« 頑張って遅れ回復をします | トップページ | スクワランオイルで快適保湿 »

2005.06.02

恋におちたら~僕の成功の秘密~・第8話

主人公・鈴木島男の豹変ぶりに、私も驚いているところです。彼にあんな潜在能力があるのなら、実家のねじ工場の危機くらい乗り越えられたかもしれないのに・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「恋におちたら~僕の成功の秘密~」
第8話「ヒルズの新社長」

島男(草なぎ剛)の活躍はとどまるところを知らず、経済誌でも表彰される。仕事にしか目が向かない島男を、龍太(山本耕史)はまり子(木村佳乃)の前で殴りつけてしまう。また、島男の活躍を快く思わない高柳(堤真一)は、島男の提案する新規プロジェクトをことごとく却下。島男は高柳に黙って事業を進めようとするが、高柳に先手を打たれる。

フロンティアの取締役になり、マスコミ等でも話題になって突然有名になった鈴木島男。もう以前の彼とは違います。「笑顔の“いいひと。”」が取り得だった島男は、現在も変わらず笑顔を浮かべるけど、それは「不敵な笑み」と言った方が正しい? とにかくその顔が怖いのです。侮れない顔なんです。こんなの、アイランドじゃねぇ! 実家のねじ工場が倒産したショックであの世へ行った母親が見たら、どう思っていたんだろう?

次なる戦略を練る会議にて、島男の綿密な提案をことごとく却下する高柳。彼の弱気さを非難しながらも島男は強引に商談を進めるけど、高柳が先手を打って邪魔をするばかり。フロンティアとして見れば、「この会社は何をやっているんだろう?」と言われてもおかしくないくらいに揺れている状態でした。たまらず島男は高柳と一対一で会い、高級ワインを注ぎながら静かなる対立を繰り広げた結果、高柳は島男に「お前はクビだ」と言い渡しました。島男はそれほど驚いていない様子。それどころか、妙な自信を持った表情でいました。

ここで島男が“熱暴走”、いや、“熱き暴走”。兼ねてから連絡を取っていた投資会社「ロイド・ブラザーズ」の桜庭(鶴見辰吾)と手を組み、その資金力で株主等と素早く交渉をし続け、なんとフロンティアを買収してしまいました! いつも冷静さを保っていた高柳も今回ばかりは焦って阻止しようとしたけど、二人の行動力には適いませんでした。気の抜けた様子で社長の椅子を新社長となる島男に譲る高柳。そんな彼は、雨の降る路上でかつての同志・森村(入江雅人)に左腹部をナイフで刺され重体! 島男の解雇、フロンティア買収、高柳の悲劇。まさかそんな事態になるとは、またそんなところまで描かれるとは、予想もしませんでした・・・。フロンティアの社員も残る者と去る者にはっきり分かれ、この先の経営に不安を感じる状態。島男の周りの人たちは、口々に「顔が変わった」と発言。そして島男は、そのことに気付いていない様子。ヒルズに不協和音が鳴り響く・・・。

今回のストーリーは驚きの連続でした。ここで、島男が現在の地位まで上り詰めた「マネーゲーム」を「トランプゲーム」に置き換えてみます。

・幸運にもフロンティアに入社し、次々に成功を収めていく。
 →ラッキーセブンを軸に展開していく「七並べ」
・仕事のプロセスで周りの人間を同調させ、仲間を増やしていく。
 →同種かつ強いカードで相手を圧倒していく「ポーカー」
・得意な切り札を用意して、鋭い手口で攻め込んでいく。
 →巧妙な組み合わせで優位な状況を生み出していく「ブラックジャック」
・時には素早い行動も起こして、事業の成功を先取りしていく。
 →素早い判断で持ち札を順序良く出していく「スピード」
・会社の内部を混乱させ、地位と名誉を手にしていく。
 →「革命」ルールを適用してでも勝利を収めていく「大富豪」

我ながら、なかなか面白い表現! しかし島男よ、君はまだ一つのゲームを忘れてはいないか? 調子に乗って成功を続けているうちに、悪玉のジョーカーを引いて最悪の運命に転落してしまう、「ババ抜き」の存在を・・・。

○「恋におちたら」第8話・“島男のマネーゲーム・ババ抜き一発勝負”プログラム

main()
{
  //入力「運命を決める1枚のカード」
  カード = 謎の1枚;

  //普通のカードか? ジョーカーか?
  if(カード != ジョーカー) {
    //幸運の普通のカード
    printf("島男、セーフ!");
  }
  else {
    //悪運のジョーカー
    printf("島男、アウト!");
  }
}

ドラマ的には、やっぱり「ジョーカー」なんだろうなあ・・・。ババ抜きなら「革命」で、ジジ抜き(任意のカードがジョーカー代わり)なら「クーデター」といったところ?

・主題歌「恋におちたら」(Crystal Kay)

・「恋におちたら~僕の成功の秘密~」オリジナル・サウンドトラック(佐橋俊彦)

●草なぎ剛@鈴木島男・「僕」シリーズを振り返る
「僕の生きる道」DVD-BOX 「僕と彼女と彼女の生きる道」DVD-BOX 「いいひと。」DVD-BOX
「僕の生きる道」DVD-BOX/「僕と彼女と彼女の生きる道」DVD-BOX
「いいひと。」DVD-BOX(2005/06/24発売!)

●堤真一@高柳徹・「エリート」シリーズを振り返る
「やまとなでしこ」DVD-BOX 「恋ノチカラ」DVD-BOX 「GOOD LUCK!!」DVD-BOX
「やまとなでしこ」DVD-BOX/「恋ノチカラ」DVD-BOX/「GOOD LUCK!!」DVD-BOX

|

« 頑張って遅れ回復をします | トップページ | スクワランオイルで快適保湿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4477152

この記事へのトラックバック一覧です: 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第8話:

« 頑張って遅れ回復をします | トップページ | スクワランオイルで快適保湿 »