« ミスチル・Mステで「未来」披露 | トップページ | 新世紀・名古屋城博へ行ってきました(後編) »

2005.06.11

新世紀・名古屋城博へ行ってきました(前編)

本日「新世紀・名古屋城博」へ行ってきました! 現在同じ東海地区で開催中の「愛・地球博」に合わせて行われているイベントで、約20年ぶりに地上へ舞い降りた名古屋城のシンボル「金のシャチホコ」を実際に触れることで話題を呼んでいました。3/19に開幕したこのイベントも、来週6/19にはいよいよ閉幕。東海地区在住だというのに、多忙な時期が続いてとても行ける状態ではなかった私。でもこの週末はたまたま充分な余裕ができたので、思い切って行ってきました。いざ、歴史的体験へ!

○「新世紀・名古屋城博」について

○「新世紀・名古屋城博」公式サイト
http://www.meijohaku.com/

・正式名称: 「新世紀・名古屋城博~よみがえる金シャチ伝説~」
・開催期間: 2005/03/19~2005/06/19(93日間)
・開催時間: 9:30~17:30(入場は閉場30分前)
・入場料金: 大人 \1,000/シニア \700/子供 \300
・オススメ交通手段:
 名古屋の駅(JR等)からタクシーで行くのが確実です。運賃は約\1,000。
 名古屋城行きのバスもありますが、入場門まで約10分歩く必要があります。
 地下鉄は、乗換え&徒歩でやや複雑です。迷うかも? そんなことは無い?
 車は、有料駐車場か路上駐車になりますが、会場周辺はかなり混雑します。
 私は何も考えずに車で行きました。さあ皆さんは、どの手段を選びますか?

以下に私の体験レポート(6/11)を書き綴ります!

05061101会場の混雑を考えて、夕方16:00に入場しました。閉場まで僅かだけど、金のシャチホコさえ見られれば良いと思っていたためです。それでも結構混雑したけど(苦笑)。とりあえず正門前で入場券を買って、左手方向に向かって名古屋城の敷地内へ入りました。金のシャチホコが展示される「金シャチドーム」までの道の左右に、いろんなお店が並んでいます。人気のお店は、1つ\300と高いソフトクリームのお店と、音やパフォーマンスが見ものの焼ポン栗のお店でした。気になったけど、真の目的はそれらじゃない! というわけで、ひたすら金シャチドームに向かって歩いていたんだけど、右手で大勢の観客が集まるイベント会場を発見。そしてどこかで聞き覚えのある、ものすごく力強い女性の声。気になってステージ上を見てみると・・・。

05061102摩邪がいたんだよコノヤロー!!

当然の出会いにマジで驚きました(笑)。毎日行われている「よしもと大爆笑ステージ in 名城博」というイベントで、この日たまたま出演日だったようです。ただ、「エンタの神様」等で見られるプロレスラー姿ではなかったので、元々の名義である「まちゃまちゃ」だったというのが正しいかな。名古屋城の敷地内で、摩邪的な叫びが響いたのは確かだぜコノヤロー!!(まちゃまちゃさん、サンキュー!)

そして金シャチドームへ向かう途中、名古屋城に目をやると・・・。おおっ! 確かに金のシャチホコが無い! シンボルが無くなった城は、妙に気が抜けているなあと思いました。やっぱり、名古屋城と言えば金のシャチホコ!

05061103

続きは「後編」で書き綴ります!

|

« ミスチル・Mステで「未来」披露 | トップページ | 新世紀・名古屋城博へ行ってきました(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4529405

この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀・名古屋城博へ行ってきました(前編):

« ミスチル・Mステで「未来」披露 | トップページ | 新世紀・名古屋城博へ行ってきました(後編) »