« ミスチル・「四次元」全曲感想[4]・「ヨーイドン」 | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/08/01) »

2005.07.31

ミスチル・「四次元」全曲感想・まとめ

Mr.Children「四次元 Four Dimensions」の最後の感想記事。
「四視点 Four Viewpoints」に基づくまとめ感想です。

「新曲4曲+インスト曲1曲+PV1曲」で\1,500。ミスチルファンとして満足度で考えると、どう考えてもやっぱりお買い得だと思いました。一ヶ月経った現在も、聴く機会が多いですからね・・・。私的な話だけど、全4曲を好きな順に並べると、ちょうどこのCDの曲順通りになります。逆に「どの曲順が最適か?」なんて考えてみると、「やっぱりこの曲順で正解だった」と思います。これまで書いてきたように、「未来」の詞による問題提起みたいなものがあって、「and I love you」、「ランニングハイ」、「ヨーイドン」というそれぞれの応答があるような、そんな気がしてならないんです(考え過ぎかな?)。「and I love you」でゆっくり、「ランニングハイ」で激しく、そして「ヨーイドン」で再起、という流れなんかが、実に良いと思ったなあ・・・。といったところで、感想記事はいかがだったでしょうか? 勢いのまま書き付けたので、ちょっととんでもない方向へ向かってしまったかも?(笑) 後日また見直すけど、満足できたことには変わりありません!

さて最後に、「近未来の展望」、つまり「次にリリースされるアルバム」について。今日現在、前作「シフクノオト」以降に発表された曲は、以下の7曲になります。

○「シフクノオト」以降に発表された7曲

(シングル「Sign」収録曲)
・Sign
・妄想満月
・こんな風にひどく蒸し暑い日
(シングル「四次元 Four Dimensions」収録曲)
・未来
・and I love you
・ランニングハイ
・ヨーイドン

当初の予想としては、シングル「Sign」のリリース後、「未来」等の新曲を含めたアルバムがリリースされると思っていました。しかし、驚くことに「4曲A面」と言える「四次元 Four Dimensions」がリリースされたため、考えが変わってきました。そこで改めて予想してみます。

まず、シングル「Sign」の収録曲3曲について。「Sign」は確実に収録されるでしょうね。しかも、ラスト曲かその前曲辺り? 「妄想満月」や「こんな風にひどく蒸し暑い日」は、従来のパターンから考えて「c/w曲として残したい位置付け」となるでしょうね。「こんな風にひどく蒸し暑い日」は、ちょっとびっくりしちゃう歌詞だもんね(笑)。

次に、シングル「四次元 Four Dimensions」の収録曲4曲について。これは予想が難しい! それ自体がミニアルバム的なものになっているから、あえてアルバムに再収録するかはかなり微妙。でも、テレビ等でのCMソングとして強い印象を植え付けた「未来」と「and I love you」は、「2005年のミスチルを象徴する曲」という意味で再収録されてもおかしくないような? 「ランニングハイ」は前の2曲に比べれば認知度が薄いし、「ヨーイドン」はシングルにインスト曲が一緒に収録されたからそこで閉じた形になっているし、アルバムへの再収録は可能性が低いと思われます。

つまり私は、「Sign」、「未来」、「and I love you」の3曲が次のアルバムに収録されると予想します。さあ、どうだ!

←4曲目「ヨーイドン」の感想記事へ

←「四次元 Four Dimensions」の感想目次記事へ

05051503
Mr.Children「四次元 Four Dimensions」

「SWITCH」(JULY 2005 VOL.23 NO.7)
「Switch」(JULY 2005 VOL.23 NO.7)

※「四次元 Four Dimensions」のインタビュー記事が良過ぎです! →関連記事

|

« ミスチル・「四次元」全曲感想[4]・「ヨーイドン」 | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/08/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/5269912

この記事へのトラックバック一覧です: ミスチル・「四次元」全曲感想・まとめ:

« ミスチル・「四次元」全曲感想[4]・「ヨーイドン」 | トップページ | 本日のナナちゃん(2005/08/01) »