« ミスチル・うたばんで「and I love you」披露 | トップページ | 2005年春ドラマ視聴率ランキング »

2005.06.30

2005年春ドラマ批評ランキング

2005年春ドラマの、私的批評ランキングを発表します!

※批評対象:21:00~24:00の時間枠で放映される民放の連続ドラマ。
  ただし、2クールにまたがるドラマ、シリーズものの常連ドラマは、一部対象外。

第1位: タイガー&ドラゴン(TBS系・金曜22:00)
やっぱり私はこれっ! 本当に面白かった。従来からあった「クドカンワールドが好き」という感想だけでなく、「古典落語の世界も面白い」という感想も生まれて、ただ純粋に楽しめました。もっともっと見てみたいけど、SPが先行した作品だし、あえて続編は無しで良いかも? 映画化してしまうと、あまり客は入らないかも? 「茶の間で見る落語」ってのがまたオツなわけでね。浅草にある寄席の客入りは、昨年比で数割増だと聞くし、視聴者を対象にした好感度ランキングでもトップクラスだし、古典落語に加えて創作落語も流行り始めているらしいし。話題だけでなく、経済効果をもたらした優秀な作品でもありました。うんうん、分かります分かります。私は何と言っても、第5話「厩火事」が大好きでした!!

第2位: 恋におちたら~僕の成功の秘密~(フジテレビ系・木曜22:00)
なんとこの順位。まあ待て、落ち着け(笑)。展開が有り得ないと非難しました。さんざん文句を言いまくりました。でもそれ以上に、ヒルズが素敵だったんだよなあ・・・(おいおい)。私も同じような業界にいるので、常に現実との対比を考えてしまったんだけど、まあ言いたいことが膨れ上がるようなドラマも良いんじゃないの? というわけで、この順位。まあ待て、落ち着けって・・・。

第3位: あいくるしい(TBS系・日曜21:00)
野島ドラマに期待した。幌のナレーションに聴き惚れた。虹色の戦士集めにワクワクした。最後は感動した・・・。

第4位: 曲がり角の彼女(フジテレビ系・火曜22:00)
とりあえず言っていい? おーい、評価的に、月9「エンジン」に勝っちゃったよ~! とりあえずって感じで撮り貯めて、ちょろちょろと見ていたけど、曲がり角の先にはこんな結果が待っていたんですね~。っていうか、「エンジン」が不満過ぎて・・・ってオチ(まあ後で)。このドラマに関しては、千春こと稲森いずみさんの演技や役どころが好きで、ほぼ安定して楽しめました。「○○の△△歳」というフォーマットで、主要キャラについて毎話違う比較を交えた紹介文を見るのも楽しみの一つでした。そして何と言っても、大島ミチルさんによるBGMを大評価! 主題歌や挿入歌も良し! 音楽面もOKでした。「火10」は、そういう面で結構良い作品が多い気がするんだよね。また、このドラマは「いいとも2005年春祭」で優勝した過去もあるけど、それにまつわる「いいとも祭典の私的法則」はまたしてもその通りになりました。わざとそれに合わせるように批評し続けているわけじゃあないですからね!

第5位: anego~アネゴ~(日本テレビ系・水曜22:00)
うん、結構面白かった! 頼りがいのあるアネゴこと野田。可愛げのある男性社員の黒沢。二人の周りで振舞う個性の強い面々。キャラ設定がはっきりしている分、最後まで面白く見られました。結末が「つづく」という形になって、そこだけはっきりしなかったのが残念だったかな。

第6位: 瑠璃の島(日本テレビ系・土曜21:00)
これは本当に良かった! リアルタイムで追えなかったのをかなり後悔したくらい。沖縄の映像美を見せ付けられ、ストーリーも涙あり笑いありで良くできていて、ラストに至っては感動するものがありました。コブクロの主題歌「ここにしか咲かない花」も、このドラマに良く合っていました!

第7位: 離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~(フジテレビ系・火曜21:00)
続編だけあって、面白さは安定気味でした。でも、揺れる画面や苛立つカメラワークまで引き継がなくてもよろしい(笑)。間宮貴子こと天海祐希さんの魅力あるキャラが良かったです。後は星村麻衣さんの主題歌「EVERY」もね。ところで、いろんなblogを回っていていつも気になったのは、「II」の表記! 「Ⅱ(PC環境によっては読めないはず)」じゃなくて“「I」を二つ”で書かないと、機種依存文字だから全PC環境で見られないんだよ~。「II」の好ましくない表記が目立って残念でした。そもそもタイトルが「離婚弁護士2」だったら、そんな問題は無かったんだろうけど。あー、こんなこと言ってると叩かれそうー。間宮センセ、弁護して?(離婚ちゃうけど)

第8位: エンジン(フジテレビ系・月曜21:00)
このドラマは、何を重点に置きたかったのか? レースか? 恋愛か? 擬似家族の絆か? 昔流行った衣装や小物の宣伝活動か? “円陣(エンジン)”でも組みたかったのか? 要素を詰め込み過ぎて失敗する例がそこにあったと思いました。もう少し絞れば、なかなか楽しめるものがあったと思うんだけどね。脚本は割とファンである井上由美子さんだけど、今回はちょっと・・・。あれは何話だったかなあ、次郎ことキムタクが、イメージでハンドルを握ってレースをシミュレートしながら手を動かすシーンがあったじゃない? あれってさ、同じく井上さんが脚本を担当した「白い巨塔」の中で、財前五郎教授(唐沢寿明)が手術をシミュレートしながらメスさばきをやるシーンと同じだぞ! 良く考えたら、次郎と五郎って名前も似ているぞ! NHK大河ドラマ「義経」では九郎もいるんだぞ!(話が脱線した) ちなみにある番組にて、やしきたかじん氏にもボロクソ言われてました。とにかく、今クールのフジテレビ系ドラマの中では、一番悪評価となってしまって、残念。♪もしもし月9「エンジン」よ~ ドラマの中でお前ほど~ 印象悪いモノは無い~ どうしてそんなに・・・(もうこれ以上は言えねぇ)。ちなみに、レースものだけに“リタイア”だけはしませんでした。ちゃんちゃん♪

第9位: アタックNo.1(テレビ朝日系・木曜21:00)
あれはあれでいいのかね~? 結構真面目に見ていたんだけど、「エースをねらえ!」よりは落ちたなあ、と。このドラマっていうか原作はマンガですか。それこそ有り得ない必殺技が炸裂するドラマだと思っていたんだよね。勝手に一例を挙げてみるよ? 直列アタック! 6人ブロック! イリュージョンサーブ! スカイラブモンスーン! 超分身レシーブ! 時間差選手交代! などなど(笑)。要するに、サッカーマンガの「キャプテン翼」的楽しみを期待していたんだけど、これはある種の「人間ドラマ」だったんですね。期待違いで印象を大きく覆されました。ただ、ふなこっさん(船越栄一郎)のヒゲ演技は好評価としておきましたよ。「マンハッタンラブストーリー」を思い出しちゃったんですわ~。

第10位: 雨と夢のあとに(テレビ朝日系・金曜23:15)
意外にも良かった! 当初の予想通り、テレ朝ドラマにしては見ものだったと思いました。雨ちゃんこと黒川智花さんには、「3年B組金八先生(第7シリーズ)」で名演技を見せた後でもあって期待していたけど、それも当たり。あの子は良いね、女優としてまだまだ底知れぬパワーがあるね。それに、可愛いし。幽霊を交えた不思議なドラマだったけど、作家・柳美里さんの描く世界を充分に引き出していたように思えました。ただ、中盤話をごっそりと見逃したため、順位的にはこの位置になりました。うん、これはなかなか良かったよ!

第11位: 夢で逢いましょう(TBS系・木曜21:00)
これはリタイアとしました。初回話は事情でビデオに録画したんだけど、それは見ていないし、その後も特に追おうと思わなかったんです。矢田亜希子さん主演だから、見たいとは思っていたけど・・・。それ以上に自由な時間が取れなかったのがリタイアの始まり。タイトルに従って、夢で逢うことにするよ。

第12位: 汚れた舌(TBS系・木曜22:00)
これもリタイアとしました。ただし、「見たくないから」ではなく「どうしても追い続けられない」という理由付き。最終話だけ見たんだけど、森口瑶子さんが恐ろしく良い味出してたなあ・・・。作品的には、タイトルが失敗かな。知らなければ、「よごれたした(本当は“けがれたした”)」って読めて、気味悪いもんね。「女は舌でモノを言う」の方がインパクトあったかも?(意味無しかもだけど) おっと、これは私の妄想の域でござるよ。

○参考サイト・過去の私的批評ランキング(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/
○参考サイト・ドラマ視聴率表(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/rating.htm

ここでも関連記事が探せるかもしれません

○2005年春ドラマ・総評
ドラマ的には、なかなか充実したクールだったと思いました。毎日注目ドラマがあるって、うれしいことですよね? それ故に、数作品しかしっかり見られなかったのが本当に残念でした。さて、春・秋・冬ドラマとは違って、夏ドラマはクールの切り替わりと共にすぐスタートしていきます。早くも気になる作品がちらほらとあるけど、今後は控えめにしてでもレビューを書き続けていきたいと思っているので、またよろしくお願いしますね!

※皆さんなりのランキングも知りたいです。コメント欄かトラックバック通知で、教えてもらえませんか?

○関連記事「2005年春ドラマ・レビュー方針」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_4fe5.html
○関連記事「2005年春ドラマ視聴率ランキング」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/06/post_1912.html

|

« ミスチル・うたばんで「and I love you」披露 | トップページ | 2005年春ドラマ視聴率ランキング »

コメント

あずさん、お久しぶりです♪
更新のお知らせありがとうございました!
相変わらずお忙しいようで、ドラマ話出来なくて寂しいです。
早く完全復活されますように!
(でも無理はなさらないで下さいね)

さて、春ドラマ批評ランキング読ませていただきました。
上位3位は同じ意見です。
「恋おち」は評価が別れるドラマですが、私も好きでしたよ。
キャラクターの魅力に尽きますね。しっかり描かれていました。

「あいくるしい」は、どうしても、話を広げすぎた感がぬぐえません。
魅力的な登場人物が多かっただけに、残念!
でも幌君の声と明示さんの言葉に癒されました。

「雨夢」は私にとって今クール最高のドラマでした。
お時間が出来たら是非チェックしてみて下さい。

また更新なさったらTBなどで教えてください。待ってますね~!

投稿: ちーず | 2005.07.01 09時01分

今期は3本(「タイガー&ドラゴン」「あいくるしい」「エンジン」)しか観ていませんが、「タイガー&ドラゴン」がブッチギリ、ダントツ1位です。1位とそれ以外という感じです。
毎週泣くつもりで「あいくるしい」を観ていたのですが、最初の気持ちの盛り上がりとは反対にだんだん尻すぼみ状態。
それに反して「タイガー&ドラゴン」ではだんだんと涙の割合が多くなっていきました。特にウルフ商会に乗り込んだ小虎が捕まってパトカーに乗せられるときに見せた笑顔。さすがジャニーズ、いーい笑顔を見せてくれましたが、それが余計切ない。
最終回はボロボロでした。女装している西田敏行さんを見ながら、泣くところじゃないだろうって思うんですが、何故か涙…。宮藤官九郎さんの作品でこんなに泣くとは思ってなかった…。終わってしまって本当に残念だと思える作品でした。
すごく楽しみにしていた「エンジン」ですが、「タイガー&ドラゴン」の余韻が残っている時だったのでちょっと弱いですね。
「エンジン」10話を観終えた次の日、何気なく行ったレンタルビデオ店で「ギフト」のビデオを発見。もう2度と観ることが出来ないと諦めていた作品だったので、4本全部衝動借りしてきて、2日かけて観ました。やっぱり面白かった!
レギュラーの個性的な女優陣が素敵だし、毎回出演されるゲストも大物揃いで見逃せない。極めつけは毎回のように出てくる全裸の木村拓哉!(笑)
今期ドラマとは何の関係もない話題でしたね。失礼しました。

投稿: hisaおばさん | 2005.07.01 22時55分

あずさんこんばんは。

私が今回好きだなーと思ったドラマは、

「タイガー&ドラゴン」「エンジン」「anego~アネゴ~」
三つです。

他にも「あいくるしい」「瑠璃の島」など見ていましたが、
結局最終回の時点で、結末が気になって見ていたものは上の三つでした。

投稿: とら | 2005.07.03 02時40分

>ちーずさん

こんにちは! 春クールは多忙のため、「レビュー休止」という私的にも悲しい状態になってしまって、非常に残念でした。ちーずさんともしばらくドラマ話ができませんでしたね。夏クールに突入したけど、今後は何とか食い付いていきたいと思っていますので、よろしくお願いしますね!

さて批評ランキング(仮)ですけど、記事のようになりました。やはり「期待作品・レビュー執筆作品」は上位に、それ以降は未試聴もあって「大体こんなもん」という結果になりましたよ。「タイガー&ドラゴン」はとにかく素晴らしい! 「恋におちたら」は賛否両論あってもツッコミ所が多くて良かった! という感想です。同じくレビューを書き続けた「あいくるしい」は、残り数話が未見なのでまだ評価できませんけどね。意外な所で「雨と夢のあとに」が良かったですね。ちーずさんも好評価でしたか。あれはゴールデンタイムで放送しても良かったと思いますね。

いずれランキングを更新すると思うので、既に冷めた後としても見てくれるとうれしいです!

>hisaおばさん

「タイガー&ドラゴン」は、世代を超えて評価されたし、何より落語そのものの注目度を上げたという功績もあって、文句無くトップ評価としました。まだ最終話まで見ていないんだけどね(笑)。でも第5話「厩火事」の時点で結果は見えていました。「エンジン」はようやく最終話を見たけど、やっぱり記事に書いた通りの思いが拭えず、最終的にもやや悪評価という結果に終わりました。興味の惹かせ所が分散していたのがまずかったですね。「ギフト」か・・・実は見たことが無く、バタフライナイフ問題のことだけは覚えているという(苦笑)。面白いですか? それならいずれ見てみようかな~。

夏クールもぼちぼちとレビューを書いていくつもりなので、また随時書き込みしてくださいね!

>とらさん

なるほど~。「タイガー&ドラゴン」が好評価だったのは同意です。「エンジン」は同意できず、「anego~アネゴ~」は全話未見状態のため判定できず、です。春クールは、結構良い作品が多かったですよね。こんな試聴状態の私でもそう思っています。夏クールにも期待したいところですね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.07.04 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4777975

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年春ドラマ批評ランキング:

» 【ドラマ総評】春クール(4〜6月期) pixy的ドラマアカデミー賞発表!! [気ままなNotes...]
 冬クール(1〜3月期)にも行った、ドラマの個人的なアカデミー賞を春クール(4〜6月期)でも勝手に発表したいと思います。ハッキリ言って、春クールは駄作が多かったです。冬クールの方が心が和んだり、前向きにさせてくれるドラマが多かったと思います。  春クール(4〜6月期)に視聴したドラマ(このドラマアカデミー賞ノミネート作品)は、「あいくるしい」、「エンジン」、「離婚弁護士II〜ハンサムウーマン」、「曲�... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 03時28分

» 【ドラマ総評】春クール(4〜6月期) 満足度ランキング発表!! [気ままなNotes...]
 冬クール同様、ドラマの個人的な満足度ランキングを発表したいと思います。今回は事前の期待度ランキング(4/9)、そして初回満足度ランキング(4/21)、序盤満足度ランキング(5/3)、中盤満足度ランキング(6/11)と比較してコメントいたします。 No. タイトル 放送前期待度 初回 序盤 中盤 最終的満足度 視聴率 1 瑠璃の島 2 1 1 1 1 8 12.64% 2 雨... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 03時29分

» 2005年春期どらま・のーと杯 [どらま・のーと]
レビューしていたドラマが全て終わりました。 そこで、2005年春ドラマ・勝手に授賞式〜♪ 各賞に4人までノミネート。★印は最優秀賞です! 【主演男優賞】   草なぎ剛さん(恋におちたら)   島男の優しさと冷たさは、まるで別人のようでした。     ドラマの最後も..... [続きを読む]

受信: 2005.07.01 08時55分

» [ドラマ] 2005年春期(4月-6月)ドラマ総評 [ブログの輪舞-ドラマ・映画・本の感想]
 春期から夏期への間隔は短く、特番などもあまりないようで、すでに夏期ドラマもスタートしてしまったが、春期ドラマ全体について振り返ってみようと思う。 視聴率ランキング  ドラマ視聴率ドットコムの「2005年4月期ドラマ視聴率表」を参考に、平均視聴率の高い順に並べてみた。なお、初回視聴率・最終回視聴率の後のカッコ内はそれぞれの場合の順位。 順位 タイトル 平均 初回 最終回 1 エンジン 22.4 25.3(1) 24.3(1) 2 恋におちたら 16.3 15.8(7) 18.3(2) ... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 18時18分

« ミスチル・うたばんで「and I love you」披露 | トップページ | 2005年春ドラマ視聴率ランキング »