« 楽天アフィリエイトが好調子 | トップページ | 月刊誌「テレビジャパン」の表紙タレント »

2005.06.08

Bank Band・小林武史さんが「bounce」でインタビュー

タワーレコードが毎月25日に配布するフリーマガジン「bounce」の「265 2005/6(6月号)」にて、Bank Bandとしての活動でも有名な音楽プロデューサー・小林武史さんのインタビュー記事が掲載されていました。「TOWER RECORDS」で“タワエコ”と読ませる連載企画で、小林さんが環境対談に登場。残念ながら、Mr.Childrenの櫻井和寿さんのコメントや関連話は無かったけど、NPO(民間非営利団体)の「ap bank」についての話が展開されていました。

記事のタイトルは「今年からスタートするap bankとTOWER RECORDSの共鳴とは?」。まだ読んでいない人は、「早くbounceを入手しなきゃ!」とか思うと同時に、「bounceがもう無かったよ~」とか「bounceをもらいに行く暇が無い~」とか思うかも? 私も全文は無理だとして、どこを抜粋しようかと悩んでいたのですが・・・。ネットというものは本当に便利なものですね。なんと「タワエコブログ」というblogがあって、その中の「eco@bounce」というコンテンツで、Flashによるコーナーイメージそのままの記事が全文読めるんです。そちらでゆっくりチェックしてくださいね!

○タワエコブログ
http://blog.tower-eco.jp/eco/
○タワエコブログ内「eco@bounce」
(「Vol.4」が該当するインタビュー記事です)
http://blog.tower-eco.jp/eco_bounce/

バッチリ読めます。すごいでしょう? ('-')

何というか、大物の音楽プロデューサーって、どんな質問にもカッコ良く回答するものですね~。それでいて、自分の信念ってやつもしっかり前面に出ているところがすごいと思ったり。

Q1. 小林さんにとって、音楽とap bankの活動のようなものの接点はどのような事ですか?
A1. 現代は右肩上がりの経済が崩壊して、今まであった“物が沢山ある”という画一した豊かな生活の価値観から、“豊かさの質”が求められてきていると思うし。

Q2. その中(ap bankのような新スタイル内)で音楽の果たす役割をどのようにお考えですか?
A2. 音楽は、実感を感じるにはとてもいいツールだと思います。だからこそ、いい音楽を作りたいとも思うのですが。

Q: インタビュアー(タワー坂本氏)/A: 小林武史さん

この辺りにはかなり共感。「音楽っていうのは、耳から飛び込んでくるイメージをありのままに受け止めることで、己の中にある何かを見つけ出させる役割があると思うんだ」。これは私独自のコメント。小林さんのコメントに便乗してカッコ良く書いてみたけど、いかがでしょう?(笑)

ところでこのインタビュー記事で、7/16~18に静岡県のつま恋で行われる「ap bank」主催で初の音楽野外イベント「ap bank fes'05」の話がありました。私はその時期も多忙である状態が予想されるためチケットの予約さえしなかったけど、本当はすご~く行きたいと思っていたんです。非常に残念だけど、その代わりに行けた人のレポート記事でも読んで回ろうかな~。

○Mr.Children公式サイト
http://www.mrchildren.jp/
○Mr.Children公式サイト内・関連記事(2005/03/28)
http://www.mrchildren.jp/topics/050328apbankfes/

○ap bank fes'05出演決定!(関連記事より)

ap bank fes'05に出演が決定しました。

チケット一般発売に先駆け、
ap bank fes'05オフィシャルホームページにて先行予約受付がございます。

○ap bank・公式サイト
http://www.apbank.jp/
○「ap bank fes'05」公式サイト
http://www.apbank.jp/fes05/

隅から隅までじっくり読んで楽しんでみてくださいね。当日行かれる方は、Mr.Childrenの新曲「未来」のPVロケ地である、静岡県静岡市駿河区大谷の駿河台団地付近を訪ねてみてはいかが?(うらやましい~)

○関連記事『ミスチル・「ポカリスエット」CMで新曲発表』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_6.html
○関連記事『大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_7.html

最後になりますが、「ap bank」や「Bank Band」の関連記事が、ここまで多くなるとは予想もしませんでした。ここでは「Mr.Children」というカテゴリを設けていて、そこにそれらの記事を含ませていたけど、そろそろ専用のカテゴリを設けて記事を移動させた方が良いと考えました。ただ、今後も音楽的な記事を中心に書き続けたいので、「Bank Band」というカテゴリ名にしたいと思います。どうぞよろしくっ!

○「Bank Band」カテゴリ
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/bankband/

「沿志奏逢」 「BGM Vol.2 ~ 沿志奏逢」

Bank Band「沿志奏逢」(CD)/「BGM Vol.2 ~ 沿志奏逢」(DVD)

●サイト内関連記事
○Bank Band・住友生命「LIVE ONE」のCMで「糸」が採用
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_3893.html
○Bank Band・櫻井和寿さん他が「NEWS23」に出演
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_e195.html
○Bank Band・新曲「to U」が「NEWS23」テーマ曲に決定!
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_23.html
○Bank Band・「沿志奏逢」ライブDVD発売決定
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_16.html
○Bank Band・櫻井さんが「EZ!TV」に出演
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/12/post_18.html
○Bank Band・「沿志奏逢」全曲感想
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/10/post_23.html
○櫻井&小林・「Bank Band」のアルバム発売決定
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/09/post_6.html

|

« 楽天アフィリエイトが好調子 | トップページ | 月刊誌「テレビジャパン」の表紙タレント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4515192

この記事へのトラックバック一覧です: Bank Band・小林武史さんが「bounce」でインタビュー:

« 楽天アフィリエイトが好調子 | トップページ | 月刊誌「テレビジャパン」の表紙タレント »