(天海祐希)はボイコットを企てた和美(志田未来)たちへの締め付けを一段と強化。週1回だった試験を毎日に増やし、全問正解するまで帰さないと言い渡す。さらに、クラスを班に分けて互いの行動を監視させる。そんな中、マリ(柳田衣里佳)の財布が盗まれる騒ぎが。阿久津はクラス内に犯人がいると考え、名乗り出るように告げる。

第5話「友達も消えた…もう学校なんて行かない!先生どうして私をイジメるの」

財布が紛失した事件の犯人にされた和美(志田未来)は、クラスメートからつまはじきに。仲の良い由介(松川尚瑠輝)の不登校も続き、孤立感を強める。そんな中、和美のランドセルにごみが詰められた。ぼうぜんと立ちすくむ和美を、教師のしおり(原沙知絵)が発見。しおりは、いじめを放置する阿久津(天海祐希)に抗議しようと決心する。

第6話「夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!」

阿久津(天海祐希)が夏休み中も授業を続けると宣言する。クラスメートがしぶしぶ従う中、和美(志田未来)は阿久津から逃げないことを決意。一方で、夏休みらしいこともしたいと進藤(福田麻由子)をプールに誘う。当日、進藤が姿を現さないため、和美は進藤の自宅を訪問。もっと仲良くなりたいと告げるが、進藤は干渉しないでほしいと突き放す。

あはは、相変わらずインパクトあるサブタイトルが並ぶ~! ストーリー的には、順に「連帯責任」、「イジメと仲間外れ」、「夏休み授業」となるけど、運が悪過ぎるとしか思えない和美が次々とトラブルに巻き込まれています。そして彼女の近くには、なぜかいつも阿久津の「黒い影」が! ある意味ホラーですね~。

ただ、ただね・・・。言いたくないんだけど、和美こと志田未来ちゃんの“過剰な演技”がもう気になって気になって! ふざける時はわざとらしく振舞って「おふざけ!」。驚く時はものすごく目を広げて「おどろき!」。ごめん、これが私的にどうもダメ・・・。ただでさえ「有り得ない路線」でいるのに、そんな演技を見ているとリアリティがますます無くなるようでね。でも一つだけ、辛いことばかり身に降りかかって「かなしい!」っていう泣きの演技は、結構良いと思います、はい。別にフォローじゃなくてね。将来は「泣きの女王」なるチェ・ジウを狙っときますか? ついでに言っておくと、由介こと松川尚瑠輝くんの「おちゃらけ演技っぷり」はかなり好評価! 「あれは素なんじゃないか?」と思うほどにノー天気でありながら、しっかり和美を支援していますよね。この二人の仲は密かに応援しているところです。ティヒッ!(キモい・・・)。

ところで第6話! 「小学生で夏休み無し」って、私立中学狙いじゃなかった私にとっては結構ショック! 不満を訴える保護者を説得した阿久津の言葉「子供は子供たちの中で学ぶ」には同意。でもそれは、別に「学校」という枠でなくても良いと思う。「無料・有料」だなんてナンセンスだと思う。「夏休み」という特別な期間だからこそ、「学校では教えてくれないこと」を学ベる何かがあると思う。いや、そうだって! 自然と戯れたり、スポーツで熱くなったり、テレビゲームで勝負したり、一人旅に出てみたり、バイトをしたり(まだ早いか)、「安全第一」という前提で、その利点や可能性は無限にあるはず! 初めて阿久津のやり方に強く批判しました。ああ、阿久津が真後ろにいたらどうしよう? 今、振り向くのが、怖い・・・(苦笑)。

また同じ第6話にて、教室で和美が他の生徒に押されて、妙な大勢で廊下側のガラスを突き抜けた時はびっくり! 頭からモロに突っ込んだけど、右足首の切り傷による流血と右腕のかすり傷で済んで、少しホッとした・・・。しかも由介がすかさず生徒たちに「お前らみんな最低だよ。弱虫だよ卑怯だよ!」と叫びながら、「クラスメイトの信頼関係」について強く訴えかけました。こんなことがあって、和美を成り行きで仲間外れにしていた生徒たちも心を入れ替え、「和美は良きクラスメイト」ということを再認識。さらに「愚かな者は除外視」と言い切る阿久津へ、「夏休み無し」を反対し、「卒業証書は要らない」とまで言い、阿久津を困らせました。すごいや、生徒たち! でもさすがは阿久津。「恐怖の個人面談」で対抗か(苦笑)。最初に抜擢されたのは、以前クラスメイトの島田(柳田衣里佳)の財布を盗んで和美に罪を擦り付ける形にした、佐藤恵里花(梶原ひかり)という女の子。阿久津は盗んだ事実で彼女を驚かせていたけど、なんだ知っていたのかよ! いや、誰かチクったな? 不気味で黒い影・阿久津の恐怖は、まだまだ続く・・・。

○関連記事「女王の教室・第1~3話」

|

« ドラゴン桜・第4&5話 | トップページ | オリエンタルラジオの武勇伝デンデデンデン »

コメント

コメントありがとうございました!遊びにきちゃいました!
子供達の反撃楽しみです!
あまりにマヤがスーパーウーマン過ぎるので、まさか、夢オチ?
なーんて不安になるこの頃です。その手だけは使って欲しくないっすよね〜。

投稿: gary87 | 2005.08.08 00時03分

>gary87さん

こんにちは! 子供たちがようやく立ち上がりましたね。よし、望み通り! うわー、夢オチだったら痛いですよね。「これは、『こんな教師がいたら?』という想定で書いた、私の自由研究作品です。」とか、最後に和美が言うんじゃないだろうな~? とか(笑)。今後もどうぞよろしく~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.08.08 03時24分

あずさん、こんにちは。
志田未来ちゃんの演技、マンガのようですよね。(笑)
他のドラマを見たことないので、果たしてこのドラマ限定のアクションなのか!?
公式プロフィールによると、まだまだ演技の経験はこれからのようです。
泣きの演技はとても良かったので、これから経験を積み、素敵な女優さんになるかも!

夏休み、なくなったらショックですよねー。
アメリカなんて3ヶ月近く夏休みあるっていうのに。
子供社会は大人を映す鏡なんだと、このドラマを見ながらつくづく思います。

投稿: ちーず | 2005.08.08 12時52分

そうなんです・・・進藤さんや馬場ちゃんは、以前別のドラマで見てたから安心して見れるんですけど、和美役の女の子の演技には初回からちょっとヒキ気味・・・
大袈裟過ぎる表情とアクション!手をバタバタさせる様はまさにアニメちっく(笑)。
最近は慣れてきたとは言え、パンをかじりながらの登校シーンにも「漫画じゃあるまいし・・・てか行儀悪っ!」と、和美に同情する気が起きないんですよね~ははっ

投稿: まこ | 2005.08.08 21時31分

TBありがとうございます。
確かに、和美の演技はあそこだけ「一昔前の子役チック」でちょっと浮いてますよね(笑)。なんとなくウザく見えるように演じていたとしたら、あの子は天性の女優です。
和美という女の子には、あれくらいのわざとらしさが合ってるのかも。
配役は本当に大事で、真矢役が泉ピン子とかだったらどうなってたかな~なんて思います。

投稿: ふあふあ | 2005.08.08 22時19分

確かにそれはありますね。
今回マヤはラジオ体操とか家庭科などやらせていましたが
あれが屋外でやっていたらかなりよい経験になって
子供たちも楽しかっただろうなぁって思いました。
ずっと教室っていうのはさすがに辛いですよね。
それにしてもガラスのシーンはちょっと命にもかかわることなので
怖かったですね。

投稿: みのむし | 2005.08.08 22時53分

>ちーずさん

このドラマの放送後、こちらでは映画「ぼくらの七日間戦争」が放送されたんです。ご存知ですか? あ、それと「世界陸上」のせいで、「はるか17」を見逃してしまったんですけどね(苦笑)。当初はあのような対決ものかと思っていたけど、だんだんその流れには近付いてきました。それがまた楽しみで・・・。

ああ、ちーずさんも志田未来ちゃんの演技をそう思います? 初めて見るのもあって、そういう点でのインパクトが大きいんだけど、でも泣きの演技は良いかな。あの子は目の輝きが良いですよね。きっと素敵な女優になれるかも。それにしても、夏休み無しってショック! でもそれも回避できそうで(自ら回避しそうで)、良かったなあ。そちらのレビューは、現実との対比をものすごく追及していて、読み応えありました。かなり熱心に見ているんですね!

>まこさん

おっと、仲間発見!(笑) そうだ、あれは確かにアニメちっくだ、そうに違いない。「表情が大げさ」という意味では、舞台女優向きかもしれませんね。そこでなら、力量を良いように発揮できると思うし? 少なくとも現時点では現実離れを強調する要素の一つになりがちですね。まあ私も慣れてはきたけど、でもやっぱり気になって、やっぱりまたツッコんでしまいますが・・・。「パンかじりながら」ってやったことないなあ? そのうち、口の回りにご飯粒いっぱい付けて食べるシーンがあったり?(笑)

>ふあふあさん

こんにちは! どうも和美の演技うんぬんで引っかかる人は多いみたいで、私も勇気を出して記事で書いてみました。浮いていますね~(笑)。逆に由介が伸び伸びとしてるから、二人が並んだり会話したりすると思いっきり比較してしまうのかも。わざとああしているとしたら、私たちの負けですね、はい・・・。おお、阿久津が泉ピン子! すごい例だけど、それを考えると単に嫌なオバチャンみたくなりそう! 私のかつての担任にもイメージが重なってきます(笑)。

>みのむしさん

どうもです! 「夏休みならではの勉強・体験」の件ですね? 教室という枠外での勉強って、生徒たちもまた違った気持ちで体験できるし、私も良いと思うんですよ。ラジオ体操をやらせていたのは、ちょっと意外だったなあ(笑)。ガラスのシーンは私もびっくりしました。あんな派手な例じゃないけど、よろけてちょっとガラスにめり込んだくらいで大ケガした級友がかつていたので、和美のケガの程度には安心しました。ああいう事故も、また怖いものがあるんですが・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.08.09 03時56分

今回またみさしてもらいました。えりかちゃんいじめられなくてよかった~!
次も早くみた~い!

投稿: ゆき | 2005.08.13 22時23分

ゆきさん、どうもです! 何となく気になるドラマで、私も早く「次が見たい」と思いながら期待しています。それよりも、放送直後のアクセス数が久々にすごかった! 検索サイトで過去記事が上位に位置付けられたせいか、重くなりそうなくらいにページビューが加算されていきました。感謝~!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.08.14 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/5342620

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室・第4~6話:

» 女王の教室 第5回 [TVウォッチャーの日々]
今回は、なんだか胸につかえていたものがスッキリしたような気にさせてくれました。 ようやく、反マヤに動き始めた6年3組(ってかもう6話ですからね、そろそろ戦わないと!)。和美の不屈の意志が少しずつクラスのみんなに浸透してきたんでしょうか。「私も神田さんの... [続きを読む]

受信: 2005.08.07 18時17分

» ●女王の教室〜#6 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
女王の教室~#6『夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!』を見ました。 @@『女王の教室・公式HP』では、詳細フラッシュ版が載ってます。 今までだったら、ここで阿久津(天海祐希)は何か言ったんじゃないかってシーンがないような? そ... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 02時36分

» 女王の教室 第6話 [どらま・のーと]
この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日の語りは和美ちゃん!? 新聞でのタイトルは、 『夏休みはありません!!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!』 ... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 12時41分

» 女王の教室 6 [思い立ったが吉日]
今回は目覚めの話。 夏休みを控えた6年3組に、真矢は「私のクラスに夏休みはありません。」と言う。しかもそれだけではなく個人ごとに態度や成績順のポイント制にし、上位の子たちには卒業証書を渡すということ。 反抗する和美と由介に反して、みんな学校に通い自分のポイントを獲得することに必死になる。 ひかりには苦しい過去があり、それが彼女の心を閉ざしてしまっている。 ああいう状況の場合、彼女が乗り越える方法は同世代の力を借�... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 14時05分

» 女王の教室 9点↑ 6話 [レパードタイガーのドラマ理論(手厳しい意見も)]
=== 概要:今回はひかるをメインして、和美がクラスをまとめていく。 === {{{(内容&コメント)  夏休みのプランを阿久津が発表する。夏休みも登校させ、ポイント制でカードにシールを貼っていき、早く貯まれば卒業証書をもらえる。つまり2学期からは自由。しかしポイントが低ければ正座&掃除をやる羽目になる。和美と由介は楽しい夏休みを考えていたが、その他の人間は少しでも阿久津の評価を上げたいと必死になりまた親もあっさり説得され夏休みの登校が実現する。学校が生きるか死ぬかのサバイバルみたいな感じで..... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 15時51分

» 女王の教室 第6話:夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!! [あるがまま・・・]
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ 和美の怪我&血に相当ビビッたのか、クラスに異変がっ{/ee_2/} んがっ、早速真矢は次期スパイにと恵里花に目を付けた模様・・・ 予告で、仲良さげな和美と恵里花の様子がっ{/eq_2/} ダメダメ和美!そいつはスパイなのよぉぉぉ〜〜〜{/ase/} ほぉ〜ら、やっぱ真矢は財布を盗んだ犯人知ってたんじゃん! 何で和美に辛く当たるんだよぉー{/hiyo_cry1/} その和�... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 21時32分

» 女王の教室 6 [Magic MushRoom]
今日ようやく気が付きました、真矢が「概念」なんだってことに!! 先週動物園に現れたとき、「なんでいるのぉ~」と単純に思ったのですが、今日ひかるの家に現れたとき、その存在が本当の「教師」ではないんだと。そう気が付くと改めてすごいストーリー構成だな。 要す...... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 22時08分

» 女王の教室 第6話 [Simple*Life]
を見た。 和美と由介が真矢に負けないように立ち向かおうと 決心したと思ったら 夏休みはなしです。って・・・今の小学生が聞いたら めっちゃ怒りそうなそんな風に話がなってきました。 親の私たちからすると夏休みに学校で授業してくれるなんて なんてよい先生...... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 23時08分

» 女王の教室#7 [本日のおすすめメニュー]
みんなが立ち上がったことを信じて、翌日から夏休み登校をやめた和美と3人の仲間たち。それぞれ、真矢に弱みを突かれたものの、お互いにそれを打ち明けあって、改めて助け合うことを誓い、夏休みを一緒に楽しく過ごす。しかし、夏休みが終わって9月、学校に来ると4人の机は教室になか... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 01時32分

« ドラゴン桜・第4&5話 | トップページ | オリエンタルラジオの武勇伝デンデデンデン »