« あいくるしい・第5話 | トップページ | ミスチル・「未来」のPV視聴&ジャケット公開 »

2005.05.14

恋におちたら~僕の成功の秘密~・第5話

やってしまいました、久々の録画失敗! いや、聞いてくださいよ。DVDレコーダーできちんと「録画予約」はしました。放送中に「録画状態」であるのも確認しました。つまり録画に関しては「完璧」でした。しかし、後になって見てみたら、最初から最後まで砂嵐。どうして? 何があった? なんと! 壁のアンテナ端子から同軸ケーブルが抜け落ちていたのです! うぅ、録画予約としては“抜け”がなかったのに、現実で“抜け”てたか・・・(苦笑)。でもそこからが腕の見せ所。私の独自のやり方(これは“企業秘密”ね)ですぐに手配をし、今回の話を最初から最後まで全て見ることができました! この一件のような「思わぬ失敗」において、IT企業に限らず「リカバリー」は必須であり大事なもの。今回はそんな「リカバリー(回復)」についてのストーリーでした。(毎回ながらこの冒頭文、上手くストーリーとリンクさせてるなあ。今回はこうリンクさせること自体「思わぬ事態」だったけど^^)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「恋におちたら~僕の成功の秘密~」
第5話「ヒルズの大逆転」

島男(草なぎ剛)の家を訪れたことで香織(松下奈緒)と島男の仲が深まる。嫉妬した高柳(堤真一)は、大企業との提携話を島男ではなく神谷(谷原章介)に頼む。その夜、神谷は飲みの席で提携話を大声で自慢。その場に新聞記者がいたため、翌日の朝刊に記事が載ってしまう。島男は、落ち込む神谷を連れて提携相手の社長がいる蓼科の別荘へ向かう。

高柳は部下の神谷に「エアドリーム」という会社との提携を任せ、その神谷から自分の下で働くよう突然言われた鈴木島男。この提携話は長い期間をかけて進めてきたプロジェクトで、フロンティアとしても大変大きなビジネスチャンス。その正式契約までを一任された神谷は喜びの余りホクホク顔で、ある日経営事業部の社員たちを引き連れてバー・リオハへ行けば、全て奢りだと言って自慢話をするばかり。しかし彼らに近い席でボイスレコーダーが作動していた・・・。新聞記者にスッパ抜かれ、翌日の新聞に業務提携の記事が大きく掲載! これにはエアドリーム側も怒りを隠せず、同社の平沢常務(神山繁)からは「契約話は無かったことにする」と言われてしまいました。何も知らない島男は、提携破棄の件を後になってようやく知り神谷の下へ。「平沢常務に言ってもダメなら社長と直接話をしよう」と持ち掛け、二人は“ダメで元々”といった感じでエアドリームへ。しかし社長「吉川眞」は休暇中で不在とのこと。そこでフロンティアの社員たちはネット検索し、吉川社長のblog・ブログ(おぉ、来たね!)を発見! 那須の別荘にいることを突き止め、島男は神谷を強引に連れ出していざ那須へ。島男、とことん突き進んでます!

二人はようやく那須の別荘へたどり着いたけど、見事に門前払い。そこへ老いたお手伝いさん(草村礼子)が現れ、神谷はお金を出して社長に取り次ぐよう頼んだけど拒否。そこで諦めて帰ろうとする神谷に、島男は諦めず待つことを提案しました。ある日社長宅から出た高級車を追ったけど、その行き先の店で店主に「社長は?」と聞けば「運転手さんだと思った」と返されました。その後ビジネスホテルにて島男と神谷が会話する中で、神谷はエリート人生を歩んだ後に高柳と出会い、「金が全て・結果が全て」だと教わったことを眠り気味の島男に告白しました。「やれるだけやる・経過が大事」の島男とは大違いですね。「やれるだけやる」か。島男こと草なぎくんつながりで、SMAPの名曲「セロリ」を思い出してしまいます。♪ぅん~ 頑張ってみるよ~ やれるだけ~ 頑張ってみてよ~

時には門前で野宿をし、時にはビジネスホテルで泊まる日々。そして気付けば4日目の朝、門前にいた二人の下へお手伝いさんがやってきて、彼らのために作ったというおにぎりと味噌汁を差し入れしました。そして「どうやっても社長には会えないだろう」と言うと、島男は「話を聞いてください」と伝え、神谷も続けて「口説きに来たのではなく謝りに来た」と伝え、二人で「すみませんでした!」と言って一礼しました。フロンティアへ戻った二人は高柳のいる社長室へ。高柳は二人に失敗を認めさせ、同時に「鈴木島男」のやり方を全否定。すると神谷は、「私は、こいつは間違っていないと思います」と強く答えました! さらに、「鈴木島男は、間違っていなかったと思います」とも言いました! 島男と数日間過ごすうちに、神谷の中で何かが変わったんですね!(ちょい感動) その頃那須では、平沢常務があのお手伝いさんのことを「社長」と呼んでいました。なるほど、そういうことだったか~! 社長の名前を「吉川眞」と男女の区別が付けにくい微妙な名前にしていたんですね。改めて「吉川社長」は、「4日もいた・謝るためだけに・変な会社」と笑うと同時に、「私は信じるわ、あの会社」と言って提携の話を進めるよう指示しました。その後エアドリームから電話が入り、フロンティアは大慌て! 社長室では七海(和久井映見)から「アイランドのシンパ(sympathizer:シンパサイザー・同情者)」が次々に現れているのを聞き、机の上のものを払いのけて大怒り! リカバリーを実現させたことも知らず、神谷は島男を誘ってバー・リオハへ。神谷は「勘違いするなよ、別にお前と友達になったわけじゃない」と伝え、島男は「わかってますよ」と答えました。そう言いながら、一緒にワインを口にしました。駆け寄った豊田(金田明夫)にも、「あんたとも友達じゃない」と伝え、島男の方をチラリと見ました。そう、これは神谷なりの意思表現。「友達」ではないとしても、「良き仲間」として認めていたわけで・・・。

ほらほら~、今回の話、良かったんじゃない? 前回第4話のレビューで書いた、「奇数回は好印象・偶数回は悪印象」の通りだよ~。次回第6話は、高柳の父親のエピソードが絡んでくるようで楽しみだけど、その法則通りの「悪印象」は望みたくないところ(苦笑)。「お手伝いさんが実は重要人物(社長)」という線は、薄々見えていました。草村礼子さんが「ただのお手伝いさん」で終わるはずがないとすぐに察知してしまってね。「島男たちが高級車を追ったけど人違い」っていうところで、思わずニヤリとしてしまいました。前クールでも「ごくせん・第7話」で「老女が実は重要人物(理事)」という話があったばかりだし、言うなれば「ベタなストーリー」。でも、その中身はすごく良かったなあと思いました。うん、好印象だったよ!

冒頭の鈴木家のシーンであった「スズキ」という出世魚の話。そうか、鈴木島男の「鈴木」には、出世していく意味が込められていたんだ! これまで気付かなかったけど、それは上手い(スズキだけに「美味い」?)命名ですね~。「島男」の「島・アイランド」にも、実はすごい意味が隠されているということで驚かせてほしいところです(笑)。それにしても、あの神谷が強く嫌う島男に影響されて、高柳にまで「彼は間違っていない」と言ったのには驚きました! 今回の島男のやり方は、これまであったような有り得ないものではなく、現実にも通用する根強いものでしたね。企業では「過程より結果」という精神がありがちだけど、私も時には「過程」というものを重視していきたいと思いました。今回ばかりは、島男に影響されたってことで良いかな~。冒頭の高級レストランのシーンで、エリートの神谷たちと庶民の島男の「身分の違い」を見せ付けておいての今回の展開。神谷は随所で自分の信じるやり方を島男に覆されていました。その取捨選択は、今後次第?

○「恋におちたら」第5話・“神谷式から島男式への変換”プログラム

main()
{
  //入力「神谷のやり方」
  やり方 = 神谷のやり方;

  //仕事の進め方
  if(やり方.進め方 < 島男の過程重視) {
    //過程重視が上回る時は従う。
    //下回る時は「結果重視」のまま。
    やり方.進め方 = 過程重視;
  }
  //移動手段
  if(やり方.移動 < 島男の無料ヒッチハイク) {
    //無料ヒッチハイクが上回る時は従う。
    //下回る時は「金を差し出す有料ヒッチハイク」のまま。
    やり方.移動 = 無料ヒッチハイク;
  }
  //交渉手段
  if(やり方.交渉 < 島男の諦めない心) {
    //諦めない心が上回る時は従う。
    //下回る時は「諦めて帰る」のまま。
    やり方.交渉 = 諦めない心;
  }
  //宿泊手段
  if(やり方.宿泊 < 島男の野宿で結構) {
    //野宿で結構が上回る時は従う。
    //下回る時は「高級ホテルのスウィートルーム」のまま。
    やり方.宿泊 = 野宿で結構;
  }
  //飲食関係
  if(やり方.飲食 < 島男のパンで充分) {
    //パンで充分が上回る時は従う。
    //下回る時は「高級レストランのフルコース」のまま。
    やり方.飲食 = パンで充分;
  }
}

神谷こと谷原章介さんの「美貌」については、変換させる余地が無いため処理から外しています。谷原さんファンの皆さん、ちゃんと分かっていますって(笑)。

・主題歌「恋におちたら」(Crystal Kay)

・「恋におちたら~僕の成功の秘密~」オリジナル・サウンドトラック(佐橋俊彦)

●草なぎ剛@鈴木島男・「僕」シリーズを振り返る
「僕の生きる道」DVD-BOX 「僕と彼女と彼女の生きる道」DVD-BOX 「いいひと。」DVD-BOX
「僕の生きる道」DVD-BOX/「僕と彼女と彼女の生きる道」DVD-BOX
「いいひと。」DVD-BOX(2005/06/24発売!)

●堤真一@高柳徹・「エリート」シリーズを振り返る
「やまとなでしこ」DVD-BOX 「恋ノチカラ」DVD-BOX 「GOOD LUCK!!」DVD-BOX
「やまとなでしこ」DVD-BOX/「恋ノチカラ」DVD-BOX/「GOOD LUCK!!」DVD-BOX

|

« あいくるしい・第5話 | トップページ | ミスチル・「未来」のPV視聴&ジャケット公開 »

コメント

録画失敗時のショックったら!マジでこんな気分になりますです→ _| ̄|○ ガクッ
んがっ素早い対処で事なきを得たんですね、ホッ
結果として冒頭文をストーリーにリンクさせるお役立ちになったから、棚からぼたもちかも~(笑)。

あ~、良かった♪今回はads(あず)さんに気に入られる回だった(笑)。
ads(あず)さん的、奇数・偶数の法則、どこまで続くかも楽しみになってきました~! 
今回は神谷の人物像は、あの生い立ちからくるんだと妙に納得出来ました。
来週は高柳の過去がわかるんですかねー。納得出来る展開かどうか楽しみ♪

投稿: まこ | 2005.05.17 00時01分

「気ままなNotes...」へのTBコメントありがとうございます。
 自分は今日の「エンジン」が録画開始数秒で停止してしまったので、慌ててVHSに録画しました。あとでチェックしたら「このディスクには録画できません」との表示。なぬ?
 なんとハードディスクに関しては、録画を含めた編集機能が操作不能になっています(泣)。再生はできるので、なんとかDVD-RAMに逃がさないと...。その後、泣く泣く初期化が待っている......。しばらくはVHSの生活になりそうです。
 ドラマの話に戻って。
 今回のような、おバカな展開ならOKです。
 現実的にはない話かもしれないけど、絶対無いわけじゃない、こういう理解のある社長もいるかもしれない....ってところで、こんなお話なら歓迎します。

投稿: pixy_japan | 2005.05.17 00時28分

あずさん、おはようございます。

冒頭文とストーリーのリンク、見事です!
第5話=セロリ
本当だ!テーマ曲のようだわ。(笑)

シンパの意味、ちゃんと知らなかったので(汗)勉強になりました。^^
龍太の出世魚の話を聞き、全国の鈴木さんを羨ましく思いました。(笑)

投稿: ちーず | 2005.05.17 06時45分

あずさんこんにちは
「セロリ」の歌、なるほどですね~(笑)
私は、シンパは、シンパシーのことかと思ってました。
だんだん島男に同調していく人が増えて楽しみですね^^

投稿: まりこ@どらまにあ | 2005.05.17 10時49分

あずさん、こんばんは☆
録画できてなかったんですか?たいへんだったんですね。。
今回は、谷原さんがいっぱい出てきたので(* ̄∇ ̄*)でした。
私的には、冷たいかんじの役柄の谷原さんが好きなので、、、
あまり島男になびいて欲しくないのでした。。

投稿: るな | 2005.05.17 20時39分

あずさん、こんばんわ。
コメント&TBありがとうございました。
録画失敗はショックでうすよね。私も今期の別ドラマを失敗して凹みました。

最後に神谷さんが島男の味方をしたのは、驚きでしたよね。
もうそこまで島男に染まっていたのか!と。
この回は、ひたすら神谷さんの反応が楽しかった回でした。

投稿: みんと | 2005.05.17 20時46分

こんばんは(^_^)TBありがとうございました♪
まさかSMAPの「セロリ」と島男の考え方がつながるとは思っても見なかったです(*^_^*)
adsさんの目のつけるところはいつも面白い♪
そういえば「セロリ」に♪育ってきた環境が違うから 価値観はいなめない~♪とありますが、結構島男も香織とは住む世界が違うとかなんとかを良く言ってますよね(^_^;)

投稿: yuko | 2005.05.18 23時19分

>まこさん

久々の録画失敗でした(苦笑)。録画予約を忘れたのなら、自分が悪いと思って諦めがつくけど、今回の場合はね・・・。まあ後でしっかり見られたし、冒頭文とストーリーをリンクさせられたから、良かったのかな~。今後はアンテナ線にも気を配ります(笑)。今回は好印象でしたよ! 奇数回・偶数回の法則が成立しちゃうと、逆に辛いかなあ。しかし神谷の生い立ちには驚きましたね。ただのエリートではなかったということですか。次回は高柳とその父親の過去が明らかに?

>pixy_japanさん

おっと、そちらも別ドラマでやってしまいましたか! DVDレコーダーなんですよね? そうそう、録画番組の全滅が一番怖いんですよね・・・。保存版を作ろうとしているドラマなんかが死んだら、悲しいだろうなあ。私は某メーカーの機種での1.3倍速視聴が主だけど、便利過ぎてビデオにはもう戻れないだろうなあ。ところで今回の話、展開こそ読めたけど、面白かったですよね。確かに、妙なところで惚れる社長もいるかもしれませんよね。そういうのも含めて、気楽に見られたかな。

>ちーずさん

「セロリ」とのリンクもすごいでしょう~? SMAPの曲の中でも、かなり好きなんですよ。それで辛いことがあった時は、サビのフレーズを歌ったりしていつも元気付けています。ほんと良い曲! スズキの話はタメにもなりましたよね。そちらのレビューで復習しました!

>まりこさん

「シンパ」はそういう意味だったんですよ。自発的な同調なんですね。私もそちらのレビューで、「ザガット」を勉強させていただきました。視聴した時は思いっきりスルーしちゃったけど(笑)。人によっては、ゲームのキャラを思い出したり・・・って、分からないだろうなあ~。こうしてレビューを読み合うことで、いろんなことも分かって良いですよね!

>るなさん

今回の話は、「あまりにもダメ過ぎて全編砂嵐」と思いました(おいおい)。何とか見られてホッとしました。数々のドラマで名脇役として活躍する谷原さんメインだったし、かなり期待していたけど面白かったです! クールな役が、またカッコ良いんですよね~。

>みんとさん

録画失敗は本当にショックです。久々に味わいましたよ、あの辛さを・・・。こればっかりは今回の島男みたいに「やれるだけやる」で行っても、どうにもなりませんからね。ほんと、気をつけなきゃ。神谷が島男を認めたのには驚きました! かなり影響されたんでしょうね。それに、なお自分の姿勢を貫くかのようなラストも良かった!

>yukoさん

「セロリ」最高~! 野菜のセロリは苦手だけど(笑)。でも、まさか歌詞にまで着目されるとは! これは私も気付かなかったけど、確かに島男の気持ちとリンクしていますね~。やるぅ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.05.19 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4142981

この記事へのトラックバック一覧です: 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第5話:

» 恋におちたら〜僕の成功の秘密 第5話:ヒルズの大逆転 [あるがまま・・・]
パパラッチぃぃぃ〜〜〜(≧∀≦)ノ))  えと?えと??え〜と???ほんまは何だっけ・・・・・・あっ、カルパッチョだった!^^; 今、マジでド忘れして、一瞬頭真っ白に。浮かんだのは違うとわかってるのにペペロンチーノという言葉が頭から離れなくなったりしてた(笑) 今回も冒頭のレストランのシーンから、笑えた笑えたっ! このドラマはコメディっすよ!真面目に見たらあかん!(笑) 島男の食事のマナー。... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 23時43分

» 【ドラマ雑感】恋におちたら〜僕の成功の秘密 (第5回/全11回) [気ままなNotes...]
 この回が第1回なら、このドラマを色眼鏡で見ることもなかったのになぁ。こういうありえないほどに真っ正直で、みんなの調子を崩しながら、自分のペースに巻き込んでいくサクセスストーリーなら、バカバカしくっていいじゃん。最初の2回(いや3回か)をどうにかしてくれよ!  これは、島男のシンパを増やしていくドラマなんだ。  大河『義経』のような"ドラクエ"方式ではなくて、どっちかというと"オセロ"のように、�... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 00時22分

» ●夢逢い&恋おち〜今日も乱入デイ [ルーのビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
昨日は、、、と言うと。(本日も長めです。すみま宣言)◆夢で逢いましょう〜5話〜「初恋は実りますか」チンタラしてるので、趣味ではないんだけど、見始めたので。(笑)北原家では華子(野際陽子)の誕生日を迎え、自宅で誕生祝いの食事会を開くことになる。毬子(上原美佐)も華子と誕生日が同じ日だということが判り、誕生日会の話は更に広がり野間クリニックの面々恭太郎の部下まで加わり賑々しく催される。誕生会に現れない元(永井大)を皆が心... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 04時01分

» 恋におちたら 第5話 『ヒルズの大逆転』 [どらま・のーと]
初めて給料をもらって大喜びの鈴木島男(草なぎ剛)。 白川香織(松下奈緒)、桐野七海(和久井映見)、藤井裕美(滝沢沙織)、 宮沢修(鈴木浩介)と神谷陸(谷原章介)の馴染みの高級レストランへ行く。 このレストラン、なかなか予約が取れないほどの人気らしい。 ... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 06時40分

» 「恋におちたら」第5話 [どらまにあ]
フォロンティアの社員たちは、高級レストランで食事をする。 「よくここの店とれましたね」 「なじみだからね」と神谷(谷原章介) 裕美(滝沢沙織)が島男(草なぎ剛)にザガットの店の話を振るが 島男にはわからない。 ... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 10時41分

» 恋におちたら 第五話 [てれび日和]
『ヒルズの大逆転』 島男(草ナギ剛)は香織(松下奈緒)たちと高級レストランに行き、 そこで散々な失敗をする。その帰り「魚は龍太(山本耕史)の方が 美味しい」と言った話になり。香織が島男の家に行くことに。 高柳(堤真一)は、エア・ドリーム社と提携して国内最大...... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 11時24分

» 恋に落ちたら 「ヒルズの大逆転」 [ミーハー☆ブログ]
島男は、フロンティアの同僚たちと高級レストランに行きます。 が、、慣れないため へんなことばかりしてあきれられます。 その中で、香織さんだけは、島男の肩をもってくれます。 魚料理がおいしくなかったねと香織さんが言ったので、 自分の家に連れて行って、友達が持っ..... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 20時46分

» 今夜は神谷スペシャル!「恋に落ちたら」 [Anochecerblog]
未だに谷原章介をカッシー(伊東甲子太郎)と呼んでしまう新選組!ファンの私です。 谷原章介スペシャルデーだった、今夜の「恋に落ちたら」。 仕事が大好きで、多分にナルシー含有していて、強気で自信家だけど打たれ弱い。そんな男を演じさせたら天下一品?な谷原さん。 彼の一挙手一投足に笑いまくりました。 相変わらず内容は「ありえねー」レベルなんですけどね。 コメディとして楽しむのなら、このくらいでもいいかもしれない。 このおばあちゃんが社長じゃないかなあというのは、最初から見えたし。 フロ... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 21時24分

» 恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜「ヒルズの大逆転」 第5回 [こころ日和]
今回は神谷さんがメインで話が進んでいったなぁ(*^_^*) 今回も始めから、島男は島男であり続けます(笑)まずは、フロンティアの同僚と高級レストランに行くんだけど、食べ物にソースかけてもらう前に食べちゃったり、テーブルクロス抜きではなくテーブルクロス引きを... [続きを読む]

受信: 2005.05.18 23時10分

» 島男への挑戦状。CX「恋におちたら」第6話/全11話 [テニスボーイの右脳]
CXドラマ「恋におちたら」。 19日、第6話は「ヒルズの秘密」。 ---------------------------------------------- 島男(草〓剛)は、高柳(堤真一)から、 貿易会社を買収する仕事を与えられる。 しかしそれはフロンティア社の利益に つながるとは思えない... [続きを読む]

受信: 2005.05.20 01時50分

» 「恋におちたら第五話」の視点 [ドラマの視点]
家業がつぶれ、IT産業に転職した男(草薙役)が 金に支配される社長やエリート意識の高い同僚を 向こうに回し、人柄の良さで取引先を開拓していくという ビジネスストーリー。 しかしながら。 ドラマのタイトルは「恋愛」を意識したものだ。 ドラマの中盤から後半にかけ、 ようやくドラマの本題に入るようだ。 ここへきていよいよ恋のぶつかり合いが激しくなる気配。 第五話は、大手旅行会社との提携話が新聞にすっぱ抜かれ、 そ�... [続きを読む]

受信: 2005.05.20 06時33分

« あいくるしい・第5話 | トップページ | ミスチル・「未来」のPV視聴&ジャケット公開 »